【世にも奇妙な物語2021夏/三途の川アウトレットパーク】のネタバレと感想!加藤シゲアキの虫姿が泣かせる

加藤シゲアキ
©フジテレビ

【世にも奇妙な物語2021夏/三途の川アウトレットパーク】のネタバレと感想!

【世にも奇妙な物語2021夏】が6/26(土)に放送されました。

主演の【三途の川アウトレットパーク】は、主人公の目が覚めると「三途の川」と巨大なショッピングモールがあって…

放送後、加藤シゲアキさんが虫の姿になり、泣かせる「いい話し」と話題で…!?

今回は【世にも奇妙な物語2021夏/三途の川アウトレットパーク】のネタバレと感想を紹介!


ADVERTISEMENT

【世にも奇妙な物語2021夏/三途の川アウトレットパーク】のネタバレ

【三途の川アウトレットパーク】のネタバレ!

三途の川アウトレットパーク!?

野球選手・森野がホームランを打つ。

虫があるマンションの部屋に入り込む。すると、男に叩かれようとしていて・・・

辺り一面に霧がかかっている河原。木村孝(加藤シゲアキ)が仰向けに倒れて気を失っている。

木村は目が覚めた。辺りを見回すと、“三途の川”と書かれた看板に気が付く。

“死んだのか?”と考えていると、目の前に巨大なショッピングモールが!?

冥界の住人・サイノ(芋生悠)が木村に声をかける。「ようこそ、三途の川アウトレットパークへ」と。

このアウトレットパークでは、生前の「徳」をお金に換金し、そのお金で来世のための買い物ができる。

木村が持っていたのはたった古銭6枚。生前に罪でも犯したのだろうか…。

「来世、人間!」と喜ぶ声が聞こえた。何に生まれる変わるのかは福引きでアトランダムに決定するという。

木村は引いてみると、来世が人間と決まった。祝福の声に、「別に」と冷めた態度の木村だった。

木村(加藤シゲアキ)の死因

木村は、ショッピングモールを歩き、来世はモテモテになることや、ノーベル賞まで買えると気づく。

そんな中、田中春(潤浩)という少年と出会う。春は「野球の才能」という商品の前にいた。

春は生前、病気で運動ができなかったので、生まれ変わったら野球がうまくなりたいのだと話す。

しかし自殺は重罪なので、持ち金がゼロだった。

外国で手術しないと助からない病気だった春は、自分のせいで両親がもめているのが嫌で、自分で呼吸器を外して、亡くなったという。

春は木村に、生まれ変わったらやりたいことがあるかと聞く。

来世では目をキラキラに変えたいと話す木村。

春は、「好きだけどな」と木村の目を褒める。

回想:木村は「私は好きだけどな、あなたの目」と入院患者の大原芽生(おおはらめい)(島崎遥香)に言われたことを思い出した。

木村は新しい目を試着した。綺麗な目になった。涙ぐむ木村・・・。

回想:木村は生前、目つきが悪いということで、度々トラブルに巻き込まれていた。
仕事先を変わるたび「なんだその目つき」とよく言われた。

そんなある日、病院へ配送し、文句を言われた木村は駐車場でタバコに火をつける。
すると、「ここ禁煙ですよ」と芽生(島崎遥香)が声をかけてきた。
そして、なぜかタバコの味を聞いてきた。
「わたし、吸ったことないの」という。

親しくなっていったが、芽生は木村に「なんで目をそらすの」と言ってきた。

芽生は、木村の目が好きだと言ってくれた。木村の目を見た時、私と似てると思ったという。健康な人をねたんできた芽生。木村もねたんだ目をしていた…。

ある日、芽生のお見舞いに行くと、芽生の母が「わたしたちがお金さえあれば手術を受けられるのに」と泣いていた。

芽生の病気を治したいと強く願うようになっていた木村は、「500万で3人でフランスにいきましょう」という声が聞こえた女性から、衝動的にひったくり。

そして(病院へ?)電話して芽生さんへの寄付ですから、と念押し。

木村は警察に追いかけられ、歩道橋から転落死。

志半ばで死を迎えてしまった。

結末

木村(加藤シゲアキ)は、芽生は元気に生きているかな…そんなことを考えていると、

「木村君!」目の前に芽生が現れる。

「なんで?」驚く木村に、「なんであんなことしたのよ」と怒る芽生。

手術は上手くいかなかったという。

しかし芽郁はお金をたくさん持っていた。来世は人間になるという芽生。

芽生は、「運命屋」で見つけた縁結びのお守りを有り金ぜんぶはたいた。

また来世で会う、そのために。

木村はなぜさっき泣いたのか、わかった。自分では大嫌いな目を好きだと言ってくれた、この目が大事だったと気づく。

芽生と春が談笑。

来世、人間行きのアナウンスが流れた。

春が写真を落とした。500万を奪った女性が、春の母親だった。

木村は「待ってて」と、春・芽生を先に行かせた。

三途の川にて。木村がやってこない。芽生は「船を待って」と係員にお願いしたが、木村はやってこなかった。

すると冥界の住人・サイノが目玉と野球ボールを春・芽生に渡すよう頼まれたという。

来世は虫だった人が、80万で替えてくれる人がいた、と喜んでいた。

手紙には、前世の罪を償いたくてこうするしかなかったんだ、と記されていた。

春は走り出す。芽生が追いかけて、春を止めた。

手紙には「俺の大切な友よ。来世でどうか幸せに」と結ばれていた。

【結末】
現実世界にて・・・マンションにて。女性は男に虫を殺すのをやめさせて、外へ逃がした。

森野選手は野球の申し子と呼ばれているらしい。ヒーローインタビューでかかわった人たちに感謝を述べた。

虫が空を飛んでいく・・・(おわり)

【世にも奇妙な物語2021夏/三途の川アウトレットパーク】感想

【三途の川アウトレットパーク】は、加藤シゲアキ主演なので、注目度の高った1作。

加藤シゲアキの虫姿が泣かせると話題でした。

ネットの反響は↓


来世で(おそらく)春は野球選手に、芽生は瞳が綺麗になっていました。

一方、木村(加藤シゲアキ)は「来世が虫」の人とお金を交換したので、虫になったのでしょう。

前世の罪を償いたい、という木村の想いには泣かされます。

そもそも、ひったくりも芽生の手術の為でしたからね。

しかし、あの縁結びのお守りが生かされてなかったような…。

それとも、芽生がお守りを買ってくれたおかげで、あの虫があの女性のところへきたのでしょうか。

まあ、虫のほうが人間より寿命は短いので、次は人間になってほしいです。

ひょっとすると、あの女性が産む子が木村の(虫の次の)生まれ変わりになるかも?

なんていう想像もふくらむラストでした。

<関連記事>

コメント

タイトルとURLをコピーしました