【Get Ready!/ゲットレディ】のネタバレ・あらすじを最終回まで!闇医者チームが迎える衝撃結末とは?

Get Ready!
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【Get Ready!/ゲットレディ】のネタバレ・あらすじを最終回まで!闇医者チームが迎える衝撃結末とは?

妻夫木聡主演のTBS日曜劇場【Get Ready!】(ゲットレディ)のネタバレ・あらすじを最終回まで紹介してきます。

本作は生きる意味を問いただす異色の医療ドラマです。原作・元ネタは漫画『ブラック・ジャック』という噂は本当?!

最終回、闇医者チームが迎える衝撃結末とは?

今回は【Get Ready!】のネタバレ・あらすじについて!

【Get Ready!】の動画はParaviで配信中!

※本ページの情報は2023年3月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

【Get Ready!(ゲットレディ)】のネタバレ・あらすじを最終回まで!

日曜劇場【Get Ready!】のネタバレ・あらすじを紹介!

第1話のネタバレ・あらすじ

1話のあらすじ

法外な治療費で最高峰のオペを行う闇医者がいる…そんな噂が広まり始めたある日、副総理が急病に倒れ入院した。彼の部屋に突如現れた交渉人・ジョーカー(藤原竜也)。副総理の全財産と交換に最高難易度のオペを行うと言うが、それには条件があった。それは、執刀医・エース(妻夫木聡)の「生き延びる価値がある患者」という条件をクリアすることで…。謎に包まれた「仮面ドクターズ」の、前代未聞の医療ドラマが始まる!

1話のゲスト:池松壮亮、入江甚儀、梶裕貴、田中要次

闇医者チームのターゲット

  • 副総理の羽場(伊武雅刀):脳神経を断裂。二度と歩くことはできないと医師に告げられる。
  • 投資家の渋谷(池松壮亮)。余命宣告を受けた。

1話のネタバレ

 ジョーカーとエースが対応した羽場副総理(伊武雅刀)との交渉は決裂してしまう。羽場の傲慢な態度に「生き延びる価値がない」とエースが判断したのだ。渋谷(池松壮亮)に対してもエースの反対によって治療を断念する闇医者チーム。
 その後、渋谷は自殺をしかけるが、創業メンバーの男に助けられて、初心を思い出す。そして命が尽きるまで、将来有望な日本の職人たちに投資していく。やがて渋谷が倒れた。エースは、心を入れ替えた渋谷のことを手術で助ける。さらに報酬800万から700万円も割引するのだった。

第2話のネタバレ・あらすじ

2話のあらすじ

裏口寄付金で医大を発展させてきた学園の理事長・坊城寛(柄本明)は、息子にその座を降ろされた時、ガンで余命数か月と宣告される。しかし、交渉のため現れた闇医者チームのジョーカー(藤原竜也)に、自分が死ぬとしても2億円以上は払えないと断る。「金のない‘理想’は無意味」と語る坊城に隠された秘密は?その言葉に引っかかったエース(妻夫木聡)は患者を救えるのか?

2話のゲスト:柄本明、三浦貴大、市川由衣、佃典彦

闇医者チームのターゲット

  • 城和大学の理事長・坊城寛(柄本明):ガンで余命宣告される。

2話のネタバレ

坊城寛は理事長を解任される。エースたちは、坊城との交渉が一度決裂したものの、彼の理想を探っていく。すると坊城は亡き妻の病気を見誤った罪滅ぼしのため、へき地医療や新薬の開発にお金を投資していた。エースたちは、坊城に「最後の講義」をネット配信でしてもらう。その講義を聞いた坊城寛の息子は涙し、エースたちに父を助けてほしいと頼む。エースは執刀し、坊城寛の命を救った。

実はエースは坊城寛のおかげでオックスフォード大学で医療を学んだ。そのころ、ジョーカーは裏口入学の枠がなくなったことで元妻(市川由衣)に叱られていた…。

第3話のネタバレ・あらすじ

3話のあらすじ

闇医者チームは連続殺人事件を追いかけていた。警察の捜査が近づく中、エース(妻夫木聡)はジョーカー(藤原竜也)やクイーン(松下奈緒)の反対を押し切って、被害者たちを助けていく。実は犯人の安達(杉本哲太)がエースの患者でもあって…。彼が連続殺人犯になった隠された理由とは?そして闇医者チームは警察の目を盗んで、犯人を救えるのか?

