2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【リコカツ】の原作は?【最高の離婚】のパクリ疑惑を徹底検証!

【リコカツ】の原作は?【最高の離婚】のパクリ疑惑を徹底検証!

2021年春TBS金曜ドラマは【リコカツ】。北川景子さん、永山瑛太さんW主演、離婚に向けた活動(リコカツ)から始まるラブストーリーです。

ただ、早くも「ドラマ【最高の離婚】のパクリでは?」と言われてしまっています。

一番の理由は両作品とも永山瑛太さんが主演であること。ただ、これには大きな理由があります。

今回の記事では【リコカツ】の原作を紹介すると共に【最高の離婚】と徹底比較、検証します。

「リコカツ」配信情報

【リコカツ】はパラビで配信中です。

さらにパラビではTBSを中心に多くの名作ドラマが配信されています。

※ 全て2021年4月16日(金)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【リコカツ】に原作はあるの?

結論から言うと【リコカツ】には原作がありません。

泉澤陽子氏のオリジナル脚本となります。

泉澤陽子

女性脚本家。代表作に

  • 2018年TBS「大恋愛〜僕を忘れる君と」
  • 2019年 ~ 2020年フジテレビ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」
  • 2020年日本テレビ「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」

など、多く大ヒットドラマを手がけている。

【リコカツ】が漫画化(コミカライズ)

【リコカツ】は漫画アプリ「マンガボックス」で漫画化(コミカライズ)されています。登場人物の心情などを漫画独自の表現で描きます。

ドラマ→漫画の順なので厳密には原作とは言わないです。

※ 漫画版【リコカツ】の公開期限は「マンガボックス」公式サイトをご確認ください。

【リコカツ】は【最高の離婚】のパクリ!?

【リコカツ】が発表されてた当初から「フジテレビのドラマ【最高の離婚】と似ている、パクリでは?」と話題になりました。

一体何故でしょうか?

【最高の離婚】のあらすじ パクリと言われるのはなぜ?

【最高の離婚】は2013年1月10日から3月21日までフジテレビ系列「木曜劇場」で放送されたドラマ。

主人公の濱崎光生(瑛太)はあることが切欠で、星野結夏(尾野真千子)と結婚する。

ところが結婚から2年経ったころ、光生と結夏はお互いの性格が合わずに夫婦仲が冷め切ってしまう。

そんな中、光生は学生時代の恋人・上原灯里(真木よう子)と再会。久々にときめきを感じてしまう。さらに灯里も夫の諒(綾野剛)と訳ありの様子だ。

光生が灯里と再会した直後、あることが切欠で光生から結夏から離婚を突きつけられてしまう。

  • 離婚、夫婦の関係がテーマであること
  • 両作品とも永山瑛太が主演を勤めていること

など似ている点が多いのがパクリと言われる理由のようです。他にもどのくらい似ているのか徹底的に比較してみます。

【リコカツ】と【最高の離婚】を徹底比較

似ている点

夫婦の性格

  • 夫は真面目で融通が利かない所がある性格
  • 妻は大雑把な性格で料理が苦手

夫婦の出会い方

  • 【リコカツ】:咲が雪山で遭難し自衛官の紘一が助けに来る
  • 【最高の離婚】:震災で帰宅難民になり、いしょにいる内に居心地が良くなった

両夫婦とも「つり橋効果」で恋に落ちました。

異なる点

離婚するまでの期間

  • 【リコカツ】:結婚数日でスピード離婚
  • 【最高の離婚】:冷え切りながらも2年間結婚生活を維持

離婚原因

  • 【リコカツ】:価値観が合わなくなり大喧嘩、お互いに離婚を宣言
  • 【最高の離婚】:地震が発生したが夫は妻を気遣わなかった、これにより妻の不満が爆発、離婚を切り出す
    ←夫の方に大きな問題があることが強調されている

夫の本質

  • 【リコカツ】の紘一:自衛官らしく男らしい
  • 【最高の離婚】の光生:頼りないところがある

夫の本質的な部分が間逆になっています。

ここが【リコカツ】で永山瑛太さんがキャスティングされた大きな理由となります。

【リコカツ】永山瑛太が主演に選ばれた理由は?

脚本家の泉澤陽子氏とプロデューサーの植田博樹氏はキャスティングについて以下のように語っていました。

相手役の瑛太については「『最高の離婚』という大名作があるんですけど、(同作で演じた役柄と)真逆の自衛隊キャラみたいなものでやりたくて。瑛太さんは(自身がプロデューサーを務めた)『オレンジデイズ』で知っているんですけど、すごく男っぽいんですよ。そこをドラマで活かせないかと。『SPEC』で加瀬亮さんを起用した発想にすごく似ている」と、“本人の素質を活かしつつ、視聴者が観た時の新しさ”を狙った配役であることを明かした。

 さらに北川を「本音をバサバサ言っても許される。バッと言った時に、説得力がある女優さんは他にいない」と称え、「その美女と、瑛太さんが演じる野獣、というところにこだわった」とコメント。

泉澤は「キャストが決まってからイメージできることは増えてきたので、2人が言った時におもしろくなるようなことを想像して」と脚本作りを語り、「コメディっぽいところもすごく好きなので、いっぱい入れていきたい。ラブストーリーなので、キュンとする部分とのバランスを大事に書くようにしています」と述べた。

引用:YAHOO!ニュース 北川景子の起用は3年がかり 他のラブストーリーとは一味違う『リコカツ』の制作背景

原案と主演2人を先に決めてから脚本を練っていった様子。永山瑛太さんの力強いイメージが【リコカツ】には絶対に必要だったから選ばれたんですね。

さらに北川景子さんの妊娠、出産あったので実現まで3年も待ったとのこと。

【リコカツ】と【最高の離婚】は似ているところが多いですが、きっと様々な思いがこもった作品となるでしょう。

【リコカツ】は2021/4/16(金)22:00~スタートです。お楽しみに。

2021年春ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】