【バンクオーバー!】後編ネタバレと視聴率!間宮祥太朗のトンでもない姿に爆笑!

【バンクオーバー!】後編ネタバレと視聴率!のトンでもない姿に爆笑!

SPドラマ【バンクオーバー!~史上最弱の強盗~】後編(以下、【バンクオーバー!】後編)が2021/9/26(日)に放送されました。

銀行に押し入った2組の強盗と謎の男。

登場人物の裏事情と張り巡らされた伏線が繋がり、爆笑感動?の結末へまっしぐら!

そして、クライマックスでは主演の間宮祥太朗がトンでもない姿に!!

今回の記事では【バンクオーバー!】後編のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【バンクオーバー!】配信情報

【バンクオーバー!】はHuluで配信中。

さらにHuluでは銀行員・後藤(伊藤万理華)のウラ事情を描いた特別編も配信。


ADVERTISEMENT

【バンクオーバー!】後編のネタバレ

謎の男の正体

銀行強盗を起こした猿渡佐助(間宮祥太郎)にライフルの銃弾が放たれた。それを身を挺して守ったのは謎の男(細田佳央太)。

そして、男の正体は佐助の妹・小春(貴島明日香)の婚約者の若松健一(ラランドのニシダ)だった。

2ヶ月前、小春の病を聞かされ、佐助から手術代1000万を受け取った若松。医者に届けたが金額は円ではなくタイの通貨バーツ。金が足りなかった。

追い詰められた佐助に言えるはずも無く若松は自分で金を工面することを決意。公園の工事現場から銀行の金庫まで穴を掘っていた。

だが、トンネルは崩れ生き埋めに。それでも若松は浸みてきた雨水と小春への想いで生き延び金庫に到達。そのころにはすっかり痩せていた。

空腹状態の若松は金庫にあった白い粉(実は麻薬)を食べてしまい、錯乱状態に。金庫にいたマイ()を人質にとってしまった。

不幸な男

さらに若松は「小春さんが病気になったのは僕のせいだ」と語る、

若松は幼いころは貧乏に生まれ痩せていた。中学時代は母親が裕福な義理の父と結婚、砂糖をそのまま食べるなど贅沢な暮らしをして太った。

ところが、義理の父は詐欺罪で逮捕。また痩せるほど苦しい生活に。

2年前に小春と出会って付き合うことに。小春と幸せな時間を過ごしてまた太った若松。プロポーズをした矢先に彼女は倒れてしまった。

「自分は昔から不幸な体質で彼女を巻き込んでしまった」と責める若松。念のための生命保険も掛けているので、このまま死んでもいいと語る。

若松の不幸な境遇に号泣する外国人強盗の2人(星野ルネ/蟹江アサド)。そのまま日本人であるとバレてしまう。(名前はマサルとタケル。)

2人は「お金はいいです」とするが、若松は危険な状態。

ギャル2人と地味な女の正体

そこに立ち上がったのは人質のギャル2組(希代彩/円井わん)。こう見えてもGK(外科医)とのことで緊急手術。「とりあえず命に別状はないっしょ」とのこと。

支店長の鈴木(阪田マサノブ)も融資を提案。ただ、金額は150万が限度のようでカッコ付けただけだった。

「あの、私はお金貸せます。何なら差し上げます。」

手を上げたのは人質の地味な女(うらじぬの)。彼女の正体は銀行の大口顧客の高畑ユリア。

いつものように有り余るお金を貧しい人に寄付しようとしていたら巻き込まれたという。

それを聞いたマイも融資を頼みこむ。

マイの事情

こう見えてもマイは大学院生。3週間前に父親が詐欺にあい、店がつぶれ借金まみれに。

お金を稼ぐためにマイはSMのバイトを開始。上客となった鈴木支店長に金庫でのプレイを提案。

一人になった隙に金を持ち逃げしようとしていた。だが、若松に人質に取れてしまったのだった。

その流れで鈴木支店長のSM趣味がバレてしまい、窓口の後藤雫(伊藤万理華)に軽蔑されてしまう。

大木さくら()は詐欺事件が気になり、マイに尋ねる。刑事の山根()に訴えても相手にされ無かったとのこと。

さくらは自分が刑事であること、山根は上司で潜入捜査を命じられたこと、彼が立てこもり事件の指揮を執っていると明かす。

山根は松平(般若)から強盗事件のタレこみがあったとのこと。佐助に強盗を指示したのも松平だ。

見た目に騙された

「坊ちゃんは嵌められたのかも知れません。」

いっしょに銀行強盗をした田尻(長江英和)が起き上がる。田尻は強面であるが平和主義者。すぐに気絶をしたふりをしていただけだった。

  • 田尻に下着泥棒の罪を着せたのも山根
  • マサルとタケルが小麦粉を持っていただけなのに薬物の疑いを掛けたのも山根
  • マイの詐欺事件の相手をしなかったのも山根
  • 山根はさくらと不倫しつつもギャル2人ともパパ活

全ての者にとっての敵は山根だ。「超絶くそヤローだけどカッコイイ見た目に騙された」とさくら。

さくらが見逃せば銀行強盗の件はなんとかなるが、山根は執念深い男とのこと。

佐助は山根を倒す為、ある作戦を思いつく。

佐助「いい方法があります。協力してください。僕は皆さんの見た目に騙されました。皆さんならできます。」

反撃開始

痺れを切らした山根は特殊部隊と共に勝手口から突入。そこでは鈴木支店長の誕生日パーティが開かれていた。

銃声もクラッカーの音と誤魔化す一同。

山根「大木(さくら)はどこだ!!!」

さくらは「何も起きなかったので寝てしまい、拳銃の報告はハンドマッサージを見間違えました」と誤魔化す。

山根「ガラスが割れているのは何故だ!!」

ゴルフ姿のマサルとワタルが登場。後藤は「鈴木支店長の為に外国のプロを呼んだが、日本語が通じずスイングを辞めてくれない」と誤魔化す。

山根「じゃあ強盗の通報は!!」

後藤は「名前を名乗っただけで強盗と聞き間違えたのでは?」と誤魔化す、

山根は隠れていた佐助の気配に気づく。佐助は豚の仮面をかぶって姿を現す。

絶体絶命の中、マイが登場。鈴木支店長の為のSMプレイだと誤魔化し、佐助のことをしばき倒す。

納得した様子の山根。だが、「念のため顔を見せろ。やましい事が無ければできるはずだ」と要求。

さくら「やましいのはどちらですか?」

さくらは自分がいながらパパ活をしていたことを追求。さらに華麗な回し蹴りが炸裂。ギリギリかすめたが山根はビビッてしまう。

「銀行強盗はもういい。とにかく金庫の中の麻薬だ」と山根は金庫に急ぐ。

さくらは特殊部隊に「山根さんの勘違いだった」と告げて引き上げて貰う。

トンネルの先へ

一段落ついたので若松を病院に連れて行くことに。若松は「助かっても小春を不幸にするのでは」と不安げ。

佐助「大丈夫。トンネルは暗くてもいつか明るい未来にたどり着ける。行こう。小春が待っている!!」

そして、佐助は一同にお礼を言う。

一方、金庫に入った山根は目当ての麻薬が食い荒らされていることに愕然。若松が掘ったトンネルを進んでいく。

その時、トンネルが崩壊。山根は閉じ込められてしまった。

三ヵ月後、佐助は元の染物屋の仕事を続けていた。完成した公園で一休みしていると従業員となったマサルが水を差し入れ。

佐助は無事に手術が成功した小春の写真をみせる。若松はまた太った様子。

そこにワタルが彼女を連れて登場。その相手はなんとさくら。驚いた佐助は水を地面にこぼしてしまう。

「見た目も中身もタイプだった」と語るさくら。

その真下の地中では閉じ込められた山根が浸みて来た水をすすり、なんとか生き延びていた。

山根「このままで終われるか!!!」

山根の絶叫が地中に鳴り響くのであった。

【バンクオーバー!】後編の感想

日曜の夜に最高に下らないドラマ 【バンクオーバー!】 、ご馳走様です!!

一方で、前半からの伏線が繋がって物語が進んでいくのは圧巻。最後には袴田吉彦で落として大満足です。

間宮祥太朗のSMプレイに爆笑

そして、なんと言っても最大の見せ場は間宮祥太朗のSMプレイ。

誤魔化す為とはいえ、豚のお面でトンでもない姿に。(豚だけに。)体を張った姿に笑いが止まりませんでした。

本当にお疲れ様でした。

【バンクオーバー!】後編の視聴率

【バンクオーバー!】後編の視聴率は分かり次第、お伝えします。

前編

コメント

タイトルとURLをコピーしました