3話のゲスト:杉本哲太、西山潤、小野寺晃良、若林時英

闇医者チームのターゲット

  • 連続殺人犯の安達(杉本哲太)

3話のネタバレ

安達は娘を殺害した元少年たち3人に復讐するため、殺人を犯していた。だが、エースは被害者たちを処置して、命を救う。安達は殺人未遂となる。安達が3人目の復讐をやり遂げたが、エースが被害者を処置しているのを発見。エースの処置を止めようとする。

だが、エースは娘は父が殺人犯になるために生まれてきたわけではない、と説得。安達は刃物を落とす。その後、安達はエースの手術で命を救ってもらい、警察に自主した。エースは元少年たちに1年後に糸切れて大出血すると脅した。このエースの仕掛けの真偽は定かではない。

第4話のネタバレ・あらすじ

4話のあらすじ

天才彫刻家の古賀洋子(美村里江)は余命わずかと分かり、医師から見放された。洋子はジョーカー(藤原竜也)たち闇医者チームに手術をお願いするが、彼女の才能は命を脅かしている脳腫瘍の影響だったことが判明する。手術すれば命は助かる。だが、才能はなくなると告げるエース(妻夫木聡)。命か才能か。究極の選択を突き付けられた洋子の選択は?そして、自ら「生きる価値」を選んだクイーン(松下奈緒)の過去も明らかになる。

4話のゲスト:美村里江、青柳翔

闇医者チームのターゲット

  • 古賀洋子(美村里江):天才彫刻家

4話のネタバレ

洋子は才能を失ったら恋人も離れるかもしれないと思っていた。だが、恋人の倉木(青柳翔)は生きてほしいと願った。それで手術をすることに…。

だが、命か才能か…究極の選択を突き付けられた洋子の選択は才能だった。腫瘍の全摘手術はしなかった。洋子にとっての「生きる」ことの決断だった。

退院後、洋子は倉木にわざと喧嘩をふっかけて別れる。しだいに弱っていきながらも洋子は最期まで作品を作り続けて、亡くなった。作品は賞を受賞し、美術館に飾られる。

第5話のネタバレ・あらすじ

5話のあらすじ

仮面のメンテナンスのためクローバー(小林勝也)を訪ねたスペード(日向亘)は、そこでエース(妻夫木聡)とジョーカー(藤原竜也)の過去について聞く。一方、エースは若年性アルツハイマーを患う渚(小島藤子)と夫の健二(高橋光臣)に遭遇し、ジョーカーに手術の交渉を依頼する。交渉中に健二のある秘密が発覚し…そこから闇医者チーム結成のきっかけとなった、エースとジョーカーの出会いが明らかになる…!

5話のゲスト:小林勝也、小島藤子、高橋光臣

闇医者チームのターゲット

  • 渚(小島藤子):若年性アルツハイマーを患う

5話のネタバレ

健二のある秘密とは、健二の方が命の関わる病気をしていたこと。病名は急性壊死性膵炎。それは4年前、ジョーカーも患っていた病気だった。

4年前、エースとジョーカーはお酒の場で会った。その後、弁護士業で恨みを買って刺されたジョーカー。エースは彼を助け、手術もした。ジョーカーはエースの技術を生かして、絶望の淵に立つ人を違法でもいいから救いたいと決心する。それがジョーカーの生きがいとなった。

エースは健二を手術で救った。その後、妻・渚は健二のことを忘れている。だが、渚は健二に笑顔を向けてくれた…。(毎日また出会った頃から始まる?)

