【ちむどんどん】第14週のネタバレとレビュー!愛の決断は結婚?別れ?

ちむどんどん14週

【ちむどんどん】第14週のネタバレとレビュー!愛の決断は結婚?別れ?

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【ちむどんどん】第14週「渚(なぎさ)の、魚てんぷら」のあらすじネタバレレビューお伝えします。

第14週では、それぞれの思いをかけた沖縄角力(ずもう)大会が開催!大会後、智がついにプロポーズ!自分の気持ちに気付いた和彦は愛に伝えようとしますが…。

果たして大野愛の決断は結婚か別れか?

今回は【ちむどんどん】第14週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【ちむどんどん】第14週のあらすじネタバレ

『ちむどんどん』第14週のあらすじネタバレを紹介!

66話(7月11日)

ちむどんどん66話
(C)NHK

暢子()、和彦()、智()、愛()たち4人は、愛の企画を考え終えた後、海にも遊びに行った。

暢子は、以来、何か吹っ切れたように元気に働いている。

海で和彦と愛のキスを目撃して吹っ切れたのね

ある日、フォンターナに一組の親子、西郷久雄(高木渉)と西郷めぐみ()が来店する。

「フォンターナ」に長年通う常連客で、房子()の昔からの知り合いだという。

娘・めぐみの誕生日を祝うために来店したようだが…。

「直虎」「わろてんか」の子役、ちゃんが登場!楽しみ

声優・高木渉さんは「半分、青い。」「なつぞら」に続いて3度目の朝ドラね!

【出演】,高島政伸,

<高木渉さんのコメント>

出演が決まった時は、それはもう嬉しくてちむどんどんしました。
アッラ・フォンターナに長年通っている“常連さん”という空気感と、映像にはない娘めぐみとの親子の生活ぶりが想像できるようにと心がけて演じました。
皆さんに優しく迎え入れられて、娘役の美羽さんととても楽しくあっという間の撮影期間でした。
この先、数年経ったアッラ・フォンターナのどこかのシーンで、背景に僕たち家族3人が楽しそうに食事している姿が映り込んでいるかもしれませんよ(笑)。行きたいな、また行きたいなぁ…アッラ・フォンターナ。

https://natalie.mu/comic/news/484592

さんのコメント>

今回『ちむどんどん』の撮影に参加できると決まった時はとてもうれしかったです。現場では『わろてんか』以来、お久しぶりにお会いするスタッフさんが沢山いらっしゃり、懐かしさを感じました。

この作品を通して、料理によって人の心を動かしたり、大切な記憶の一部になることはすてきだなと感じました。皆さんが、朝から暖かく、優しい気持ちになれるといいなと思います。

https://natalie.mu/comic/news/484592

【ちむどんどん】66話|駒井蓮・水国和歌子役は西郷久雄の再婚相手か?

67話(7月12日)

ちむどんどん67話
(C)NHK

フォンターナで、ある親子がいさかいを起こした。暢子はその親子のことを心配する。

後日。その親子が再びフォンターナにやってきた。

房子はその親子に、とあるメニューを出すように指示する。

親子の思い出のメニューなのかしら?もしかして亡きお母さんと来た時の?

一方、あまゆにて。賢秀()が突然現れて、青森出身の水国和歌子(駒井蓮)を連れてきた。

賢秀は和歌子を気に入ってるもよう?!

駒井蓮さんは2000年12月生まれの21歳と、お若い。どうせ賢秀はまた振られるか騙されるんだろ?懲りないやつだ。

その頃、沖縄やんばるの比嘉家では、賢吉()が優子()のもとを訪れて意外な話を切り出す。

予告で賢吉さんが再婚を勧めてたわね。善一さんとかしら?

【出演】,髙島政伸,

【ちむどんどん】67話|手塚真生の朝ドラ初出演だが、展開は雑!

68話(7月13日)

ちむどんどん68話
(C)NHK

暢子と房子はフォンターナで見た家族の新しい門出の様子を肴(さかな)に酒を酌み交わす。

※酒の肴とは…酒を飲むときに添える食べ物、または酒の席での余興やおしゃべりの話題のこと。今回は後者。

房子と話すうち、暢子は自分の店をやりたい気持ちを自覚する。

暢子の出したい店、知ってる。沖縄料理店でしょ!

