スポンサーリンク

【ウチカレ】最終回のネタバレと視聴率!空(浜辺美波)と入野光(岡田健史)に「優勝」の声!?

【ウチカレ】(ウチの娘は、彼氏が出来ない!!)最終回のネタバレと視聴率!

ウチカレ最終回
https://www.ntv.co.jp/uchikare/

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】(通称:「ウチカレ」)最終回が2021年3月17日(水)に放送されました。

前回9話では、空()と入野光()が急接近!?碧()に一ノ瀬風雅(豊川悦司)が告白?果てして母と娘の恋の行方は?

放送後、空(浜辺美波)と入野光(岡田健史)の恋の結末に視聴者から「優勝」の声!?

今回はウチの娘は、彼氏が出来ない!!】最終回の視聴率とあらすじネタバレ、感想について!

【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】はHuluで配信中!
今なら2週間無料トライアルも実施中ですので、お見逃しなく!

hulu

ADVERTISEMENT

【ウチカレ】最終回の視聴率

【ウチカレ】最終回の視聴率は9・0%

第9話の7・9%から1・1ポイントアップして、フィニッシュです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【ウチカレ】最終回のあらすじ

あおい(菅野美穂)風雅ふうが(豊川悦司)から一緒に沖縄で暮らそうと誘われ、心揺れていた。そんな中、映画化が話題となり小説家として再び脚光を浴びる碧。そんな折、編集長から漱石そうせき(川上洋平)のニューヨーク異動を不意に知らされる。

漱石は自分で異動を言おうと思ったのに、と落胆。碧が風雅の誘いを迷っていると聞いた漱石は、「自分と一緒にニューヨークに来ませんか」と対抗して誘った。

碧に突然来た「モテ期」。そら(浜辺美波)に伝えたが、沖縄もニューヨークもついて行かないと言う。子離れのときだ、と自覚する碧。子供の世話にはならないと、あの家を売って老人ホームに入る計画もあるくらいだ。

そんな中、ゴンちゃん()は地元の銭湯で風雅と鉢合わ。風雅に対抗心を燃やして同じフルーツ牛乳を飲むゴンちゃん。ゴンちゃんのことを知っていた風雅。ゴンちゃんは風雅が来週には帰ると聞いてひと安心。

大学では、空とひかる(岡田健史)の間にぎこちない空気が流れていた。手をつないで寄り添って以来、お互いを意識し始めていた。

一方、おだやにはおでんを食べに来た漱石が現れる。沙織に転勤のことを話す。俊一郎(中村雅俊)と出かけた沙織は「漱石にもう気持ちがないから」と話す。しかし俊一郎は「人間だから思いが残るには仕方ない。サリーちゃんが笑ってくれてればいい。それが一番の願い」と言ってくれた。沙織は「見つけた。私の幸せ」と俊一郎に抱き着く。

光は、空の自宅へ借りたノートを帰しに行く。空はいなくて、碧は受け取った。光は、碧と離れることが淋しいとは思っている空の気持ちを感じ取っていて、母の碧に伝えた。空が碧のことを大好きなことも伝える。

そのころ、カフェにて。空はわたる(東啓介)に別れを切り出す。「他に好きな人、出来た?」という質問に、空の心には光の顔が浮かんでいた。無くなしたくない存在がいるのは明らかだった。「空ちゃんとなくしたくない関係築けなかったのは俺のせいでもある」と渉。過去形で「好きだった」と言い合う2人。「頑張って空ちゃん。人生で何度も巡り合えないかもしれないよ、そんな関係」と励ます渉。

「おだや」に風雅までやってきて、碧をめぐる男たちが一堂に会していた。碧を沖縄に連れていく気だという風雅。碧を自分の物のように「いい女だ」と話す風雅の態度にイラっとするゴンちゃんは怒りが沸点に達し、風雅に殴りかかる!修羅場と化すおだや!タイミング悪く現れた空は、風雅に向かって碧と空の気持ちを代弁するゴンちゃんの言葉を聞いてしまう。

捨てられた碧と空のつらさを知っているゴンちゃんは「碧と空は俺が守る。渡さない」と言って殴る。倒れながら、笑う風雅。漱石は「かえってホッとしてるみたい」と言う…。

【ウチカレ】最終回のネタバレ

以下、【ウチカレ】最終回のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

「おだや」での乱闘の件は、漱石から碧に電話で伝えられた。空と風雅のことを心配する碧だが、もう大人だから大丈夫、と漱石。

神社にて。空はなぜ笑っていたのか尋ねると、風雅はもっと殴られても良かったと言う。空は上空の写真を撮りながら待ち焦がれていたのに自分でがっかりしなかったのか心配していた。風雅は会えたことが嬉しくて、「まさか会えるとは」と涙する。

碧(菅野美穂)と漱石(川上洋平)涙の別れ

漱石と最後の打ち合わせの日。誘いの件はフェードアウト。漱石は、ニューヨーク行きの件を碧が来ることはないと分かっていた。「もう一度言います。一緒に行きませんか」と誘われたが、碧は断る。

碧:「君と出会ったころ、私はだめだと思っていた。オワコンだと思っていた。終わったコンテンツ。でもコンテンツじゃない。私は人間だから書き続ける。漱石の涙だけでこれからも書いていける」
漱石:「僕はずっと味方です」

