【ほんとにあった怖い話/ほん怖2022】のキャストとあらすじ!神尾楓珠、岩田剛典、山下美月ら出演!

ほん怖2022

【ほんとにあった怖い話/ほん怖2022】のキャスト・あらすじ!

土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022』(フジテレビ系)が2022年8月20日(土)午後9時から放送!

がホスト・進行役を務める人気リアルホラードラマが2022年夏、2018年以来4年ぶりに8月に放送!豪華キャストにも注目です。

今回はドラマ【ほんとにあった怖い話/ほん怖2022】のキャスト・あらすじなどを紹介します。

ほんとにあった怖い話-夏の特別編2022-
 キャスト・出演者(乃木坂46)、(ももいろクローバーZ)、、ほか
『ほん怖』クラブリーダー
 原作「ほんとにあった怖い話」(朝日新聞社)、「HONKOWA」(朝日新聞出版)
プロデュース大野公紀、後藤博幸
放送日2022年8月20日土曜よる9時(フジテレビ系全国ネット)
公式情報公式サイト公式Twitter公式Instagram

【ほんとにあった怖い話/ほん怖2022】「非常通報」のキャストとあらすじ

「非常通報」のキャストとあらすじを紹介!

キャスト:神尾楓珠(役:高橋亮太)

神尾楓珠
(C)フジテレビ

キャスト(かみお ふうじゅ)…1999年〈平成11年〉1月21日生まれ。東京都出身。A-team所属。2022年は『ナンバMG5』(フジテレビ)、『17才の帝国』(NHK)、『オールドルーキー』(TBS系)など人気ドラマに立て続けに出演している。

登場人物:高橋亮太(たかはし・た)…警備会社に勤める新人警備員。

さんのコメント

◆『ほん怖』への出演が決まった際の感想を教えてください
「『ほん怖』は小さいころから見ていた番組で、夏になると家族や友人と見ながら叫んだり楽しんだりするのが毎年恒例の行事になっていました。そんな『ほん怖』にまさか自分が出演できるとは思っていなかったので、とても光栄です。さんの『汲怨(きゅうえん)のまなざし』や、さんの『訪問者』は特に怖かった思い出があります…。」

◆脚本を読んだ感想は?
「短いストーリーの中に盛りだくさんの内容と恐怖が詰まっています。「ゾッ」としたり「怖っ」と感じたりするポイントが1回だけでなく何度もあるので、最初から最後まであっという間に見終わってしまうぐらいの濃い内容になっています。」

◆神尾さんが最近体験した不思議体験はありますか?
「なぜかいつも、トイレへ行った後に…ズボンのチャックを閉め忘れて出てきてしまうんです。忘れモノなど多い方ではないと思うのですが、そこだけは直らなくて…。だから毎回、収録本番前にはスタイリストさんに“チャックチェック”をしていただいています(笑)」

◆神尾さんにとって“夏の風物詩”はありますか?
「子どもの頃から夏になると、祖母の故郷に親戚一同で集まる家族行事があったんです。でも最近はいとこもみんな大人になって忙しくなってしまったり、特に今は大人数で集まりづらい状況でもあるので、また親戚で集まれる日が来たらいいなと思います。みんなでわんこそばを食べた思い出が懐かしいですね。」

◆放送を楽しみにしている視聴者の方々へメッセージをお願いします!
「本当に盛りだくさんの恐怖が詰まっていて、短編ではなく連続ドラマに近い感覚で楽しめると思います。リアルな恐怖感も楽しみにしてもらいつつ、普段はあまり見せることのない僕の驚いた表情にも注目していただきたいです!」

https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics87.html

共演者

……役:如月美沙(きさらぎ・みさ):亮太の恋人。

……役:西田哲志(にしだ・てつし):亮太の先輩警備員。

田中美佐子……役:郁恵(いくえ):美沙の母。

遠藤たつお……役:山内一茂

よしのよしこ……役:シルバーセンターのスタッフ

あらすじ

警備会社に勤める新人警備員の高橋亮太(たかはし・た)。ある日、亮太は先輩警備員の西田哲志(にしだ・てつし)と共に夜間業務をしていると、管轄内のシルバーセンターから非常通報が入る。深夜の通報に恐る恐る現場に向かう亮太だったが、通報現場に到着すると住人の山内一茂(やまうち・かずしげ)が苦しんでいた。すぐさま救急車を呼ぶも間に合わず山内は帰らぬ人となり、亮太は「自分がもう少し早く到着していれば…」と悔やむのだった。

そんなある日、亮太は恋人の如月美沙(きさらぎ・みさ)とデートしていると、美沙の母・郁恵(いくえ)から着信が。夕方にもかかわらず帰宅を促す連絡があり、亮太は美沙に不満をぶつける。言い合いになると美沙は先に帰宅しようと歩き出すが…亮太は美沙の様子がおかしいことに気付く――。

https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics87.html

【ほんとにあった怖い話/ほん怖2022】「謝罪」のキャストとあらすじ

「謝罪」のキャストとあらすじを紹介!

キャスト:岩田剛典(役:福本光生)

岩田剛典
(C)フジテレビ

キャスト(いわた たかのり)…1989年3月6日生まれ。愛知県出身。LDH JAPAN所属。ダンサー、俳優。三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE及びEXILEのメンバー。俳優として『HiGH&LOW』シリーズ(日本テレビ)、『シャーロック』(フジテレビ)などのドラマに出演。

登場人物:福本光生(ふくもと・こうせい)…転勤で地方のマンションに引っ越してきた会社員。引っ越し先の幽霊物件で、夜な夜な怪奇現象に悩まされる。

さんのコメント

◆出演が決まった際の感想を教えていただけますか?
「物心つくころから拝見していた番組に出演させていただけるので、とてもうれしいです!脚本も読ませていただき、緊張感のある作品にできればいいなと思っています。お化けが出てくる“ザ・ホラー”な作品は初めてなので、撮影含めて新鮮ですね。ちなみ今までお化けは見たことがないので…しっかり想像を膨らませて演じます(笑)」

◆岩田さんが出演されるドラマ『謝罪』の見どころを教えてください
「『謝罪』では、より多くの緊張感を届けたいと思っています。ストーリーとしては王道なホラーストーリーだと思いますが、その中でいかに恐怖感や緊張感を出すことができるか。自身のセリフで少しでも緊張感を生み出すことができたらいいなと思います」

◆岩田さん自身が体験した不思議な出来事はありますか?
「最近はライブ中ということもあって、体のメンテナンスで鍼灸院に通っているんです。鍼を刺して治療するのですが、なぜか体中にアザができてしまって…。痛みとかはないのですが、ファンの方やメンバーに心配されたりするんですよ(笑)。ただの鍼の跡で何もないので心配しないでください(笑)」

◆岩田さんにとっての夏の風物詩はありますか?
「本当は海や花火って言いたいのですが、やっぱり外でバーベキューが定番になっていますね。番組の企画ではありますが、今年は三代目 J SOUL BROTHERSのメンバーともバーベキューができて楽しかったです。明るいうちからみんなで準備しながら、ワイワイご飯作って食べるのはやっぱり楽しいですね」

◆視聴者の方にメッセージをいただけますか?
「夏の風物詩でもある『ほん怖』に初めて出演させていただきます。次の日に職場や学校で同僚、友達などとの話題になるような、緊張感満載の作品にできるように頑張ります!楽しみに待っていてください!」

https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics89.html

共演者

……役:光生が住むことになったマンションの管理人。

……役:茉奈(光生の妻。光生とは離れて暮らし、子供の陸をひとりで育てている)*写真と電話の声での出演。

あらすじ

仕事で契約に失敗し、地方の支社に転勤となった光生(岩田)。越してきたマンションは昼間にもかかわらず薄暗く、不穏な雰囲気をただよわせる物件だった…。マンションの管理人(梶原)から鍵を受け取り、部屋で荷ほどきをしていると、“コンコン”と玄関のドアをノックする音が聞こえる。時計を見ると、時刻は夜7時。引越し初日の訪問者にいぶかしむ光生。しかしノック音は鳴りやまない。さらに「ねえ…あけて」という女の声も聞こえ、光生は恐る恐る玄関を確かめるが…ドアの前には誰もいなかった。

その翌日も、再びドアをノックする音と女の声に悩まされる光生。さらには、泣き声まで聞こえてくる…。そこで翌朝、光生は身に起きた現象について管理人に相談。すると、管理人は口ごもりながらも前に入居していた男性の恋人が訪れた可能性を告げる。しかし、実際にはその女はもうこの世にはいなかった――。

https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics89.html

【ほんとにあった怖い話/ほん怖2022】「一言のあやまち」のキャストとあらすじ

「一言のあやまち」のキャストとあらすじを紹介!

