【春になったら】ネタバレあらすじを最終回まで!結末は瞳(奈緒)の結婚でハッピーエンド!?

当サイトのリンクには広告が含まれます
春になったら

奈緒との主演ドラマ【春になったら】の全話あらすじとネタバレを最終回までまとめていきます。

3か月後に結婚を控えた椎名瞳を奈緒、余命3ヶ月の椎名雅彦を木梨憲武が演じる父娘の姿を描くホームドラマ。

Snow Manの深澤辰哉の出演が話題となり、主題歌を福山雅治、脚本を福田靖が手掛けています。
現在絶賛放送中で「感動の物語」と大好評です。

フジテレビ・カンテレ系月曜ドラマ【春になったら】のネタバレあらすじ全話、最終回結末ストーリー予想をお届けします。

最新話は、仕事を辞めることにした雅彦(木梨憲武)が最後の実演販売に!

【春になったら】キャストと相関図

配信情報:【春になったら】はFODで全話を配信しています。

2月27日、7話のネタバレ、8話のあらすじ、やりたいことリストを更新しました。

目次

【春になったら】のあらすじ(ネタバレなし)

春になったら

しっかり者の娘・椎名瞳(奈緒)と頑固で破天荒な父・雅彦(木梨憲武)。ふたりは、22年前に最愛の母であり妻の佳乃(森カンナ)を亡くし、時に衝突しながらも支え合って生きてきた。
そんなふたりに波乱が巻き起こる。
いつも通りに迎えた元旦。互いにとって衝撃的な事実を知ることに…。
瞳は3か月後に結婚すると告げ、雅彦は余命3ヶ月と宣言されたと告げる。互いの報告にあ然とするふたり。認めたくはない事実だが、残された時間を悔いなく過ごそうと「結婚までにやりたいこと」「死ぬまでにやりたいこと」をリストにして3か月の間に叶えていこうと約束。
ふたりにとって貴重な3か月がスタートするのだが…。
瞳の知らなかった雅彦の過去や思い、雅彦の知らない瞳の結婚相手・川上一馬(濱田岳)の秘密が明らかになっていく。

【春になったら】は、お互いを信頼し合う父娘を中心に、個性豊かな周囲の人々のさまざまな思いが交差し合っていきます。命と向きあいながら生きる親子の愛のカタチとやりたいことをやりきろうと奮闘する瞳と雅彦のかけがえいのない3ヶ月を描くシリアスとコメディが同居するハートフルホームドラマです。

【春になったら】のネタバレ(やりたいことリスト)

【春になったら】は瞳と雅彦が3か月の間に「やりたいこと」を遂げていく物語。最終回までに「やりたいこと」ができるのか、ここでは「やりたいことリスト」を紹介。目標達成をネタバレ!

瞳(奈緒)の結婚までにやりたいこと
  1. 一人暮らしをする→お父さんとこれからも一緒に暮らす。
  2. 美奈子と2人で旅行に行く→お父さんと2人で旅行に行く!もう一度!→(7話で叶う)
  3. エステに行く→消去→消去するも7話で実行する!
  4. 料理教室に通う→食事療法を勉強する。→2話からスタート!(消去した料理教室も7話で実行!)
  5. お父さんに一馬との結婚を認めてもらう。→7話で叶う
雅彦(木梨憲武)の死ぬまでにやりたいこと
  1. 伊豆に行く!→(2話で叶う)
  2. 神に謝る!→(4話で叶う)
  3. 遊園地ではしゃぎまくる!→(3話で叶う)
  4. 友だち呼んでホームパーティー!→(6話で叶う)
  5. タイムカプセルを開ける!
  6. 英語をマスターする!?(ムリか!?)
  7. カズマルを瞳から追い払う→6話で消す。

瞳はやりたいことを3話で修正!

【春になったら】第1話のネタバレとあらすじ

春になったら

1話のあらすじ

助産師の椎名瞳(奈緒)は、6歳の時に母(森カンナ)を亡くし、以来、父・雅彦(木梨憲武)とふたり暮らし。反発することも多々あるものの互いに思いやり暮らしていた。助産師の仕事にも誇りを持ち、勤務先の院長・杉村節子()のもと、家族の新しい始まりの瞬間に立ち会う日々に幸せを感じている。一方の雅彦は、男手一つで育てた瞳を心から愛し、持ち前のキャラクターと話術を生かして敏腕実演販売士として働いてきた。

2024年元旦。雅彦は「報告したいことがある」と切り出す。瞳もまた雅彦に報告があり、ふたりは「せーの」で同時に発表することに。瞳は「3カ月後に結婚します」、雅彦は「3カ月後に死んじゃいます」と告白。
瞳の恋人・川上一馬(濱田岳)は、10歳年上の売れないお笑い芸人。それを知った雅彦は結婚に猛反対。
瞳はというと、ステージ4の膵臓(すいぞう)がんだという雅彦の告白をつまらない嘘だと決めつけ、何としてでも結婚すると言い張る。

瞳は、大学時代からの友人・岸圭吾(深澤辰哉)と大里美奈子(見上愛)に誘われたお笑いライブがきっかけで一馬と出会った。やがて結婚して家族になりたいと思うようになった瞳。しかし、実はまだ雅彦に言えない秘密を抱えていた。それでもまずは、雅彦に結婚を認めさせることが先決だと考え「死んでも死にきれない」という雅彦の言い分を確かめようと、雅彦の主治医を訪ねる。
瞳は、雅彦の告白が嘘であってほしいと願っていたのだが…。

1話のネタバレ

瞳は雅彦のガンは本当だと知り、さらに、雅彦が延命治療を望んでいなないと知る。雅彦に延命治療をすすめるが、雅彦は「それはできない」と頑なに拒否をする。
一方、瞳から雅彦の病気のことを知らされた一馬は、結婚式を延期しようと瞳と雅彦のことを気遣う。瞳も一度は延期を決意したのだが、雅彦が一馬の舞台に乗り込み猛反対をしたため、怒りに満ちて「やっぱり結婚式を挙げる」と言い出す。

・一馬は、東大を中退してお笑い芸人に。バツイチで元妻との間に8歳の息子・龍之介がいる。龍之介は瞳になついている。
・岸圭吾(深澤辰哉)は瞳に想いを寄せている。瞳から結婚すると聞きショックを受ける。

1話をもっと詳しく↓

あわせて読みたい
【春になったら】1話のネタバレと感想!初回から涙腺崩壊!木梨憲武と奈緒の父娘が最高! 【春になったら】1話のネタバレと感想!初回から涙腺崩壊!木梨憲武と奈緒の父娘が最高! 奈緒と木梨憲武W主演ドラマ【春になったら】1話が1月15日に放送されました。 1...

【春になったら】第2話のネタバレとあらすじ

春になったら

2話のあらすじ

瞳(奈緒)の婚約者・一馬(濱田岳)のお笑いライブを1人で偵察に行った雅彦(木梨憲武)は、一馬がバツイチの子持ちだと知り、大激怒。その場に居合わせた瞳と、人目もはばからず激しい言い争いを繰り広げる。まともに話も聞かないまま一馬を全否定した雅彦に怒りが爆発した瞳は、病気の雅彦のことなど構わず、一度はキャンセルした結婚式をやはり決行すると息巻くが、一方で、雅彦に祝福されて結婚したいという思いは捨てきれない。
そんな中、徐々に体に異変を感じ始めた雅彦は、瞳の“結婚までにやりたいことリスト”にならい、自らも“死ぬまでにやりたいことリスト”を作る。そこには、これまでの人生でやり残したことや、過去と向き合おうとする雅彦の最後の願いが詰まっていた。それを見た瞳は、自分という家族がいながら、なぜ雅彦がこうも簡単に死を受け入れるのか、ますます分からなくなってしまう。そこで、主治医である緩和ケア医の阿波野弘(光石研)を訪ね、雅彦の本当の気持ちを聞き出そうとするが…。
さらに、雅彦に1日でも長く生きてほしいと願う瞳は、雅彦が生きることに理由を見出し、治療を受ける気になるよう、ある作戦を考える。

https://www.ktv.jp/haruninattara/story/s2.html

2話のネタバレ

瞳は叔母のまき(筒井真理子)に協力をしてもらい、一馬(濱田岳)と雅彦を会わせることに成功する。そこで雅彦が延命治療をするよう誘導するのだが作戦は失敗に終わった。
雅彦は「死ぬまでにやりたいこと」の1番目、伊豆の海に行こうと瞳を誘う。伊豆の海は雅彦と妻との思い出の地。雅彦は思い出を語り、そして瞳に「闘病生活をして残りを生きるよりもやり残したことをやって死んでいきたい」と思いのすべてをさらけ出す。

・一馬は妻に浮気をされて離婚した。
・岸圭吾(深澤辰哉)は瞳から結婚式の司会を頼まれ複雑な気持ちになる。

2話をもっと詳しく↓

あわせて読みたい
【春になったら】2話のネタバレと感想!深澤辰哉が片想い男を好演!号泣のラスト! 【春になったら】2話のネタバレと感想!深澤辰哉が片想い男を好演!号泣のラスト! 木梨憲武と奈緒のW主演【春になったら】2話が1月22日に放送されました。2話も前回に...

