スポンサーリンク

【世にも奇妙な物語2021夏の特別編】のキャストとあらすじ|上白石萌歌が初主演!

【世にも奇妙な物語2021夏の特別編】のキャストとあらすじ

『世にも奇妙な物語』は、ストーリーテラー・タモリと豪華キャストが“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ。2021年夏(6月)に放送される特別編は4つのオムニバスドラマが展開!主演は上白石萌歌、ほか。

今回は【世にも奇妙な物語2021夏の特別編】のキャストとあらすじについて紹介します。


ADVERTISEMENT

【世にも奇妙な物語2021夏の特別編】のキャスト一覧

<キャスト一覧>

  • 「デジャヴ」
  • 「三途の川アウトレットパーク」
  • 「成る」
  • 「あと15秒で死ぬ」
    • 吉瀬美智子
    • 梶 裕貴
    • 山口まゆ
    • 赤間麻里子

【世にも奇妙な物語2021夏の特別編】「デジャヴ」のキャスト

上白石萌歌(役:南野ひかり)

上白石萌歌
https://www.fujitv.co.jp/kimyo/topics62.html

キャスト:上白石萌歌…本作「デジャヴ」で【世にも奇妙な物語】初主演を務める。

登場人物:南野ひかり(みなみの・ひかり)…主人公。両親と暮らす普通の大学生。「デジャヴなのか?」と感じることが頻繁に起こる。その体験の後には必ず激しい頭痛が起こる。ひかりの誕生日の朝、覆面姿の男が部屋に忍び込むのを見たひかりは、事件に巻き込まれる。

<上白石萌歌さんのコメント>

◆今回のお話がきた時の感想。
「以前雑誌のインタビューで、“今後の夢は?”と聞かれた時に“『世にも奇妙な物語』に出演することです”と答えたくらい、この作品に出演することは昔からの夢で、幼い頃からの憧れでしたので、素直にうれしかったです。小学校の頃から家族で見ていましたし、当時学校でも『世にも奇妙な物語』は話題になっていて、放送の後は友達みんなで盛り上がっていたドラマでした」

◆台本を読んでの感想。
「正直、一度読んだだけではよくわからなかったです。同じことが何度も繰り返されたりすごく複雑で、3、4回読んでやっと理解できました。誰がいい人で、誰が悪い人なのかわからない状態の中で必死にもがく役なので、読んでいても疲労感がありましたし、撮影期間が短いということもあり、これをどのように映像化するんだろう?とも感じました」

◆実際に演じられてみての感想。
「毎日毎日汗だくで、声も極限までだして、すごく全身を使って自分のすべてを消耗していくような撮影でした。デジャヴが繰り返されていることは、演じている時点では想像するしかないので、一生懸命想像しながら演じました。とにかくよく走り、よく叫び、肉体的にも精神的にもとてもいい疲労感がありましたので、ひかりが必死にもがき苦しむ姿が、皆さんに伝わればいいなと思って、毎カット全力で取り組みました。現場では共演者の皆さんのおかげで、無理なくおびえることができて、大声も自然に張りあげることができたので、すごく感謝しています」

◆ご自身ではこのように、現代では説明できないような体験はありますか?
「デジャヴは、私もよく経験したことがあります。たとえば1回もご一緒したことのない共演者の方や撮影スタッフさんのことを“以前、ご一緒したことがあるんじゃないか?”と思ったり、日々のふとした瞬間・・・家でご飯を食べている時に、“この雰囲気、見覚えがあるな”という、ちょっと説明しがたい不思議な経験はしたことがあります。デジャヴは、比較的経験されたことのある方もいるのではないかと思います。実は、私は結構落とし物をすることが多くて、財布や鍵とか、貴重品はほぼ全部落としたことがあるんですけれど、不思議と全部それが戻ってくるんです。説明のできない、特殊な能力を持っているかもしれませんね(笑)。そういう自分の体験からも、『世にも奇妙な物語』のような現象は、信じています。日常でも不思議なことはたくさんあるので、人ごとではないと思いますし、物語の現象だけにとどまらない気がしています」

◆視聴者の皆様へのメッセージ。
「決して誰もがハッピーになれるような物語ではないかもしれませんが、このような日常にあふれる不思議な体験や、皆さんの身にも起こりうるようなことをこのドラマでは具現化しているので、是非一緒に奇妙な体験をしていただけたらと思います」

https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20210473.html

鶴見辰吾(役:南野正隆)

