【Get Ready!(ゲットレディ)】2話のネタバレと視聴率!柄本明の熱演が好評!前回と「展開が同じ」と指摘も!?

Get Ready!第2話

【Get Ready!(ゲットレディ)】2話のネタバレと視聴率!

妻夫木聡主演のドラマ【Get Ready!】第2話が1月15日に放送されました。

自分が死ぬとしても2億円以上は払えないと断る「金の亡者」に隠された秘密とは?

放送後、金に執着する理事長を演じた柄本明の熱演が好評

しかし第1話と悪人が改心して救うというストーリーの「展開が同じ」と指摘も!?

今回は【Get Ready!(ゲットレディ)】2話のネタバレと視聴率について!

【Get Ready!】の動画はパラビで視聴できます!

※本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

【Get Ready!(ゲットレディ)】のネタバレ・あらすじを最終回まで!原作・元ネタは『ブラック・ジャック』?!
【Get Ready!(ゲットレディ)】のネタバレ・あらすじを最終回まで!原作・元ネタは『ブラック・ジャック』?!妻夫木聡主演のTBS日曜劇場【Get Ready!】のネタバレ・あらすじを最終回まで紹介してきます。本作は生きる意味を問いただす異色の医療ドラマです。原作・元ネタは漫画【ブラックジャック】という噂は本当?!今回は【Get Ready!】のネタバレ・あらすじについて!

【Get Ready!(ゲットレディ)】2話の視聴率

【Get Ready!】2話の視聴率は世帯10.9%。第1話の10.2%から0.7ポイントアップです。個人視聴率は6.6%で、第1話の6.1%から0.5ポイントアップでした。

*視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム。

【Get Ready!(ゲットレディ)】2話のネタバレ

【Get Ready!】2話のあらすじネタバレです。

ジョーカーと子供の裏口入学

Get Ready!第2話
(C)TBS

エース(妻夫木聡)の昼間の顔はパティシエ。エースのケーキを店に買いに来る謎の女子高生・嶋崎水面(當真あみ)は「いらっしゃいませ」でなく「おかえり」と将来言ってほしいと意味深なことを言う。その様子をクイーン(松下奈緒)が見ていた。そしてクイーンは、警察の様子を記録したデータをエースに秘密裏に渡す。警察が入手した患者の名簿に「懐かしい名前だ」とつぶやくエース。

Get Ready!第2話
(C)TBS

ジョーカー(藤原竜也)は元妻・千秋(市川由衣)と、一人息子・優人(相澤壮太)と再会する。千秋は離婚が原因で優人が受験に失敗したという。さらに、千秋は優人を城和大学附属小学校の裏口で補欠合格の通知がきているという。裏口入学させるためには寄付金2億円が必要だ。千秋はジョーカーに2億円を用意して欲しいと頼む。

坊城理事会の余命

城和大学は近年、坊城寛 理事長(柄本明)による裏口寄付金プロジェクトで莫大な金を得ていた。金の亡者となった坊城理事長は、裏口入学者を「あと40人増やせ!」と側近に強く指示する。

ジョーカーは鰻とお金をお土産に、坊城理事長に会う。だが、副理事長で息子の康之(三浦貴大)がやって来てジョーカーを帰らせる。

Get Ready!第2話
(C)TBS

康之は「入学は正規受験のみに」と坊城理事長を説得する。だが、息子の話に聞く耳を持たない。そんな時、苦しみだす康之。「ただの立ち眩みだ」というが、検査の結果…坊城理事長はガンのステージ4で転移も見られていた。つまり余命数ヶ月だ。

そんな時、理事長室へ覆面姿のジョーカーが交渉のために現れた。「2億円だそう」という坊城。だが、自分が死ぬとしても2億以上は払えないと断る。言い値では執刀しないというジョーカー。2億は裏口入学と同じ金額だが、「うちに裏口入学はない」と断言する坊城。…交渉はいったん保留となった。

城和大学の裏口入学が週刊誌報道される。そのスキャンダルもあって、理事会にて、坊城理事長の解任が決まった。

金のない‘理想’は無意味

康之は、父を厳しく糾弾する。今日は亡き母の10回忌の日。母は父の誤診で手遅れになった。父は母が亡くなった時も金儲けに奔走していた。母は父の理想の犠牲になった、と…。

エースは覆面で、坊城寛に接触。エースは坊城の金儲けを指摘する。だが、「金のない‘理想’は無意味」と語る坊城。エースはジョーカーに、彼の理想を調べてほしいと頼む。

ジョーカーは康之に会って、交渉するが…決裂する。

坊城寛の理想

エースたちは「坊城病院プロジェクト新設工事」に気づく。

坊城寛は鳥取県のへき地の新病院建設の工事現場に向かい、加古(佃典彦)と会い「絶対やる。金でお本気を示す」とみせる。

さらに坊城寛は、へき地医療において成功実績のある医師の引き抜きもしていた。しかし、その医師は病院の経営者であり渋るが「日本全国の患者が待っています。金はいくらでも工面します。どうか先生のメソッドで、この国のへき地医療を、日本の医療の常識を変えて頂きたい」と熱く説得する坊城。

