【アバランチ】のネタバレ・あらすじを最終回まで!羽生と対決する黒幕は大山なのか⁈

2021年10月から新たにカンテレで月曜夜10時のドラマ枠がスタートします。

その第一作目が、主演の「アバランチ」

謎に包まれた組織「アバランチ」の活躍を私たちは目撃することになる・・・・・。

「アバランチ」は何のための組織なのか。
「アバランチ」の目指すものは何なのか。

今回は【アバランチ】のあらすじ・ネタバレを最終回まで紹介!


ADVERTISEMENT

【アバランチ】のネタバレ

【アバランチ】のあらすじとネタバレを最終回まで随時、紹介!

1話のあらすじとネタバレ

アバランチ1話
https://www.ktv.jp/A/story/01.html

【1話のあらすじ】

『大規模都市開発=東京リバースプロジェクト2030』のリーダーを務める風間道明(安井順平)が失踪した…というニュースが日本中を駆け巡った。
そんな時、エリート警察幹部の父を持つ西城英輔)はある出来事がきっかけで「特別犯罪対策企画室」に左遷になる。
薄暗い地下室にある「特別犯罪対策企画室」では室長の山守美智代)が西城を待っていた。
「君、車の運転で来るよね?」
山守にそう言われて送り届けたビルで、西城はこれから彼に大きな影響を与えるであろう組織と出会うことになるのだ。

山守に声掛けにより集結した、羽生(綾野剛)牧原リナ(高橋メアリージュン)打本(田中要次)。
彼らの今回の任務は「東京リバースプロジェクト」のリーダーの風間の生存確認と居場所の特定だ。

謎に包まれた組織・アバランチが動き出す。

2話のあらすじとネタバレ

アバランチ2話
https://www.ktv.jp/A/story/02.html

【2話あらすじ】

東南アジアの開発途上国支援に力を尽くしてきた夏川洋子(中島亜梨沙)が半年前に転落死亡した。
遺書の存在から警察は自殺として処理したが、不可解な点も多く 山守(木村佳乃)は アバランチメンバーに調査を命じる。

調査をしていると永井慎吾(久保田悠来)というジャーナリストが夏川の死と関与している可能性がある事が判明。
永井の自宅へ向かった羽生(綾野剛)、西城(福士蒼汰)、リナ(高橋メアリージュン)に意外な展開が待っていた。

一方、内閣官房副長官・大山)は内閣情報調査室のエース・桐島雄司(山中崇)にアバランチという集団について調査するように指示していた。

夏川の死の原因が明らかになるにつれて、巨大な闇が見えてくる…。

3話のあらすじとネタバレ

放送終了後、更新します。

4話のあらすじとネタバレ

放送終了後、更新します。

5話のあらすじとネタバレ

放送終了後、更新します。

6話のあらすじとネタバレ

放送終了後、更新します。

7話のあらすじとネタバレ

放送終了後、更新します。

8話のあらすじとネタバレ

放送終了後、更新します。

9話のあらすじとネタバレ

放送終了後、更新します。

10話のあらすじとネタバレ

放送終了後、更新します。

【アバランチ】謎だらけのブロバガンダチラシから背景を考察

アバランチは謎が多く、初回放送日まで1週間ですが明らかになっていません。
ゲリラ的にインスタグラムに投降される内容や予告映像で推測されることは…

  • アバランチメンバーはリーダーの山守をはじめとして羽生、西城、明石、打本、牧原の6人で構成される。
  • 山守は元警察のエリートだったが、今は左遷され名ばかりの管理職
  • 羽生は元警察関係者で、過去は藤田高志と共に事件を追っていた
  • 西城は将来が期待されたいたが、ある事件がきっかけで左遷され現在は山守の部下。
  • 明石は元自衛官で格闘術に秀でている。
  • 打本は元刑事だが、現在は子供のおもちゃを修理をしている。
  • 牧原はデイトレーダーの顔を持つが、裏ではハッカー。
  • 共通する目的の為に集まったアウトロー集団

登場人物それぞれが表の顔を持ち、アバランチメンバーであることは裏の顔。

「我々はアバランチ。10月18日、月曜夜10時、すべてが明らかになる。目撃せよ」
羽生からのメッセージのように、アバランチが隠された事実を明らかにしていきます。

【アバランチ】最終回結末を予想:日本政府を改革できるか?

予告映像の「もう一度信じてみないか?正義の力ってやつを」という羽生の言葉を考察すると、
もう一度」 から過去にも正義の力で何かを達成したと考えられます。

そして今回、何等かの目的のためにアバランチは結成されたのでしょう。

アバランチは政治家・官僚・大企業といった強者が不正を行い、巨万の富を得ていくことを許さない、その不正をを暴き、罪を認めさせ罰を課していくダークヒーローであると想像します。

各話で登場人物の背負った過去が明らかになり、アバランチが結成された理由も判明していくことでしょう。
アウトロー集団のアバランチは公では認められず、秘密裏に情報を集め強者たちの罪を暴き制裁を与えるのです。

黒幕は大山⁈

内閣官房副長官・大山(渡部篤郎)はアバランチと繋がっており、腐りきっている日本の政治を改革しようと考えているのではないでしょうか?

悪事を働く強者が失脚し、日本の政治が改革されたときにアバランチの目的が達成され、彼らはまた招集がかかるまでは。 それぞれの表の顔の生活に戻っていきます。

令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍を描き、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメントだ。

カンテレ

痛快な活躍、と書かれているので、息をのむような深刻なシーンばかりではなくコメディタッチなシーンも期待できそうです。
アバランチの活躍でスカッとできそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました