【大病院占拠】1話のネタバレ!リーダー格の正体に「バレバレ」の声殺到!

大病院占拠 ネタバレ01

【大病院占拠】1話のネタバレ!リーダー格の正体に「バレバレ」の声殺到!

【大病院占拠】1話が2023年1月14日に放送。

大病院占拠が鬼の面を被った武装集団に占拠され、主人公・武蔵三郎(櫻井翔)が立ち向かうサスペンス。

鬼の正体は不明ですが、早くも「リーダー格・青鬼の正体はジャニーズの人気メンバーでは?」と話題。むしろ正体バレバレでした。

今回の記事では【大病院占拠】1話「大占拠」のネタバレ、感想をお届けします。

【大病院占拠】のネタバレ・あらすじを最終回まで!犯人の目的は武蔵(櫻井翔)への復讐?
櫻井翔さん主演のドラマ【大病院占拠】の放送が開始。大病院を占拠した武装集団との戦いを描いた手に汗握るクライム・サスペンス。犯人の目的に主人公・武蔵三郎 (櫻井翔)が関係している?今回の記事では【大病院占拠】のネタバレ・あらすじを最終回までお届けします。

【大病院占拠】配信情報

【大病院占拠】は放送後からhuluで配信予定。

さらにhuluでは日本テレビ系の名作ドラマも多数配信中。

【大病院占拠】1話のネタバレ

心に傷を負った刑事・武蔵三郎(櫻井翔)

武蔵三郎(櫻井翔)は神奈川県警捜査一課の優秀な刑事

だったが、1年前の『ガソリンスタンド立てこもり事件』で人質を守るために犯人を死亡させてしまった。

武蔵は心に深い傷を負い、休職。妻で心臓外科医の裕子(比嘉愛未)、娘・えみり(吉田帆乃華)とは現在別居している

武蔵は治療を受けるために裕子が勤める大病院『界星堂病院』へ。心療内科医の常陸(水橋研二)は「行動は正しかった思う」と武蔵を励ます。

だが、武蔵は「自分の正義で人が亡くなり、家族は離れ離れになった」と自分を責め続ける。

一方、神奈川県知事の知事・長門道江(筒井真理子)が『界星堂病院』を視察。医院長の播磨貞治(津田寛治)らが知事を案内する。

病院の地下駐車場では報道系動画配信者・因幡由衣(明日海りお)が待機。彼女は何者かのダイレクトメッセージで病院に呼び出されていた。

裕子は患者の手術へと向かう。

大病院占拠事件発生

診療を終えた武蔵は裕子に留守電を残そうとする。が、スマホは何故か圏外。その後、トイレで薬を飲もうとしたところ個室から不審な電子音が。

ドカン!!

個室に仕掛けられていた爆弾が爆破。武蔵は間一髪のところで爆発を逃れる。

異常を感知した警備員が武蔵の元に到着。携帯電話は使えないが警備員の無線機は使える。

病院が騒然とする中、救急車に乗った鬼の面をかぶった武装集団が侵入。威嚇射撃を繰り返し医師や患者を従わせる。

赤鬼が警備室に侵入。警備システムをハッキングし、病院の出入り口を封鎖。通信も遮断する。

たった今、我々はこの病院を占拠しました。

武装集団『百鬼夜行』により『界星堂病院』は占拠されてしまった

緊急捜査指揮本部設置

神奈川県警本部長・備前武(渡部篤郎)は緊急捜査指揮本部を設置、優秀な捜査官が集められる

〇緊急捜査指揮本部のメンバー

  • 和泉さくら(ソニン):神奈川県警刑事部・捜査一課特殊班(SIS)の管理官。武蔵の同期。
  • 相模俊介(白洲迅):神奈川県警刑事部・捜査一課特殊班(SIS)の捜査員。
  • 駿河紗季(宮本茉由):神奈川県警捜査支援分析センター(KSBC)の情報分析官。
  • 志摩蓮司(ぐんぴぃ):KSBCの情報分析官。
  • 丹波一樹(平山浩行):神奈川県県警警備部の管理官。

病院の外部に特殊部隊が配置される。

長門県知事が人質に取られているので丹波は特殊部隊による制圧を急ぐべき、と主張。和泉は人質の安全を優先するべき、とする。

一方、武蔵は鬼達の目をかいくぐり、2階へ移動。吹き抜けから1階ロビーに集められた人質と鬼達の様子をスマホで撮影。

無線機で和泉に連絡を取り、状況を伝える。

地下駐車場に閉じ込められた因幡は異変を察知。ネットで生配信を開始する。

裕子の覚悟

手術をする裕子の元に橙鬼がやってきて銃口を突きつける。裕子は怯むことなく、手術を終わらせる

その後、裕子も1階へ移動させられ、武蔵はその様子を確認する。

リーダー格の青鬼は人質に対して「自分たちの指示に絶対に従うこと。そうすれば解放します」と宣言。

心療内科医の常陸は立ち上がり、「落ち着いてくれ。自分達ができることは何でもする」と告げる。

青鬼「では役に立って貰いましょう。見せしめとして!!」

ドキュン!!

青鬼は容赦なく、常陸に発砲。常陸は死亡してしまう。

鬼達が常陸の遺体を片付ける中、今度は裕子が立ち上がり、「患者だけでも解放して欲しい」と要求。

青鬼は裕子に発砲するが空撃ち。「運がいいですね」と青鬼は患者の解放を約束する。

人質になった人物

鬼達は医師たちを人質として残し、ICU(集中治療室)に移動させる。

〇人質達として残された人物

  • 裕子。
  • 播磨医院長。
  • 外科医・若狭昇(稲葉友)。裕子のパートナー。
  • 外科部長・佐渡稔(阪田マサノブ)。
  • 内科医でタレント医師・土佐大輔(笠原秀幸)。
  • 長門知事。
  • 播磨の秘書・石見カナ(中村映里子)。
  • 看護師・安芸しおり(呉城久美)。持病がある。
  • 事務長・大隈史郎(瓜生和成)。
  • 清掃員の男性
  • スーツの男性2人、スーツの女性2人(知事の関係者?)

計14人。

鬼達は裕子達のスマホを回収、暗唱番号も控える。その後、鬼達は裕子達をICUに閉じ込め出ていく。

1話の結末 武蔵の決意

約束通り、患者達が正面入り口から解放される。煙が炊かれ、外から内部の様子は確認できない。

和泉は武蔵に「患者に紛れて脱出するよう」指示。彼が撮影した鬼達の画像が事件解決には必要だから。武蔵の頭に裕子の顔がよぎる。

武蔵「俺は残る。人質を救う方法を見つける!!」

黒鬼は鼻歌交じりで壁に鬼の絵を描く。他の鬼達は病院内にカメラを設置。動画サイトには「百鬼夜行ちゃんねる」が立ち上がっていた。

青鬼「さあ、鬼ごっこの始まりです!!」

武蔵は病院内を移動。だが、黄鬼と白鬼に見つかってしまう。その上、爆弾を搭載したドローンに囲まれてしまった。

【大病院占拠】1話のレビューと感想

1話の状況整理

【大病院占拠】1話が放送。まだ物語の導入部分なので、まずは状況を整理しましょう。

  • 武蔵:人質救助の為に病院に残る。
  • 裕子ら人質:ICUに閉じ込められる。
  • 因幡:地下駐車場で生配信(鬼に見つかっていない)。
  • 常陸医師:青鬼に撃たれて死亡。

ちなみに救急車に乗っていなかった灰鬼と緑鬼は初めから病院内部に潜んでいた様子

リーダー格・青鬼の正体は菊池風磨?

鬼の仮面を被った10人の武装集団『百鬼夜行』。その正体は不明。

ですが、リーダー格・青鬼の正体は「Sexy Zoneのメンバー・菊池風磨さんでは?」と話題。出演が確定した訳ではないのに早くもTwitterでトレンド入り。

アップになった口元・目元を見比べて見ると確かに菊池風磨さんにそっくり!!

青鬼の正体があまりにバレバレ。むしろ菊池風磨さんとバレても問題ないのでしょうか?

次週予告

次回の【大病院占拠】では鬼達が病院内の様子をネットで配信。その目的は?

2023/1/21(土)22:00~の放送をお楽しみに。

>>2話「大配信」

画像の引用元:大病院占拠-日本テレビ

コメント