ドラマ【岸辺露伴は動かない】のキャストとネタバレ!高橋一生主演で荒木飛呂彦の世界を実写化

ドラマ/岸辺露伴は動かない

ドラマ【岸辺露伴は動かない】のキャストとネタバレ!主演で実写化の再現度は?

この記事でわかること
  • 【岸辺露伴は動かない】をNHKが実写化!
  • ドラマのキャスト一覧
  • 登場人物の相関図
  • 原作のエピソード
  • 全話ネタバレ
  • 放送日時

「岸辺露伴は動かない」は、U-NEXTのNHKオンデマンドで全話配信中!
※2021年12月29日現在の情報です。詳細は上の公式サイトで確認を!

【岸辺露伴は動かない】をNHKが実写ドラマ化!

ドラマ【岸辺露伴は動かない】の原作は、荒木飛呂彦の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズから派生した同名シリーズです。

ジョジョの奇妙な冒険とは?
「スタンド」という能力を持った登場人物たちが繰り広げるバトルアクション、ホラーやサスペンスありのスリリングな展開が魅力のマンガ。

作者・荒木飛呂彦さんの独特の世界観は、日本だけでなく海外でも多くのファンを魅了。コミックスは100巻以上、累計発行部数1億部超えという大ヒットシリーズです。

ドラマ【岸辺露伴は動かない】のキャスト

【岸辺露伴は動かない】のキャストを紹介します。主演のをはじめ、、柴崎楓雅、森山未來など豪華なキャストが荒木飛呂彦の世界を再現します。

高橋一生(役:岸辺露伴)

岸辺露伴…きしべ・ろはん。漫画家。相手を「本」にしてその生い立ちや秘密を知ることができる。さらに書き込みを行い指示を与える特殊能力を持つ。

飯豊まりえ(役:泉京香)

泉京香…いずみ・きょうか。大手出版社“集明社”に勤務する、露伴の担当編集者。

柴崎楓雅(役:一究)1話ゲスト

一究…いっきゅう。富豪村の案内役。露伴たちにマナーの試験を課す。

キャストMEMO

一究役の柴崎楓雅は、2020年の大ヒットドラマ「テセウスの船」で加藤みきおを演じた天才子役! 今回の演技にも期待が高まります。

森山未來(役:志士十五)2話ゲスト

志士十五…しし・じゅうご。漫画家。露伴()同様、“集明社”で連載を抱えている。「くしゃがら」に取り憑かれ、露伴に相談する。

瀧内公美(役:片平真依)3話ゲスト

片平真依…かたひら・まい。インテリアコーディネーター。6年前に交通事故で夫を亡くし、娘の真央と2人暮らし。娘の真央に、事故を引き寄せる遺伝があると思い込んでいる。

北平妃璃愛(役:片平真央)3話ゲスト

片平真央…かたひら・まお。片平真依の娘。通りすがりの太郎()の服を引っ張り転倒させる。「こんにちは」を「はちにんこ」など逆さまにしか話せない。隠れるのが好き。

中村倫也(役:平井太郎)3話ゲスト

平井太郎…ひらい・たろう。著名な写真家。京香()と交際中。6年前の交通事故で記憶を失ってから、作風が変わった。

笠松将(役:橋本陽馬)4話ゲスト

橋本陽馬…はしもと・ようま。原作のエピソード#09「ザ・ラン」で、露伴とトレーニング・ジムで熱いバトルを繰り広げる。

市川猿之助(役:乙雅三)5話ゲスト

乙雅三…きのと・まさぞう。リゾート地の企画開発を請け負う会社の営業マン。露伴が買い取った山を買い戻そうと露伴のもとを訪れる。何をするときも決して背中を見せようとしない、その理由とは!?

内田理央(役:大郷楠宝子)6話ゲスト

大郷楠宝子…おおさと・なおこ。300年続く味噌作りで成功した一族の一人娘なのに、許嫁と違う交際中の男・郡平を死なせてしまう。妖怪伝説の取材に来た露伴を警戒する。

渡辺大知(役:郡平)6話ゲスト

郡平…ぐんぺい。大郷家の庭師バイトで、楠宝子の恋人。

中島歩(役:修一)6話ゲスト

修一…しゅういち。親同士が決めた楠宝子のフィアンセ。楠宝子にはほかに好きな男がいると疑っている。

大郷桐子(役:白鳥玉季)6話ゲスト

大郷桐子…おおさと・きりこ。楠宝子の娘。郡平と同じ妖怪が取り憑いていて、露伴を罠にハメようとする。

ドラマ【岸辺露伴は動かない】の相関図

ドラマ【岸辺露伴は動かない】の相関図は、ただいま作成中です。

ドラマ【岸辺露伴は動かない】のあらすじ

第1話「富豪村」のあらすじ

周囲から隔絶された山奥にある「富豪村」。11軒ある豪邸の所有者は各界で成功した大富豪ばかり。みんな20代でその土地を所有してから成功したが、購入するには厳しい条件がある。新人編集者・泉京香()は露伴()と、それを確かめるために富豪村へ。出迎えた執事によってマナーの試験が行われる。マナーは「正しい」か「正しくない」か。1つマナーを守れば成功に近づくが、1つ破れば大切なものを1つ失う。露伴たちは試験をクリアできるのか!?