第6話のネタバレ・あらすじ

6話のあらすじ

ジョーカー(藤原竜也)がパティスリー「カーサブランシェ」の常連客である水面(當真あみ)の父親でパティシエの嶋崎(鶴見辰吾)をクライアントとしてプレゼンする。すると、エース(妻夫木聡)は水面の様子に異変を感じており、クイーン(松下奈緒)に調査するよう依頼する。そして、父と娘の間の深い確執を知ったエースは、水面の許諾がない限り手術はしないと言い出す。
「父親の命を救うか…お前が決めろ!」果たして、水面は父親を救うのか!?

6話のゲスト:鶴見辰吾

闇医者チームのターゲット

  • 水面(當真あみ)の父の嶋崎(鶴見辰吾)。余命3か月。

6話のネタバレ

水面(當真あみ)は父を救わなくていいと決めた。だが父・嶋崎(鶴見辰吾)の死を覚悟した手紙と思い出のアイシングクッキーを通して悩む水面。そしてエースに執刀を依頼する。

その後、手術が成功した嶋崎は右手も動けるようになった。水面は父の手を握って涙ぐむ。

第7話のネタバレ・あらすじ

7話のあらすじ

次のターゲットを探す中、スペード(日向亘)は初恋の相手・望月遙(畑芽育)が、こん睡状態になった事を知る。しかし「彼女は自ら死を選んだ」とエース(妻夫木聡)に手術を断られ、スペードは自殺未遂の原因となったイジメの証拠を探すため、チームを無視して単独行動に…。その過程で明かされていくスペードの過去と、自殺に隠された驚きの真相!そして、エースがターゲットの「生きる価値」を問う本当の理由とは?

7話のゲスト:畑芽育、前田亜季、池間夏海、竹内カンナ

闇医者チームのターゲット

  • スペードの初恋相手・望月遙(畑芽育)。

7話のネタバレ

その過程で明かされていくスペードの過去。高校に遅れて入学した白瀬に声をかけてくれたのが中学時代の後輩・遥だった。同じ1年でクラスメイトになった。先輩だったが「白瀬くん」呼びになり親しくなった。白瀬は高校入学を勧めた祖母が亡くなったため中退。その後、ジョーカーと出会った。

自殺に隠された驚きの真相とは・・・イジメていた犯人が教師だったこと。しかもその教師は理事長の愛人で、守られていた。理事長が手術代を出すことになり執刀へ。

エースがターゲットの「生きる価値」を問う本当の理由は、助かって生きていけるのかどうかということ(と思われる)。スペードは遥は生きられるし、俺が守るという。

エースが執刀した遥の手術は成功した。だが、遥は教師に復讐をする。刺された教師は軽傷で済んだが、後味悪い結末となった…。

第8話のネタバレ・あらすじ

8話のあらすじ

エース(妻夫木聡)はジョーカー(藤原竜也)に促され、自分が過去に救えなかった命について語り始める。外科医として自信に満ちていた若い頃、天野(妻夫木聡)は「オペは完治の入り口でしかない」と語る恩師・真田(榎木孝明)に反発し、剣持(鹿賀丈史)のいる千代田医大へ籍を移す。そこで天野は、ドナーを待つ少女の患者と出会い・・・若き天才外科医を待っていたのは、あまりにも過酷な運命だった。

8話のゲスト:榎木孝明、根岸季衣

闇医者チームの過去の患者

  • エースの過去の患者:坂本青葉(8才)(志水心音)ドナーを待つ患者。

8話のネタバレ

エースの過去が明かされた第8話。若き天才外科医・天野に待っていたのは、あまりにも過酷な運命。それは助けると約束した少女の死。それも臓器移植が剣持のせいで順番を入れ替えられたことによる死だった。しかも恩師・真田は裁判沙汰になるが、真実が明らかになる前に亡くなった。真田は、事故に遭った天野の命を救ったのち、他界した。

