2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【朝ドラエール】33話の視聴率とあらすじ!プリンス(山崎育三郎)は久志! 裕一と再会!

エール33話

https://realsound.jp/movie/2020/05/post-550913.html

【朝ドラエール】33話の視聴率とあらすじ!プリンス(山崎育三郎)は久志! 裕一と再会!

窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第33話が2020年5月13日(水)に放送されました。

書いた曲がまったく採用されず落ち込んでいる裕一(窪田正孝)を同期の木枯正人(野田洋次郎)がカフェーに誘う。そこで女性たちに囲まれて楽しそうな裕一だったが…。

今回は【朝ドラエール】33話の視聴率とあらすじネタバレについて。

朝ドラ【エール】のキャストとあらすじ!窪田正孝主演、二階堂ふみヒロイン!
朝ドラ『エール』のキャストとあらすじ! 2020年4月スタートのNHK朝ドラ第102作(連続テレビ小説)は『エール』。 主演は窪田正孝、ヒロインは二階堂ふみが務めます。 今回は朝ドラ『エール』のキャストとあらすじなどについて。 生糸輸出量世界一となった明治42(1909)年。福島の老舗呉服店に、古山裕一が誕生した。…
朝ドラ【エール】最終回ネタバレと全話あらすじ!人気キャストでまさかのコンサート!?
朝ドラ【エール】最終回ネタバレと全話あらすじ!人気キャストでまさかのコンサート!?窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』が2020年3月から同年11月まで放送。作曲家・古山裕一(窪田正孝)と歌手・音(二階堂ふみ)夫婦の物語を描きます...
【朝ドラエール】第7週のネタバレあらすじ!「夢の新婚生活」
朝ドラ【エール】第7週のあらすじネタバレ!窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第7週「夢の新婚生活」が2020年5月11日(月)から5月15日(金)まで放送!今回は 朝ドラ【エール】第7週のあらすじネタバレについて紹介!裕一(窪田正孝)は上京して、音(二階堂ふみ)と新婚生活をスタートさせた。みんなに認めてもらったわけ…
スポンサーリンク

【朝ドラエール】33話の視聴率

【エール】33話の視聴率は、21.6%!

番組最高の数字を更新しました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【朝ドラエール】33話のゲスト

黒沢あすか(役:カフェーのママ)

登場人物:カフェー「パピヨン」のママ。

今野杏南(役:エミ子)

登場人物:エミ子……カフェー「パピヨン」の女給。

立花恵理(役:愛子)

登場人物:愛子……カフェー「パピヨン」の女給。

【朝ドラエール】33話のあらすじ

あらすじ

契約から半年、相変わらず裕一(窪田正孝)のつくった曲が採用されないなか、先に同期の木枯(野田洋次郎)の曲がレコードになると聞いて、裕一は複雑な気分になる。一方の木枯も、レコーディングで自分の思ったようにならず不機嫌な様子。裕一を連れて気晴らしに夜のカフェーにやってくる。女給たちの接客を受けて動揺する裕一だったが、木枯は「大衆が求める歌を作るには、大衆を知らなきゃ始まらない」と話す。

出典:テレビ番組表

あらすじネタバレ

カフェーでの弾き語りを聞いた裕一(窪田正孝)は、「あんなに単純なメロディーなのに…何で心打つんだろう」と、つぶやきながら家に帰っていく。

遅い時間なのにまだ音(二階堂ふみ)が起きていた。挙動不審になる裕一。裕一からいつもとは違う甘い臭いがすることに気が付きいた音。裕一は香辛料だと言って香水のにおいをごまかしたが…。ワイシャツに口紅がついていた。このことがきっかけで、夫婦げんかになってしまう。

喧嘩をしたまま迎えた翌朝。音はまだ不機嫌で、裕一の茶碗に一口のご飯しか盛らない。すると、裕一は外に出て、音の嫌いな納豆を買ってきて食べ始めた!?居間と台所で別々にご飯を食べる2人。

裕一は「喫茶バンブー」で保(野間口徹)と恵(仲里依紗)に音の愚痴をこぼした。恵は、音の出す八丁みそで、みそまんじゅう を網走(刑務所?)によく届けに行ったと思い出す。保も知らないことだった。最後の面会で「俺のことはもう忘れてくれ」って 鉄格子の向こうで涙されたらしい…。

そのころ、音は音楽学校で1人声出しの練習中。そこにプリンス(山崎育三郎)やってきてアドバイスしてくれた。「伸びる人ほど人の助言を受け入れる。君は見込みがある!僕で良ければ相談にのるよ。」というプリンス。2人は「喫茶バンブー」へ。音は千鶴子(小南満佑子)と自分の違いについて悩んでいた。

プリンス「追いつかなくていいんじゃないかな。それよりも自分だけのサムシングを見つけるんだ。」

音「自分だけのサムシング。」

保と恵はすっかり2人を恋仲だと誤解していた。そこへ忘れ物を取りに来た裕一。「裕一さん?」音のその言葉を聞いたプリンスは「裕一?古山…裕一?」と立ち上がった。「古山だよな。佐藤久志!!」

佐藤久志という名前を聞いて、思い出した裕一は、再会を抱き合って喜んだ。この再会は裕一のこれからの運命を大きく変えることになる。

【朝ドラエール】33話の感想

夫婦喧嘩のてんやわんやや喫茶店の恵さんの過去など、笑えるネタなどが満載。八丁味噌が嫌いなら嫌いと愚痴らないで、ぜひ音さんに直接言ってほしいですね。(笑)

そして裕一と久志の再会!2人の今後も楽しみです。

【朝ドラエール】基本情報

【番組タイトル】連続テレビ小説「エール」

【出演】窪田正孝,二階堂ふみ,野田洋次郎,古田新太,仲里依紗,野間口徹,山崎育三郎,松井玲奈,加弥乃,桜木健一,黒沢あすか,ほか

【脚本】清水友佳子

【語り】津田健次郎

【音楽】瀬川英史

【放送局:放送時間】

  • NHK総合:月~土 あさ8時~、(再放送)午後0時45分~(土曜はバナナマン日村さんによる解説回)
  • BSプレミアム:月~金 あさ7時30分~(再放送)午後11時~
  • BSプレミアム(1週間まとめて再放送):土曜 あさ9時45分~午前11時
  • 毎週日曜 午前11時~11時15分:NHK総合で土曜の回の再放送。

※放送は変更される場合があります。

エール
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】