第2話「くしゃがら」のあらすじ

露伴()は同僚の漫画家・志士十五(森山未來)から、妙なことを相談される。担当編集者から「くしゃがら」という言葉は使用禁止と言われたが、「くしゃがら」なんて言葉は、ネットにもどんな辞書にも載っていない。使うなと言われると使いたくなる。十五は次第に「好奇心」の魔物に取り憑かれ、おかしくなっていく。露伴はヘブンズ・ドアーで十五を本にすると、袋とじの中に何かが蠢いていた!

第3話「D.N.A」のあらすじ

京香()は露伴()に、交際中の写真家・平井太郎()の記憶喪失を“催眠術”で探って欲しいと頼む。著名な写真家だった太郎だが、6年前の交通事故で人が変わったようになり、完全な社会復帰はできないでいた。露伴が太郎に会ったとき、バギーに娘の真央を乗せた片平真依(瀧内公美)が通りかかる。すれ違い様、真央は太郎の服の裾を掴み、太郎は転倒してしまう。露伴は真央の目に異変を感じて…。

第4話「ザ・ラン」のあらすじ

露伴は会員制のスポーツジムで橋本陽馬という若い男と出会う。陽馬は駆け出しのモデルで、事務所の社長から「体を作れ」と指示されてジムに通う、無気力でつかみどころのない青年だった。だがこの日を境に陽馬はランニングにのめり込むようになり、走りに対する執着は次第に常軌を逸していく。ある日、久しぶりに露伴の前に姿を見せた陽馬は見違えるほど自信に満ちあふれていた。そして陽馬は、露伴にある勝負を提案する…

第5話「背中の正面」のあらすじ

リゾート開発を請け負う会社に勤める乙雅三きのとまさぞう(市川猿之助)が、露伴が買い取った山を買い戻そうと露伴のもとを訪れる。家に入るとなぜか背中を壁につけたまま、ズリズリと動く。靴を脱ぐ、椅子に座る、紅茶を飲むときも、乙は露伴に背中を絶対見せない。猛烈に好奇心をかきたてられた露伴は無理やり背中を見てしまう。すると乙に異変が…。

第6話「六壁坂」のあらすじ

露伴()は妖怪伝説を取材するために六壁坂村の山林を買い、破産する。財産よりもリアリティのあるネタが大事な露伴は編集者の泉京香()と村を訪れる。何も手がかりがつかめない2人の前に、村一番の名家の跡取り娘、大郷楠宝子おおさとなおこ)が現れる。楠宝子は露伴がなぜここに来たかを探り、秘密を持っているよう。ヘブンズ・ドアーで楠宝子を読んだ露伴は、六壁坂にまつわる驚愕の事実を知る。

ドラマ【岸辺露伴は動かない】の原作

小説:北國ばらっど「岸辺露伴は叫ばない 短編小説集」
小説:北國ばらっど「岸辺露伴は叫ばない 短編小説集」

ドラマ【岸辺露伴は動かない】の原作エピソードは次の本に収録されています。

1話「富豪村」…荒木飛呂彦「岸辺露伴は動かない」1巻
2話「くしゃがら」…原作:荒木飛呂彦 小説:北國ばらっど「岸辺露伴は叫ばない 短編小説集」
3話「D.N.A」…荒木飛呂彦「岸辺露伴は動かない」2巻
4話「ザ・ラン」…荒木飛呂彦「岸辺露伴は動かない」2巻
5話「背中の正面」…荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」44巻の「チープ・トリック」より
6話「六壁坂」…荒木飛呂彦「岸辺露伴は動かない」1巻

ドラマ【岸辺露伴は動かない】はいつ放送?

NHKドラマ【岸辺露伴は動かない】は年末、次の3日間にNHK総合(地上波)で放送予定です。
お楽しみに!

2021年
12月27日(月)22:00
第4話「ザ・ラン」

12月28日(火)22:00
第5話「背中の正面」

12月29日(水)22:00
第6話「六壁坂」

コメント