【ファーストペンギン】のあらすじネタバレ最終回まで!奈緒と堤真一の凸凹バディが奇跡を起こす!

奈緒さん主演・2022秋ドラマ「ファーストペンギン!」は日本テレビで10月5日から放送されました。

シングルマザーの岩崎和佳(いわさきのどか)は家もなく見ず知らずの土地で、一人息子と生活を始めます。

ある日、1人の漁師との出会いを機に、無知の“漁業の世界”に飛び込むことに!
「アジとサバの違いも分からない」ド素人が飛び込んだ“漁業”の世界!
しかし、和佳はド素人ゆえの大胆な発想で「既成概念」を打ち壊していきます。

実話をもとに、『世界の中心で、愛をさけぶ』『ごちそうさん』『義母と娘のブルース』の作品を手掛けた森下佳子さんが脚本が担当。

ファーストペンギンのように未知の世界に飛び込んだ勇気あるシングルマザーの物語です。

【ファーストペンギン】のあらすじとネタバレ最終回まで!をご紹介します。

【ファーストペンギン!】1話から最終話までhuluで視聴できます!

【ファーストペンギン】のあらすじとネタバレと視聴率を最終回まで

【ファーストペンギン!】のあらすじ・ネタバレを最終回までまとめます。

※放送日は予定となります。
※視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ

【ファーストペンギン】1話のあらすじとネタバレと視聴率

放送日2022年10月5日
タイトル人生崖っぷちのシングルマザー

【1話あらすじ】
家もなく金もなく仕事もなく…崖っぷちのシングルマザー・岩崎和佳(奈緒)は、5才の一人息子・進(石塚陸翔)を連れてさびれた港町・汐ヶ崎に移り住んできた。
ホテルで仲居として働いていたある日、「さんし船団丸」の社長の片岡洋(堤真一)と出会う。
「さんし船団丸」は幼なじみの磯田高志(吹越満)山中篤(梶原善)と共に立ち上げた漁船団。
しかし昨今、漁師たちの高齢化が進み、漁獲量も減り、寂れていくばかり。
かつての活気ある港を取り戻したいと思う片岡だが、これといった得策もない。

ある日、和佳の働くホテルで地元漁協の組合長・杉浦久光(梅沢富美男)の古希を祝う宴会が行われる。
あらゆるアクシデントに柔軟に対応し、テキパキと働く和佳の姿に、片岡は浜の立て直しを依頼する。

【1話のネタバレ】

【1話の視聴率】

1話の視聴率は8.9%でした。
テンポよく話が進み、最後にはスカッと爽快感が残る展開となりました。
古い体質のまま、長いものに巻かれてきた漁業界に飛び込み、改革していく様子は広い世代の視聴者に共感を呼びそうです。

【ファーストペンギン】2話のあらすじとネタバレと視聴率

放送日2022年10月12日
タイトル海の男たちと決裂!?“魚の直販”大ピンチ!
【ファーストペンギン】和佳とさんし船団丸の漁師

【2話あらすじ】
地元漁協の組合長・杉浦久光(梅沢富美男)に啖呵を切った岩崎和佳(奈緒)だったが、漁協の支援が受けられないことを恐れた片岡洋(堤真一)は杉浦に謝りに行ってしまう。
「お魚ボックス」の注文が入ったので、片岡たちに魚を譲ってほしいと頼むが、杉浦はそれを許さなかった。
仕方なく和佳は、仲買人から魚を仕入れようとするのだが、既にそこにも杉浦が根回しており魚1匹も仕入れることが出来なかった。
そんな和佳のもとへ、農林水産省の溝口静(松本若菜)から電話があり「お魚ボックス」の「6次産業化」の認定が取り消されるかもしれないという。
さすがの和佳も焦りを募らせる…。

【2話のネタバレ】

【2話の視聴率】

2話の視聴率は7.5%でした。
組合長の執拗な妨害にあいますが、仲買人の梨花(ファーストサマーウイカ)やさんし船団丸の船員・永沢(鈴木伸之)や農林水産省の溝口(松本若菜)など、たくさんの人の協力を経て回避していく。
和佳の頑張りに視聴者も応援したくなる気持ちでいっぱいになるようです。

