2021年夏ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング
スポンサーリンク

【リコカツ】全話ネタバレ・あらすじを最終回まで!咲と紘一は誓いを果たせるか?

【リコカツ】全話ネタバレ・あらすじを最終回まで!咲と紘一は誓いを果たせるか?

2021年春TBS金曜ドラマは【リコカツ】。結婚早々に離婚を決意した夫婦・咲と紘一の恋愛ドラマです。

  • 2人は離婚してしまうのか
  • 互いの誓いを果たせるのか

今回の記事では【リコカツ】全話ネタバレ・あらすじを最終回までお伝えします。

「リコカツ」配信情報

【リコカツ】はパラビで配信中です。

さらにパラビではTBSを中心に多くの名作ドラマが配信されています。

※ 全て2021年4月16日(金)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【リコカツ】ネタバレ・あらすじを最終回まで

【リコカツ】主要キャストと相関図

水口家と緒原家

  • 水口咲(北川景子)
    主人公。ファッション雑誌で働く。自由奔放な性格。
  • 緒原紘一(永山瑛太)
    咲の夫。航空自衛隊、航空救難団のパイロット。厳格で自分にも他人にも厳しい性格。
  • 水口武史(平田満)
    咲の父親。大手広告会社に勤めていた。
    ※ 佐野史郎は体調不良により降板。第4話から交代。
  • 水口美土里(三石琴乃)
    咲の母親。アラフィフでありながら抜群の美貌を保っている美魔女モデル。
  • 鹿浜楓(平岩紙)
    咲の姉で専業主婦。
  • 鹿浜梓(夏野琴子)
    楓の娘、小学2年生。
  • 緒原正(酒向芳)
    紘一の父。自衛隊出身で息子を厳しく育て上げた。
  • 緒原薫(宮崎美子)
    紘一の母。正に付き添っている良妻だが。

両家と関わりが深い人物

  • 青山貴也(高橋光臣)
    咲の元カレで職業は弁護士。紘一と友人となる。
  • 水無月連(白洲迅)
    恋愛小説家。小説のネタに咲に興味を持つ。
  • 三本木なつみ(大野いと)
    咲を同じ会社に勤める後輩。
  • 一ノ瀬純(田辺桃子)
    航空救難団の副パイロット。紘一の上官であるが慕っている。
  • 城木里奈(中田クルミ)
    武史と怪しい関係を持っている謎の女性。
  • 立川誠実(中山麻聖)
    フリーの雑誌記者。美土里に取材を申し込む。

その他の人物

  • 大崎哲郎(松永天馬)
    ファッション雑誌編集部の編集長、咲の上司。
  • 中谷ユミ(武田玲奈)
    ファッション雑誌編集部の若手編集部員。咲の後輩。
  • 重森敦(菅原卓麿)
    航空自衛隊3等空佐。部隊の隊長を務める。
  • 早乙女大(池田大)
    航空自衛隊3等空曹。
  • 狩場学(吉田涼哉)
    航空自衛隊空士長。
  • 谷雅樹(柴田勇貴)
    航空自衛隊空士長。
  • 松山あざみ(松川星)
    旅館の若い仲居。働き始めた薫の先輩。

咲(水口家)と紘一(緒原家)の家庭事情を中心に【リコカツ】の物語は展開していきます。

キャストの詳しい情報や各話のゲストは以下の記事をご確認ください。

【リコカツ】1話ネタバレ

あらすじ 運命の出会いは間違いだった!?

主人公・水口咲(北川景子)はファッション雑誌の編集者。3ヶ月前に航空自衛隊航空救難団の緒原紘一(永山瑛太)と運命的な出会いをして、スピード結婚をした。

ところが、自由奔放に育った咲と厳格に育った紘一は食事、ファッション、センス、生活に求めるものなど、何もかもが正反対だった。

その上、紘一は頑固で咲に自分の考えを押し付けてきた。ついに、咲の不満が爆発。紘一も言い争いになり、お互いに「離婚だ」と言い放ってしまう。

ただ、スピード離婚では両親や同僚に示しがつかない。そこで2人は結婚生活を維持したまま、離婚に向けた“リコカツ”を開始する。

さらに紘一の母・薫(宮崎美子)と父・正(酒向芳)も離婚を決意。咲の父・武史(佐野史郎)と母・美土里(三石琴乃)の間にも不穏な空気が漂っていて。

【リコカツ】2話ネタバレ

あらすじ 家族全員リコカツ開始!

咲(北川景子)が紘一(永山瑛太)との離婚に向けた活動“リコカツ”をする中、大事件が勃発する。

なんと紘一の母・薫(宮崎美子)が離婚届と「お世話になりました」というメッセージだけを残して家を出て行ってしまった。

さらに咲の実家でも事件が起きる。母・美土里(三石琴乃)が夫・武史(佐野史郎)の浮気を確信。証拠を押さえると共に離婚に向けて行動を開始していた。

その後、咲は仕事の為に夫婦でパーティに出席することになる。紘一も咲の熱意に押されパーティに向けて準備を開始する。

ところがパーティの日は夫婦で参加するべき自衛隊のバーベキュー大会の日と重なっていることが発覚。

さらに密かに紘一に想いを寄せていた自衛隊の女性隊員・一ノ瀬純(田辺桃子)がとんでもない行動に出てしまう。

【リコカツ】第3話ネタバレ

あらすじ リコカツ新婚旅行で大波乱!?

紘一(永山瑛太)との離婚を決意し、リコカツをしている咲(北川景子)。だが、紘一はリコカツ中でも自分を守ってくれ、咲は素直に感謝する。

そんな中、咲の母・美土里(三石琴乃)が2人の新居に押しかけ、「ここに住むから」と言ってきた。夫・武史(佐野史郎)の浮気が発覚し、美土里も離婚するとのこと。その上、姉の楓(平岩紙)と姪の梓(夏野琴子)まで押しかけてきた。

一方、インスタから家を出て行った紘一の母・薫(宮崎美子)が箱根の温泉旅館で働いていると判明。だが、夫の正(酒向芳)は相変わらず頑固なまま。迎えに行くのを拒否した為、咲と紘一は休暇を取って薫の元に向かうことにする。

周囲からは「いよいよ新婚旅行」と囃し立てられる。咲と紘一はリコカツ中ではあるが、初めての旅行をどこかで楽しみにしていた。

そして、リコカツ新婚旅行の日。咲は薫から紘一が結婚を決めた理由を聞かされて。

【リコカツ】第4話ネタバレ

あらすじ ライバルが続々出現!?

偽装新婚旅行中に紘一(永山瑛太)は咲(北川景子)に精神的に支えて貰い、咲の方は紘一が自分と結婚を決めた理由を知り胸を打たれる。

リコカツ中であるが初めて2人は心が通じ合った気がした。

ところが帰宅すると咲の元カレである青山貴也(高橋光臣)がいた。咲の母・美土里(三石琴乃)の離婚調停を弁護士として請け負ったという。

紘一はジムで仲良くなった貴也が咲の元カレと知り、再び咲との距離を置いてしまう。

翌日、咲は異動になった文芸部で恋愛小説家・水無月連(白洲迅)の担当となる。連は小説のネタとして咲に興味を持ち始める。

そんな中、美土里は勝手に咲の新居でパーティを開く。そこには貴也も招待されていた。さらに紘一に思いを寄せている女性隊員・一之瀬(田辺桃子)もやって来てしまい。

【リコカツ】第5話ネタバレ

あらすじ 仕事か家庭か?再びの亀裂!

両親の離婚騒動を通じて再び咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は心が惹かれあった。リコカツは止め、やり直すことを誓い合う。

その矢先、紘一の父・正(酒向芳)から緊急の連絡が入る。薫(宮崎美子)が自宅に戻ってきたが今度こそと正式に離婚を迫ってきたのだ。咲と紘一は急いで向かうが薫の決意は固い。

一方、武史(平田満)は妻の美土里(三石琴乃)から離婚を突きつけられて落ち込んでいる…と思いきや里奈(中田クルミ)を自宅に呼んで楽しく過ごしていた。

その後、紘一は今後の生活を考え、職場である基地に近い実家への引越しを提案。ところが咲は担当の小説家・水無月連(白洲迅)から大きなチャンスを与えられ、仕事に打ち込みたいと考えていた。

仕事か家庭か?心が通じ合ったと思った矢先、再び咲と紘一に亀裂が。

【リコカツ】第6話ネタバレ

あらすじ 家族全員に迫る別れの時と間男襲来!?

