野島伸司

野島伸司(のじましんじ)。脚本家。1988年、『時には母のない子のように』で第2回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞し、メジャーデビュー。1988年、『君が嘘をついた』で連続テレビドラマの脚本家デビューし、注目を集める。1994年、『家なき子』に企画・原案で参加し、「同情するなら金をくれ!」という台詞が流行語となる。2016年4月開校の俳優養成スクール「ポーラスター東京アカデミー」の総合監修に名を連ね、自身のキャスティング能力を生かし、俳優の原石を見つけて実際の仕事につなげて育成していくことを目的に活動を始める。以降も多数の作品を手掛けている。

最近の脚本ドラマ

  • パパ活(2017年、dTV×FOD)
  • 雨が降ると君は優しい(2017年、Hulu)
  • 彼氏をローンで買いました(2018年、dTV×FOD)
  • KISSしたい睫毛(2018年、フジテレビ) – 『彼氏をローンで買いました』とのコラボ作品
  • 高嶺の花(2018年、日本テレビ)
  • 百合だのかんだの(2019年、FOD)
  • エロい彼氏が私を魅わす(2021年、FOD)

野島伸司のプロフィール

生年月日1963年3月4日
出身地新潟県
身長ーcm
配偶者
所属事務所
動画

【竹内結子】出演ドラマ・映画の動画配信まとめ!

【竹内結子】出演ドラマ・映画の動画配信まとめ!女優・竹内結子さんの出演ドラマ・映画作品と現在視聴できる動画配信サイトをまとめました。 イッキ見で竹内結子さんの魅力を感じましょう。 【竹内結子】出演ドラマ・映画の動画配信...