【ファーストペンギン】3話のあらすじとネタバレと視聴率

放送日2022年10月19日
タイトルシングルマザーに詐欺師疑惑⁉
奈緒と渡辺大知と速水もこみち

【3話あらすじ】
「お魚ボックス」の認定取り消し問題も解決し、安心した和佳(奈緒)は取引先の新規開拓のために東京の飲食店へ営業しに行くことに。
一人息子の進(石塚陸翔)を連れて行くことは出来ないので、昼は保育園、夜はママ友の藤崎そよ(志田未来)に預かってもらっていた。
和佳が汐ヶ崎を離れている頃、漁協の組合長・杉浦(梅沢富美男)は「あの子は詐欺師かもしれん。」と言いふらし噂になっていた。
進の誕生日、この日も和佳は東京へ出かけていた。進はさんし船団丸の事務所で、片岡(堤真一)と和佳を待っていたが、帰ってこなかった。
電話をしても連絡のつかない和佳に不信感を抱く船員たち。
船員たちは杉浦の言っていたことを信じてしまう。

【3話のネタバレ】

【3話の視聴率】

3話の視聴率は7.1%でした。
詐欺師扱いされ、「男と遊び子供をほったらかす母親」と言われてしまう和佳。
勝手なことばかり言う片岡たちに「イライラする」「信じられない」といった憤怒の声が多かったです。

【ファーストペンギン】4話のあらすじとネタバレと視聴率

放送日2022年10月26日
タイトルお魚不良品で大赤字!ポンコツ漁師、覚醒の道は!?
フレンチシェフと対決!

【4話のあらすじ】
社長に就任し、「お魚ボックス」の注文も上々。
「お魚ボックス」の発送は片岡(堤真一)たちに任せ、東京への営業に勤しむ和佳(奈緒)
しかし、雑な梱包にクレームが続出し、代替品を送ったものの赤字が120万円に膨れ上がった!
漁師への手当金も千円しか払えず、アタマを抱える和佳に琴平(渡辺大知)は友人の流山(速水もこみち)の店で漁師に食事してもらってはどうかと提案される。

【4話のネタバレ】

【4話の視聴率】

4話の視聴率は7.7%でした。

【ファーストペンギン】5話のあらすじとネタバレと視聴率

放送日2022年11月2日
タイトル大波乱!シングルマザーに恋の予感!?
堤真一

【5話のあらすじ】
様々な改良を加えクオリティーが高まった「お魚ボックス」は順調に売り上げを伸ばしてきた。
更に、銀行も融資してくれることになり、和佳(奈緒)も安心する。
ママ友の山藤そよ(志田未来)が事務員として、さんし船団丸で働いてくれることになって職場の士気も上がる。
ある日、和佳の相談相手・琴平祐介(渡辺大知)が汐ヶ崎にやってきた。
どうやら片岡洋(堤真一)と琴平はお互いを知っているよう…。
これまで謎に包まれていた琴平の正体が明らかに?

【5話のネタバレ】

【ファーストペンギン】5話!琴平(渡辺大知)ついにカミングアウト!情報量が多すぎてで視聴者パニック!
水10ドラマ『ファーストペンギン!』第4話が11月2日放送されました。5話では今まで謎めいた存在だった琴平先生(渡辺大知)の正体がついに明らかになりました。情報が多すぎて視聴者からは「驚きすぎてパニック」「展開についていけない」との声が続出しました。【ファーストペンギン】5話のネタバレと感想をご紹介します。

【5話の視聴率】

5話の視聴率は7.3%でした。

【ファーストペンギン】6話のあらすじとネタバレと視聴率

放送日2022年11月9日
タイトルテレビ出演を巡り大乱闘!?
堤真一と鈴木伸之

【6話のあらすじ】

突然。永沢(鈴木伸之)からさんし船団丸を辞めたいと告げられ動揺する和佳(奈緒)
遠距離恋愛中の恋人・アイナ(足立梨花)に子供が出来たのだというのだ。
アイナは収入の安定しない漁師に難色を示しており、永沢に漁師を辞めさせたいと考えていた。
そんな時、テレビ局から取材オファーが舞い込む。
テレビで放送され、将来性を証明できればアイナも考えを変えてくれるはず。
さんし船団丸がテレビで放送されると噂になると、漁協や周囲の人たちから一斉に嫌がらせが始まった。
皆、収益を独り占めしているさんし船団丸を妬んでいるのだ。
始めは村八分にも耐えていた片岡(堤真一)達だったが、磯田(吹越満)の母・靖子(鷲尾真知子)が大けがをしたと知り、もう黙っていられなくなった。
和佳は嫌がらせをテレビに告発し、全国に知らしめる準備をはじめた。

