【らんまん】40話ラストの雷鳴に田邊(要潤)が「不穏」「怖い」との声!

らんまん第40話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【らんまん】40話

朝ドラ【らんまん】第40話(第40回)が2023年5月26日(金曜)に放送。

40話ラストの雷鳴に田邊(要潤)が「不穏」「怖い」との声が・・・

今回は【らんまん】40話の放送内容・感想・出演者について!

*本ページの情報は2023年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【らんまん】40話の放送内容

【らんまん】40話の放送内容です。

万太郎(神木隆之介)は、寿恵子(浜辺美波)と話す中で、「日本中の植物を載せた植物図鑑を作る」という一生全部をかけて成し遂げたい目標を見つける。

万太郎は、波多野(前原滉)、藤丸(前原瑞樹)、丈之助(山脇辰哉)とすき焼きを食べながら、夢を語らう。丈之助は小説の改革、藤丸はキノコ研究、波多野は品種改良、と目標があった。そうして、まずは植物学の雑誌を作ろう、と盛り上がる。しかし問題は田邊教授の許しを得られるかで…。

一方、田邊(要潤)は元薩摩藩士の実業家・高藤(伊礼彼方)の屋敷に集まり、政府高官や音楽関係者らと鹿鳴館の開館のことで集まっていた。そこに寿恵子が、叔母のみえ(宮澤エマ)に頼まれた菓子を届けに行く。高藤はティーカップを片手に思わず寿恵子を二度見する。

舞踏練習会について尋ねられた寿恵子。叔母のみえ(宮澤エマ)から事前に聞いていた寿恵子は、「西洋の音楽が大層美しいものだと」と笑顔で返答。その一言に田邊も微笑む。用が済んだ寿恵子はすぐに退出した。

政府高官が「舞踏練習会には芸者を集めようと思いましたが…」とつぶやく。高藤は「うんにゃ。芸者に限らずとも」という。田邊も「私も賛同いたします」と芸者以外からも幅広く集める方針を示唆する。

ある日の植物学教室。四つ葉のクローバーを見つけた万太郎や波多野、藤丸がはしゃいでいると、そこへ「グッドモーニング」と田邊がやってくる。田邊は、万太郎がまとめていた不完全な植物標本を見るなり「この教室には必要ない」と言い放つ。

しかし万太郎は「美しいですき」と反論。植物の生長を記録しておく重要性を主張する。 万太郎は、教室にあった植物の発芽標本を参考に植物画を描いていた。

田邊は「一枚の絵に植物の一生を描いたのか?」と感心した様子。万太郎が「教授、捨てんでええでしょうか?」と聞くと、田邊は英語で“これを私にくれないか?”と聞く。万太郎は「オフコース」と返答。

田邊は四葉のシロツメクサ(別名クローバー)は珍しくはないがクロス、十字架に通ずるから幸運のシンボルだという。

別室にて。「確かに、神は私に幸運を遣わせてくださった」と田邊はつぶやく。そして雷鳴がとどろき…。

(つづく)

らんまん第40話のネタバレ,あらすじはここまで。

<<前回 第39話 | 次回 第41話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

【らんまん】40話ラストの雷鳴に田邊(要潤)が「不穏」「怖い」との声!

【らんまん】40話ラスト、雷鳴がとどろいていました。教授の田邊(要潤)の様子に「不穏」「怖い」との声が・・・

【らんまん】40話の出演者

【出演】

  • 神木隆之介……役:槙野万太郎
  • 浜辺美波……役:西村寿恵子
  • 伊礼彼方……役:高藤雅修(実業家)
  • 山脇辰哉……役:堀井丈之助
  • 前原滉……役:波多野泰久
  • 前原瑞樹……役:藤丸次郎
  • Ananda Jacobs……役:クララ・ローレンス
  • 石川褝……役:佐伯遼太郎(政府高官)
  • 町田水城……役:名須川正宗(管弦楽協会理事)
  • 金剛地武志……役:鹿島
  • 要潤……役:田邊彰久

【語り】宮﨑あおい


<<前回 第39話 | 次回 第41話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

画像出典「らんまん」公式HP