キャスト:山下美月(役:荻野愛奈)

山下美月
(C)フジテレビ

キャスト(やました・みづき)…1999年〈平成11年〉7月26日生まれ。東京都出身。乃木坂46合同会社所属。 乃木坂46・3期生メンバー。2016年にデビューし、26thシングル『僕は僕を好きになる』では初の表題曲センターを務めた。ファッション雑誌『CanCam』の専属モデルでもあり、女優としても『着飾る恋には理由があって』にレギュラー出演、連続テレビ小説『舞いあがれ!』にも出演するなど活躍中。グループの“次世代エース”として今後も期待されるひとり。

登場人物:荻野愛奈(おぎの・あいな)…主人公。全寮制高校に通う女子高生。

(乃木坂46)さんのコメント

◆ご出演が決まった際の感想をお聞かせ下さい
「実はホラーはあまり得意ではないのですが、小学生の頃から『ほん怖』はよく見させていただいて、放送の翌日は学校でいつも友達と脅かし合っていました(笑)。そんな『ほん怖』に、いつかは自分も出演したい!とずっと思っていましたので、今回このような機会をいただけてとてもうれしかったです!」

◆最近体験した不思議な体験はありますか?
「先日出演したライブの後…終演後に気づいたら無意識にお弁当を2個も食べていました(笑)。明太(めんたい)重と、うな重どちらもすごく美味(おい)しかったです!」

◆山下さんの中で「夏が来たな」と思う風物詩ありますか?
「毎年乃木坂46として全国ツアーを開催していて、ライブが始まると夏を感じます。各地のファンの皆さんにお会いできるのももちろんうれしいですし、ご当地の美味(おい)しいご飯が食べられるのも楽しみの1つです。ちょうど『ほん怖』の撮影期間中もツアーをしていたので、広島のもみじまんじゅうや福岡の博多通りもんを撮影現場に差し入れさせていただきました!」

◆視聴者のみなさまに見どころを含めてメッセージをお願いいたします
「初めて台本をいただいて読んだ時、まさかそんな結末なんて…と鳥肌が立ちました。暑い日が続きますので、是非『ほん怖』を見て涼しくなっていただけたらうれしいです!」

共演者

……役:橘桃香(たちばな・ももか):愛奈の親友。女子高生。

鈴木ゆうか……役:小山千尋(こやま・ちひろ):愛奈とケンカ中の女子高生。

佐々木ありさ……役:遠藤唯(えんどう・ゆい):愛奈や桃香と共に女子寮で生活している女子高生。

愛葉れいか

あらすじ

ある全寮制高校に通う荻野愛奈(おぎの・あいな、)は、親友の橘桃香(たちばな・ももか、)、遠藤唯(えんどう・ゆい、佐々木ありさ)と共に女子寮で生活を共にしていた。

しかしその寮は兼ねてから心霊現象が多いことで有名な場所だった。事あるごとに唯と桃香から怪奇現象のうわさを聞く愛奈だったが、彼女にはもう一つ気にかかることが。

入学当初に仲良くなった小山千尋(こやま・ちひろ、鈴木ゆうか)と、ある日を境に口をきかなくなっていたのだ。寮内ですれ違ってもまったく目も合わせない関係に、愛奈は内心焦っていた。

そんなある日、桃香が以前からバスケ部のエース・斎藤史也(さいとう・ふみや)に恋心を寄せていたことが発覚。告白をためらう桃香に対して、愛奈は「当たって砕けろ精神で」気持ちを伝えるべきだと進言。その言葉で告白を決意した桃香だったが、結果はあえなく撃沈。愛奈と唯は失恋した桃香のために励ます会を催すことに。

その夜、励ます会を終え愛奈が自室に戻ると、部屋の中で“パサッ、パサッ”と何かが頬に当たる感触が。その後も度々同じような感触に悩まされ、あるときからは「…い…れば…さない」という謎の声まで聞こえるようになってしまう…。心霊現象が次から次へと起こる中、何かが起きる時にはいつも千尋が近くにいたことに気付いた愛奈。そこで愛奈は意を決し、千尋に話しかけるのだが――。

https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics90.html

【ほんとにあった怖い話/ほん怖2022】「憑けてくる」のキャストとあらすじ

「憑けてくる」のキャストとあらすじを紹介!

