【ほん怖2022/謝罪】のネタバレ!志田未来サプライズ出演にネット騒然!

謝罪

【ほん怖2022/謝罪】のネタバレ!

【ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022】が8月20日(土)に放送されました。

オムニバス5作のうちのひとつは、・主演の【謝罪】。

主人公の男性が単身赴任先のマンションで次々に起こる心霊現象に立ち向かい…。

今回は【ほん怖2022/謝罪】のあらすじネタバレについて。

【ほん怖2022/謝罪】のあらすじネタバレ

【ほん怖2022/謝罪】のあらすじネタバレを紹介。

ねえ…あけて

光生()は仕事で契約に失敗し、地方の支社に転勤となった。

引っ越ししたマンションは昼間にもかかわらず薄暗く、不穏な雰囲気。

マンションの管理人()から鍵を受け取り、部屋で荷ほどきをしていると…

“コンコン”と玄関のドアをノックする音が聞こえる。

まだ明るいが、時計を見ると時刻は夜6時55分。

引越し初日の訪問者にいぶかしむ光生だが、「ねえ…あけて」という女性のか細い声も聞こえる。

光生は玄関のドアスコープ(のぞき窓)から相手を確かめるが誰もいなかった。

女のすすり泣き

翌日の夜。光生が寝ていると、再びドアをノックする音と女の声に悩まされる。

時計を見ると深夜2時を過ぎている。

さらに、すすり泣く声まで聞こえてくる。ねえ?ねえ?開けてって。開けてよ。

鳴り止まないノックと切ない声。

光生はドアスコープを見るが、誰もいない。廊下に出てみても姿がなかった。

浮気した恋人の謝罪

翌朝、光生は身に起きた現象について管理人に相談。

すると、管理人は「まさかなあ」と、口ごもりながらも前に入居していた男性の恋人が訪れた可能性を告げる。

その彼女は浮気したようで、毎晩、毎晩、彼氏に謝りに来ていたらしい。

光生は彼女に注意してほしいと頼むが、その女は亡くなっていた――。

結末

光生は妻に電話して相談。盛り塩を玄関に置いて、手を合わせた。

すると、音や声が聞こえてくることはなくなった。

数日後の夜。

また女性が泣いて「開けて」とノックしてきた。盛り塩は黒くなり、盛り塩を置いていた皿も割れる。

さらに部屋の家族写真も棚から落下。写真入れが割れた。

部屋に髪の長い女が入って来て光生に迫り言った。

女:「なんで開けてくれなかったの?ただ…ただ…謝りたかっただけなのに。」

翌朝。光生は道路に花束を置いて供養。「あの部屋にはもう好きな人はいないんです」と言って手を合わせた。(花や飲み物などもいくつか置いてあるため事故現場か)

光生があわてて出勤途中、トラックに轢かれそうになった。

当たってはなかったが、腕が気になる光生。

もう駄目だと思った瞬間、何かに引っ張られた。あれは彼女からのお礼だったのかもしれないと光生は思った。(おわり)

【ほん怖2022/謝罪】の感想

志田未来サプライズ出演にネット騒然!

さんが告知なしで出演。まさにサプライズでした。

ネットでも大反響で…↓

子役時代から活躍している女優さんをとても ぜいたくな使い方。

驚きでしたね!


<関連記事>

【ほん怖2022/非常通報】のネタバレ!田中美佐子の生霊(?)が怖い!

【ほん怖2022/遊び待つ】のネタバレ!幽霊屋敷のロケ地は?

【ほん怖2022/憑けてくる】のネタバレ!高城れにに「お祓いに行って」と心配の声!

【ほん怖2022/一言のあやまち】のネタバレ!山下美月の目の演技に絶賛の声!

当記事画像出典「ほん怖」HP

コメント