【6話のネタバレ】

【ファーストペンギン】6話!永沢(鈴木伸之)恋人の妊娠で離脱か!「もどってきて~」ロス多数!
奈緒・主演のドラマ【ファーストペンギン!】(日本テレビ系、水曜よる10時)の第6話が11月9日に放送されました。永沢(鈴木伸之)に遠距離恋愛中の彼女がいたことが明らかに!更には恋人・アイナ(足立梨花)との間に子供ができたからさんし船団丸を辞めると言い出す…。 永沢の6話離脱にロス発症者が多数!【ファーストペンギン】6話のネタバレと感想をご紹介!

【6話の視聴率】

6話の視聴率は7.5%でした。

【ファーストペンギン】7話のあらすじとネタバレと視聴率

放送日2022年11月16日
タイトル期待の新人漁師とトラブル!?
7話 奈緒

【7話のあらすじ】

日の元テレビの取材を受け、放送されると「お魚ボックス」は注目を集め、次々と注文が入りだした。
さんし船団丸の船員だけでは人でが足りず、岩崎和佳(奈緒)は求人募集をすることにした。
しばらくして、さんし船団丸に3人の新人が加入してきた。
船員たちは新人たちを歓迎し、多忙な和佳に代わり、片岡(堤真一)が仕事を教えることになった。
しかし、新人の一人・小森賢太郎(北川尚弥)の身勝手な振る舞いに、周囲はストレスを感じていく。

【7話のネタバレ】

【ファーストペンギン】7話!嫌味キャラ小森(北川 尚弥)加入!メモは「針」を見つける手がかりになるか?
奈緒さん主演の【ファーストペンギン!】(日本テレビ系、水曜よる10時)の7話が11月16日に放送されました。 7話では地元の有力者をを泉谷しげるさんが好演し、刺客を送り、さんし船団丸を潰しにかかってきます。前回の永沢くん(鈴木伸之)脱退に続き、トラブル続きの和佳(奈緒)。 視聴者からは「なんて恐ろしい!」「針は誰?」といったなどの声が上がりました。

【7話の視聴率】

7話の視聴率は7.0%でした。

【ファーストペンギン】8話のあらすじとネタバレと視聴率

放送日2022年11月23日
タイトル分裂した漁師たちの運命は!?
堤真一と奈緒

【8話のあらすじ】

さんし船団丸の船員は去っていき、残った片岡(堤真一)小森(北川尚弥)和佳(奈緒)の3人で会社を運営していこことになった。
和佳は去っていった船員に戻ってきてもらおうとするが、片岡は「新しい漁師を雇えばいい」と拒否する。
農林水産省の溝口(松本若菜)に依頼され、水産フェアで講演会の講師をすることになっていた和佳は、会場に片岡も同行させる。
会場で紹介された元官僚のビジネスコーディネーター・波佐間成志(小西遼生)に「さんし船団丸とビジネスがしたい!」と言われ、胸が高鳴る和佳。
その様子を見て不快になった片岡は和佳と言い争いになり、東京に置いて行かれてしまった。
一方、汐ヶ崎に戻った和佳のもとに、瀬戸中銀行から「融資を切り上げたい」と連絡が入り困惑する。

【8話のネタバレ】

【ファーストペンギン】8話!波佐間 (小西遼生)は救世主なのか?いい人であってほしい!
【ファーストペンギン!】(日本テレビ系、水曜よる10時)の8話が11月23日に放送されました。 さんし丸の救世主・波佐間(小西遼生)の 登場や片岡(堤真一)の東京迷子などハプニング続きの8話でした。 ラストでは永沢君が戻ってきたシーンがあり、視聴者からは喜びの声が続出しました。 【ファーストペンギン】8話のネタバレと感想をご紹介します!

