【ファーストペンギン】6話!永沢(鈴木伸之)恋人の妊娠で離脱か!「もどってきて~」ロス多数!

奈緒・主演のドラマ【ファーストペンギン!】(日本テレビ系、水曜よる10時)の第6話が11月9日に放送されました。

永沢(鈴木伸之)に遠距離恋愛中の彼女がいたことが明らかに!更には恋人・アイナ(足立梨花)との間に子供ができたからさんし船団丸を辞めると言い出す…。
永沢の6話離脱にロス発症者が多数!

【ファーストペンギン】6話のネタバレと感想をご紹介!

【ファーストペンギン】は1話から最新話までhuluで視聴できます!

【ファーストペンギン】6話ネタバレ

アイナの存在

鈴木伸之と足立梨花

「子どもが出来たらしい」と永沢一希(鈴木伸之)に告白された和佳(奈緒)
実は永沢には神戸に住む彼女・白峰アイナ(足立梨花)と遠距離恋愛中だった。
アイナを説得し、汐ヶ崎での子育てを提案するが「将来性のない漁師を辞めてほしかった」と却下される。
漁師はリスキーだと考えるアイナに、さんし船団丸の将来性を見いだせたら考えが変わるのでは…。と和佳は思案する。

テレビからのオファー

そんな時に日の元テレビから番組取材のオファーが入る。
日の元テレビの藤原 (吉田健)「さな田」の大将(六平直政)からさんし船団丸の話を聞いて興味を持ったらしい。
テレビでさんし船団丸が取り上げられれば、アイナに将来性を証明できると思った和佳は、片岡洋(堤真一)たちに事情を説明し理解を得る。

テレビ出演の件は内密に、他言はしないように指示したのも関わらず、浮足立った船員たちは床屋で話してしまい、あっという間に噂は広がった。

執拗な嫌がらせ

さんし船団丸

その日から、漁協やさんし船団丸を妬んでいる浜尻水産の浜尻公平(高杉亘)をはじめとした周囲による嫌がらせが始まった。

居酒屋「たこつぼ伝説」には入店を断られ、廃棄物は処理してもらえず、無言電話やアパートへの落書き、捕れた魚の数量も誤魔化され、更には山藤そよ(志田未来)の息子・要( 川田琥太郎)までも保育園でトラブルを起こしてしまう。

それでも屈することなかったが、ある時、磯田高志(吹越満)の母・靖子(鷲尾真知子)までもの被害にあい大けがを負う。

片岡(堤真一)はテレビに出演し、これまでの悪事を洗いざらい話して視聴者に知ってもらおうと考えた。
「あいつら潰してやろう!」和佳も黙っていなかった。

その為には嫌がらせの証拠を集めなければならない。
あえて執拗ないじめを受けても反論せず、嫌がらせの内容を動画や写真に残していった。

テレビ放送当日

放送当日、さんし船団丸や漁協、周囲の人たちは「news life」にくぎ付けだった。
番組の特集コーナーで放送されたのは「お魚ボックス」の紹介と、和佳たちのインタビューだけだった。
今までの嫌がらせに対するの告発は放送されなかった。
初めから和佳は告発する気などなく、証拠集めをしてビビらせ、漁協や周囲の人たちを封じ込めたかっただけなのだ。

廃棄物は処分され、誤魔化されていた魚は返金され、居酒屋「たこつぼ伝説」から酒が届き、高志の母・靖子には見舞金が送られた。

いつの間にか、執拗な嫌がらせは終わっていた。

せっかくの漁協を潰すチャンスだったのに、と残念がる片岡に和佳は
「敵を潰すなんてせこい考えは捨てて、仲間を増やしていこうよ」
と話す。

他にもBOXをやる仲間を作り、6次産業をやる仲間が増えれば漁協を認めざる得なくなる。

「だって、私たちは間違っていないから。
だから、よそ見をせず前田家を向いてまっすぐ歩いて行こう!」

和佳は今だけではなく、10年先を見ていた。

去ってしまった永沢

テレビ放送を見てもアイナの考えは変わらず、永沢はさんし船団丸を去る決心をする。

和佳は、物事に執着しない永沢が初めて「この人の力になろう」と決めた人だった。
本当はさんし船団丸で働きたいし、この先の景色が見たかった、と語る永沢に

「私はずっとここにいる、いつ帰ってきてもいいからね。」
と和佳は約束した。いつか、永沢とアイカ、子どもの3人で戻ってくることを願って。

*****

テレビの放送後、反響を呼び、今までにはない繁忙期を迎えたさんし船団丸。
和佳の活躍を知りメディアへのオファーも増えた。

しかし、また想像を超えた敵が現れて…。

【ファーストペンギン】6話の感想

アイナの妊娠はウソ⁈

6話で登場した足立梨花さん演じるアイナ
相当屈折した性格の持ち主のようで、自分のために好きな仕事を辞めるかを試して愛されているか確認しているよう。
そもそも妊娠している、というのも怪しいし試されているのではないかという意見も多く「アイナはやめた方がいい」「別れるべき」といった意見が多数でした。
永沢君がいい人だけに…。

アイナが考えを改め、最終回で親子3人で汐ヶ崎に戻ってくる、という展開を希望します!

永沢くん(鈴木伸之)もどってきて~

今回でこれまで和佳の支えだったお助けマン永沢一希が離脱でロスに陥る声が!
永沢君は主要人物だったのに、6話で終わりとは早くないでしょうか?
でも次回予告のクレジットに鈴木伸之の名前はありました!
また突然現れて、助けてほしい…。

【ファーストペンギン】6話まとめ

岩崎和佳(奈緒)に持ち掛けられた、テレビ出演の噂をきっかけに村八分にあってしまうさんし船団丸
永沢一希(鈴木伸之)の彼女・アイカ(足立梨花)にさんし船団丸の将来性を認めてもらうために決めたテレビ出演。
しかし、せまい漁港で起こった妬みや嫌がらせはエスカレートし、しまいには磯田高志(吹越満)の母・靖子(鷲尾真知子)が大けがする事態にまで発展してしまいました。

嫌がらせのを告発すると見せかけるも、インタビューだけの放送で漁協を追い込まなかった和佳の器の大きさには感動しました。
和佳には10年20年先が見えているのかもしれませんね。

残念ながら永沢くんの脱退は抑えられなかったものの、「お魚ボックス」の知名度は上がり売り上げも飛躍的に向上します。

漁協組合長・杉浦(梅沢富美男)も認めだしたときに、次回は新たなる敵が出現することに。

次回は11月16日よる10時~放送予定です。

画像出典:「ファーストペンギン」公式サイト

◀◀5話   7話▶▶

コメント