鶴見慎吾
https://www.fujitv.co.jp/kimyo/topics62.html
右が鶴見慎吾

キャスト:鶴見辰吾(つるみ しんご、1964年12月29日 - )は、日本の俳優、タレント。 東京都出身、神奈川県横浜市在住。成蹊大学法学部政治学科卒業。ホリプロ所属。

登場人物:南野正隆(みなみの・まさたか)…ひかりの父親で脳科学者。

玄理(役:進藤亜紀)

玄理
http://www.hirata-office.jp/talent_profile/entertainment/hyunri.html

キャスト:玄理(ひょんり)(Hyunri、현리)…1986年12月18日生まれ。東京都出身の女優。ヒラタオフィス所属。韓国人の両親のもと日本で産まれ、日本語・韓国語・英語が話せる。近作は「君と世界が終わる日に」Season1&2など。

登場人物:進藤亜紀(しんどう・あき)…正隆の同僚。大学で正隆とともに、ある研究を行っている。

亜呂奈(役:南野凛子)

キャスト:亜呂奈(あろな)…1975年3月6日生まれ。東京都出身。天の川 Co.、Ltd.所属。元テニス選手。「大岡越前」「剣客商売」「鬼平犯科帳SP」「水戸黄門」など多数出演。

登場人物:南野凛子(みなみの・りんこ)…ひかりの母親。

【世にも奇妙な物語2021夏の特別編】「デジャヴ」のキャスト

加藤シゲアキ(役:木村孝)

加藤シゲアキ
©フジテレビ

キャスト:加藤シゲアキ(かとう しげあき)…1987年7月11日生まれ。広島県広島市生まれ、大阪府育ち。ジャニーズ事務所所属。アイドルグループ・NEWSのメンバー。俳優として『ゼロ 一獲千金ゲーム』、フジテレビ系金田一耕助シリーズなどで主演を務める。小説家としても直木賞にノミネートされるなど活躍中。

登場人物:木村孝…主人公。三途の川アウトレットパークへたどり着く。生前、目つきが悪いということで、度々トラブルに巻き込まれていた。

<加藤シゲアキさんのコメント>

Q:今回のお話がきた時の感想。
とてもうれしかったです。「世にも奇妙な物語」は、毎回観ていてずっとファンだったので自分がその作品に参加できるのは、夢が一つかなったような気持ちです。学生の頃からも観ていましたし、最近の作品も欠かさず観ていました。

Q:台本を読んでの感想。
「世にも奇妙な物語」はいろいろな話があるので、「どのパターンかな?」と思って読んでいたのですが、「まさに、世にも奇妙!」というか、ちょっとユーモアもありながら、短いミステリーであり、衝撃の事実がどんどん明らかになっていくところがすごく面白かったです。設定も、死後の世界にアウトレットパークがあるというちょっと変わってはいるのですが、そこで描かれている話がすごく現実的で、人間味あふれる物語なので、読み終わった後は不思議な感覚でした。

Q:実際に演じられてみての感想。
(木村という人物は)かわいそうな人だなあと思っていて、すごく共感しながら、そして演じていて悲しい気持ちになるのが新鮮でした。

Q:三途の川の存在をどう思いますか?
こういう、三途の川や賽(さい)の河原という、宗教的なモチーフは面白いと小さい頃から思っていました。ちょっと不思議で、ファンタジックではあるけれど怖いところもあって。死後の世界に対する物語は興味がありましたし、皆さんも興味があるのではないかと思います。みんなが共通認識として知っていて、定着している三途の川という、死後の世界があるというのは面白いなあと思います。

Q:ご自身ではこのように、現代社会では説明できないような奇妙な体験はありますか?
僕、霊感とか全然ないんです。番組で事故物件にも行ったことがありますが、何も感じなかったので怖い体験はしたことがないですね。実体験がないからこそ、「世にも奇妙な物語」のような話にも興味を持って面白く観ることができるんだと思います。本当に怖い話もありますが、それもすごく好きで、友だちにもすすめていました。

