【朝ドラエール】32話の視聴率とあらすじ!プリンス・山崎育三郎と小南満佑子が美声を披露!

エール32話

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/11/gazo/20200509s00041000220000p.html

【朝ドラエール】32話の視聴率とあらすじ!

窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第32話が2020年5月12日(火)に放送されました。

裕一(窪田正孝)はレコード会社の専属作曲家になったものの、レコードが出せない日々が続く。一方の音(二階堂ふみ)にも強力なライバルが出現して・・・。

放送後、プリンス・山崎育三郎と小南満佑子の美声が話題に!?

今回は【朝ドラエール】32話の視聴率とあらすじネタバレについて。

朝ドラ『エール』のキャストとあらすじ! 2020年3月30日スタートのNHK朝ドラ第102作(連続テレビ小説)は『エール』。…
出典amazon 朝ドラ【エール】のネタバレと視聴率一覧!最終回まで最新情報まとめ! 窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』が2…
朝ドラ【エール】第7週のあらすじネタバレ! 窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第7週「夢の新婚生活」が2020年5月11日(…
スポンサーリンク

【朝ドラエール】32話の視聴率

【エール】32話の視聴率は21.3%!

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【朝ドラエール】32話のゲスト

山崎育三郎さんも本格的には初登場ですが、音に声をかけて歌唱指導し、すぐ消えた人物として登場済みです。

小南満佑子(役:夏目千鶴子)

小南 満佑子(こみなみ まゆこ)…1996年生まれ。東京音楽大学 音楽学部 声楽専攻を卒業し、ミュージカル『レ・ミゼラブル』など舞台を中心に活躍中。

金澤美穂(役:今村和子)

金澤 美穂(かなざわ みほ)…1994年生まれ。ドラマ『あなたの番です』(2019年4月14日 – 9月8日、日本テレビ) – シンイー 役で注目される。春ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(2020年4月放送開始予定を延期 、フジテレビ)にもレギュラー出演予定。

清水葉月(役:筒井潔子)

清水 葉月(しみず はづき)…1990年生まれ。ドラマ出演作にBSフジ「CODE1515」、WOWOW「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」、WOWOW「有村架純の撮休」3話など。

【朝ドラエール】32話のあらすじ

あらすじ

契約から半年。裕一(窪田正孝)の曲は、作っても作っても採用されず、「契約金は印税の前払い金で、曲が売れないと全額返さなければならない」という話を同期の木枯(野田洋次郎)から聞いた裕一は浮かない顔。一方、音楽学校で学生生活をスタートさせた音(二階堂ふみ)は、夢に向かってはりきっていた。ある日、オペラ実習の授業中、教室の後方から上級生のプリンス(山崎育三郎)が声をかけてくる…。

出典:テレビ番組表

あらすじネタバレ

音は、友人の今村和子(金澤美穂)とソプラノ専攻の筒井潔子(清水葉月)からプリンス(山崎育三郎)のことを知らされる。

彼は音楽学校のスターで頭脳明晰・容姿端麗・神が与えし美しい声の持ち主であるらしい。

その男は突然特別授業と称して「一緒に歌を歌える人はいませんか?」と言い出す。

指名されたのは千鶴子(小南 満佑子)。

ふたりは美しい歌声を披露。

和子と潔子は、鷹ノ塚記念公演=創立記念日に開かれてる音楽会での「椿姫」はきっとあの2人が主役、と噂する。

レコード会社のスカウトも大勢来る、デビューへの一番の近道の場だという。


その日、裕一は木枯を家に招いた。音の手料理で食事をした後、部屋に行った

「本当に実在するんだな。出来た嫁さん。会えてよかったよ。」と木枯。

木枯は裕一の持っているレコードを見て「これ、西洋音楽?」

裕一「そう。昔家にあった蓄音機で聞いてたんだ。親父が良く買ってくれた。五線紙も買ってくれて。それで作曲を始めたんだ。」

木枯「俺、西洋音楽なんて聞いたことなかったな。貧乏だったからな。音楽っていえば母ちゃんが鼻歌で歌ってた民謡くらいだよ。」

裕一「田舎どこだっけ?」

木枯「福岡。まあ、家捨てて出て来ちゃったから田舎とは言えないのかもしれないけど。」

裕一「僕も同じ。家族捨ててここにきた。頑張んないとね。」


翌日。喫茶店バンブーにて、音は裕一が友人を連れてきたとマスターたちに話した。

恵(仲里依紗)は「ライバルか…。今頃どうしてるかしら? 幼なじみのあの子。同じ男を好きになっては取ったり取られたり。最初の旦那もあの子に取られたから別れたのよね。でも、彼女に負けたくないって気持ちが今の私を作ってくれたの。ライバルがいる人生って悪くないわよね。」

恵の話しを聞いた音は、「ライバルがいる人生か」とかみしめた。


ある日、音は昼休みに千鶴子に一緒にお昼を食べないかと声を掛けた。

しかし「結構よ。友達ごっこは嫌いなの。ここにいる人はみんなライバルでしょ?」と言われてしまう。

音「意外。千鶴子さんみたいな抜きんでた人でもそんな風に思うんだ。オペラ実習の千鶴子さん、本当に素敵だった。私にも千鶴子さんみたいな才能があったらな…。」

裕一「才能って言葉、私は大嫌い。努力もしないで羨むだけの人は私には理解できない。」

そう言って千鶴子は立ち去った。


その頃、裕一は曲を再度、提出する。すると、秘書から廿日市が木枯の録音に立ち会ってると聞く。レコードを出すという。

その言葉に驚きを隠せない裕一で…。

【朝ドラエール】32話の感想

プリンス・山崎育三郎と小南満佑子が美声を披露!

山崎育三郎さん、小南満佑子さん2人の美声は圧巻でした。

歌にかぶせて音楽界の説明を学生に言わせてましたが、この説明台詞ジャマだなと思った方も多いのでは?(笑)

音楽が題材のドラマだったと久しぶりに思わせてくれました。

今後の出演シーンにも注目ですね。

【朝ドラエール】基本情報

【番組タイトル】連続テレビ小説「エール」

【出演】窪田正孝,二階堂ふみ,野田洋次郎,仲里依紗,野間口徹,山崎育三郎,小南満佑子,加弥乃,清水葉月,金澤美穂,高田聖子、ほか

【脚本】清水友佳子

【語り】津田健次郎

【音楽】瀬川英史

【放送局:放送時間】

  • NHK総合:月~土 あさ8時~、(再放送)午後0時45分~(土曜はバナナマン日村さんによる解説回)
  • BSプレミアム:月~金 あさ7時30分~(再放送)午後11時~
  • BSプレミアム(1週間まとめて再放送):土曜 あさ9時45分~午前11時
  • 毎週日曜 午前11時~11時15分:NHK総合で土曜の回の再放送。

※放送は変更される場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク