【復讐の未亡人/最終回】ネタバレと感想!衝撃ラストは松本若菜のベッドシーン!

復讐の未亡人

【復讐の未亡人/最終回】ネタバレと感想!衝撃ラストはのベッドシーン!

【復讐の未亡人】の最終回が8月25日深夜に放送されました。

優吾(平岡祐太)の自殺の真相が明らかに!

密()の復讐が終わりを遂げる衝撃ラスト!

テレビ東京【復讐の未亡人】最終回のネタバレと感想を紹介します。

【復讐の未亡人】の全エピソードは、パラビで鑑賞できます。(2022年8月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【復讐の未亡人】最終回のネタバレ

【復讐の未亡人】最終回のネタバレを紹介します。

密を助ける斎藤

晴菜(小林涼子)から突き落とされた密()を、斎藤()がすんでのところで受け止める。

斎藤は晴菜に「好きになることはない」とハッキリ告げる。

晴菜は会社を辞めてしまった。

**

麻穂()は亜津志(味方良介)との結婚が決まっている。密は麻穂に近づき信頼させる。

**

屋上にて。

斎藤は、自分のせいで危ない目に合わせてしまったと、晴菜のことを謝る。

密は斎藤に「片想いをしたことはないのか?」と問う。斎藤は「したことはあるが、相手にパートナーがいたとしてもいなくなればいい、とは思わない」と密の目を見つめて話す。

優吾の死の真相

麻穂の結婚式に、密も斎藤も招待される。

密は「お気に入りの場所に行こう」と麻穂を誘い、屋上に連れて行く。
お弁当を食べよう、という密。麻穂は、震え気持ち悪くなる。

麻穂は、屋上にくると、思い出すのだ。
それは、優吾が自殺をしたときのこと。

一服していた麻穂は、優吾に声を掛けた。
「何してるの?死ぬの?」

死ぬならタバコを吸い終わってからにして、ときに言った麻穂。
優吾は麻穂を見つめ、そして、飛び降りたのだ。

密は「止めてくれればよかったのに」とつぶやく。

陽史(淵上泰史)にすべてを伝える。

麻穂への復讐

麻穂の結婚式。

陽史はボーイとして潜入。

斎藤は遅刻。密の隣に座る。

密は会社を辞めた。
斎藤は、そのことを問う。さらに「なんでうちの会社に来たんですか」とも。

密は答えない。

麻穂から両親への挨拶が終わると、密は陽史に合図。

式場では、麻穂の乱れる画像が流れる。それは、陽史が麻穂に近づき盗撮しておいたものだ。

式は大騒動になり、麻穂は叫び狂う。

**

陽史に「これからどうする?」と聞かれた密は、ひとりで生きていく、と答える。

陽史は「永遠にお前の共犯者だ」と告げる。

二人は微笑み、別れる。

斎藤が密を追いかけてきた。

答えを聞いていないという斎藤に、密はすべてを打ち明ける。

夫は鈴木優吾。夫を殺した会社がどういうところか知りたくて会社に入ったと告げる。

斎藤は、橋本らは「あなたが?」と問うが、密は「ご想像にお任せ」と言う。

「どうして俺のことは見逃すのか」
という斎藤に
「それがあなたへの復讐だと言ったら」と密。

最後の復讐

密と斎藤は結ばれる。

優吾の写真が飾ってある。ふたりを優吾が見ているように感じる。

密は優吾の写真を見つめ目を閉じる。

密をおいて死んだ優吾。

その優吾に斎藤に抱かれる姿を見せる。

それが密の復讐……。

<終わり>

【復讐の未亡人】最終回の感想

【復讐の未亡人】最終回の感想を紹介します。

【復讐の未亡人】最終回のまとめ

【復讐の未亡人】最終回は、密の復讐が終わりを遂げます。麻穂への復讐が終わり、陽史とも別れる。陽史と密は「永遠の共犯者」。深い意味を持つ言葉です。密の親を殺しそして現在の復讐。それらは陽史がいたから出来た事でもあるのです。

最後に密は斎藤と結ばれます。優吾が密を残し自殺をしたこと。それが密には許せない事だったのではないでしょうか。優吾を心の底から愛していた密ですが、斎藤への愛情もうまれてきたのかもしれません。この先、密は幸せになって欲しいと願います。

さんが終始美しく、どの場面も映像が綺麗なドラマでした。

記事内画像:【復讐の未亡人】公式サイト

コメント