【春になったら】第3話のネタバレとあらすじ

春になったら

3話のあらすじ

瞳(奈緒)とともに伊豆を訪れた雅彦(木梨憲武)が、突然激しい痛みに襲われ、海岸で倒れた。幸い、持っていた痛み止めの薬で事なきを得るが、雅彦の急変にうろたえることしかできず、しかも処方された薬が医療用の麻薬であることに事の重大さを感じた瞳は、その晩、手帳に書いた“結婚までにやりたいことリスト”を訂正する。さらに、がんの進行を遅らせたい一心で、食事療法を始めようと意気込む。
そんな中、一馬(濱田岳)がお笑い賞レース『D1グランプリ』に出場すると宣言。これまで2年連続で予選落ちの一馬だったが、瞳は1000組中8組しか進めない決勝に残り、さらに優勝して雅彦に結婚を認めてもらおうと言い出す。雅彦を怒らせ、生きることに執着させようとする作戦が失敗に終わったため、今度は正攻法で一馬の実力を認めさせ、安心してもらいたいと考えたのだ。
そして雅彦は、次の“死ぬまでにやりたいこと”を叶えるため、瞳を休日の遊園地に誘う。実は、そこには父親としてのある特別な思いがあったのだが、当日、遊園地にはネタ作りに行き詰まった一馬と、息子の龍之介(石塚陸翔)も一緒にやって来て…。

https://www.ktv.jp/haruninattara/story/s3.html

3話のネタバレ

遊園地で一馬と龍之介と過ごした雅彦は、一馬と瞳の馴れ初めを聞く。3人の仲睦まじい姿を目の当たりにした雅彦は一馬が「いい奴」だと感じ始める。
一馬は奇跡的にも準々決勝に進むことができた。準々決勝はネット配信され、視聴者の投票で決定する。雅彦はそれを知り密かに一馬のお笑いを鑑賞し投票もしていた。しかし、一馬は準決勝に進むことはできなかった。一馬はこれをキッカケにお笑いを辞めようと思い始める。
その夜、雅彦は一馬の人柄を認めるも結婚を認めることはできないと改めて瞳に告げる。瞳は、雅彦との3ヶ月を大切にしたい気持ちから結婚を延期すると決めていて…。

・岸圭吾(深澤辰哉)は瞳の結婚式の司会をすることに。

3話をもっと詳しく↓

あわせて読みたい
【春になったら】3話のネタバレと感想!カズマルくん(濱田岳)を認め始めた雅彦に衝撃展開! 【春になったら】3話のネタバレと感想!カズマルくん(濱田岳)を認め始めた雅彦に衝撃展開! 木梨憲武と奈緒のW主演【春になったら】3話が1月29日に放送されました。3...

【春になったら】第4話のネタバレとあらすじ

4話のあらすじ

雅彦(木梨憲武)との時間を大切にしようと思う瞳(奈緒)は、一馬(濱田岳)との結婚を延期しよう考える。偶然出会った阿波野(光石研)から、自分の幸も考えてほしいと諭され、一馬の顔が浮かぶも、やはり自分のことを優先する気持ちにはなれない。
一方、瞳との結婚をあきらめきれない一馬は、あることを決意する。
自分のことはさておき、まずは雅彦の願いをかなえようと考えた瞳は、やりたいことリストの3つ目「神(じん)に謝る」を実行するため、雅彦の同級生だった神健一郎(中井貴一)を見つけ出す。しかし、いざとなると雅彦は神に会うのが怖くなったと言い出す。なんでも、中学2年生のとき、好きな人=小川くみをめぐり、雅彦が神を裏切ったという。雅彦は、神が好きなくみと内緒で付き合っていたのだ。
長年、後ろめたい気持ちを抱えていた雅彦の背中を瞳が押す。そして、雅彦は、喫茶店を営む神の元を訪ねる

