2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【リコカツ】全話ネタバレ・あらすじを最終回まで!咲と紘一は誓いを果たせるか?

【リコカツ】全話ネタバレ・あらすじを最終回まで!咲と紘一は誓いを果たせるか?

2021年春TBS金曜ドラマは【リコカツ】。結婚早々に離婚を決意した夫婦・咲と紘一の恋愛ドラマです。

  • 2人は離婚してしまうのか
  • 互いの誓いを果たせるのか

さらにドラマ1話に先駆けてコミカライズ(漫画版)が公開されています。

今回の記事では【リコカツ】全話ネタバレ・あらすじを最終回までお伝えします。


ADVERTISEMENT

【リコカツ】ネタバレ・あらすじを最終回まで

【リコカツ】主要キャストと相関図

水口家と緒原家

  • 水口咲(北川景子)
    主人公。ファッション雑誌で働く。自由奔放な性格。
  • 緒原紘一(永山瑛太)
    咲の夫。航空自衛隊、航空救難団のパイロット。厳格で自分にも他人にも厳しい性格。
  • 水口武史(佐野史郎)
    咲の父親。大手広告会社に勤めていた。
  • 水口美土里(三石琴乃)
    咲の母親。アラフィフでありながら抜群の美貌を保っている美魔女モデル。
  • 鹿浜楓(平岩紙)
    咲の姉。
  • 鹿浜梓(夏野琴子)
    楓の娘、小学2年生。
  • 緒原正(酒向芳)
    紘一の父。自衛隊出身で息子を厳しく育て上げた。
  • 緒原薫(宮崎美子)
    紘一の母。正に付き添っている良妻だが。

両家と関わりが深い人物

  • 青山貴也(高橋光臣)
    咲の元カレで職業は弁護士。紘一と友人となる。
  • 水無月連(白洲迅)
    恋愛小説家。小説のネタに咲に興味を持つ。
  • 三本木なつみ(大野いと)
    咲を同じ会社に勤める後輩。
  • 一ノ瀬純(田辺桃子)
    航空救難団の副パイロット。紘一を慕っている。
  • 城木里奈(中田クルミ)
    武史と怪しい関係を持っている謎の女性。
  • 立川誠実(中山麻聖)
    フリーの雑誌記者。美土里に取材を申し込む。

その他の人物

  • 大崎哲郎(松永天馬)
    ファッション雑誌編集部の編集長、咲の上司。
  • 中谷ユミ(武田玲奈)
    ファッション雑誌編集部の編集部員。
  • 重森敦(菅原卓麿)
    航空自衛隊3等空佐。
  • 早乙女大(池田大)
    航空自衛隊3等空曹。
  • 狩場学(吉田涼哉)
    航空自衛隊空士長。
  • 谷雅樹(柴田勇貴)
    航空自衛隊空士長。

咲(水口家)と紘一(緒原家)の家庭事情を中心に【リコカツ】の物語は展開していきます。

キャストの詳しい情報や各話のゲストは以下の記事をご確認ください。

【リコカツ】のキャスト一覧と相関図!北川景子×永山瑛太なのに早くも暗雲!?

【リコカツ】1話ネタバレ

あらすじ 運命の出会いは間違いだった!?