そんな中、沖縄県人会の遠足が行われる。遠足では余興で「沖縄角力大会」が行われることに…。

暢子と和歌子はお弁当を手作りして、参加者を応援へ。

智は角力大会に、ただならぬ決意で参加する。その理由とは…。

【出演】

【ちむどんどん】68話|愛の相談さえぎる和彦にネット「無理」の声!

69話(7月14日)

ちむどんどん69話
(C)NHK

沖縄角力大会が県人会の遠足の余興で行われる。

智は「この大会に優勝して、暢子にプロポーズする」と決心していた。

智の初戦は、和彦だ。

智の楽勝と思われたが、和彦は智が息巻く理由を知ってしまったからか、意外に奮闘する。

そんな事情を知らない暢子は無邪気にふたりを応援!

果たして、勝負の行方は…。

『カムカムエヴリバディ』で勇おじさんが「先延ばしにするんじゃねえ。絶対報われんぞ」って桃太郎に言ってたの思い出すわ。男ってバカね。

勝って好きな子に告白したいってなんか分かるぜ。自信ないから背中押して欲しいのさ!

一方、賢秀は、和歌子(駒井蓮)への想いが日増しに強くなる。

だが、そこに意外な人物が現れて…。

【出演】

【ちむどんどん】69話|智の「俺が幸せにする」は地雷!

70話(7月15日)

ちむどんどん70話
(C)NHK

智は県人会の沖縄角力大会で優勝し、暢子にプロポーズする。だが、暢子は断った

和彦は、角力大会をきっかけに自分の本当の気持ちに気づく。

恋人の愛()に自分の気持ちを伝えようとする和彦だが…。

ちむどんどん手紙
(C)NHK

和彦が持っているのは手紙?愛ちゃんの別れの手紙かしら?

一方、賢秀は、またしても失恋してしまい、ショックから立ち直れない。

猪野清恵
(C)NHK

その後、猪野寛大()の養豚場に戻った賢秀だが、そこで清恵()と意外な成り行きに…。

清恵が眠ってる賢秀にキスすると予想!

【出演】

【ちむどんどん】70話|愛の手紙に「号泣」「カッコイイ」と反響!


ちむどんどん第14週のあらすじネタバレはここまで。

【ちむどんどん】第14週の事前レビュー

『ちむどんどん』第14週のポイントは以下の3点↓

1.それぞれの思いをかけた、沖縄角力大会

2.愛にとっての幸せと、目指す夢

3.やんばるからまさかの連絡

https://www.nhk.or.jp/chimudondon/…

沖縄角力大会では智が優勝して暢子にプロポーズ!そして、玉砕!

やんばるからのまさかの連絡は…優子の再婚のことでしょう。

一番予測不能で気になるのは「愛にとっての幸せと、目指す夢」ですが…

愛の決断は結婚?別れ?

愛の目指す夢は、ファッションの記事を書いてパリ支局へ異動すること。

では…愛にとっての幸せとは?

親の願いに応えること、つまり結婚・・・のはずでした。

しかし暢子が和彦をあきらめて仕事に生きることを決心した時から、愛も仕事へ意欲的。

そして愛は、和彦のことを好きな気持ちは変わらずあるのでしょうが、ちょっと揺らいでいますよね。

なぜなら和彦から愛への気持ちが離れてしまっているから。

沖縄角力で暢子を取り合う男同士(智と和彦)の戦いを愛はどんな気持ちで見つめていたことでしょう。

果たして愛の決断は結婚か別れか…。

私(筆者)は「別れ」を選ぶと予想します。第14週の場面写真で、愛はいつも悲しげですし、和彦に会社で手紙を渡すシーンもあります。別れの手紙でしょうか。

ホントは結婚か仕事か、じゃなくて両方の幸せをつかんでもいいとは思うのですが…「二兎追うものは一兎も得ず」なのもまた人生。

そういえば、61話で田良島さん()が「幸せ」についてこう語っていましたね。

「諦めるのか?自分の幸せを。幸せは結果ではない。ワクワクして夢に向かって頑張る時間。それが幸せってもんじゃないのか?指くわえて待ってても幸せは訪れない。」

愛は、夢に向かって頑張る幸せを選ぶのではないでしょうか?(予想です)

第13週<< >>第15週 

画像出典:NHK

コメント