【大病院占拠】のネタバレ・あらすじを最終回まで!鬼11人の3つの目的を大考察!

大病院占拠 全話ネタバレ

【大病院占拠】のネタバレ・あらすじを最終回まで!鬼11人の3つの目的を考察!

櫻井翔さん主演のドラマ【大病院占拠】の放送が開始。大病院を占拠した鬼11人との戦いを描いた手に汗握るクライム・サスペンス。

鬼11人の3つの目的は何?主人公・武蔵三郎 (櫻井翔)が関係している?

今回の記事では【大病院占拠】のネタバレ・あらすじを最終回までお届けします。

更新情報:第3話のネタバレ、第4話のあらすじを追記。鬼の3つの目的をより詳しく考察。

【大病院占拠】のキャスト・相関図!櫻井翔が"唐沢系"刑事役で華麗なアクションを披露!
2023年冬日本テレビ系土曜ドラマは【大病院占拠】に決定。主演は嵐のメンバー・櫻井翔さん。櫻井翔さん演じる刑事が大病院を占拠した謎の武装集団に戦いを挑むクライム・サスペンス。早くも櫻井翔さんが披露する"唐沢系"アクションが注目されています。今回の記事では【大病院占拠】のキャスト・相関図、見どころをお届け。

【大病院占拠】配信情報

【大病院占拠】は放送後からhuluで配信予定。

さらにhuluでは日本テレビ系の名作ドラマも多数配信中。

【大病院占拠】エピソードのネタバレ・あらすじを最終回まで

【大病院占拠】で描かれるエピソードのネタバレ・あらすじを最終回までまとめていきます。

【大病院占拠】1話「大占拠」のネタバレ

大病院占拠 あらすじ01

1話あらすじ

主人公・武蔵三郎 (櫻井翔)は神奈川県警捜査一課強行犯係の刑事

だったが、1年前の『ガソリンスタンド立てこもり事件』で人質を助けるために犯人を殺害。

武蔵はトラウマを抱え、休職。妻で心臓科医の裕子(比嘉愛未)娘・えみり(吉田帆乃華)とは別居してしまう

武蔵は日本有数の大病院・界星堂病院の心療内科を受診。その時、鬼の仮面を被った武装集団「百鬼夜行」が界星堂病院を占拠。医師や患者を人質に取る。

人質の中には裕子の姿もあった。武蔵は武装集団に立ち向かうことを決意。

頭脳と体力を駆使したノンストップ・籠城サスペンスの幕が上がる!!

1話ネタバレ

リーダー格の青鬼は口答えをしてきた心療内科医の常陸(水橋研二)を容赦なく射殺。裕子の訴えで患者達は解放される

武蔵は手に入れた無線機で捜査本部で指揮を執る和泉さくら(ソニン)と連絡を取り、状況を伝える。

  • 視察をしていた神奈川県知事・長門道江(筒井真理子)
  • 医院長の播磨貞治(津田寛治)
  • 外科部長・佐渡稔(阪田マサノブ)

などが人質に取られ、ICUに閉じ込められてしまう。

一方、病院の地下駐車場では鬼達から逃れた報道系動画配信者・因幡由衣(明日海りお)が生配信を開始する

武蔵は行動開始。だが、黄鬼と白鬼に見つかり、ドローン爆弾で追い詰められてしまう。

【大病院占拠】1話が放送開始。早くも青鬼の正体が話題になっています。

【大病院占拠】1話のネタバレ!リーダー格の正体に「バレバレ」の声殺到!
【大病院占拠】1話が2023年1月14日に放送。大病院占拠が武装集団に占拠され、主人公・武蔵三郎(櫻井翔)が立ち向かうサスペンス。鬼の正体は不明ですが、早くも「リーダー格・青鬼の正体はジャニーズの人気メンバーでは?」と話題。むしろ正体バレバレでした。今回の記事では【大病院占拠】1話のネタバレ、感想をお届けします。

【大病院占拠】2話「大配信」のネタバレ

大病院占拠 あらすじ02

2話あらすじ

武蔵(櫻井翔)はドローンの攻撃を振り切り、エアダクトに逃げ込む。ICUに繋がっており、裕子(比嘉愛未)ら人質の無事を確認する。

鬼達は動画配信チャンネル『百鬼夜行ちゃんねる』を開設。「チャンネル登録者数が10万人を超えたら病院内の様子をライブ配信する」と宣言する。

武蔵は再びドローンの追撃を受けてしまう。攻防が続く中、青鬼は裕子をおとりにして武蔵を呼び出す。

動画配信チャンネルはあっという間に10万人を突破し、生配信が開始される

鬼達はネットを巻き込んで何をするつもりなのか?

そして、武蔵と鬼の直接対決が幕を開ける

2話ネタバレ

武蔵は鬼達との攻防の末、妻の裕子を救助する。だが、3階から外に突き落とされ、裕子は再び人質になってしまう。

奇跡的に助かった武蔵は捜査指揮本部へ。指揮を執る和泉(ソニン)に撮影した鬼達のデータを渡す

一方、報道系の動画配信者・因幡由衣(明日海りお)は病院内部に潜入し、引き続き生配信を行う。

青鬼は人質の清掃員・岩代をカメラの前に引きずり出し、生配信を開始。警察に「我々の目的を当てて見て下さい」とゲームを仕掛ける

武蔵は集めた情報から鬼達の目的にたどり着く。

鬼達の目的は人質達が過去に犯した罪を暴くこと。岩代は女子児童に暴行を加え、服役。出所後も同じ過ちを繰り返していた。

罪を認め、解放される岩代。だが、ネットで袋叩きにあってしまう。

次のターゲットはタレント医師の土佐大輔(笠原秀幸)。彼の犯した罪とは?

そして、青鬼は今後の交渉をする人物に武蔵を指名する

【大病院占拠】2話のネタバレ!頑丈過ぎる武蔵(櫻井翔)に「不死身か」!
【大病院占拠】2話が2023年1月21日に放送。2話では早くも武蔵(櫻井翔)が鬼達と直接対決。武蔵は逃げる、戦う、落ちると不死身のアクションを披露します。そして、明かされる鬼達の目的とは?今回の記事では【大病院占拠】2話「大配信」のネタバレ、感想をお届けします。

【大病院占拠】3話「大交渉」のネタバレ

大病院占拠 あらすじ03

3話あらすじ

午後8時20分までにタレント医師・土佐大輔(笠原秀幸)のを明らかにしなければ彼の命はない

武蔵(櫻井翔)は青鬼のヒント「昨年のハロウィン、クラブ・タンゴ」を元に店に向かう。

鬼達が開設した『百鬼夜行ちゃんねる』の閲覧数は増え続ける。

一方、人質となっている裕子(比嘉愛未)は倒れた看護師のしおり(呉城久美)を治療する。彼女は重い病を患っており、「開放して欲しい」と橙鬼に訴える。

そんな中、神奈川県警に去年のハロウィンの「クラブ・タンゴ」の様子が送られてくる。

更に同じ日に界星堂病院で土佐が担当していた患者が死亡した、と判明する。

そして、ついにあの鬼の正体が明かされる!!

