『レッドアイズ』最終回のネタバレと感想!小牧くんの真実、怖い終わりに続編予告!?

日テレ土曜ドラマ『レッドアイズ監視捜査班』最終回のネタバレと感想と視聴率!
小牧くんの真実、怖い終わりに続編予告!?
まさかの小牧(松村北斗)の自白でざわめき止まらぬままに、いよいよ最終回!
伏見響介()の婚約者を殺したのは誰?
青いコートの男は……。

2021年3月27日放送『レッドアイズ監視捜査班』最終回の視聴率、ゲスト、ネタバレ、感想を紹介します。

『レッドアイズ』の最終回ネタバレと視聴率!結末は亀梨和也の復讐劇に背筋が凍る!? | 【dorama9】


ADVERTISEMENT

『レッドアイズ監視捜査班』最終回の視聴率

『レッドアイズ監視捜査班』最終回の視聴率は、8.1%でした。(ビデオリサーチ調べ)

『レッドアイズ監視捜査班』最終回のゲストはラッパー・Zeebra

Zeebra
『レッドアイズ』最終回
ゲスト:Zeebra

『レッドアイズ監視捜査班』最終回のゲストは、人気ラッパーのZeebra(ジブラ)さんです。
Zeebra(ジブラ)さんが演じるのは、鳥羽(高嶋政伸)が一連の事件を起こす“きっかけ”に関係する人物。
キーマンともいえる重要な役です。

『レッドアイズ監視捜査班』最終回のあらすじ

『レッドアイズ監視捜査班』最終回のあらすじを紹介します。

小牧(松村北斗)が撃たれて倒れた。伏見(亀梨和也)は現場から逃走。
そこに鳥羽(高嶋政伸)から連絡が入る。
鳥羽から明かされた過去は、婚約者・美保(小野ゆり子)の死との思いがけない関係が明かされた。
鳥羽の真意を探る鍵は、ブルーブラッドリストにあると確信した島原(松下奈緒)は、奥州(矢島健一)のパソコンからデータを盗み出すことに成功し……。
伏見が知る真実は?いよいよ事件の全容が明らかに!

『レッドアイズ監視捜査班』最終回のネタバレ

『レッドアイズ監視捜査班』最終回のネタバレを紹介します。

小牧(松村北斗)の傷はフェイク

事件現場。

銃で撃たれた小牧(松村北斗)は救急搬送。
伏見響介(亀梨和也)は現場から逃走。長久手らは伏見を追う。

一方、KSBCでは山崎と島原が心配をしている。
「響介が撃つわけがない」と山崎。

**

逃走する伏見に鳥羽(高嶋政伸)から電話が入る。

「ご存じでしたか?小牧くんは3年前、ダークウェブ上で個人情報を売っていたんです。それで私は結城美保さんの詳しい情報がほしいと依頼しました」
小牧は美保の情報を鳥羽に送っていたのだ。

鳥羽はさらに話を続ける。
「だから私はこの手で安全に殺せた」
と美保を殺したことを自供。

小牧の腕の傷とマークはフェイク。
「罪をかぶらなければ伏見を殺す」
と脅されていたのだ。

「彼女は週刊誌の記者でしたよね。近いうちに会いましょう」
と意味深な発言をして鳥羽は電話を切った。

**

一方、島原(松下奈緒)奥州(矢島健一)がいない隙に部長室に侵入し、ブルーブラッドリスト手に入れることに成功する。

**

逃走中の伏見の前に、長久手(川瀬陽太)姉川(長田成哉)らが。
そこに湊川(シシドカフカ)が。
二人して警察をまき高架下に逃げ込む。

伏見は湊川に事情を説明する。

小牧が撃たれ、かけよる伏見。
背後から真弓(坂口拓)が現れた。
カメラは電波妨害で作動していない。
「銃を渡せ」と言われ、伏見はピストル奪われた。
伏見は真弓のあとを追いかけたが見つからなかった。


事情を知った湊川、山崎(は、隠れ家・上田将棋倶楽部で伏見を匿っていた。
山崎は島原と長篠(に報告。
島原も長篠も「伏見を信じる」と。

伏見響介(亀梨和也)をサポートするKSBCメンバー

上田将棋倶楽部にて。

伏見は山崎から長篠から受け取ったファイルを渡す。
それは、小牧(松村北斗)を撃った謎の男、 真弓勝哉(TAK∴/坂口拓)のカルテ。
真弓は鳥羽の患者。2年前まで中東の特殊部隊にいた。
そこで伏見は真弓がPTSDであると気づく。

島原と連絡をとる伏見。
島原は入手した鳥羽の情報を伝える。

4年前。
高校教師だった鳥羽の妻・梓(磯山さやか)
下関大臣の一人息子・悟(佐久本宝)は 当時彼女の生徒だった。
クラスにいじめがあると知った梓。
その首謀者が悟だった。

梓はその事実を学校に報告。

悟は逆恨みして梓を襲った。
カメラにその映像は残されていたが、事件はなかったことになった。
梓はその後自殺した。

**

島原は奥州に
「大臣が狙われている。退院後の記者会見は中止すべき」
というが、奥州は
「必要ない。KSBCは伏見のおかげで最悪の状態だ。これ以上私に恥をかかせるな」
と動じない。