Q:このような怪奇現象やホラーは執筆してみたいと思いますか?
思いますね。変わった話はこれまでも描いたことはありますが、ホラーは描いたことがないですし。「世にも奇妙な物語」は非現実的な話ではなく、いろいろな不思議な方向から物語が進んでいくので、こういう話は描いてみたいなと思います。たまに夜中にオンラインゲームをやるんですけれど、この前オンラインゲームで知り合った人の名前が“ズンドコベロンチョ”だったんですよ(※「世にも奇妙な物語」で1991年に草刈正雄主演で放送。2015年に藤木直人主演でリメイクされた人気作品)。友だちも一緒にやっていたのですが、その友だちが“ズンドコベロンチョ”を知らなくて、「え?『世にも奇妙な物語』のズンドコベロンチョ知らないの?」という話になって、その後みんなで観ました(笑)。この作品への出演が決まった後だったので、それは奇妙な体験かもしれないですね。「世にも奇妙、俺の中で始まっているな」っていう(笑)。どこかのズンドコベロンチョさんとゲームで戦うという奇妙な体験、うれしかったですね。「世にも奇妙な物語」は、いろいろな角度があるので、本当に作家として勉強になります。「あ、その手があったか」と思うこともありますし、作家の方は皆さん興味のある作品なのではないかと思います。

大原芽生(島崎遥香)

島崎遥香
©フジテレビ

キャスト:島崎遥香(しまざき はるか)…1994年3月30日生まれ。埼玉県出身。ビッグアップル所属。AKB48の元メンバー。愛称:ぱるる。​女優として主な作品は『警視庁 ナシゴレン課』主演、映画『劇場霊』主演など。

登場人物:大原芽生…孝が生前、仕事先の病院で出会った入院患者。眼科系の病気。

潤浩(役:田中春)

潤浩
https://nichien-pro.jp/junior/431.html

キャスト:潤浩(ゆんほ)…子役。ニチエンプロダクション所属。2021年1月期のドラマ「書けないッ!?」では主人公の息子・吉丸空役を好演。ほか、日本テレビ「バベル九朔」聡役など活躍中。

登場人物:田中春…孝が冥界で出会う少年。春は生前、病気で運動ができなかった。生まれ変わったら野球がうまくなりたい。

芋生悠(役:サイノ)

芋生悠
http://sticker-inc.com/talent/haruka_imou.php

キャスト:芋生悠(いもう はるか)…1997年12月18日生まれ。熊本県出身。ステッカー所属。

登場人物:サイノ…冥界の住人。

【世にも奇妙な物語2021夏の特別編】「成る」のキャスト

又吉直樹
©フジテレビ

又吉直樹

キャスト:又吉直樹(またよし なおき)…1980年6月2日生まれ。大阪府出身。お笑いコンビ・ピースのメンバー。吉本興業所属。小説「火花」が第153回芥川賞を受賞し、映像化もされる。

登場人物:岩屋賢太郎(いわや・けんたろう)…将棋のプロの棋士。AI棋士「不惑」との対局中、駒に見たことない文字が見える。岩屋は「明美」という女性と週刊誌に写真を撮られたことが原因で、妻と離婚協議中。

◆今回のお話がきた時の感想。
「台本を読ませていただいて、すごく面白そうな話だなあと思いました」

◆今回の役柄に関して。
「将棋に詳しいわけではないのですが、いわゆる棋士の姿勢や、厳しい世界だという話は聞いていましたし、長時間集中して闘うということに尊敬の念を抱いているので、そういう役をやらせてもらえるんだとうれしく思いました。どの職業でも集中力というのは求められると思いますし、小説ももちろん集中力は必要なのですが、一人で書く作業なので、孤独ですね。将棋は孤独ではないかもしれないけれど、より長時間の集中力が必要だと思います。父が将棋が好きで、子どもの頃よく対局は見ていました。今でも覚えている対局があるのですが、対局中に時間を計っている人が寝てしまって。対局している二人が、目を合わせて笑う瞬間を映像で見たことがあるんです。その時僕は、この人たちしか立ち入ることのできない世界が将棋にはあるんだなってすごく感動したんですよ。二人が目で合図を送り合って笑う瞬間っていうのが、個人戦なのに、対局を一緒に作りあげているという関係性がそこにはあって。将棋は、関係性の競技なのかなとその時に感じました」

◆実際に演じられてみての感想。
「一人のシーンが多く、また、正座に慣れていないこともあって。ドラマの内容も過酷な闘いでしたけれど、いつ正座の体勢から足を崩そうかという闘いを一人でしていました(笑)」