咲は自分の仕事を大切にしたい。紘一は仕事を辞めて自分に付いてきて欲しい。2人の生き方はやはり合わず、咲はついに離婚届に判を押してしまう。

互いを尊重し、思いやるからこそ下した決断だった。

2人の新居の引渡しも決まり、その日までは夫婦ではなく他人として暮らすことになった。

一方、咲の両親・美土里と武史、紘一の両親・薫と正も離婚届に判を押し、家族全員の別れの時が迫っていた。

離婚前日の最後の夜。咲は「最後の晩餐」として豪華な夕食を作り、紘一の帰りを待つ。すると担当の小説家・水無月連が新居に押しかけてきた。

そこに仕事のトラブルで遅れていた紘一が帰宅。「どうも間男です」とふざける連と一触即発の事態に…

【リコカツ】第7話ネタバレ

あらすじ 全員離婚家族に!動き出す人間模様

ついに離婚届が役所に提出され、咲と紘一の離婚が正式に成立した。2人は離婚したばかりのお互いの両親、仕事の関係者に離婚を報告する。

そんな中、咲の姉・楓までも「離婚する予定なの」と告白しだした。これで全員離婚家族となってしまった。

離婚を知った連は咲に興味津々。何かと探りを入れる。一方、一之瀬は筑前煮を持ち、ある決意を胸に紘一の元へ。

さらに咲と弁護士の貴也(高橋光臣)は美土里から呼び出され、「2000万円を奪われた」と打ち明けられる。

想定外の事態が次々と起き、疲労困憊の咲。そこに離婚したはずの紘一からメッセージが。

さらに貴也もある決意を固めていて…

【リコカツ】第8話ネタバレ

あらすじ 新しい道に向けて!咲と紘一が下した決断!

元カレの貴也は咲に「結婚を前提にやり直そう」と告白。一方、連は紘一に「彼女(咲)は俺が貰う」と挑発する。

その後、連の新しい作風の小説の評判は上々。担当の咲の力も認められた。連は咲に「あんたの為に小説を書きたい」という素直な気持ちを打ち明ける。

一方、紘一は貴也のことが気になって仕方ない。彼の事を尾行し、自分なりに見極めようとする。そして、その結果を連に伝えようとしたところで咲が現れて…

【リコカツ】第9話ネタバレ

あらすじ ついに明かされる本心!

咲と紘一はお互いを大切に思うがゆえにそれぞれ、「貴也・一之瀬と付き合う」と嘘を付く。

そして、咲は紘一と暮らしていたマンションの売却を決意。

一方、紘一は咲の父・武史に呼び出され美土里の貯金を騙し取った立川(中山麻聖)に反撃に出ることにする。その中で、美土里が家族にも隠していた秘密が発覚して…

いよいよ連の新しい小説が完成間近になる。ところが連は「結末はあんた次第」と言い、咲の本心を揺さぶり始めた。

【リコカツ】最終回ネタバレ

【リコカツ】最終回は2021/6/18(金)に放送予定です。

【リコカツ】ネタバレ・あらすじ・最終回まとめ

以外にもプロポーズは紘一の方から、1回目のデートで猛烈にアプローチしました。

咲は元カレに焦らされた挙句に破局したこともあり、紘一の実直さに強く惹かれ、結婚を決めました。

最終回で咲と紘一は誓いを果たせるか?

紘一

  • 初でデートで強くプロポーズ
  • 結婚式にて「咲を幸せにする」
  • 結婚初夜にて「君を守る」

  • 結婚式で紘一に答える形で「紘一を幸せにする」
  • 真っ直ぐさに惹かれて結婚を決意

と2人は誓い合っていました。

紘一が咲と結婚を決めた理由は?

そして、紘一が咲との結婚を決めた理由がまだ明らかになっていません。

ドラマ第1話。

紘一「今まで何度も縁談の話があったが心が動かなかった。今ならその理由が分かる。それは全て貴方に出会う為だった!!」

咲が嬉しさの余り号泣したので結婚の理由を伝えられず。

ドラマ第1話、第2話のラストシーンでも紘一は改めて伝えようとするが、邪魔が入ってしまう。

ドラマ第3話の予告より。咲は紘一の母・薫から結婚を決めた理由を聞かされます。

理由によっては咲を怒らせ、リコカツが加速しそうです。

追記

紘一が咲との結婚を決めた理由は、咲を救助した際に“自分が守るべき人”と感じたから。

紘一にとっても雪山での出会いは運命的なものでした。

最終回はどうなる?

最終回は咲と紘一がリコカツ、両親の離婚騒動、新しい人との出会いを通じてお互いの良さや自分の足りないところを知り、元鞘に収まる王道的な展開でしょうか。

あるいはこのまま別れ夫婦では無い形で「お互いの幸せ」を考えるのかもしれません。

追記

第6話で2人の離婚が成立。お互いを想っているからこその決断でした。

そして、第7、8話にかけて紘一は「咲には今でも気遣ってくれる元カレの貴也が相応しい」、咲は「紘一には慕ってくれる一之瀬が相応しい」と考え、別れを告げます。

それは本心では無く、第9話で咲と紘一は改めて「大切な存在である」と告白。やり直す決意をしました。

【リコカツ】も残すところ後1話。どのような形にしろ最終回には咲と紘一は誓いを果たして欲しいです。

コメント