【復讐の未亡人】の最終回までのネタバレあらすじ!原作の結末とは違うラスト!

復讐の未亡人

【復讐の未亡人】の最終回までのネタバレあらすじ!原作結末とは違うラスト!

主演【復讐の未亡人】のネタバレとあらすじを最終回までまとめていきます。

2022年夏ドラマ【復讐の未亡人】は黒澤Rの人気同名漫画の実写ドラマ化。

原作は性描写が多くドラマ化するのが難しいと思われた作品がテレビ東京の深夜枠で放送!

美しい密()が夫(平岡祐太)を自殺に追いやった人間に復讐をする【オンナの復讐サスペンンス】。

美しき未亡人=密()の復讐の結末は?
最終回は原作の結末とは違う?

【復讐の未亡人】の最終回のネタバレとあらすじ、原作の結末を紹介します。

【復讐の未亡人】は、パラビで全エピソードを鑑賞できます。

【復讐の未亡人】の最終回までのネタバレとあらすじ

【復讐の未亡人】のネタバレとあらすじを最終回まで紹介します。

【復讐の未亡人】1話のネタバレ

1話のあらすじ

鈴木密()は、IT企業に勤める有能な派遣プログラマー。
密が働くのは、夫の鈴木優吾(平岡祐太)が自殺した元職場だった。開発部課長の橋本雅也()のパワハラはひどく、チームリーダーの斎藤真言()がなだめるも止まることはないブラック企業だ。
密は、夫を追い詰めた同僚に復讐を誓い、作業員に扮し潜入した優吾の弟=陽史(淵上泰史)とターゲットに近づく。

1話のネタバレ

・橋本雅也()を色仕掛けでボロボロにする。
・密は、薬を口移しで飲ませる。

【復讐の未亡人】2話のネタバレ

2話のあらすじ

橋本課長がいなくなった職場で密()は次のターゲっトを絞る。
いつもと変わらず、さぼり癖のある板橋ともみ(小西桜子)や仕事中にオンラインゲームに夢中の古武一也()など、やる気のない社員らは仕事の押し付け合っていた。
ある日、ともみの家に大量のごみが放置されていた。さらに、溺愛していたペットの猫が行方不明に!
夫の優吾(平岡祐太)を追いつめた同僚への次の復讐は?

2話のネタバレ

・ともみの愛猫をこっそりと盗んでおき、ともみの家に肉を送りつける。
・古武のパソコンを陽史が操り仕返しをする。

【復讐の未亡人】3話のネタバレ

3話のネタバレ

有能で仕事早く、さらに美人だと噂になり始めた密()を、同僚の斎藤()は「ライバル企業のスパイ」かと思ったという。そんなある日、総務部の佐伯麻穂()が密に仕事を持ってきた。それは、社長の若月勇(前川泰之)からの使命だという。急に押し付けられた仕事だが、密は仕事を受ける。
そんな中、密は、ランニングが日課の若月に偶然を装い近づく。一方、職場では新たな問題が発生!

3話のネタバレ

・社長と寝る密は、妻に浮気をバラす。
・社長が妻にアソコをちょん切られそうになるところまでを描く。

【復讐の未亡人】4話のネタバレ

4話のあらすじ

密()は、密かに社長の若月(前川泰之)を追い出すことに成功した。開発部には山下晴菜(小林涼子)が新たに加わり、会社は一掃されたかのように思えた。しかし、義弟の陽史(淵上泰史)から、夫の優吾(平岡祐太)が自殺した日、同僚の斎藤()と最後に会っていた可能性あると聞く。そんな中、密と斎藤は、歩道橋から飛び降りようとしていた少女・凛(浅田芭路)を保護する。密は凛と自分の過去を重ねる。

4話のネタバレ

・齋藤と密は惹かれ合っている感じ。
・凛は虐待されている。

【復讐の未亡人】5話のネタバレ

5話のあらすじ

密()は、シャワー越しに、夫の優吾(平岡祐太)の双子の弟で探偵の陽史(淵上泰史)と、22年前の幼い頃を振り返っていた。3人は幼馴染だった。
当時の密=美月は、母の薫(信川清順)の連れて来た継父の村神圭一(森岡豊)からの異常な愛に苦しんでいた。薫からも憎まれている美月に、陽史はお守りとして小瓶を渡した。美月と陽史のふたりだけの秘密、過去と真実が明かされる。

5話のネタバレ

・密の母と義父は死んでしまう。(密と陽史が企てた)