主人公・水口咲(北川景子)はファッション雑誌の編集者。3ヶ月前に航空自衛隊航空救難団の緒原紘一(永山瑛太)と運命的な出会いをして、スピード結婚をした。

ところが、自由奔放に育った咲と厳格に育った紘一は食事、ファッション、センス、生活に求めるものなど、何もかもが正反対だった。

その上、紘一は頑固で咲に自分の考えを押し付けてきた。ついに、咲の不満が爆発。紘一も言い争いになり、お互いに「離婚だ」と言い放ってしまう。

ただ、スピード離婚では両親や同僚に示しがつかない。そこで2人は結婚生活を維持したまま、離婚に向けた“リコカツ”を開始する。

さらに紘一の母・薫(宮崎美子)と父・正(酒向芳)も離婚を決意。咲の父・武史(佐野史郎)と母・美土里(三石琴乃)の間にも不穏な空気が漂っていて。

第1話ネタバレ

【リコカツ】第1話は2021年4/16(金)に放送予定。ネタバレは放送され次第、アップします。

【リコカツ】コミカライズをネタバレ

漫画アプリ「マンガボックス」で【リコカツ】のコミカライズ(漫画版)が配信されています。

なんとドラマ版1話放送前にコミカライズ(漫画版)が先行公開。

  • 咲と紘一の馴れ初め
  • 結婚式での誓い
  • 2人の結婚初夜

など、見所満載です。早速見ていきましょう。

第1話ネタバレ 運命の出会い

主人公・水口咲はファッション雑誌の編集の仕事は順調、恋人の青山貴也と5年に渡り交際と公私共に幸せだ。

ところが結婚を考えていた矢先、貴也から「結婚のイメージが沸かないんだ。咲もそうだろ?」と言われ、破局してしまう。

その後、咲は失恋を傷を癒す為に後輩の三本木なつみといっしょに雪山登山をする。

「私の5年を返せ!!!」

貴也への怒りを叫ぶ咲。その矢先に足を滑らせて転落、遭難してしまった。

「誰か…助けて..」と意識が朦朧としてしまう咲。

「もう大丈夫ですよ。」

と航空自衛隊航空救難団の緒原紘一が救助に来てくれた。

咲は紘一に運命を感じ交際を開始。その三ヵ月後にはスピード結婚する。

大々的な挙式の最中、水口家サイド。

  • 咲の姉・鹿浜楓は「スピード結婚は元カレ(貴也)への当て付け」と感じていた
  • 咲の母・美土里は美魔女モデル、娘の結婚式でも自身の本の宣伝に余念がない
  • 咲の父・武史も負けじと定年退職したはずの大手広告会社の名刺を配る

一方、緒原家サイド。

  • 紘一の父・正は結婚式に浮かれ、しまりのない息子に苛立ちを感じていた
  • 紘一の母・薫は「今日くらいは」となだめる

薫は正に「式の後にお話したいことが」と打ち明ける。

閉めのスピーチにて紘一と咲は「お互いを幸せにする」と誓うのだった。

迎えた結婚初夜、紘一は咲をベットに押し倒す。

紘一「自分は夫として君を守る。」

咲「…はい。」

紘一「だから聞いて欲しい。これからの結婚生活について…自分…は…」

と言いかけたとたん、紘一は酔いつぶれて寝てしまった。咲は紘一に毛布をかけ、「これからこの人と幸せな家庭を築いていくんだ」と幸せをかみ締める。

第2話ネタバレ 早くも暗雲

ところが翌日の朝、咲は早朝4時に紘一の起床ラッパの音で叩き起こされてしまう。その上、紘一から“緒原家の家訓”なる結婚生活での決まりを一方的に掲げられ、復唱させられる。

ヘトヘトの咲はもう少し寝ようとする。が、紘一は咲を気遣うことも無く「朝食は1時間後、和食を所望する」と要求。その上、さっさとランニングに出かけてしまう。

1時間後、咲は当て付けのようにパックのごはん、インスタント味噌汁、鯖の缶詰を朝食に出す。紘一も何か言いたげだったが、黙って食べるしかなかった。

会社での昼休みにて。咲はなつみに愚痴をこぼす。

  • 今朝の一連のこと
  • 新婚旅行にも行けていないこと(自衛官は海外に行くのに申請が必要な為)
  • 結婚初夜にも何も無く、キス止まりのこと

なつみからは「元カレの青山さんの方が良かったのでは?」と言われてしまう。

帰宅後、咲も反省。ネットでレシピを見ながら何とか鯖の味噌煮を完成させる。

が、紘一の帰りは遅く連絡もつかなかった。

夜遅くに紘一が帰宅。咲は不機嫌オーラ全快で連絡がつかなかったことを咎める。

「特別任務中は携帯電話を見ることが出来ず、その内容も話せない」という紘一。咲は納得できず、「夕食はいらない、食べるなら一人でどうぞ」と寝室に引きこもってしまう。

それでも咲は紘一のことを信じていた。初めてのデートの時から「紘一さんに賭ける」と決めていたからだ。

【リコカツ】ネタバレ・あらすじ・最終回まとめ

コミカライズは現在ここまでです。

咲はただスピード結婚したのではなく、紘一と結婚を決めた強い理由があるようです。

最終回で咲と紘一は誓いを果たせるか?

紘一

  • 結婚式にて「咲を幸せにする」
  • 結婚初夜にて「君を守る」

  • 結婚式で紘一に答える形で「紘一を幸せにする」
  • 結婚を決めたのには強い理由がある

と2人は誓い合っていました。ですが、リコカツを決意してしまいます。

咲と紘一リコカツを通じてお互いの良さや自分の足りないところを知り、元鞘に収まることが出来るでしょうか。

あるいはこのまま別れ夫婦では無い形で「お互いの幸せ」を考えるのかもしれません。

どのような形にしろ最終回には咲と紘一は誓いを果たして欲しいです。

2021年春ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】