2人は抱き合って、お互い忘れないことを誓いあった。

碧(菅野美穂)と風雅(豊川悦司)の別れ

渉のSNSアカウントに友達申請がきた。「くるみちゃん」から。(補足:小学生のころ、うさぎ小屋で一緒に世話してた、渉の忘れられない人の可能性大)

碧は恋愛小説家だが、恋に走る女にはなれないと思っている。自分で決める、誘われてどこかへ行かない。

空と光の漫画「君のいる世界」が完成し新人賞に応募した。2人は神社へ行き、受賞できるよう祈願。光は、母の碧が沖縄に行っても自分は東京にいるから、と安心させる。

風雅の沖縄行きが明日に迫った。碧と会った風雅。「明日までゆっくり考えて」という風雅は指を鳴らして、「魔法をかけました」と告げる。

夜。寝室にて。空は、風雅との旅行のときに、碧とゴンちゃんがお似合いだと伝えていた。だから、風雅はわざと悪態をついて、ゴンちゃんに自覚を促したのかもしれない…と空は推理していた。

碧は「母ちゃんの前に女の子がいます。人生がいばらの道なら、母ちゃんはまだその子を見守っていたいです。まだ離れたくないです」と泣いた。

翌日。風雅に沖縄についていかないと告げる碧。風雅のけしかけで、自分たちの一番大事なことに気づかされたことを感謝した。

風雅はそこまで狙っていなかった。…ゴンちゃんと半分は上手くいけばいいと思っていたのは事実だが、半分かそれ以上は本当にやり直したかったという風雅。

碧は空も加えて、風雅と3人で家族写真を撮った。

空(浜辺美波)と光(岡田健史)の結末

空と光の漫画は「努力賞」を受賞した。

喜ぶ光は「いい事教えてやろうか、俺、ほんとは彼女いねえ」と白状した。

「心ちゃんは?」と聞く空。

「漫画『ランウエイで笑って』の長谷川心だよ」と光は言った。

笑顔になった空。ぶつかり合い、ふざけあいながら歩く2人。

水無瀬家にて。空と光から受賞を聞いた碧は喜びの舞を踊る。空と光も踊った。(おわり)

【ウチカレ】最終回の感想

【ウチカレ】最終回の感想をまとめました。

碧(菅野美穂)の決断を後押しした風雅(豊川悦司)、身を引いた感じの漱石(川上洋平)。

空(浜辺美波)と入野光(岡田健史)のハッピーエンドに近い結末には、「もっと見たかった」という意見と、恋人になる前の仲のいい共同漫画家の関係で終わったことを高評価する方も…。

ともかく、今後深まるだろう仲を予感させる、空(浜辺美波)と入野光(岡田健史)カップルの恋の結末に視聴者歓喜でした。さわやかで素敵でしたよね。

【ウチカレ】クランクアップコメント

ウチカレ最終回-2
https://www.ntv.co.jp/uchikare/articles/2052ri9rf6ojgkfir1rt.html

【ウチカレ】クランクアップにあたり、出演者からコメントが届いています。(抜粋)

菅野美穂さんのコメント「脚本の北川悦吏子さん、スタッフの皆さん、ご覧いただいた皆さんすべてに、心からの感謝をささげたいと思います。本当にありがとうございました!」
浜辺美波さんのコメント「最高の温かさと無邪気な心を与えてくださった現場で、幸せだったなと今更ながらに実感しております。またいつかどこかでご一緒できるように、精一杯頑張っていきます。本当にありがとうございました!」
岡田健史さんのコメント「僕と一緒にこの入野光という役を愛してくださって、支えてくださって、最後まで走り抜けてくださった皆様に、最大の感謝と敬意を表して、僕の挨拶とさせていただきます。本当に皆さん、ありがとうございました!」
川上洋平さんのコメント「皆さんから意見をいただいたり、支え合ったり、厳しさも含めて、ひとつの作品を作ろうとされているところが、本当にかっこいいなと思いました。 僕はこれをただのいい思い出にしてはいけないなぁと。音楽だったり、これからの人生の糧にしなければいけないと思っています。 またどこかでお会いできたら嬉しいです。皆さん、本当にありがとうございました。」
沢村一樹さんのコメント「おだや(のセット)はもう早速解体されています(笑)。ずっとおだやにいたので、昨日、(中村)雅俊さんが(撮影を)終わった瞬間から、もう寂しいなと思っていました。豊川(悦司)さんとも初めてがっつりお芝居をさせていただきましたし、たくさんの経験をさせていただいて、とても楽しい現場でした。 長い間お世話になりました。ありがとうございました!」

https://www.ntv.co.jp/uchikare/articles/2052ri9rf6ojgkfir1rt.html

【ウチカレ】最終回まとめ

ドラマ【ウチの娘は、彼氏が出来ない!!】最終回が放送されました。

空(浜辺美波)と入野光(岡田健史)のカップルになることを予感させる、ハッピーエンドにほっこりしましたね。

碧(菅野美穂)とゴンちゃん(沢村一樹)も上手くいくんじゃないでしょうか。

本作のテーマは母子の関係なので、碧が娘と離れるかどうか、に時間を割いて、あとはご想像にお任せだったのでしょう。

その意味では、実の父と育ての母と娘が一緒に写真を撮った、あの場面がこのドラマの結末といってもいいかも?

みなさんはどう感じたでしょうか。

・・・キャスト・スタッフの皆様、3ケ月間ありがとうございました。

当記事画像出典:https://www.ntv.co.jp/uchikare/

コメント

タイトルとURLをコピーしました