【復讐の未亡人】6話のネタバレ

6話のあらすじ

密()は、夫の優吾(平岡祐太)が屋上から飛び降り自殺をする直前の様子を斎藤()から聞き出していた。斎藤は自分のせいで優吾が自殺をしたと、悔やんでいた。しかし、実は別の人間がその場にいたのではないかという新たな疑惑が浮上する。
真実を探るため、屋上に足を運んだ陽史(淵上泰史)は優吾とのある約束を思い出す。
一方、晴菜(小林涼子)は斎藤に想いを告げるが、斎藤と密の関係を察知する。

6話のネタバレ

・晴菜が斎藤を誘惑する。

【復讐の未亡人】7話のネタバレ

7話のあらすじ

密()と陽史(淵上泰史)は、優吾(平岡祐太)が自殺する直前、現場にいたのは秘書の麻穂()だったのではと疑う。真実を探るため、密は麻穂の恋人である前田(味方良介)に接近する。ダーツバーで薬を盛り、朦朧とした前田から麻穂に命令され、会社の気に入らない人間に暴行をしたと聞く。さらに、前田から衝撃の事実が語られる。
そんな中、斎藤()がついに密に思いを告げる。

7話のネタバレ

・前田が麻穂に頼まれて暴力をふるった相手は優吾。
・優吾を救えなかったことに密は胸が痛む。

【復讐の未亡人】最終回のネタバレ

最終回あらすじ

密()は、山下(小林涼子)に呼び出され突然「死んで」と階段から突き落とされた。
しかし、その場にいた斎藤()が助けてくれ、大事に至らずにすんだ。陽史(淵上泰史)は、自殺現場に居合わせた麻穂()に接近。結婚式が近い麻穂と禁断の関係になる。
自殺当日の朝。一体何があったのか。
ついに優吾の死の真相が明らかに!

最終回ネタバレ

【復讐の未亡人】原作(漫画)の結末

【復讐の未亡人】は、黒澤Rによる漫画が原作。
原作の【復讐の未亡人】はまだ完結していないので、結末は未定です。

【復讐の未亡人】原作について
双葉社の漫画雑誌『アクションピザッツSP』にて2015年4月号から2016年2月号まで連載された後、ウェブコミック雑誌『毒りんごcomic』にてvol.9より続編が連載されています。『めちゃコミック』(アムタス)でも、独占先行作品として、現在、連載中です。

【復讐の未亡人】原作(漫画)のネタバレ

「復讐は気持ちが良い」
とあるIT起業に勤務する、有能な派遣エンジニア・鈴木密。

密がその会社に滑りこんだのには、隠された理由があった。夫の優吾を追い詰め、自殺においやった者たちひとりひとりへ、復讐するため。

密の本名は美月。風貌を変え名前を変え、夫の会社に潜りこんだのだ。密をサポートするのが、夫の弟の陽史。

美貌と狂気を武器に、夫を追い詰めた自殺に追いやったブラック企業の面々への復讐を果たしていく密。
密は妊娠する。父親は、亡き夫の後輩・斎藤真言だ。

新居のマンションで真言と平穏な日々を過ごす密。
しかし、密は、幼少期の「暗い出来事」の記憶がフラッシュバックする。

そんな中、密と真言のマンションで飛び降り自殺を図った少女・凛を部屋で匿うことになる。凛は弟を死に追いやった義理の父を殺したいほど憎んでいた。
密は自らの過去を凛の境遇と重ね合わせていく。
密は、凛とともに、凛の義父への復讐を企てるが、一旦、仕切り直しとなる。

そんな中、斎藤は性格の危ない会社の同僚・山下晴菜から想いを寄せられる。山下は、斎藤を付け狙うようになる。
その頃、凛は同じマンションに住む謎の少女・美花と知り合う。(この美花は実は密と優吾の子供です)

山下のストーカー行為は危険を増していく。山下を対処するために、斎藤が山下をおびきだす。その間に、陽史と凛は山下の自宅を探ろうとする。山下の部屋には殺害された交際相手の死体が放置されていた。
山下は行方をくらます。
密と同じ顔を持つ女性が現れ、物語はかなり複雑に……。

密の幼少期のネタバレ

密の母親はブサイクで美しい密(本名は美月)を餌にして男をあさると言うとんでもない母です。
優吾と陽史は、密の母の妹の子供で、密とは従弟になります。密は優吾とは肉体関係を結びながら、陽史とふたりで、親殺しを企てるという、少女期を過ごしています。

【復讐の未亡人】最終回・結末

ドラマは原作のほぼ前半部。密が優吾の会社内の人間に復讐するのを描いています。
原作は、かなり複雑になり登場人物も増えているので、この先を描くのは難しいだろうと思える展開になっています。

最終回ポイント

原作では斎藤と密はパートナーとなりますが、ドラマでもくっつくかがポイント。

【復讐の未亡人】の最終回は8月25日深夜に放送!

記事内画像:【復讐の未亡人】公式サイト

コメント