【初恋の悪魔】のあらすじ&ネタバレ!最終回結末を徹底考察!

初恋の悪魔 ネタバレ親

【初恋の悪魔】のあらすじ&ネタバレ!最終回結末を徹底考察!

坂本裕二氏脚本の話題作【初恋の悪魔】の放送が開始。

捜査権のない個性豊かな4人の男女が真実を追い求めるミステリー、コメディー、そしてラブストーリーでもある物語。

物語全体に謎がちりばめられており、嘘をついているヒロイン・摘木星砂(が鍵を握っていそうです。

今回の記事では【初恋の悪魔】あらすじ・ネタバレをお届けすると共に、最終回の結末を考察します。

8月7日、4話のネタバレを追記。

【初恋の悪魔】配信情報

【初恋の悪魔】放送後からhuluで配信予定。

さらにhuluでは日本テレビ系の名作ドラマも多数配信中。

【初恋の悪魔】あらすじ・ネタバレを最終回まで

【初恋の悪魔】で描かれるエピソードのあらすじ・ネタバレを最終回までまとめていきます。

【初恋の悪魔】1話ネタバレ

初恋の悪魔 あらすじ01

1話あらすじ

境川警察署の総務課職員・馬淵悠日(は控えめな性格で目立たない存在。事を荒立てなければ平穏に生きられる、としていた。

ある日、悠日は署長の雪松鳴人(から、停職処分中の刑事・鹿浜鈴之介(の監視を命じられる

さらに鈴之介が殉職した悠日の兄・朝陽(毎熊克哉)の事故に関わっているかもしれない、と聞かされる。

悠日は鈴之介の自宅へ向かい、話を聞く。鈴之介は無類の凶悪犯罪愛好家の推理マニアだった。

その後、悠日は会計課の小鳥琉夏(から「病院での転落死事件の真相を確かめて欲しい」と頼まれる。

長期入院中の少年・新(柴崎楓雅)が転落死。同室の入院患者の少年・大希(高橋來)の証言で担当医師の堂島(川原田樹)に殺人容疑が掛かった。

さらにその直後、大希は危篤状態に陥ってしまった。

琉夏は刑事課の新人刑事・服部渚(に惚れており、彼女に手柄を立てさせたい、と考えていた。

悠日は、琉夏を連れて鈴之介に事件の話を聞かせることに。鈴之介は「医師がシリアルキラーである可能性は高い」と興味を示し、捜査に参加する。

悠日と琉夏が捜査資料管理室へ向かうと生活安全課の刑事・摘木星砂(がいた。2人は彼女も病院の転落死事件を調べていると思い込み、捜査を依頼する。

こうして、捜査権のない4人が少年の転落死事件に挑むことになった。4人は病院の模型を元に鈴之助の自宅で捜査会議。彼らがたどり着いた思いがけない真実とは?

1話ネタバレ

4人は話し合い、時には衝突しながらも事件の真相にたどり着く。

転落死事件の真相は新の自殺。その原因は堂島医師にあった

事件の前日、堂島医師は入院中の少女・島倉栞奈の手術を担当していた。

だが、堂島医師(病院)は心筋梗塞で運ばれていきた大物司会者・一文字の手術を優先。栞奈は後回しにされ、死亡してしまった。

病院による命の選択が行われたのだ

新は栞奈と花を贈り合い、励まし合う仲だった。ショックで彼女の跡を追うように自殺してしまった。

そして、大希は堂島医師を犯人とし、告発しようとしていた。

事件後、鈴之助は星砂に対して胸がドキドキしているのに気づく。この感情は彼女への初恋なのか、それとも殺意なのか、鈴之助にも分からなかった

癖の強すぎる4人の会話の応酬は必見。コミカルに描かれ、思わずクスッとなる場面も。

一方、事件の真相はシリアスで中々の社会派。

コミカルとシリアスのバランスがお見事でした。

【初恋の悪魔】2話ネタバレ

初恋の悪魔 あらすじ02

2話あらすじ

悠日()は、恋人の結季(山谷花純)結婚について相談。彼女は悠日が仕事を辞め専業主夫になって欲しい、と願っていた。

結季は家柄のいいお嬢様。悠日は自分とは身分違いと感じ、彼女に従おうとしていた。

結婚予定を知った鈴之介()は動揺。恋愛に関する偏った持論を展開する。

一方、捜査一課では団地で起こった殺人事件を捜査。

売れなくなった芸人・夕紀夫(内藤トモヤ)がハサミを胸に突き立てられて死亡。夕紀夫は弟の日出夫()とコンビを組んで、紙切り芸を行なっていた。

手がかりと見つけようと一人徹夜で監視カメラをチェックする渚()。

琉夏()は頑張る渚が心配で堪らない。再び、鈴之介、悠日、星砂()、琉夏の4人で自宅捜査会議を開始する。

鈴之介は無類のハサミコレクター。紙切り芸をしていたことから弟の日出夫が犯人、と推理。

琉夏は全否定し、鈴之助と喧嘩になってしまう。第一、日出夫にはアリバイがあった。

悠日は捜査会議から帰る途中、婚約者の結季が別の男と一緒にいるのを目撃してしまうのだった

2話ネタバレ

結季は浮気をしていた。が、「結婚後もお互い自由に恋愛するべきよ。それがこれからの価値観」と悪びれる様子はない。

悠日は納得しきれないが彼女の考えに従う。

その後、4人は団地の模型を作って推理開始。事件の真相を導く。

犯人はやはり弟の日出夫だった

被害者が「殺される」と叫び、団地の住民は避難した。だが、元監察医の月(田中裕子)の見立てでは肺にハサミを突き立てられた被害者が叫ぶのはおかしい。

叫んだのは日出夫。住民を遠ざけた後で兄を殺害。犯行時刻をずらしてアリバイを手に入れたのだった

悠日はこの兄弟が仲良く出来る道はなかったのか、と嘆く。

そんな悠日に星砂は「(兄と)話したいなら電話に出な!!」と促す。

悠日は兄・朝陽(毎熊克哉)の最後の留守電を聞き返しながら、返事をしていく。

優秀な兄に負い目を感じていたが、思いを口にして悠日の心は軽くなった

一方、嵐の夜に鈴之助の自宅に額から血を流した隣人の森園()が訪ねてきた。

悠日は優秀だった兄と比べられたり、婚約者の尻にひかれたり、と苦労している様子。もう少し自己肯定感が高められればいいのですが。

そして後半、悠日役のさんの一人芝居は必見。

【初恋の悪魔】3話ネタバレ

初恋の悪魔 あらすじ03

3話あらすじ

悠日()は、今一度、結季(山谷花純)に正式なフィアンセとしてプロポーズしようと意気込む。だが、結季は約束の場所に来なかった。

落ち込む悠日は星砂()と遭遇。彼女とな何気ないやり取りで元気を出す。

その後、悠日は鈴之介()から呼びされ、隣人の森園()について話を聞かされる。

あの日、鈴之助の家にはナイフを持った強盗がいた。森園は鈴之助を助けてくれた。(強盗は逃亡。)

話題は星砂のことに。鈴之助は屈折しているが彼女に恋心をいだいているようだ。

一方、星砂はスーパーで万引きの監視。ワインを万引した男性を捕まえる。だが、彼のバックにワインはない。誤認逮捕

店長の山田(今野浩喜)は星砂に苦言。ベテラン店員・絹子(松金よね子)は星砂を庇う。

その後、星砂はまたしても万引きの誤認をしてしまう。「確かに見たはずなのに......」と星砂は気落ち。

その頃、鈴之助は恋煩いで寝込んでしまう。琉夏()は悠日に「鈴之介と星砂の仲を取り持ってあげれば」と提案。鈴之助も口には出さないが当てにしている様子。

万引きの誤認を知った悠日は星砂に「鈴之助に相談してみては?」と提案。

こうして4人は消えた証拠の謎に挑むことになった

3話ネタバレ

万引き騒動の黒幕はベテラン店員・絹子(松金よね子)だった

絹子と万引き犯達はグル。彼女は監視カメラに映らないように商品カートを移動させ、死角を作っていた。

さらに絹子は事務所に同じカバンを用意。万引き犯達は商品が入っているカバンとすり替えていた。

狙いは社長室の金庫。監視カメラを再生するとその間、録画はできなくなる。

絹子は万引き騒動をカモフラージュにして店の金を横領していた。

事件が終わり、鈴之助は星砂から身を引くことにした様子。そして、彼は「悠日も星砂に惹かれている」とする。

悠日と星砂は居酒へ。星砂は「好きだよ」とした上で秘密を打ち明ける。

悠日の兄・朝陽(毎熊克哉)と会い、彼のスマホを持っているが記憶がない。

その直後、星砂の様子が急変。臆病な性格になってしまう。星砂は二重人格者だった

一方、森園は鈴之助に「(鈴之助の)自宅に監視カメラが設置されている」と告げる。

衝撃的な事実が明かされた第3話。性格が豹変する時のさんの演技は必見です。

【初恋の悪魔】4話ネタバレ

初恋の悪魔 あらすじ04

4話あらすじ

星砂()は落ち着き、元の性格に戻る。家の鍵を無くしてしまったので悠日()の自宅に転がり込む。

星砂は自分の中に知らないもう一人の自分がいることに怯えてしまう。そんな星砂を悠日は気遣う

一方、鈴之介()は隣人の森園()と共に自宅に仕掛けられた監視カメラを撤去する。

そして、森園は自分の正体を明かす。彼は駆け出しのサスペンス小説家だった

鈴之助は森園が期待していたようなシリアルキラーでなかったことに落胆。

だが、その後も森園家に様々な女性たちが出入りしていた。やはり、森園には何か秘密があるようだ。

町では社会のマナーやルールを守らない者が矢で襲撃される事件が多発。世界英雄協会と名乗る男が動画で犯行声明を出す。

新人刑事の渚()は世界英雄協会の危険性を訴えるが、先輩刑事たちはまともに取り合わない。

世界英雄協会の犯行はエスカレート。世間を挑発するかのようにアジトを示す数学クイズを出題する。

琉夏()は渚に頼まれて、暗号解読に挑む。だが、捜査は進まず、渚も世界英雄協会の餌食になってしまう。

琉夏と悠日は再び鈴之助に助けを求めるが。

4話ネタバレ

鈴之助に断られてしまい、悠日、琉夏、星砂は3人だけで考察。犯人が出した数学クイズを解き、アジトへ。

だが、矢を装着したドローンに襲われてしまい大ピンチ。

そこに鈴之助が登場し3人を救助。彼もクイズを解いていた。

4人はドローンの操縦できる範囲から犯人の居場所を絞り込んでいく。

だが、鈴之助は「自分たちがやっていることは歪んだ正義、犯人と変わらない」と言い放つ。琉夏は強く反発し、1人で捜査を続行する。

その直後、捜査一課は動画の発信履歴から犯人の居場所を特定。逮捕する。

捜査一課が本気を出せば4人の考察は意味のないこと。琉夏は厳しい現実を突きつけられた

一方、鈴之助は人を好きになることの意味を理解。自ら身を引き、悠日と星砂にエールを送る。

星砂はもう一人の自分がいること、どっちが本当の自分なのか、悠日の兄・朝陽(毎熊克哉)を殺したのではないか、と怯える。

悠日は「好きです。僕が知っているから貴方はいなくなりません」と告白し、星砂を優しく抱きしめるのだった

鈴之助の家に再び森園がやって来る。2人は引っ越してから一度も開けていないドアをこじ開ける。

一方、悠日と星砂の元に署長の雪松()がやって来る。星砂を強引に連れていこうとする雪松。

悠日は抵抗し、雪松を階段から突き落としてしまうのだった。

【初恋の悪魔】は原作なしのオリジナル脚本

【初恋の悪魔】は小説や漫画などの原作はありません坂本裕二氏オリジナル脚本となります。

坂本裕二が手掛けた他の作品

坂本裕二氏は1991年に名作「東京ラブストーリー」を手掛けた脚本家。社会現象になるほどでトレンディドラマブームの火付け役になりました。

  • 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」
  • 「ラストクリスマス」
  • 「カルテット」
  • 「問題のあるレストラン」
  • 「anone」

など。近年では恋愛映画以外でも多くのジャンルの作品を手掛けています。

【初恋の悪魔】最終回・結末(予想+考察)

オリジナル脚本である【初恋の悪魔】がどのような最終回・結末を迎えるのか予想、考察してみます。

やはり、1話から嘘をついている摘木星砂()が大きく関わりそうです。

摘木星砂(松岡茉優)は嘘つき

1話で資料室にいた摘木星砂()は悠日と琉夏に「病院の転落死事件を調べていた」と話します。

彼女の話はとっさに出た。調べていたのは2019年の棚でした。

総務課にあったカレンダーは2022年7月。転落死事件がそんな昔なはずがありません。

2話放送後。

2話にて悠日の朝陽(毎熊克哉)が殉職したのは3年前と判明。星砂が調べていた事件と年数が一致。

悠日にこのことを問い詰められた星砂は「分かんね」と誤魔化しました。

摘木星砂の謎

摘木星砂は謎の多い人物。まずは彼女の経歴や行動をまとめてみます。

  • 捜査一課という刑事の花形から地域課へ異動
  • 刑事なのに口が悪く、常にスカジャンを着ている

第1話から第3話

  • 捜査資料室で過去の事件を調べていた
  • ブランドのハイヒールを買ったことを覚えていない
  • 鏡に映った自分に対して「いい加減にしろよ、蛇女」と発言
  • バナナのシールが貼られたスマホ(朝陽のもの?)を所持している
  • 過去に肩を撃たれ、月(田中裕子)に秘密裏に治療してもらった

追記 摘木星砂(松岡茉優)は二重人格者

第3話のラストにて摘木星砂()は二重人格者であることが判明。人格が変わっている時の記憶はありません。

星砂の人格

  • 主人格:ぶっきら棒ながらも人懐っこい
  • 2つ目:臆病で人と接するのが苦手
  • 3つ目?:浪費癖がある「蛇女」

鈴之介(林遣都)の初恋の相手は悪魔?

【初恋の悪魔】1話で主人公の一人・鹿浜鈴之介()は星砂といると胸がドキドキするようになりました。

ですが、鈴之介は凶悪犯罪愛好家の推理マニア。「初恋ではなく、殺意を抱いているのでは?」と思い悩みます。

鈴之介の「初恋」の相手・星砂は実は(人格の1つは)犯罪者、あるいは犯罪計画を立てている「悪魔」なのではないでしょうか

星砂は朝陽(毎熊克哉)の死を探っている?

一方、星砂の「初恋」の相手はもう一人の主人公・馬淵悠日()の兄で殉職した朝陽(毎熊克哉)だった。

星砂は朝陽の死の真相を探り、復讐しようとしているのではないでしょうか?

鈴之介と悠日は暴走する星砂を止める。そんな最終回・結末になりそうです

【初恋の悪魔】ネタバレ まとめ

【初恋の悪魔】は4人の捜査権のないメンバーが奮闘するドタバタコメディー

一方、星砂の秘密、朝陽の死の謎などミステリーの要素も強そうです。

坂本裕二氏はドラマにどんな仕掛けを施したのでしょうか?

【初恋の悪魔】は日本テレビ系にて2022/7/16(土)22:00から放送開始です。お楽しみに。

この記事で使用している画像の引用元:初恋の悪魔|日本テレビ

コメント