【8話の視聴率】

8話の視聴率は4.9%でした。
この日、同時間帯はワールドカップ日本対ドイツ戦が放送されていましたので大きく影響があったと思われます。

【ファーストペンギン】9話のあらすじとネタバレと視聴率

放送日2022年11月30日
タイトル頼れる味方がカンバック!
鈴木伸之と奈緒

【9話のあらすじ】

永沢一希(鈴木伸之)がさんし船団丸に戻ってきた⁈
予期せぬ出来事に和佳(奈緒)や船員たちは大喜びで迎える。
その頃、姿を消した片岡(堤真一)は琴平祐介(渡辺大知)がパートナー・楽(大貫勇輔)と暮らす東京のマンションに居座っていた。
片岡がいない間も、「お魚ボックス」は売り上げ好調で、船員たちは仕事は増えていく。
猫の手も借りたい状況に波佐間成志(小西遼生)が手伝いに来てくれた。
漁師の経験のある波佐間は、慣れた手つきで血抜きを行い、船員たちの信頼を一気に集める。

波佐間に「浜の一企業家」を提案された和佳は、浜尻公平(高杉亘)ら他の船団の漁師たちも巻き込み、実現に向けて大きく動き出す。

【9話のネタバレ】

【ファーストペンギン】9話!永沢(鈴木伸之)の直感「好きになれない」当たっていた!
奈緒さん主演【ファーストペンギン!】(日本テレビ系、水曜よる10時)の9話が11月30日に放送されました。 永沢一希(鈴木伸之)が戻って来たことにさんし船団丸の船員は大喜び! 視聴者からは「待ったました!」「やっぱり帰ってきた」と永沢復活を喜ぶ声が多数ありました。 更に、ニューリーダーとして浜で信頼を得た波佐間(小西遼生)に違和感を感じ、片岡(堤真一)を連れ戻した実行力が称賛されました。 永沢君の活躍は大きかったですね、永沢君こそが「救世主」なのかもしれません。 【ファーストペンギン】9話のネタバレと感想をご紹介します!

【9話の視聴率】

9話の視聴率は7.0%でした。

【ファーストペンギン】最終回のあらすじとネタバレと視聴率

放送日2022年12月7日
タイトル全てを失ったファーストペンギン
最終回・集合写真

【最終回のあらすじ】

岩崎和佳(奈緒)波佐間成志(小西遼生)に紹介された食品商社「神饌オーガニクス」と契約したが、外国資本の組織であることが発覚。
汐ヶ埼の浜全体を売り渡してしまったと片岡洋(堤真一)に報告する。
浜を取り戻すには、全ての船団が神饌オーガニクスとの契約を破棄しなければならない。
そこで片岡は、磯田高志(吹越満)山中篤(梶原善)らと共に船を出し、他の船団も契約を白紙に戻すために行動を起こす。
さらに和佳は汐ヶ咲漁業組合の組合長・杉浦久光(梅沢富美男)に協力を申し出る。
一方、波佐間は、塩尻船団の浜尻公平(高杉亘)たちを丸め込み、さんし船団を除いた船団で“浜の一企業化”を進めようとする。

【最終回のネタバレ】

【ファーストペンギン】最終回!ラスト15分の休む間のない情報量!伏線回収はコンプリ!
奈緒・主演の「ファーストペンギン!」(日本テレビ系、水曜よる10時)の最終話(第10話)が12月7日に放送されました。 怒号の最終回の和佳の啖呵に「気持ちよかった!」「泣けた!」と満足の声。最後の15分のさんし船団丸の成長は感無量になりました。

「ぎぼむす」の森下佳子さんが脚本

森下佳子
https://bunshun.jp/articles/-/13365

【ファーストペンギン!】は原作なしのオリジナル作品です。
脚本は『JIN-仁-』『義母と娘のブルース』を手掛けた森下佳子さんが担当しています。

【森下佳子さんのプロフィール】
1971年1月24日生まれ
大阪府高槻市出身

大阪教育大学附属高等学校池田校舎を経て、東京大学文学部宗教学科卒業。
芝居が好きで、宝塚出身者が主催するミュージカル劇団に入り、バックダンサーとして舞台に立ったことも!
学生時代は演劇サークルで女優を経験、自ら劇団「パンパラパラリーニ」を立上げ演出・脚本を担当していました。
その後、シナリオスクールに通っていた頃、プロットライターをしていた『平成夫婦茶碗』で脚本家としてデビュー。
森下さんは遊川和彦さんの企画による仕事が多かったため、遊川さんを「プロデューサー+家庭教師みたいな」存在と述べています。

森下さんの作品は、女優の綾瀬はるかさんをの器用が多い印象をうけますね。

主なドラマ脚本

  • 世界の中心で、愛をさけぶ(2004年)
  • 白夜行(2006年)
  • ごちそうさん(2013年)
  • おんな城主 直虎(2017年)
  • 義母と娘のブルース(2018年)
  • 天国と地獄〜サイコな2人〜(2021年)

【受賞歴】

  • ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞
    • 第42回(『世界の中心で、愛をさけぶ』)
    • 第63回(『JIN-仁-』第1シーズン)
    • 第69回(『JIN-仁-』第2シーズン)
    • 第80回(『ごちそうさん』)
    • 第85回(『天皇の料理番』)
    • 第98回(『義母と娘のブルース』)
  • 第32回向田邦子賞(『ごちそうさん』)
  • 第22回橋田賞
  • 第41回日本アカデミー賞優秀脚本賞『花戦さ』

脚本家 森下佳子さんのコメント

実は私、日テレさんからお声がけをいただく前に、坪内さんがご出演になった某バラエティを見て、大笑いをしておりました。もう単純に面白かったから。ところが、脚本執筆に向けてお勉強しだすとまぁ、知らないことだらけで青くなるばかり。日本の漁獲量の低下、漁師さんの減少、世界的な食糧危機の予測もある。今ここで変わらなければ、気軽に刺身もお寿司も食べられなくなる、私たちには超アンウェルカムな未来が待っているかもしれない……。坪内さんたちのビジネスは結局はそこをどうしていくかにもつながっていくのだと理解したとき、私はかなり大事なお話を伝える役割を預かったのだ、と、やっとこさ気がついたのでした。
ことほど左様に、私自身はどうにも頼りない有様ですが、実話のもつ力=坪内さんご自身の魅力と、それをきめ細やかに力強く表現してくださるに違いない奈緒さんのお芝居の力、この2つの確かな力を信じて、パワフルで見応えのあるドラマにしていきたいと思っています。
ですので、どうか皆様。お寿司を愛する皆様、お寿司を愛する方を愛する皆様、次世代に気軽にお寿司を食べさせたいと願う皆様、お忙しいとは思いますが、どうかお時間を少しばかりいただければと存じます。皆様に現状を知っていただければ、未来はきっと良い方向に変わるはずだから。

https://www.ntv.co.jp/first-penguin/

【ファーストペンギン】の見どころ

何と言っても実話をもとにしたドラマ、という所が最大の見どころだと思います。

23歳の若さでシングルマザーとなり、60人もの漁師たちを束ねて「萩大島船団丸」を設立するというドラマティックな坪内知佳さんの奮闘記はノンフィクションだからこその説得力があるはず。

そして主人公・岩崎和佳には「あなたの番です」で見た目の愛らしさとはかけ離れた狂気に満ちた女性を演じた奈緒さん!

実話のもつ力=坪内さんご自身の魅力と、それをきめ細やかに力強く表現する奈緒さんのお芝居の力、そして脚本の良さがドラマを盛り上げてくれること間違いなしです。

キャストも「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」で共演した鈴木伸之さん、ファーストサマーウイカさん、他にも堤真一さんをはじめ吹越満さん、梅沢富美男さんと個性豊かなおじさまたちが出演します。

堤さんは奈緒さんと「このメンバーで飲みに行ったら楽しいだろうなぁ...」と話されたそうです。

奈緒さんが新しい感性を持って、経験豊富な堤さんに向かっていく…。
それはドラマの和佳と片岡の在り方にそのままかぶるような気もします。
注視して見ていきたいですね。

【ファーストペンギン】の最終回を予測

和佳は何もないところから、漁師たちを束ねて「魚の直販ビジネス『お魚ボックス』」をはじめ、やがて会社を設立し代表に就任。
始めは漁協に反対され、妨害を受けるが、漁協にもメリットがあると理解を示し協力してくれるようになる。
数々のトラブルを乗り越えながらやっと事業が軌道にのったが、年々魚の漁獲量が減っているのは海が汚れているから、という現実を知る。

地球のために、これからの漁業のため、さらには子供たちのため、海をキレイにする事業を始めていく…。

まとめ

漁業ド素人の和佳が、ジリ貧状態の港に嵐を巻き起こす!

いくつもの困難を乗り越え、たくましくそして漁業の未来のために奮闘する。

あらすじ・ネタバレは放送され次第追記していきますのでぜひお楽しみに!

画像出典:「ファーストペンギン!」公式サイト

コメント