久しぶりに会った神は、客が雅彦だと分かった途端、顔をこわばらせ、雅彦のことを見ようとしない。さらに48年前のことを謝る雅彦に神は「謝らなきゃいけないのは僕の方だ」と言う。しかし「マイタ」と言ったきりその内容を打ち明けなかった。

4話のネタバレ

雅彦は記憶をたどり「マイタ」はパン屋だと思い出す。神が謝りたいことは、高校時代、雅彦が神の濡れ衣を着せられ停学になったことだった。神の先輩はよく通っていたパン屋「マイタ」の裏で喫煙をしていた。神もそのグループにいたのだが…。それが事件となり、たまたま「マイタ」を訪れた雅彦が喫煙をしたことになってしまった。
神にとってそれはずっと心に引っかかっていたことだった。

瞳はその事実を神から聞きだし、雅彦と神が腹を割って話せるよう、母校の教室でふたりを会わせる。
神は雅彦にずっと抱えてきたことを打ち明け詫びる。雅彦にとってそれは遠い過去のことで記憶にすら残っていないことだった。
雅彦と神は手を取り合い友情の復活を喜んだ。

一方、一馬は瞳のためにとお笑い芸人を辞めて塾講師として働き始める。
瞳が家に連れてきた岸(深澤辰哉)と飲んでから、岸のことを気に入った雅彦は「また、会いたい」と瞳に告げる

・美奈子(見上愛)は、自分が岸を好きなこと、そして、岸が瞳を好きなことを瞳に打ち明ける。
・瞳は美奈子がすべてを話してくれたことを嬉しく思い、ふたりは、40年経っても友達でいようと誓う。

4話をもっと詳しく↓

あわせて読みたい
【春になったら】4話の感想と視聴率!中井貴一が神に、48年振りの再会男の熱い握手に感動! 【春になったら】4話の感想と視聴率!中井貴一が神に、48年振りの再会男の熱い握手に感動! 奈緒と木梨憲武ダブル主演ドラマ【春になったら】4話が2月5日に放送されま...

【春になったら】第5話のネタバレ・あらすじ

春になったら

5話のあらすじ

瞳(奈緒)の計らいで再び岸(深澤辰哉)と会った雅彦(木梨憲武)は、葬儀会社に勤める岸に、自分の葬式を仕切ってほしいと頼む。岸は、自分の余命をあっけらかんと話す雅彦の頼みに戸惑いを隠せず、瞳もまた、葬式のことなど想像したくないと怒りだす。しかし、そんな2人をよそに、雅彦はあらかじめ決めたプランで最後は明るく見送られたいと話し、瞳にも現実から目をそらさないよう言い聞かせる。そして、自分が望む最高の葬式プランを考えるべく、阿波野(光石研)からすすめられた『人生ノート』を書き始めて…

その頃、学習塾の講師として働き始めた一馬(濱田岳)は、持ち前の頭脳とトーク力を生かした授業が好評で、正社員としての雇用が決まる。経済的に安定し、これで雅彦にも瞳との結婚を認めてもらえるはずだと喜ぶ一馬だが、それはすなわち、正式に芸人をやめるということ。話を聞いた瞳は、余命わずかな雅彦に娘の花嫁姿を見せたいという一馬のやさしさを理解しつつも、結婚の保留を望む自分の気持ちを置き去りにされたことで、モヤモヤした気持ちが募る。さらに、一馬が芸人をやめたと知った雅彦からも思わぬ反応が返ってきて、以前とは何もかもが様変わりした今の状況に、気持ちが追いつかない。一方で、一馬の決断は、気づかないうちに龍之介(石塚陸翔)との親子関係にも暗い影を落とし――。

https://www.ktv.jp/haruninattara/story/s5.html

5話のネタバレ

一馬が芸人をやめたことが周囲に大きな波紋をなげかける。
龍之介は、一馬への不満を抱え家出をしてしまった。必死で龍之介をさがす瞳の元に雅彦から龍之介が家にいると電話がある。龍之介は仕事と結婚のことで頭がいっぱいの一馬にとって自分が邪魔だと感じていた。なによりも不満だったのは、一馬が芸人をやめたことだった。雅彦もまた結婚を反対されたからといって芸人をやめた一馬に「そんな簡単な思いだったのか」と一馬を責めた。
瞳も本当は一馬に芸人をやめてほしくなかった。でもそれは雅彦が言い出したことだ。瞳は雅彦のせいだと泣きながら訴える。そんな瞳に雅彦は「今までどおりでいよう」と言う。
雅彦は結婚を反対し、瞳と一馬は結婚をしたい。それが今までどおりのことだった。
そんなことは不可能だと思う瞳は「結婚しない」と言い出す。

5話をもっと詳しく↓

あわせて読みたい
【春になったら】5話感想!瞳(奈緒)のあふれる涙とすれ違う思いに号泣する視聴者続々! 【春になったら】5話の感想!瞳(奈緒)のあふれる涙とすれ違う思いに号泣する視聴者続々! 奈緒と木梨憲武ダブル主演【春になったら】5話が2月12日に放送されました。 ...

【春になったら】第6話のネタバレ・あらすじ

春になったら

6話のあらすじ

「私はかず君とは結婚しない!」――自分たち父娘のせいで一馬(濱田岳)が芸人をやめ、それに反発した龍之介(石塚陸翔)が家出する事態に責任を感じた瞳(奈緒)は、一馬との結婚をやめると宣言。一馬はショックを受けるが、瞳の胸中を察して了承する。

同じ頃、人生ノートを書き終えた雅彦(木梨憲武)は、一度は受け入れたはずの死を前に、やはり瞳と別れるのが寂しいと阿波野(光石研)に本音をこぼす。そして、脳裏にはある考えが…。一方で、日に日に症状が悪化していることから、これ以上は隠し通せないと、中井(矢柴俊博)と加賀谷(葵揚)に自分が末期の膵臓(すいぞう)がんであることを告白。治療は受けないという雅彦の強い覚悟に、2人は言葉を失う。

一馬との婚約を解消し、これで心おきなく雅彦のことに専念できると思っていた瞳だったが、助産院での仕事が忙しくても、夜勤明けで体が疲れていても、心はどこか落ち着かず、眠りにつくことができない。雅彦もまた、瞳と一馬の結婚が破談になったと聞いても手放しで喜ぶ気にはなれず、もやもやした気持ちを抱えたまま日増しに強くなる痛みと闘っていた。

そんななか、瞳から結婚をやめたと報告を受けた岸(深澤辰哉)が、突然、椎名家を訪ねてくる。瞳を心配して元気づけようとする岸の優しさに触れ、自らを奮い立たせていつも通り助産院へ向かうが…。

https://www.ktv.jp/haruninattara/story/s6.html

6話のネタバレ

春になったら

瞳は心労から倒れてしまい入院することに。雅彦は自分が瞳の結婚を反対したことが原因だと心苦しく思います。一馬と会いたいは思うものの別れを決意した瞳は入院したことも告げるつもりはありませんでた。そして、瞳は無事に退院。
雅彦と家に帰ると、岸、美奈子(見上愛)、まき(筒井真理子)、一馬、龍之介が瞳を出迎えます。雅彦が瞳の退院を祝おうとみんなに声をかけていたのです。嬉しさでいっぱいになる瞳。
雅彦は結婚をほぼ許している様子で、パーティー後には、瞳は一馬と龍之介と過ごすこともできました。雅彦も一馬も瞳が笑顔になれたことにほっとします。
雅彦は「やりたいことリスト」4番の「ホームパーティーをする!」と7番の「カズマルを瞳から追い払う」を消しました。

6話のネタバレをもっと詳しく

あわせて読みたい
【春になったら】6話の感想と視聴率!岸くん(深澤辰哉)の優しい恋が切なくも素敵! 【春になったら】6話の感想と視聴率!岸くん(深澤辰哉)の優しい恋が切なくも素敵! 奈緒と木梨憲武ダブル主演ドラマ【春になったら】6話が2月19日に放送されました。 ...

【春になったら】第7話のネタバレ・あらすじ

春になったら

7話のあらすじ

雅彦(木梨憲武)がサプライズで開いた退院祝いを機に、ギクシャクしていた一馬(濱田岳)との関係を修復した瞳(奈緒)。雅彦も、一馬や龍之介(石塚陸翔)の隣で幸せそうに笑う娘の姿に、もう2人の結婚に反対はしないと決める。一方で、病魔は容赦なく雅彦の体をむしばみ、食は細くなり、手にもしびれが出始めた雅彦は、できないことが増えていくことへの悔しさと不安を募らせる。それでも、そんな思いを払拭するかのように、瞳が“結婚までにやりたいことリスト”に書き足した「お父さんと旅行に行く。もう一度」をかなえるべくキャンプに行こうと提案する。
雅彦の薬の量が増えていることに気づいていた瞳は、体調が心配でキャンプへ行くことをちゅうちょするが、まき(筒井真理子)から雅彦が楽しみにしていると聞いて覚悟を決める。さらに、「俺に気を使うな」という雅彦の言葉や、「たまには自分で自分の機嫌をとってあげなきゃ」という節子(小林聡美)のアドバイスで、瞳は思い切って、美奈子(見上愛)と以前から行きたかったエステや料理教室に行く。しかし何をしていても、やはり頭に浮かぶのは雅彦のことばかり。結局、瞳はキャンプ用の道具をたくさん買い込んで家路を急ぐ。
その頃、「会って話したい」という瞳からの連絡に、「少し時間をください」と、らしくない返事をしていた一馬は、あることを決意して……。

https://www.ktv.jp/haruninattara/story/s7.html

7話ネタバレ

春になったら

キャンプに行った瞳と雅彦。楽しく過ごしたその夜、雅彦はやり残したことがあると話します。それは、瞳の花嫁姿を見ることでした。死が近づき怖いと言う雅彦に瞳もまた雅彦がいなくなることに恐怖を感じていました。それでも笑顔で過ごそうとする瞳。雅彦は瞳の気持ちを察し、瞳にはカズマルと龍之介がいるから大丈夫だと瞳を励まします。
一方、岸(深澤辰哉)は美奈子を誘いもんじゃ焼き屋に。瞳のことは諦めると打ち明けます。美奈子は好きな思いを伝えぬまま岸との友情を続ける決意をしました。
瞳と会わずにいた一馬は塾講師と芸人の仕事を両立し瞳との結婚を決意します。そして、瞳と雅彦をライブに招待します。ライブは貸切で観客は龍之介と瞳と雅彦の3人。一馬は新ネタを披露し「僕は君が好きだよ」と瞳に想いを届けプロポーズをします。瞳はその思いに涙しながら、雅彦に結婚を認めてほしいと告げました。
雅彦は結婚を認め一馬に瞳を託す気持ちに…。
瞳はやりたいことリストの2番「お父さんと旅行に行く」を叶えることができました。

7話の感想はこちらから↓

あわせて読みたい
【春になったら】7話の感想と視聴率!カズマルくんの最高のプロポーズに爆泣! 【春になったら】7話の感想と視聴率!カズマルくんの最高のプロポーズに爆泣! 奈緒と木梨憲武ダブル主演【春になったら】7話が26日に放送されました。 7話は、瞳(奈緒...

【春になったら】第8話のネタバレ・あらすじ

8話のあらすじ

雅彦(木梨憲武)に認めてもらい、晴れて結婚することになった瞳(奈緒)と一馬(濱田岳)は、結婚式の内容を当初の予定から大幅に変更し、雅彦のための式にしたいと黒沢(西垣匠)と舞衣()に相談する。

その頃雅彦は、日に日に増していく痛みに限界を感じ、ついに引退を決意。最終日に、社長の中井(矢柴俊博)が自ら考案した、自社初のオリジナル商品を実演販売することになる。一方、自宅ではキッチンで吐血するなど病状が悪化し始め、本来なら結婚の準備で幸せいっぱいのはずの瞳も気が気ではない。不安に駆られる瞳は、結婚式の招待状を手渡し、娘のウエディングドレス姿をその目で見ることを約束させる。

翌日、瞳の忘れ物を届けに助産院を訪れた雅彦は、節子(小林聡美)に声をかけられ、瞳が出産を控えた夫婦に沐浴(もくよく)指導している様子を見学する。さらにその晩、同じくこの先、瞳の支えになるであろう一馬をこっそり呼び出して…。

迎えた最後の実演販売当日、雅彦は痛みをこらえながら売り場に立ち、いつものように声を張り上げる。そこへ、働く雅彦の姿を見届けようと、一馬やまき(筒井真理子)がやって来るが、なぜか瞳の姿はなく…。

https://www.ktv.jp/haruninattara/story/s8.html

8話のネタバレ

ネタバレは放送後に更新します。

【春になったら】の原作は?脚本は福田靖!