入院中の小牧。そこに何者かが……。

小牧(松村北斗)誘拐事件

隠れ家にいる伏見のもとに、小牧が真弓に誘拐された、と島原から連絡が入る。

そこに、小牧から電話。
電話口に出たのは鳥羽だ。

そして小牧にかわる。

「響介さんごめん」
小牧は小遣い稼ぎで情報を売っていた。美保のことは、刑務所に入ってから伏見の恋人だと知った。

小牧は、KSBCの発足した次の日から、鳥羽の命令で動いていた。
美保の情報を売ったことを伏見に言われたくなければ、と脅迫されていたのだ。
ナイフに指紋がつけられていて逃げた。
「美保さんの件が全部僕のせいになってた。どうしていいかわかんなかった」
と小牧。

「明日、下関大臣が会見を開く。そこで協力して欲しいことがある」と鳥羽。

KSBCで一部始終を聞いている島原は、協力は無理、と言う。
伏見は「小牧を助けるにはほかに方法がない」と、決意。
島原もそれを認める。

**

伏見はひとり美保のことを考える。
そこに山崎。
「眠れへんのか」と。
伏見は美保を守れなかったことを後悔している。

山崎は
「美保は許してくれるかな」という伏見に
「美保さんなら許してくれるとは言えへんな。そやけど、生き続けてたら、美保さんの気持ちがわかるかも、しれへんで」
と、優しく励ます。

内通者は姉川(長田成哉)

伏見は真弓とともに行動することに。
真弓は
「自分の感情に正直になれ」と鳥羽から言われ、なにもかもを鳥羽に尽くしている。

**

下関大臣の記者会見が始まる。
大臣がエレベーターに乗ろうとすると、真弓が現れた。
伏見も一緒だ。

下関大臣のSPたちと 激闘を繰り広げる 真弓と伏見。
そんな中、長久手(川瀬陽太)が 伏見に掴みかかった直後、長久手の前に姉川が。
姉川の腕にはあのマークが。

内通者は姉川(長田成哉)だった。

銃撃戦が繰り広げるられ、姉川は長久手を庇い撃たれてしまう。
伏見は、真弓とともに、大臣の息子の悟と奥州をさらい逃走。
逃走車を追う湊川。

**

真弓が向かったのはロアー劇場。
車から降りると真弓はスタンガンを手に伏見に襲い掛かる。
そこに湊川が。
二人はスタンガンで意識を失った。

鳥羽(高嶋政伸)の過去

長篠はネットを駆使して車を追跡。

伏見は目を覚ます。
小牧、湊川、小関の息子、奥州が縛られていた。
伏見は長久手のインカムを持っていて、すぐに島原に伝える。

そこに真弓が。
「おとなしく見てろ」
激しい格闘。

**

劇場のステージ。
壁には大きなあのマークが。
そこに鳥羽が。
その映像は拡散されて大騒ぎになっている、と長篠。

鳥羽は、悟と奥州に「私の妻だ」と梓の写真を見せる。
悟は
「俺は何も知らない。悪いのはその女だ。俺は殺してない。ちょっと殴っただけだ」
と言い訳を始める。
鳥羽は容赦なく悟を撃つ。

次いで、奥州を問い詰める。
奥州は大臣の息子を守るために、監視カメラの映像を抹消するように指示したと告白する。
さらに、梓を貶める記事を掲載してほしいと編集長(Zeebra)に依頼し、嘘の記事を週刊誌に掲載させた。

それが原因で鳥羽の妻は自殺したのだ。

「申し訳ございませんでした」という奥州を何度も撃つ鳥羽。

鳥羽はステージの上で湊川に近づく。

「…次はお前の番だ」

事件全容・犯人ネタバレ

「もういいだろう。恨みは、はらしたろう」
と小牧。

しかし、鳥羽の目的は伏見だ
「結城美保を手にかけたとき、私は快楽を得た。だから患者たちに自分の感情に正直になるよう教えた。しかし、物足りなさを覚えた頃、KSBCが発足した。そこに彼が呼ばれると知った。私への復讐を知った彼がそれを知ったらどうなる。想像するだけでゾクゾクした。彼の中にある怪物が私を殺しにくる。こんなスリリングな快楽はない」

**

一方、真弓と格闘を続ける伏見。
真弓は視界がぼやける。常備薬を湊川が抜き取っておいたのだ。
伏見は立ち上がりステージに。

**

「妻を貶める記事を書いたのはお前の婚約者だ」と鳥羽。
美保は、上司からの命令で梓の隠ぺい記事を書いたのだ。

「今、思い出してもゾクゾクする。あの死に際の絶望に満ちた目。あの目を見たとき、私の中の怪物が目覚めた。あの女は私に殺されるために生まれたんだ」
怪しく笑う鳥羽。

「殺してやる」
伏見は鳥羽の首を絞める。

「もっとだ、お前の中の怪物を解き放せ」
鳥羽の声が響く。

小牧は長篠にファイルを開くように言う。
長篠がファイルを開くと、そこには美保が……。

「響介、子どもができたの。私とこの子がずっと見守ってるから。だから、自分を見失わないで。いつまでも強くて優しいあなたでいて」

美保の言葉に涙を流す伏見。

島原の声が伏見に届く。
「伏見、お願い。どんなに残酷な世界でも私たちは踏みとどまらなければいけない。大切な人のために」
伏見は鳥羽の首から手をはなす。

怪物と闘う者は、自らが怪物と化せぬよう心せよ
深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いている