闇医者チームに警察が迫っている。副総監の高城(沢村一樹)は不敵な笑みを浮かべる。

第9話のネタバレ・あらすじ

9話のあらすじ

エース(妻夫木聡)は、剣持(鹿賀丈史)の長女・玲於奈(結城モエ)の癌が進行していることを知って、次の標的に玲於奈を指名する。だが、ジョーカー(藤原竜也)は「剣持との接触はチーム存続のリスクが高い」と断固反対する。
エースはたった一人でも手術を決行しようとする。因縁の相手である剣持にエースが突きつけた、「ある条件」とは?
一方、警察では副総監の高城(沢村一樹)が指揮を取り、闇医者チームの捜査を本格始動!下山田/ジョーカーが追い詰められていく…。

9話のゲスト:沢村一樹、根岸季衣、福田転球、内村遥、伊武雅刀

闇医者チームのターゲット

  • 剣持玲於奈(結城モエ):がん。すでに助ける術(すべ)がないほど進行している。

9話のネタバレ

エースは剣持に執刀する条件として、過去の罪の告白をするよう告げる。剣持は一度は断るものの、娘の命のことを思って、会見で臓器移植の不正を告白した。

エースはオペをして玲於奈の命を救った。剣持は真田(榎木孝明)の墓参りに行き、エースと遭遇。剣持はエースに謝り、手術のことを感謝するが…エースは「何のことですか」ととぼけた。

最終回のネタバレ・あらすじ

最終回のあらすじ

ジョーカー(藤原竜也)がチームを離脱した中、10歳の娘を救ってほしいと母親(徳永えり)から依頼が来た。交渉に向かうエース(妻夫木聡)だったが、結衣に会うと、過去に救えなかった少女と重なり手術ができない状態に。一方、高城(沢村一樹)ら警察の捜査が闇医者チームの目前に迫る中、ジョーカーは自ら高城に“ある取引”を持ちかける。
エースは警察の捜査をかいくぐり、過去のトラウマを乗り越えて幼き命を救うことができるのか…?そして、絶対絶命の闇医者チームが迎える衝撃の結末とは!?

最終回のゲスト

  • 徳永えり(役:少女の母親)
  • 沢村一樹(役:高城秀和…警視庁副総監。第8話から出演中) 
  • 福田転球(役:捜査一課長。第8話から出演中)
  • 内村遥(役:土井…捜査本部の刑事。第8話から出演中)
  • 伊武雅刀(役:羽場一郎…副総理。第1話第9話も出演)
  • 鈴木亮平(役:謎の運び屋第3話以来の出演)
  • 池松壮亮(役:渋谷隆治…資産運用会社「渋谷キャピタルパートナーズ」のCEO。第1話以来の出演)

闇医者チームのターゲット

  • 10歳の少女。

最終回予想闇医者チームが迎える衝撃結末とは?

最終回結末について、「闇医者チームが迎える衝撃結末」と告知されています。「さらば闇医者チーム── ジョーカーの思惑とは… 幼き命を救えるのか?」という意味深な煽り文句も…。

しかし解散して終わりでは、つまらないです。鈴木亮平さん演じる「運び屋」が再登場するのでチームのピンチを助けてくれるはず。そして第1話でエースに命を救われた渋谷社長(池松壮亮)も再登場。闇医者チームを私財で応援するスポンサーにでもなってくれる?

最終回結末を予想します。2パターンの結末を考えました。

  1. 闇医者チームの素性が警察にバレているので、クイーンのように顔を整形して今後も日本で活動していく。
  2. 闇医者チームは海外で活動していく。以前はアメリカで活動してたとのことなので。

第9話で、闇医者チームは当初はアメリカで活動していたのに、なぜか日本で活動し始めた…と高城副総監が語っていました。13年前の「臓器移植の不正」の件で医学会を追われたエースは、アメリカで活動していたのでしょうか。けれど、エースは剣持との因縁があったため日本でも活動開始した…ということか。

第9話で剣持との因縁が解決した今、再びアメリカで活動するのもアリなのでは?必要なら日本からも患者を受け入れればいいですし。移動距離が長くなるので、日本で活動してほしいですが…。

第9話で副総理が再登場し、仮面ドクターズに「生きる価値がない」と言われたことを恨んでいる様子でした。その副総理から仮面ドクターズ逮捕のプレッシャーをかけられている高城副総監は、仮面ドクターズのことを悪く思っていなさそう。部下に「奴らが悪党だと思いますか」とも尋ねていた高城。もしかしたら高城も闇医者チームの海外逃亡を助けてくれるかも…。

【まとめ】運び屋、渋谷、高城らが手助けしてくれて、闇医者チーム(通称:仮面ドクターズ)は日本または海外で活動を続けていく結末を予想します。何が衝撃結末なのかというと、高城が味方になってくれることか?ただし、それで「衝撃」と言えるのかは疑問。ダークな結末の回もある本作なので油断はできないです(笑)

最終回のネタバレ

少女と会ったエースは過去がフラッシュバックし、手術に踏み切れない。そんな中、エースは13年前に救えなかった少女の母・坂本広江(菊池亜希子)と偶然、再会。広江はNPO法人の活動をしながら亡き少女の妹となる子を産んでいた。広江から「命は繋がっている」こと、エース/天野には「沢山の患者を救ってほしい」と思っていること…を聞く。

エースは弱気になっていた自分の気持ちを奮い立たせる。そして依頼のあった少女の手術をすることを決断へ。

ジョーカーの取引のおかげで警察の捜査の手を逃れ、エースが執刀した少女の手術は無事に成功する。その後、エースは闇医者チームを解散させた。

ジョーカーの取引とは何か。ジョーカーは、エースたちの罪を問わないことを交換条件に高城と取引した。高城の受けるメリットは、米国の高官が希望する患者をエースの執刀で助けることで、米国政府への交渉を日本政府が優位に進められるという国家レベルな切り札。高城は(部下には秘密にして)取引に応じた。

1年後、切り札を使った高城は警視総監に昇進。服役していたジョーカーは出所後、エースと再会。また4人で闇医者チームとして再スタートすることを誓うのだった…。

【ゲットレディ】最終回ネタバレと視聴率!結末が好評で続編待望の声も!
妻夫木聡主演のドラマ【Get Ready!】(ゲットレディ)最終回が3月12日(日)に放送されました。エースはトラウマを乗り越えられるのか。闇医者チームの存続は?鈴木亮平さん演じる運び屋の謎は?など見どころ沢山な最終話。放送後、最終回結末が好評で、続編待望の声も…。今回は【ゲットレディ】最終回のネタバレと視聴率について!

【Get Ready!(ゲットレディ)】原作は?

【Get Ready!】に原作漫画や原作小説はありませんドラマオリジナルストーリーとなっています。

【Get Ready!】の脚本は、飯野陽子さん・山田能龍さん・川邊優子さん・金沢知樹さん・渡辺啓さんの全5名が担当します。

チーフ演出は堤幸彦さん。「トリック」「SPEC」等の人気ドラマや映画「20世紀少年」シリーズを手掛けたベテラン監督さんです。

【Get Ready!(ゲットレディ)】の原作・元ネタは『ブラック・ジャック』?!

原作がなくても、似ている漫画やドラマが話題になることがありますが…。本作の場合、闇医者チームが主人公ということで手塚治虫の漫画『ブラックジャック』が元ネタと噂されています。

漫画『ブラック・ジャック』とは?

漫画『ブラック・ジャック』とは無免許の天才外科医ブラック・ジャックが活躍する医療漫画です。ブラック・ジャックは天才的な外科医で、死の危機にさらされた重症の患者を、いつも奇跡的に助けます。しかしその代価として、いつも莫大な代金を請求します。そのため医学界ではブラック・ジャックの存在すら否定されています。ブラック・ジャックは人里離れた診療所で、自ら命を助けた助手のピノコとともに、ひっそりと暮らしています。そんな彼の元に、今日も、医師から見放された患者たちが最後の望みを託してやってきて…。

【Get Ready!】の原作・元ネタは『ブラック・ジャック』なのか検証しましょう。

【Get Ready!】と『ブラック・ジャック』の徹底比較

2作品を比較↓↓

Get Ready! ブラック・ジャック
天才外科医がいるチーム 天才外科医(個人)
闇医者チーム 闇医者(個人)
仲間は凄腕ナース、ハッカー、交渉人 助手がいる
多額の報酬を請求 莫大な代金を請求
高額請求の基準:「生き延びる価値」があるかどうか 高額請求の理由:「生命が買えるなら、金なんて安い」から
正体不明 医学界から存在を抹消

闇医者の個人かチームかの違いだけで、命の価値を問うというモチーフは似てますね。

【Get Ready!】での闇医者チームが患者を選ぶ基準は、ただひとつ。お前に生き延びる価値はあるのか?…です。

一方、『ブラック・ジャック』での主人公の高額請求の基本は「生命が買えるなら、金なんて安いもんでしょう」というもの。また、「何年かかっても、必ず払います!」と言わせるくらい ”生きる”ことに執着して欲しいという想いもあるからです。そのお金は、自然破壊の保護のために島や土地を買ったり、 ツギハギだらけの身体になった原因を作った人に復讐する為に使ったりします。

ただし、『ブラック・ジャック』では患者によって0円にしたり数十億円にしたりと気分次第で異なっています。本人曰く「ワタシは気まぐれなんでね」なので理由は不明です。貧乏人には高額な治療費は請求しないと強調しているわけではないのですが、0円にしちゃう…そんな「気まぐれ」が人気のゆえんかも?

一方、【Get Ready!】の闇医者チームはどんな基準を見せてくれるのでしょうか。

【Get Ready!】が『ブラック・ジャック』と大きく違うのはチーム制と目的です。【Get Ready!】での闇医者チームには交渉役やハッカーまでいます。大物政治家との駆け引き等も見どころになりそう。そして高額請求して助けるの目的は何なのか…。謎多き登場人物の背景も深く描けたら人間ドラマとしても面白くなりそうですね。

メイン脚本は飯野陽子さん

【Get Ready!】の脚本を担当するのは全5名ですが、一番はじめに名前がある飯野陽子(いいの・ようこ)さんがメインライターだと思います。

飯野陽子さん略歴:北海道出身。作家・倉本聰氏の作品『君は海を見たか』に感動して脚本家をめざす。その後、倉本氏の主宰する富良野塾に入塾、脚本を学ぶ。NHK札幌局制作のラジオドラマで、脚本家としてデビューする。

飯野さんは以下のように数多くの作品を手掛けています。

飯野陽子さんの脚本作品

カテゴリ 製作年 タイトル
テレビドラマ 1999 救命病棟24時・第一シリーズ
テレビドラマ 2000 QUIZ
テレビドラマ 2003 ヤンキー母校に帰る
テレビドラマ 2005 いま、会いにゆきます
舞台 2008 三丁目の夕日
テレビドラマ 2008 ジャッジⅡ 島の裁判官 奮闘記
テレビドラマ 2013 救命病棟24時・第五シリーズ
ラジオドラマ 2017 蛍の光 窓に雨
テレビドラマ 2018 我が家の問題
テレビドラマ 2020 書類を男にしただけで

受賞歴 :2009年、第46回ギャラクシー奨励賞を「土曜ドラマ ジャッジⅡ島の裁判官奮闘記 第四回『二人』」(NHK,主演:西島秀俊)で受賞。

【Get REady!】はTBS「日曜劇場」枠で2023年1月8日(日)21時より放送スタート!以降、毎週日曜21時に放送。

【GetReady(ゲットレディ)】の出演者・登場人物

妻夫木聡/役:波佐間永介(はざまえいすけ)