キャスト:高城れに(役:本人)

高城れに
(C)フジテレビ

キャスト(たかぎ・れに)……ももいろクローバーのメンバーとして『行くぜっ!怪盗少女』でメジャーデビューすると、『ミライボウル』『サラバ、愛しき悲しみたちよ』『今宵、ライブの下で』などのヒット曲を連発。2022年は結成15年目で、6thフルアルバム『祝典』の発売や『MOMOIRO CLOVER Z 6th ALBUM TOUR “祝典”』『ももクロ夏のバカ騒ぎ2022 -MOMOFEST-』を開催するなど精力的に活動中。個人活動としても、ソロコンサートや女優としても活躍。『彼女が成仏できない理由』ヒロイン役 などに出演している。

登場人物(本人)…昔から人より霊感が強い。の体験談を描くため、本人役をそのまま演じる。

(ももいろクローバーZ)さんのコメント

◆ご出演が決まった際の感想をお聞かせ下さい
「『ほん怖』は昔から夏になると、ずっと見ていた番組。放送中は楽しく見ているのですが寝る前になると怖くなっちゃって、見たことを後悔していました(笑)。そんななじみのある番組に自分が出演できるのはうれしかったですし、私自身の実体験をもとにドラマを作っていただいたので演じがいがありました。でも実際にあったことなので、演じるというよりも“昔こういうことあったな”という懐かしさもあって…。しかもテレビではまだ言ったことのなかったエピソードなので、これを機に私の新たな一面を知っていただけたらうれしいです!」

◆高城さんが最近体験した不思議な出来事はありますか?
「本当につい最近あったことなんですけど…あるお食事会で枝豆を食べようと思ったんですね。でもお皿から枝豆を何個取っても、中に豆が入っていなかったんです。よくよく見たら、他の人が食べ終えたカラの皿から取っていたんです…!そのときは自分が怖かったです…(笑)」

◆高城さんにとっての“夏の風物詩”は?
「やっぱりお祭りですね。でも最近は祭り自体が中止になることも多いので、最近では家族みんなで家の中でお祭りっぽいBGMを流しながら焼きとうもろこしやたこ焼きなどをパックに詰めて、家の中で縁日気分を味わっています。でも今年は外でバーベキューもできたらいいなって思っています」

◆視聴者の方へメッセージをお願いします!
「私が出演させていただく『憑けてくる』は私自身が実際に体験したというのが見どころです。こんなことを体験したんだという発見もあったり、視聴者の皆さんの中でも同じような体験をした方もいたりするかもしれません。そして、ももクロメンバーも全員で出演しているので、普段騒がしくて楽しい私たちの一味違った表情もぜひ楽しんでいただきたいです!」

共演者

ももクロ
(C)フジテレビ

(ももいろクローバーZ)……役:本人

玉井詩織(ももいろクローバーZ)……役:本人

佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)……役:本人

天崎愉梨……役:幽霊

あらすじ

『憑けてくる』は、ももいろクローバーZのが、実際に体験した心霊現象をドラマ化した作品。

人気アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバーとして活動する。スタッフやファンに支えられながら充実した日々を送る中で、彼女は“ある悩み”を抱えていた。実は昔から人より霊感が強く、グループのツアーで全国各地のホテルに泊まっているときなどに、金縛りや怪奇現象に襲われていたのだ。

そんなある日、高城はメンバーに連日の金縛りや不思議な心霊体験について相談することに。しかし百田らからは「(金縛りなんてよく)あるある」「疲れがたまってるだけ」と相手にされず…。そのとき、メンバーらがいた部屋の壁掛け時計の針がありえない勢いで動き始め、急な怪奇現象に一同絶句。時計の針が止まった時間は、前夜に高城が恐怖を体験した時間と全くの同時刻だったのだ…。

日々そんな恐怖体験を重ねる高城だが、金縛り以外にもさらに気になることが頻繁に起こっていた。取材やコンサート終わりなど、何をしているときも何者かの視線を感じ、何者かが“憑けてくる”気配を感じ続けていた――。

https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics92.html

【ほんとにあった怖い話/ほん怖2022】「遊び待つ」のキャストとあらすじ

「遊び待つ」のキャストとあらすじを紹介!

キャスト:松本若菜(役:田所弓子)

松本若菜
(C)フジテレビ

キャスト(まつもと・わかな)…1984年2月25日生まれ。鳥取県米子市出身、トリプルエー所属。2022年、『やんごとなき一族』(フジテレビ)での怪演が“松本劇場”と注目を浴びた。『復讐の未亡人』(テレビ東京)で連続テレビドラマ初主演も務める。

登場人物:田所弓子(たどころ・ゆみこ)……看護師として働きながら小学生の娘を育てるシングルマザー。

さんのコメント

◆ご出演が決まった際の感想をお聞かせ下さい
「私自身もずっと見ていた番組に、まさか出演する側として皆さんに見ていただくことになるとは思わなかったので、すごくうれしくもあり楽しみでもあります。『遊び待つ』は母と子の物語で、近所にある怪しいお屋敷で恐怖体験をするというストーリー。皆さんの近所にもそういった不気味な外観をした建物があったりするかもしれないので、ある種身近に感じやすいお話かもしれません」