鳥羽は逮捕された。

鳥羽「お前の怪物は消えたわけじゃない。見てるからな」

KSBC解散

ワゴンカフェ。

はるか(髙橋ひかる)に島原が会いにいく。
はるかは島原の夫が死んだことを自分のせいだと責めていた。
島原
「それは違う。はるか、あなたのことは私が守るから」

**

病院にて。長久手と姉川。
姉川は鳥羽の患者だった。
先生を助けたかった、と姉川。

「なんで俺を助けた」という長久手に
「先輩にも同じくらい恩があったから」

**

KSBCは解散。
長篠
「悔しいです。もっと完璧に使いこなせていれば」

島原
「また、いつか必要とされるときがくる」

ラストネタバレ

伏見、山崎、小牧、湊川は探偵事務所で仕事。

伏見は、尾行中。
小牧は探偵事務所で監視カメラを見ながら指示。

「もうすぐ着くって言ってた」と小牧がいうと伏見の元に湊川が。

「遅くなりました」と湊川。

**

はるかのバッグにあのマークのキーホルダーが。
監視カメラがはるかをマーク。

<これは終わりではない、終わりの始まりですらない。
だがおそらく、始まりの終わりなのだ W・チャーチル>

<END>

『レッドアイズ監視捜査班』最終回の感想

『レッドアイズ監視捜査班』最終回の感想を紹介します。

レッドアイズ最後のはるかちゃんが気になって眠れない… レッドアイズ面白かった!!

復讐は何も生まないが、めちゃくちゃ楽しいというのが『レッドアイズ』観てて思ったな。 この資本主義社会において、生産性からも規範からも完全に逸脱した完璧な娯楽なんだろうな。

てかレッドアイズのことについてもうなんかいろいろありすぎてとにかく北斗の演技がうますぎたしか記憶にないきもっかい見る

レッドアイズ録画見たけどこれは確実続編ですね?

亀梨和也のアクションと復讐の演技に魅了

『レッドアイズ』最終回がとうとう終わってしまいました。スリリングな楽しい作品でした。
内通者はやはり噂通りの姉川(長田成哉)。でも長久手を庇う姉川にじんわり。
そして、美保殺しは鳥羽(高嶋政伸)。しかし、鳥羽は黒幕ではない?あのラストはとても怖い終わりです。
はるかを何者かが狙っているような…。これは確実に続編があると思います。
亀梨和也さんの復讐に火がつく場面が迫真の演技。激しいアクションは魅力があふれています。
そして、小牧演じる松村北斗さんもGOODでした。
探偵事務所で働きだした4人。レッドアイズとは別物で、探偵事務所でのドラマもあったよいな、と期待は膨らむばかりです。

『レッドアイズ監視捜査班』クランクアップのコメント

『レッドアイズ監視捜査班』クランクアップのコメントを紹介します。

『レッドアイズ』最終回
木村祐一、亀梨和也、シシドカフカ

ジャニーズ事務所の先輩であり主役を演じた亀梨和也さんより一足早くクランクアップした小牧要役の松村北斗(SixTONES)さん。
「小牧の役について衣裳合わせの時から、いろいろお聞きして作っていったんですが、作品性や他の皆さんのキャラクターを理解していく中で、『これでいいのかな?』と不安に思いながら演じてきました。ひとり浮いてたかもしれないんですが、スタッフ・キャスト皆さんの優しい目の中で、のびのびとお芝居させて頂いて、とても楽しかったです。ありがとうございました」とコメント。

「10話はちょっと含みのある終わり方をされておりました(笑)。これはもしかしたら、またみんなで生田スタジオに集まろうよということなのかもしれません」と松下奈緒さん。もしかしたら、続編もあるかもしれません。

そして、主人公・伏見響介を演じた亀梨和也さんは
「本当に皆さんお疲れ様でした。なかなかハードな部分も各部署たくさんあったと思いますけれど、改めてみんなで作ってるんだなということを非常に実感できる時間を過ごさせていただきました。世の中がこういう状況の中でも止まることなく、こうしてクランクアップを迎えられるということを本当に心からチームに感謝したいなと思います」とコメント。

笑顔のクランクアップ。
またKSBCのメンバーに会えることを期待しています。

9話<<

関連記事
『レッドアイズ』の犯人予想!鳥羽(高嶋政伸)はフェイク、松村北斗の可能性は? | 【dorama9】
『レッドアイズ』蠣崎(忍成修吾)の目的は?殺人の動機と謎! | 【dorama9】
『レッドアイズ』の内通者は姉川、黒幕は誰、キーマンにジブラ!? | 【dorama9】

記事内画像:『レッドアイズ監視捜査班』公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました