【ほん怖2022/遊び待つ】のネタバレ!幽霊屋敷のロケ地は?

遊び待つ

【ほん怖い2022/遊び待つ】のネタバレ!

【ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022】が8月20日(土)に放送されました。

オムニバス5作のうちのひとつは、・主演の【遊び待つ】。

ある親子が、引っ越し先の近所に存在する不気味な屋敷で体験して…。

今回は【ほん怖2022/遊び待つ】のあらすじネタバレについて。

【ほん怖2022/遊び待つ】のあらすじネタバレ

【ほん怖2022/遊び待つ】のあらすじネタバレを紹介。

ユカリお姉ちゃん

弓子は看護師として多忙な日々を送っていた。

娘の可奈(かな)を学童クラブへ迎えにいくことが退勤後の日課。

その帰り、不気味な存在感を放つ大きな屋敷がある。

だが、可奈が通るたびに立ち止まって屋敷の方を見つめていた。

ある日、弓子は学童クラブの指導員・沖本香織(富田望生)から、可奈がスケッチブックに不気味な絵を描いていたことを告げられる。

その日の帰り道、可奈が誰もいないはずの屋敷の前でおかしそうに笑いながら誰かと話している。

中に入ろうとする可奈を急いで止める弓子。

何をしているのかと問うと、可奈は「ユカリお姉ちゃんと遊んでいる」とつぶやく。

幽霊屋敷

翌日、弓子は香織から例の屋敷が“幽霊屋敷”と呼ばれていることを聞く。

何年も前に女の子が亡くなって幽霊が出るようになったという。

その話を聞いたことがあるという親子もいた。

弓子は、可奈が描いた絵に「ユカリちゃん」と記されているのを見て「もうあのお屋敷の絵は描いちゃダメ。近づいてもダメ。ユカリちゃんとも遊ばないで」と厳しく言い聞かせる。

その代わり可奈の授業参観に必ず行くからと約束する弓子。

だが…当日。急患の対応があり、授業参観に行けなかった。

あわてて学童クラブに迎えに行くと、可奈は来ていないという。

すると、学童クラブの子供・泉が「あの話、本当だよ。今でもユカリお姉ちゃんいるよ」と教えてくれた。

嫌な予感を抱えながら幽霊屋敷へと向かう――。

結末

意を決して、弓子は幽霊屋敷へ入った。

中は電気がついてなくて暗い。声をかけて、おそるおそる入室。

「可奈!」と何度も呼びながら、奥へ進んでいくと・・・

柱の時計の時報が鳴った。すると・・・

ふふふ

女の子の笑い声した。階段に(可奈が絵に描いていたのと同じ)ぬいぐるみを抱えている女の子・ユカリがいた。

ユカリは前髪が顔にかかっていて、顔はわからない。不気味だ。

楽しそうに笑うユカリ。手足は真っ黒に汚れている?!

必死に探すうち、弓子はついに倒れている可奈を見つけた。

抱きかかえて玄関へ。しかし開かない。

ふふふ

「遊ぼう」と近づいてくるユカリ。

可奈に近づかないで。渡さない」と激しく否定する弓子。

それでもユカリは近づいてきて笑った。悲鳴をあける弓子。

・・・今はもう弓子たちはあの屋敷に近づくことはない。(おわり)

【ほん怖2022/遊び待つ】の感想

幽霊屋敷のロケ地は?

アニメ「ラブライブ!」シリーズの登場人物・桜坂しずくの実家のモデルとなっているのは、神奈川県内にある「旧華宮邸」。

幽霊屋敷に乗り込んで娘を守る母親の愛が伝わるお話でしたが、ロケ地が意外にも話題になっていました。

実録ドラマのときは怖く感じた建物ですが、皇族・華頂宮家の邸宅として昭和初期に建てられた洋館で、国登録有形文化財。大切な場所なのですね。


<関連記事>

【ほん怖2022/非常通報】のネタバレ!田中美佐子の生霊(?)が怖い!

【ほん怖2022/謝罪】のネタバレ!志田未来サプライズ出演にネット騒然!

【ほん怖2022/憑けてくる】のネタバレ!高城れにに「お祓いに行って」と心配の声!

【ほん怖2022/一言のあやまち】のネタバレ!山下美月の目の演技に絶賛の声!

当記事画像

当記事画像出典「ほん怖」HP

コメント