◆ふとした瞬間にトラウマがよみがえってくるというシーンがありますが、ご自身がトラウマになった経験はありますか?
「子どもの頃、逃げ場がないときとか、トイレに長時間行けないことがわかった瞬間に、急に怖くなっておなかが痛くなったりしました。他には、ヤンキーに喝上げされた経験のある場所には大人になっても行くのが嫌でした(笑)」

◆ご自身ではこのように、現代社会では説明できないような“奇妙な体験”はありますか?
「誰も信じてくれないんですけれど、5、6歳の頃に大阪の祖母の家に行った時に、宣教師というか老人の家をまわって話をしている外国人の方がいて。その頃は外国人の方とふれあう機会があまりなかったですし、優しい方で、話しかけてくれたりしたので、すごく感動していたんです。特に僕は、小さい頃初対面の人と話すのが得意ではなかったので。1カ月くらい後、夏休みの後半で、今度は沖縄の祖母の家に行った時に、その祖母の家に同じ人がきたんです。その人も“この前まで大阪行っていたんですよ”と言っていて。僕が“お婆ちゃんの家で会った!”って言ったら、その人は僕のこと覚えていなかったので、“子どもだから外国人の顔はよく覚えていないでしょ”と笑われてしまったんですけれど、絶対同じ人だったんですよ。大阪と沖縄で同じ人が祖母の家に訪ねてきたという奇妙な体験をしました。こういう不思議な体験は、起こりうることだと思います」

◆このような怪奇現象やホラーは小説家として興味はありますか?
「エッセーや短編で書いたこともありますし、不思議な話を書くのはわりと好きですね。コントも含めてですが、ちょっと奇妙な話を考えるのは好きです」

◆視聴者の皆様へのメッセージ。
「どんどん追い込まれていく棋士と、どんどん棋士を追い込んでいく“不惑”という名のAI棋士。えたいの知れない怖さみたいなものに是非注目して見ていただきたいです」

https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20210561.html

浅野和之

キャスト:浅野和之(あさの かずゆき)…1954年2月2日生まれ。東京都出身。シス・カンパニー所属。『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』『半沢直樹』など出演ドラマ多数。

登場人物:?…別室で将棋の解説を担当。

工藤美桜

キャスト:工藤美桜(くどう みお)…1999年10月8日生まれ。東京都出身。プラチナムプロダクション所属。出演作は『魔進戦隊キラメイジャー』キラメイピンク役など。

登場人物:?…別室で将棋の解説を担当。

【世にも奇妙な物語2021夏の特別編】「あと15秒で死ぬ」のキャスト

吉瀬美智子(役:三上恵)

吉瀬美智子
©フジテレビ

キャスト:吉瀬美智子きちせ みちこ)…1975年2月17日生まれ。福岡県出身。フラーム所属。主なドラマ出演作は『ハガネの女』『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』『シグナル 長期未解決事件捜査班』など。今回「世にも奇妙な物語」シリーズで初主演。主演自体は、2008年に『世にも奇妙な物語2008春の特別編』で『透き通った一日』に出演しており、今回が二度目の出演。

登場人物:三上恵(みかみ・めぐみ)…薬剤師。夜、診療所の薬剤室で作業をしていると突如、体が動かなくなってしまう。時間が止まっているようにも見えたが、そこに死神が現れる。

<吉瀬美智子さんコメント>

◆今回のお話がきた時の感想。
「撮影はすごく大変そうだと思いましたが、人間模様がきちんとわかるようになっていて、 “奇妙”なだけではない、面白い内容でした。『世にも』ファンの期待を裏切らない作品だと思います」

◆台本を読んでの感想。
「台本はとても面白いのですが、まずは“これ、どうやって撮るんだろう?”と。今はCGの技術は進んでいるとしても、撮り方がわからないというか・・・。『世にも』ではこういう作品も撮影しているのでしょうが、私は初めてなので、自分としてはすごくチャレンジングな作品です。これまで、刑事役で撃つ方の役は演じてきましたが、撃たれる側、しかも普通の人が日常の生活の中で撃たれるという役なので、そこは新鮮でした」