坊寛寛はとある薬の研究室へ行き、治験が進まないことを叱責。その薬が完成すると透析患者の半分を救えるという。「命は失ったら終わりなんだぞ!」と叱った。

その様子を調べて見ていたたエースたち。

坊城寛の理想を考慮して、エースたちは彼を執刀することに決めた。

坊城寛の最後の講義

坊城寛は、エースたちの助けで、ネットで医学生たちに最後の講義をする。視聴者は2万人以上だ。坊城寛は余命わずかだと伝えた後、地方に一つでも多くの病院を作り、一人でも優秀な医者を育てることを目指してきたと語り始める。

理想の医療の実現を追い求めるあまり多忙を極めた坊城は、家族をないがしろにし、妻の病気を見落としてしまった。

…妻は夫の理想を応援しており、「子供と生活は私に任せて」と生前語ってはいた。

妻への妻への罪滅ぼしのためにも理想の医療を実現しようとしてきたという坊城寛。手段を選ばずに行って来た。

坊城寛「皆さんにひとつだけ伝えたいことがある。過ちに気づけば人はやり直せるということです。私は気がついたところから、やり直してみました。過ちを正す瞬間の風景は鮮やかだ。勇気をもって正したからこそ、見える景色もある。だから恐れずにぶつかってみて下さい。遅すぎて間に合わないこともあったが…一人の医師として、一つ一つの命と誠実に向き合ってください。一人でも多くの命を救ってください。それが私の願いです」

2.3万人の学生たちから拍手が巻き起こる。直後、坊城寛は机に倒れこむ。

康之は涙ぐみ、ジョーカーに「父を、救ってください」と頼む。

エースたちは、危険なオペだったが、無事に成功させた

康之は、もろもろ合わせて10億、エースたちに支払った。

エースは覆面をつけて坊城に会う。「なぜ助けた?」と問う坊城。

エースは「その昔、あんたに選んでもらった一人の学生がアメリカのオックスフォード大学で修行させてもらった。あの経験がなかったら、今その人間はいなかったかもな。奥様ほどじゃないが、あんたの理想に乗っただけだ」と答える。(*注:つまり、その学生がエース?)

ジョーカーは、息子の裏口入学の枠がなくなり、元妻・千秋から叱られる。千秋がトイレに行っている間に、ジョーカーは優人に話しかける。

ジョーカー「優人のことずっと愛してるけど、いいかな?」
優人「いいよ、僕ね、お医者さんになるの。なれるかな?」
ジョーカー「なれるよ。最悪、どんな形でもなれる」

ジョーカーの意味深な言葉を優人は理解できなかった。

(つづく)

第1話<< >>第3話

【Get Ready!(ゲットレディ)】2話の感想

【Get Ready!】2話の感想です。

柄本明の熱演が好評!

柄本明さんの熱い演技が好評でした↓↓

最後の講義は聞き入ってしまいましたね。たしかに凄い俳優さんです。

前回と「展開が同じ」と指摘も!?

ただし、一方で展開が同じというツッコミも↓↓

はじめは悪人だと思っていた人物が実は「改心」していて、救う価値があると手術する流れは…ちょっとワンパターンですね。次回はぜひ別パターンを!

そして「過ちに気づいて」やり直すことは大事ですけど、妻が亡くなったことは取り返せないんですよ。それを分かっていて一生懸命にへき地医療や新薬開発に取り組んでいたとは思うんですけど…。

あと、これは個人的意見ですが、改心した後の取り組みが壮大すぎますね。へき地医療を変える、国の医療を変える、透析患者の半分を救うって理想がなんだか大きすぎます。もっと具体的な取り組みにした方が視聴者にも伝わるのでは?…と思いました。

さて、第3話では「連続殺人事件の被害者」と「連続殺人犯」がターゲット?また何かワケアリなのでしょうか?

【Get Ready!(ゲットレディ)】のキャストと相関図!妻夫木聡が孤高の天才執刀医に!
2023年1月期のTBS日曜劇場は【Get Ready!】(ゲットレディ)を放送します。正体不明の闇医者チームを率いるのは、孤高の天才執刀医・エース。彼が患者を選ぶ基準は「生き延びる価値」があるかどうか?!主演・妻夫木聡 ×共演・藤原竜也 × 演出・堤幸彦 のタッグで贈る、1話完結&完全オリジナルのブラックヒューマン医療エンタテイメントです。今回はドラマ【Get Ready!】のキャスト・相関図などについて!

画像出典【Get Ready!】公式HP

コメント