3話ネタバレ

しおりは解放されなかったが、人質達は交代でトイレに行くことが許される。

トイレにしおりの薬を捨てる佐渡(阪田マサノブ)。薬を取りに行くときに鬼の隙をつく作戦。若狭(稲葉友)にも協力を求める

一方、潜伏中の因幡(明日海りお)は電波妨害装置を発見、解除する。

武蔵達が捜査をし、土佐の罪に辿り着く。土佐は違法ドラッグパーティを開き、女子大生の周防あかりを死なせていた

緑鬼の正体はあかりの父親・誠(村上淳)。土佐に復讐する為に青鬼の計画に乗った

罪を認め、解放される土佐。すぐさまネットで袋叩きにあってしまう。

そんな中、えみり(吉田帆乃華)が武蔵の娘と判明し、ネットは大騒ぎに。耐えられなくなった彼女はホテルを抜け出してしまう

鬼達のアジトが判明。武蔵は相模(白洲迅)と共に向かう。だが、仕掛けられていた爆弾が爆発した。

【大病院占拠】4話「大突入」のネタバレ

4話あらすじ

武蔵(櫻井翔)は鬼のアジトの爆発から何とか逃れ、現場指揮本部に戻る。だが、青鬼との約束の時間に僅かに遅れてしまう。

怒った青鬼は武蔵の妻・裕子(比嘉愛未)の頭に銃を突きつける。そして、武蔵にあることを問う

次の標的は神奈川県知事・長門(筒井真理子)。青鬼は「界星堂病院で働き、4ヶ月前に死亡した医師の死の真相を突き止めてください」と要求する

武蔵達が捜査をする中、院長・播磨(津田寛治)が医師の死に関わっている疑惑が浮上する

一方、人質の外科部長・佐渡(阪田マサノブ)は鬼達に反撃を仕掛ける。

その後、病院内への突入が決まり、武蔵は再び青鬼と直接対決。だが、そこには青鬼のある狙いが潜んでいた。

4話ネタバレ

【大病院占拠】4話は2023年1月29日に放送予定。詳しいネタバレと感想は放送後にアップします。

【大病院占拠】の原作と見どころ

原作

【大病院占拠】は原作なしのオリジナルドラマ

脚本は福田哲平と蓼内健太が担当します。

見どころ

日本有数の大病院を10人(+1人)の鬼の面を被った武装集団が占拠。

  • 犯人の目的は?
  • 病院、人質の運命は?
  • 主人公・武蔵(櫻井翔)はどう立ち向かう?

と【大病院占拠】は手に汗握る籠城サスペンス。

主演を勤める櫻井翔さんの華麗なアクションも見どころの1つです。

【大病院占拠】最終回・結末(予想+考察)1 鬼11人の3つの目的

10人の鬼が星界堂病院を占拠(1人は病院外部で暗躍)。

やはり一番気になるのは鬼達が病院を占拠した目的。大きく分けて3つあります。

  1. 人質に対する復讐
  2. 病院内にある例の場所
  3. 武蔵及び娘・えみり

鬼達の3つの目的を細かく見ていきましょう。

人質に対する復讐

鬼達は人質の医師らが起こした罪により、被害にあった人物で構成されています。

青鬼の計画に乗り、界星堂病院を占拠。人質の罪をネットで配信することで社会的に抹殺復讐をしています

鬼のターゲットと復讐の動機を一覧にまとめました。

ターゲット動機
緑鬼タレント医師・土佐緑鬼の娘を違法ドラッグに引きずり込み、死なせた。更に事実を隠蔽。
茶鬼橙鬼
(兄弟)
長門知事?
播磨院長?
界星堂病院で働いていた医師が死亡。
灰鬼桃鬼
(親子?)
不明現在手掛かりなし。
黒鬼不明
白鬼黄鬼
(夫婦?)
不明
赤鬼青鬼
(共に行動)
例の場所何かが隠されている?
紫鬼武蔵の娘・えみりえみりを保護した相模刑事を襲撃。

病院内にある例の場所

鬼達は復讐をしつつ、病院内の「例の場所」を探しています。鬼達も詳しく知らない様子なのでリーダー・青鬼の目的である可能性が高い。

「例の場所」には何があるのでしょうか?

界星堂病院は最新鋭の警備、防災システムを持った病院。発動すれば巨大な要塞と化し、何かを隠すにはうってつけ。

気になるのは第1話でテレビに映っていた船での集団感染のニュース。もしかしたら病原菌を保管しているのでしょうか?

武蔵及び娘・えみり

鬼達は主人公の刑事・武蔵が治療を受けている時間を狙い、襲撃。妻・裕子も人質に取ります。

更に紫鬼は娘・えみりを連れ去った様子(4話予告)。

の目的に武蔵一家が絡んでいるのは明白。武蔵に関する事柄を詳しく見ていきます

武蔵が関わった1年前の事件とは?

武蔵は1年前に『ガソリンスタンド立てこもり事件』の現場に向かい、対処。和泉(ソニン)が本部で指揮を執っていた。

犯人・尾張が人質の女性の首筋にナイフを近づけたので発砲。タバコの火がガソリンに引火し、爆発。武蔵は犯人を救助しようとしたが間に合わず、見捨てる形となった。

武蔵はトラウマを抱え、休職。妻や娘に辛く当たり、別居してしまいました。

立てこもり事件と病院占拠を繋ぐのは因幡

人質の中に『ガソリンスタンド立てこもり事件』と関わっていそうな人物がもう1人。武蔵の発砲をスマホで撮影し、生配信した女性がいました。

この女性は報道系動画配信者・因幡由衣(明日海りお)。ロゴマーク「IBch(イナバウアーチャンネル)」が一致しています。

因幡はこの事件をきっかけに成り上がったのでしょう。

武蔵への復讐が真の目的?

武蔵は心の治療のために定期的に病院を訪れています。犯人はそれを知って病院を占拠した。

犯人の目的は1年前の事件を引き起こした武蔵への復讐、と予想します。

【大病院占拠】の登場人物(出演者)

主人公と家族

  • 武蔵三郎(櫻井翔):主人公の刑事。
  • 武蔵裕子(比嘉愛未):三郎の妻。界星堂病院心臓外科医。
  • 武蔵えみり(吉田帆乃華):三郎の娘。

警察関係者

  • 和泉さくら(ソニン):神奈川県警刑事部・捜査一課特殊班(SIS)の管理官。
  • 相模俊介(白洲迅):SISの捜査員役。
  • 駿河紗季(宮本茉由):神奈川県警捜査支援分析センター(KSBC)の情報分析官。
  • 志摩蓮司(ぐんぴぃ):KSBCの情報分析官。
  • 平山浩行(丹波一樹):神奈川県県警警備部の管理官。
  • 備前武(渡部篤郎):神奈川県警本部長。

界星堂病院関係者

  • 播磨貞治(津田寛治):院長。
  • 若狭昇(稲葉友):外科医。
  • 佐渡稔(阪田マサノブ):外科部長。
  • 土佐大輔(笠原秀幸):内科医、タレント医師。
  • 常陸(水橋研二):心療内科医。三郎の主治医。
  • 石見カナ(中村映里子):播磨の秘書。
  • 安芸しおり(呉城久美):看護師。
  • 大隈史郎(瓜生和成):事務長。

その他の重要人物

  • 長門道江(筒井真理子):神奈川県知事。
  • 因幡由衣(明日海りお):報道系動画配信者。
  • 岩代晋平(小林リュージュ):清掃員。
  • 能登奈々子(益田恵梨菜):因幡が雇っているスタッフ。
  • 尾張(青木一平):1年前の立てこもり事件の犯人。故人。
  • 直美(藤倉みのり):尾張に人質に取られた女性。

武装集団「百鬼夜行」

  • 青鬼
  • 赤鬼
  • 白鬼
  • 黄鬼
  • 黒鬼
  • 灰鬼
  • 桃鬼
  • 橙鬼
  • 茶鬼
  • 緑鬼
  • 紫鬼
『大病院占拠』鬼役の正体を考察&予想!11人目紫鬼は誰?
櫻井翔さん主演ドラマ『大病院占拠』の放送が開始。早くも「鬼役は誰?」と話題。ヒントや身体的な特徴から考察が過熱しています。第1話より青鬼は菊池風磨さんの可能性が高い。更に4話では11人目・紫鬼が登場。今回の記事では『大病院占拠』鬼役の正体を考察、予想します。

この記事で使用している画像の引用元:大病院占拠|日本テレビ

【冬ドラマ一覧】2023年1月スタートの新ドラマ情報まとめ!〔47番組掲載中〕
【冬ドラマ一覧】2023年1月スタートの新番組情報まとめ!〔47番組掲載中〕2023年1月期放送の冬の新ドラマ情報を、地上波・BSまで総まとめ!新番組の概要・キャスト・主題歌・放送開始日・公式SNSなど知りたい情報を随時更新中!

コメント