【春になったら】に原作はあるの?

【春になったら】に原作はありません。

【春になったら】は福田靖脚本のオリジナルドラマです。

脚本家の福田靖さんは【HERO】【ガリレオ】【まんぷく】など大ヒットドラマを手掛けています。近作の【オールドルーキー】【未来への10カウント】も原作なしのオリジナル作品です。

福田靖さんがいくつかの企画案から「娘が3か月後に結婚。父は余命3ヶ月。やりたいことをリストにする」というのが「一番難しく、一番面白い」と思いストーリーにしたのが【春になったら】です。

【春になったら】の最終回ネタバレ(予想・考察)

【春になったら】に原作はないので最終回結末のベースはありません。いったいどんな最終回・結末を迎えるのでしょうか。

最終回までに抑えておきたいポイント(秘密・ストーリー)について、そして結末を予想します。

最終回までのポイント3つ

ポイント1:秘密って?

ストーリー展開とともに、それぞれの秘密が明らかになっていきます。

●椎名雅彦(木梨憲武)の秘密…病気のほかにも秘密がある?

●椎名瞳(奈緒)の秘密…一馬がバツイチだと雅彦に言えないでいる?
やはり言えずにましたね、でも1話のラストでバレちゃいました!

●川上一馬(濱田岳)の秘密…おそらくバツイチ。前に結婚していたのかも?
予想通りバツイチでした。しかも、龍之介(石塚陸翔)という子供まで!!

●岸圭吾(深澤辰哉)の秘密…瞳を好きだけど言い出せない。

●大里美奈子(見上愛)の秘密…岸を好きだけど、岸が瞳を好きなことを知っていて言い出せない。
→4話で瞳に打ち明ける。

ポイント2:ラブストーリー

瞳を軸にして恋の物語は注目ポイント。
岸は瞳を好きだし、美奈子は岸を好き。一方通行の片想いをするふたりですが、最後にはこのふたりが付き合うと予想。
一方、瞳と一馬も雅彦の反対で心折れることがあるかもしれない。それでも互いにギュギュっと絆を深めていくと思われ、キュンシーンもあると予想しています。

ポイント3:命を問うストーリー

雅彦は延命治療をしないと考えている。ガンと宣告され、あなたならどうする?と問いかけてくるでしょう。
一方で、瞳は助産師として新しい命の誕生に立ち会う女性。この世に生まれてきた命の尊さに感動するはず。
人生の始まりと終わり。それらを描くストーリー展開は心沁みるものに…。

結末はハッピーエンド

やりたいことをリスト化した瞳と雅彦は、3か月後にやりきると思われます。

雅彦は延命治療を受け死ぬことはなく、瞳と一馬の愛の深さを知り結婚を承諾。そして、結末は瞳の結婚式

ウエディング姿の瞳を見つめ涙する雅彦。そんな素敵なウルウルのラストシーンを想像しています。

果たして結末は?

追記
どうやら雅彦は延命治療はしない様子。このままの流れでいくと、雅彦は結婚を認める。そして、瞳は結婚式を挙げ、雅彦はウエディングドレス姿を見ることができるという結末を予想しています。

【春になったら】の主人公

●椎名瞳(奈緒)
3月に誕生日を迎える28歳の助産師。
恋人は10歳年上の売れない芸人・川上一馬(濱田岳)。
岸圭吾(深澤辰哉)と大里美奈子(見上愛)は大学時代からの親友。

●椎名雅彦(木梨憲武)
瞳の父。62歳の実演販売士。
妻に先立たれ、瞳を育ててきたシングルファーザー。
花屋を営む2歳年上の姉・神尾まき(筒井真理子)がいる。

【春になったら】のネタバレあらすじのまとめ

【春になったら】は、瞳と雅彦の親子愛を描く笑いあり涙ありの物語です。木梨憲武さんが演じる雅彦の笑える場面や濱田岳さん、深澤辰哉さんら豪華キャスト陣が演じるそれぞれの心情にじんわりと胸熱くなる場面など見どころ満載のドラマです。

【春になったら】は、フジテレビ・カンテレ系で毎週月曜日のよる10時から放送します。

本記事では【春になったら】のあらすじネタバレを最終回まで更新予定です。

画像出典:【春になったら】公式サイト

【春になったら】公式X(Twitter)
【春になったら】公式Instagram

春になったら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次