◆恵という役柄について。
「かわいそうですよね。セリフでも“なんで私が?”って言っていますが、本当に“なんで死ななきゃいけないの?”って。でも、その事実を突き止めるのには時間が短すぎて。『世にも』ならではのなんとも言えない切ない気持ちになります」

◆実際に演じられてみての感想。
「今回、普段やったことのないようなことに挑戦しているので、完成を楽しみにしています。体が動かない設定なので、普通の自然なお芝居ができず、体に力が入ってしまって、筋肉痛になってしまいました。エネルギーの消耗も激しかったですし、サポーターをつけて体当たりのシーンもありましたが、そういう作品にもなかなか出会えないので、ありがたく思っています」

◆ご自身ではこのように、現代社会では説明できないような奇妙な体験はありますか?
「私はあまり霊感がない方なのですが、トントンって肩をたたかれたような気がして“えっ?”て振り返ったら誰もいなくて、という経験はあります」

◆視聴者の皆様へのメッセージ。
「死神の特殊メイクもユニークですし、その死神と、“死にたくない”という主人公との掛け合いが見どころだと思います。視聴者の方には今まで見たことのない、新しい自分を見せることができるのかなと思います」

梶 裕貴(役:死神)

梶裕貴
©フジテレビ

キャスト:梶裕貴(かじ ゆうき)…1985年9月3日生まれ。東京都生まれ、埼玉県育ち。ヴィムス所属。声優としての代表作に『進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『マギ』(アリババ・サルージャ)など。俳優としての演技は少ないが、『ぴぷる〜AIと結婚生活はじめました〜』(2020、WOWOW)で連ドラ初主演を務めている。

登場人物:死神…背中を銃で撃たれて死んだ薬剤師・三上恵(吉瀬美智子)を迎えに現れ、恵に“15秒間寿命が残っている”と告げる。

*原作では“猫の姿をした死神”と書かれている。実写化に際して、スタッフから「浮いた存在感と、理知的な中にどこかチャーミングなところのあるキャラクターを、梶さんの声とお芝居で見てみたい」とオファーされた。実写のテレビドラマだが、どこかアニメのような舞台劇のようなキャラクターになったという。

◆今回の出演のお話がきた時の感想。
「いわゆる“怖い話”が苦手な自分が、小学生の頃に勇気を出して、ほぼ初めて触れたホラー・オカルト系作品。ただ単に“怖い”というわけではなく、まさに“奇妙な”物語が描かれていたことに衝撃を受け、以来、とても大好きなシリーズとなりました。ヒヤリとする話はもちろん、思わず笑ってしまうようなものから感動の涙を誘うものまで、幅広い魅力のあるドラマだと感じています」

◆台本を読んでの感想。
「とても面白くて、最後までワクワクしながら台本を読ませていただきました。これぞ、タイトル通り『世にも奇妙な物語』」

◆今回の“死神”という役柄について。
「読み手によってさまざまなイメージを持つであろう、非常に遊びがいのあるキャラクターだなと感じました。その分、とても難しい役柄だな、とも」

◆実際に演じられてみての感想。
「声優である自分を配役してくださった意図を考えつつ、声や芝居で、どこか良い意味での“違和感”を生み出せればなと思いながら演じました。なにせ、そもそも“死神”という存在自体が異質ですからね(笑)。声の現場でもあまり演じたことのないような役柄に挑戦させていただき、とても楽しかったです」

◆特殊メイクを施してのお芝居になりましたが・・・。
「初めての特殊メイクだったので、シンプルにうれしかったです。しかも、この分野におけるトップアーティストであるJIROさんにメイクをしていただけるとは。原作にある“猫”という要素をくみ取りつつ、どこか人間らしさも残した、その絶妙なさじ加減に感動しました。貴重な経験をさせていただきました」

◆吉瀬さんとの共演の感想。
「終始、二人芝居。役者の大先輩である吉瀬さんとの掛け合いは、とても刺激的な時間でした。また、座長としての振る舞いが本当に素敵な方で、多くのことを学ばせていただきました。共演させていただくことができ、光栄でした」

◆ご自身ではこのように、現代社会では説明できないような奇妙な体験はありますか?
「数年前、富士登山をしている時のこと。真夜中、飛行機とは明らかに違う動きをした幾つかの光が、集団で移動していたのを目撃した・・・と一緒に登っていた友人が言っていました(笑)」

◆視聴者の皆様へメッセージをお願いします。
「実に『世にも奇妙な物語』らしい、ちょっと怖くて、どこか不思議な作品です。ご覧になった皆さんが、これからの人生、ふとした瞬間に“死神”の存在を意識してしまうような・・・そんな印象に残るキャラクターを作り出せていたら幸いです。放送を楽しみにお待ちください!」

山口まゆ(役:宝林佐奈)

キャスト:山口まゆ(やまぐち まゆ)…2000年11月20日生まれ。東京都出身。​フラーム所属。最近の出演作はドラマ『江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜』『リカ〜リバース〜』、映画『樹海村』(主演、山田杏奈とダブル主演)など。

登場人物:宝林佐奈…頼子の娘。

赤間麻里子(役:宝林頼子)

キャスト:赤間麻里子(あかま まりこ)…1970年8月26日生まれ。神奈川県横浜市出身。JFCT所属。 

登場人物:宝林頼子…佐奈の母親。

【世にも奇妙な物語2021夏の特別編】のあらすじ

「デジャヴ」のあらすじ

ある朝、目覚めた南野ひかり(上白石萌歌)はふと窓の外を見る。そこにはスーツ姿の男性と女子高生の仲むつまじい父と娘の姿が見えた。しかし、二人の姿が見えなくなった途端に再び同じ光景が繰り返される。“デジャヴ?”そう思った次の瞬間、ひかりは激しい頭痛に襲われ、背後に覆面をかぶった男の気配を感じる。あわてて振り返ると誰もいない・・・。混乱するひかり。その時、携帯の通知音が聞こえた。画面を見ると「お誕生日おめでとう!」とたくさんのメッセージが!そう、今日はひかりの誕生日なのだ。うれしそうに返信を始めるひかり。

頭を押さえながらリビングに降りていくと父・正隆(鶴見辰吾)、母・凛子(亜呂奈)の姿があった。凛子と何気ない会話をするひかりだが、前にも同じ光景を見たような気がする。またしても“デジャヴ”なのか?朝食後、正隆の書斎の前を通りかかったひかりは、物音を耳にする。おそるおそるドアを開けると、覆面をかぶった男が部屋を物色していた。そしてひかりの姿に気が付いた男は、近くにあったゴルフクラブを手に取り・・・しかし目を開けると、男の姿はすでになかった。

その夜、ひかりと凛子はバースデーケーキと豪華な食事で正隆の帰りを待っていた。すると再び書斎から物音が聞こえる。朝起きたことを思い出したひかりは、書斎に行こうとする凛子を止めるのだが、例の覆面の男は再びゴルフクラブをひかりに振り下ろそうとして・・・。

目を覚ますとひかりは、真っ暗な部屋でベッドに横たわっていた。そして目の前には正隆がいるのだが様子が変だ。正隆は脳科学者で、大学の同僚・進藤亜紀(玄理)とある研究を行っている。ひかりの身に起こる“デジャヴ”と正隆の研究とは何か関係があるのだろうか?覆面の男の正体とは?

https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20210473.html

「三途の川アウトレットパーク」のあらすじ

辺り一面に霧がかかっている河原で、木村孝(加藤シゲアキ)が仰向けに倒れて気を失っている。目が覚めて辺りを見回した木村は“三途の川”と書かれた看板に気が付く。“死んだのか?”と考えていると、目の前に巨大なショッピングモールが見える。立ち尽くす木村に冥界の住人・サイノ(芋生悠)が声をかける。“ようこそ、三途の川アウトレットパークへ”。

このアウトレットパークでは、生前の行いに従って“徳”と呼ばれるお金を得、そのお金で来世のための買い物ができる。孝が持っていたのはたった古銭6枚。生前に罪でも犯したのか?そこで孝は、田中春(潤浩)という少年と出会う。春は生前、病気で運動ができなかったので、生まれ変わったら野球がうまくなりたいのだと話す。

春は孝に、生まれ変わったらやりたいことがあるかと聞く。孝は生前、目つきが悪いということで、度々トラブルに巻き込まれていた。そこで、来世では目を変えてみたいと話す。

孝は生前、仕事先の病院で出会った入院患者の大原芽生(島崎遥香)のことを思い出していた。芽生は孝の目が好きだと言ってくれた唯一の人だった。親しくなっていくにつれて、孝は芽生の病気を治したいと強く願うようになり、あることを決意。だが、志半ばで死を迎えてしまったのだった。芽生は元気に生きているかな。そんなことを考えていると、目の前に芽生が現れる。芽生の身に何が起こったのか?二人の運命とは?

「成る」のあらすじ

有名棋士・岩屋賢太郎(又吉直樹)が対局に臨んでいる。この日の相手はAI棋士。“不惑”という妙な名前だが岩屋はそんなことは気にしていない。岩屋が駒を返すと、“朮”という見たことのない文字が。

岩屋には読めない漢字な上に、さっぱりわけがわからない。そしてAI棋士が駒を返すと“明美”という文字が現れる。平静を装うも内心、動揺を隠しきれない岩屋。実は昨年、岩屋はその名前の女性と週刊誌に写真を撮られ、そのことが原因で妻とは離婚協議中だった。

“どういうことだ?”さらに対局を進めると中学校時代にトラウマになったある言葉が現れる。さすがに耐えきれず部屋を出ようとするが、戸が開かない。あきらめて対局に戻る岩屋の駒に“5月3日”という文字が・・・。

それは岩屋にとって忘れることのできない日だった。家が貧しかった岩屋に、母は立派な将棋の駒を買ってくれた。岩屋はふと、その頃のことを思いだし、攻めに転じる。岩屋は果たして、AI将棋“不惑”との対局を制することができるのか?

https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20210561.html

「あと15秒で死ぬ」のあらすじ

深夜、診療所の薬剤室で、作業をしていた薬剤師・三上恵(みかみ・めぐみ/吉瀬美智子)は、突如、体が動かなくなってしまう。そして目の前に赤い飛沫(ひまつ)と静止した弾丸が浮かんでいる。自分の胸には一直線に伸びた血しぶきも見える。“時間が止まっている?”。わけがわからずにいると、目の前に死神(梶裕貴)が現れる。“この度はご愁傷さまでした”。どうやら恵は背中を銃で撃たれて死んだようだ。そして死神は恵を迎えにきたのだった。

しかし、実は恵にはまだ15秒間だけ寿命が残っていた。その15秒のカウントダウンの間は、恵がスタートとストップをかけることができて、自由に時間を止めたり動かしたりできるという。恵を撃った人物は誰なのか?はたして犯人の動機とは?そして残された15秒間で恵が取った行動は?

【世にも奇妙な物語2021夏の特別編】の放送日

  • 番組タイトル:「世にも奇妙な物語’21夏の特別編」
  • 放送局:フジテレビ系
  • 放送日:2021年6月26日(土)21時~23時10分

【世にも奇妙な物語2021夏の特別編】のスタッフ

  • 「デジャヴ」
    • 脚本:荒木哉仁
    • 演出:城宝秀則
  • 「三途の川アウトレットパーク」
    • 原作:寺田浩晃『三途の川アウトレットパーク』(小学館『サンデーうぇぶり』 掲載)
    • 脚本:安江 渡
    • 演出:植田泰史
  • 「成る」
    • 脚本:相馬 光
    • 演出:植田泰史
  • 「あと15秒で死ぬ」
    • 原作:榊林 銘『十五秒』(東京創元社ミステリ・フロンティア『あと十五秒で死ぬ』所収)
    • 脚本:荒木哉仁
    • 演出:城宝秀則
  • ストーリーテラー:タモリ
  • 編成企画:渡辺恒也、狩野雄太
  • プロデュース:中村亮太、関本純一
  • 制作:フジテレビ
  • 制作著作:共同テレビ

<世にも奇妙な物語・関連記事>

【世にも奇妙な物語2020秋】のキャストとあらすじ!広瀬すず、濱田岳ら出演!

【世にも奇妙な物語2020夏】のキャストとあらすじ!30周年はホラーが多い?

【世にも奇妙な物語2019秋】のキャストとあらすじ!ムロツヨシ、杉咲花、白石聖ら出演!

【世にも奇妙な物語2019雨の特別編】のキャストとあらすじ!衝撃の結末を大胆予想!

【世にも奇妙な物語’17秋の特別編】のキャストとあらすじ! “ががばば”の恐怖再び!

「世にも奇妙な物語´17春の特別編」キャストとあらすじが公開!菅田将暉主演作も!

当記事画像出典:フジテレビ公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました