【大病院占拠】2話のネタバレ!頑丈過ぎる武蔵(櫻井翔)に「不死身か」!

大病院占拠 ネタバレ02

【大病院占拠】2話のネタバレ!頑丈過ぎる武蔵(櫻井翔)に「不死身か」!

【大病院占拠】2話が2023年1月21日に放送。

2話では早くも武蔵(櫻井翔)が鬼達と直接対決。武蔵は逃げる、戦う、落ちると不死身のアクションを披露します。

そして、明かされる鬼達の目的とは?

今回の記事では【大病院占拠】2話「大配信」のネタバレ、感想をお届けします。

【大病院占拠】のネタバレ・あらすじを最終回まで!犯人の目的は武蔵(櫻井翔)への復讐?
櫻井翔さん主演のドラマ【大病院占拠】の放送が開始。大病院を占拠した武装集団との戦いを描いた手に汗握るクライム・サスペンス。犯人の目的に主人公・武蔵三郎 (櫻井翔)が関係している?今回の記事では【大病院占拠】のネタバレ・あらすじを最終回までお届けします。

【大病院占拠】配信情報

【大病院占拠】は放送後からhuluで配信予定。

さらにhuluでは日本テレビ系の名作ドラマも多数配信中。

【大病院占拠】2話のネタバレ

武蔵(櫻井翔)VS鬼

日本有数の大病院「界星堂病院」が武装した鬼達に占拠された。

立ち向かうことにした休職中の刑事・武蔵(櫻井翔)の前に黄鬼と白鬼、爆弾を搭載したドローンが迫る

武蔵は何とか追撃をかわしてダクトの中に逃げ込み、現場指揮本部の和泉(ソニン)と連絡を取る。

和泉は病院の設計図を見ながらダクトはICUに繋がっている、と伝え、武蔵はそこに向かう。

白鬼から連絡を受けたリーダー格の青鬼は武蔵を探すように命じる。

和泉達は鬼の侵入経路が緊急入り口だと気づく。ここは非常時でも人力でシャッターを開けられるようになっている。入り口に特殊部隊を待機させる。

武蔵はICUの真上に到着。そして、妻・裕子(比嘉愛未)を含めた人質全員の無事を確認する。裕子も夫に気づく。

一方、鬼達は報道関係者にメールを送信。「百鬼夜行ちゃんねる」という動画配信サイトに繋がっており、登録者が10万人を超えたらライブ配信を行うとあった

特殊部隊が到着。シャッターを開け、カメラを設置する。だが、鬼達は想定済み。シャッターが開いたら救急車(鬼達が乗ってきたもの)が爆発するようになっていた。

同じころ武蔵に爆弾を搭載したドローンが迫る。

愛する人を救え

武蔵は間一髪のところでダクトから脱出。だが、白鬼に見つかってしまう。武蔵は白鬼と格闘、武器を奪い気絶させる。鬼の面を外そうとしたとき、院内放送が流れる。

黒鬼「武蔵刑事、3分以内に白鬼を連れて3階リハビリ室まで来て下さい。でないと奥さんをぶっ殺します。」

武蔵は言う通りにリハビリ室へ。裕子がロープで縛られていた。武蔵は白鬼を解放、鬼達は同時にストレッチャーを窓へ放り投げる。

裕子がロープでストレッチャーと繋がっており、落下しそうになる。

武蔵は手に入れたエタノールに火を放ち、鬼達をけん制。黄鬼はナイフで襲い掛かる。格闘の末、黄鬼を撃破。裕子を助け出すことができた

青鬼「愛の力は偉大だ。だが、もうあなたに用はありません。」

武蔵は窓から突き落とされてしまった

生配信開始

一方、地下駐車場に閉じ込められていた報道系の動画配信者・因幡由衣(明日海りお)は扉をこじ開け、病院内に潜入。鬼達が「例の場所への経路を発見した」と話しているのを盗み聞き

捜査本部の情報分析官・駿河紗季(宮本茉由)と志摩蓮司(ぐんぴぃ)は「百鬼夜行ちゃんねる」にたどり着く。サイトには「kanagawakenkei(神奈川県警)」という文字が書かれていた。

救急車の中で目を覚ました武蔵。強引に救急車を降りるとホテルで保護されることになった娘・えみり(吉田帆乃華)を発見。怯える娘に「ママは必ず助けで出す」と宣言する。

武蔵が捜査本部に到着。撮影した鬼達の画像と情報を伝える。分析班は画像から鬼の正体の特定を急ぐ。

「百鬼夜行ちゃんねる」の登録者数が10万人を突破し、生配信が開始される。捜査本部とICUの人質達も配信を見る

青鬼「皆さん、初めまして。病院を占拠した鬼です。この場で神奈川県警と交渉を行います。応じない場合は人質全員を殺害します。」

「kanagawakenkei」という文字はボイスチャットのパスワード。和泉が交渉を行うことにする。

鬼の目的は?ゲーム開始!