通称エース。孤高の天才執刀医。昼間は自身の店であるパティスリー「カーサブランシェ」でパティシエをしており、手術と同様にその器用さと大胆なアイデアで繊細なケーキを作り販売している。しかしそれは表の顔で、裏では法外な報酬と引き換えに超人的なオペ技術でどんな手術も請け負う闇の最強医療チームを率いる絶対的存在である。パティスリーの地下には最新機器を取り揃えたオペ室があり、他で見放された患者を対象にオペを行っている。

藤原竜也/役:下山田譲(しもやまだじょう)

エースの相棒である交渉人。表の顔は優秀な国際弁護士。エースとの出会いをきっかけに、オペを行う患者と交渉する役割を担っている。

松下奈緒/役:依田沙姫(よださき)

凄腕オペナース。過去は謎に包まれているが、オペナースとしての腕は超一流。相手が誰であろうと自分の言いたいことをストレートにぶつける。エースには皮肉も言える間柄。ジョーカーとも友好的な関係を築いている。

日向亘/役:白瀬剛人(しらせごうひと)

若き万能ハッカー。闇医者チームに加担し、カルテ情報の盗み出しは勿論、闇医者チームを狙う監視カメラやNシステムなどをことごとくダウンさせる技術を持つ。さらにドローンの操縦も天才的。AR技術を駆使し、罠が仕掛けられているような場に交渉に行かねばならないときなどは、ドローンから立体映像を投影しエースやジョーカーたちがその場にいるように見せかけたりもする。

キャスト(登場人物)について詳しくはコチラ↓↓

【Get Ready!(ゲットレディ)】のキャストと相関図!妻夫木聡が孤高の天才執刀医に!
2023年1月期のTBS日曜劇場は【Get Ready!】(ゲットレディ)を放送します。正体不明の闇医者チームを率いるのは、孤高の天才執刀医・エース。彼が患者を選ぶ基準は「生き延びる価値」があるかどうか?!主演・妻夫木聡 ×共演・藤原竜也 × 演出・堤幸彦 のタッグで贈る、1話完結&完全オリジナルのブラックヒューマン医療エンタテイメントです。今回はドラマ【Get Ready!】のキャスト・相関図などについて!

【GetReady(ゲットレディ)】最終回はいつ?

【GetReady(ゲットレディ)】の最終回の日程は、未定です。

全10話で、一度も休止がないとすれば、1月8日放送開始のため、最終回は3月12日となります。

ちなみに日曜劇場は『日本沈没』や『DCU』などのように全9話で終わる場合もありますが、その際も最終回2時間スペシャルなどにしました。ほぼ10回が近年の慣例のようです。

【GetReady(ゲットレディ)】のネタバレ:まとめ

今回の記事は、【GetReady(ゲットレディ)】のネタバレ・あらすじについてでした。

結末ラストはどうなるのか、原作がないため不明なので、結末を予想したりして楽しめそうですね。

『ブラックジャック』とも似てる設定ですが、放送が始まると、そこまで酷似していないと思いました。あくまで別作品として楽しめそうですね♪

歴代日曜劇場のネタバレ一覧

放送クール 作品名
2024年春 アンチヒーロー
2024年冬 さよならマエストロ
2023年秋 下剋上球児
2023年夏 VIVANT
2023年春 ラストマン
2023年冬 Get Ready!
2022年秋 アトムの童
2022年夏 オールドルーキー
2022年春 マイファミリー
2022年冬 DCU
2021年秋 日本沈没-希望のひと-
2021年夏 TOKYO MER
2021年春 ドラゴン桜
2021年冬 天国と地獄
2020年秋 危険なビーナス
2020年夏(春) 半沢直樹
2020年冬 テセウスの船
2019年秋 グランメゾン東京
2019年夏 ノーサイド・ゲーム
2019年春 集団左遷
2019年冬 グッドワイフ
2018年秋 下町ロケット
2018年夏 この世界の片隅に
2018年春 ブラックペアン

画像出典「Get Ready!」HP