◆松本さんが最近体験した不思議な出来事はありますか?
「地元から上京してきた当時は何年かアルバイトをしていたのですが、あるバイト先の料理長の霊感が強かったんです。ある日その方としゃべっていると、視界の端の方で何となく白いモノがサっと通り過ぎて。自分の目線よりも低いところで動いたので“今の何?”ってなって料理長に話すと、“昨日、帰宅途中に白い犬が倒れているのを見て…それが憑いてきちゃったかも…”って言われて…。それを聞いた途端、ブワーっとトリハダが立っちゃって。私自身は霊感がないのですが、霊感強い方と一緒にいると見えちゃうみたいなことありますよね…」

◆松本さんにとっての“夏の風物詩”は?
「冷やしラーメンです!ラーメンが大好きなので、夏になるとよく食べています。お店でももちろん食べますし、自宅でも作るぐらい大好きです(笑)。自宅で作るときはレモンの果汁をかけたりパクチーを入れたり、夏野菜をたくさん入れてさっぱりさせて食べますね」

◆視聴者の方へメッセージをお願いします!
「今回放送されるストーリーの中で、もしかしたら『遊び待つ』が一番ゾクっとするかもしれません!そのぐらい皆さんをゾクゾクさせる作品にできるよう頑張ります!是非お楽しみにしていてください!」

https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics93.html

共演者

富田望生……役:沖本香織(弓子の娘が通う学童クラブの指導員)

落井実結子……役:田所可奈(弓子の娘)

三浦真椰……役:上野初美(泉の母)

古川凛……役:上野泉(弓子の娘と同じ学童クラブに通う)

川端夏奈……役:ユカリ(幽霊屋敷にいると噂の女の子)

あらすじ

看護師として多忙な日々を送る弓子は、娘の可奈(かな)を学童クラブへ迎えにいくことが退勤後の日課となっていた。その帰り道には不気味な存在感を放つ大きな屋敷があるのだが、可奈が通る度に立ち止まって屋敷の方を見つめるため、弓子はそんな娘の姿を気にかけていた…。

ある日、弓子は学童クラブの指導員・沖本香織(おきもと・かおり、富田)から、可奈がスケッチブックに不気味な絵を描いていたことを告げられる。暗いタッチで描かれた屋敷の絵に、一層心配が募る弓子。その日の帰り道、さらなる異変が…。いつものように屋敷の前を通ったタイミングで弓子の携帯電話に勤務先から着信があり、対応を終え電話を切ると、可奈が誰もいないはずの屋敷の前でおかしそうに笑いながら誰かと話している。さらに門扉を開き中に入ろうとしたため、急いで可奈を止める弓子。何をしているのか問い詰めると、可奈は「ユカリお姉ちゃんと遊んでいる」とつぶやくのだった。

その翌日、弓子は香織から例の屋敷が近隣住人から“幽霊屋敷”と呼ばれていることを聞く。不安ばかり募っていく弓子は、可奈に「もうあのお屋敷の絵は描いちゃダメ」と言い聞かせ、その代わり可奈の授業参観に必ず行くと約束するのだが…。当日急患の対応で約束を果たせなかった弓子。学童クラブに迎えに行くものの可奈が来ていないと告げられ、嫌な予感を抱えながら幽霊屋敷へと向かう――。

【ほんとにあった怖い話/ほん怖2022】のスタッフ

  • 原作:「ほんとにあった怖い話」「HONKOWA」
  • 「非常通報」脚本:酒巻浩史、三宅隆太/演出:下畠優太
  • 「遊び待つ」脚本:酒巻浩史/演出:森脇智延
  • 「謝罪」脚本:後藤博幸、坂谷将行/演出:下畠優太
  • 「憑いてくる」脚本:三宅隆太/演出:國武俊文
  • 「一言のあやまち」脚本:穂科エミ/演出:森脇智延
  • ナレーター:杉本るみ
  • 劇中音楽:尾形真一郎
  • テーマ曲:水谷広実
  • プロデューサー:古郡真也
  • プロデュース:大野公紀、後藤博幸
  • 制作協力:FILM
  • 制作著作:フジテレビ

【ほんとにあった怖い話/ほん怖2022】はいつ放送?

【ほんとにあった怖い話2022夏の特別編】はフジテレビ系にて、2022年8月20日(土)21時から放送!


4年ぶりに真夏の放送となる実録心霊ドラマ「ほん怖」は、全5話。

恐怖を楽しみながら、暑さやジメジメも吹き飛ばしましょう!

当記事画像出典「ほん怖」HP

コメント