青鬼は「我々の目的を当てて下さい。これはゲームです。」と挑発。人質となった清掃員の岩代がカメラの前に連れて来られる。制限時間は108秒、間に合わなければ岩代は殺される。

ゲームなら動画にヒントがあるはず。武蔵は背景の鬼の絵に注目。更に捜査員の相模俊介(白洲迅)に「岩代の素性を調べるよう」命じる。

鬼の絵は地獄の獄卒、亡者の罪を裁くもの。そして、岩代の素性が判明する。

武蔵「目的はその男(岩代)の罪だ。2年前に岩代は女子小学生に暴行し、服役していた。」

「よく出来ました!!」と拍手をする青鬼。そして、「岩代は3週間前にも同じ罪を重ねた」と宣言。スマホにはおぞましい動画があるという。

岩代に懺悔を要求する青鬼。岩代は自分の罪を認める。

2話の結末

その後、岩代は病院の外に解放される。獄卒は罪を認めた者の魂を解放する存在だから。

人質達は意図的に集められた可能性がある

すぐさま岩代の個人情報がネットに流出。袋叩きにあってしまう。残るも地獄、出るのも地獄だ。だが、岩代は前座に過ぎない。

鬼達は次のターゲットとしてタレントとしても活躍する内科医・土佐大輔(笠原秀幸)をカメラの前に連れてくる

青鬼は「20時20分までに土佐の罪を暴くよう」要求。もし時間内に来なければ土佐の命はない。そして、答えるのは目的にたどり着いた武蔵。

和泉は武蔵の復職を認め、相模に「彼のサポートをするよう」命じる。

解放された患者を調べていた駿河は妙なことに気づく。周防あかりという女性患者は三か月前に死亡していたから。

一方、ざわめき出す人質達。その中の看護師・安芸しおり(呉城久美)が倒れてしまった。

【大病院占拠】2話のレビューと感想

【大病院占拠】2話で鬼達の目的が判明。それは人質達の罪を暴くこと。つまり、人質達は意図的に集められました。物語が一気に加速しました。

早くも武蔵(櫻井翔)と鬼達が直接対決。武蔵のアクションシーンや爆発も迫力があります。ただ、CGはもう少し頑張って欲しかったですが……

状況まとめ

【大病院占拠】2話終了時点での各人物の動きと状況をまとめます。

〇2話の状況まとめ

  • 鬼達の目的:人質達の罪を暴き、ネットで配信する。
  • 武蔵:病院から捜査本部へ。鬼達との交渉役となる。
  • 因幡:鬼に見つかっておらず病院の内部へ侵入。
  • 人質達:岩代の罪が暴かれ解放される。
  • 次のターゲット:タレント医師の土佐。

武蔵(櫻井翔)は不死身なの?

武蔵(櫻井翔)と鬼達の攻防、及びアクションシーンが2話前半の見どころ。演じている櫻井さん相当体を張りました。

〇第2話での武蔵(櫻井翔)のアクション

  • 爆弾が搭載されたドローンを5機以上避ける
  • 3階から2階へ飛び下りる
  • 白鬼と1回、武闘派の黄鬼と2回バトル
  • 3階から植え込みに落下

と普通なら死んでしまいますが、無事に生還。「武蔵は不死身なの?」と視聴者の声が殺到しました。

青鬼は交渉役に武蔵を指名。こんな化け物じみた姿を見せられれば、武蔵に夢中になります。

次週予告

次回の【大病院占拠】は武蔵と鬼達との頭脳戦。土佐医師が犯した罪とは?

2023/1/28(土)22:00~の放送をお楽しみに。

1話「大占拠」<< >>3話「大交渉」

画像の引用元:大病院占拠-日本テレビ

コメント