【アバランチ】7話のネタバレと感想!偽アバランチ登場でテロリスト扱い⁈

アバランチ7話
https://www.ktv.jp/A/story/07.html

【アバランチ】7話が11月29日に放送されました。

元公安で羽生の元上司の戸倉(手塚とおる)と会って話をすることに。
羽生はアバランチとしてではなく、個人的に会いに行きますが、思わぬ展開が待っていました。

【アバランチ】の7話のネタバレ、感想!

【アバランチ】はFODプレミアムで配信中。

FODプレミアム

ADVERTISEMENT

【アバランチ】7話のネタバレ

戸倉の口封じ

屋上で羽生はアバランチとしてではなく、個人として、公安時代の上司・戸倉(手塚とおる)と会った。
羽生は戸倉に、3年前の偽装テロと大山(渡部篤郎)の狙いについての証言を求めるが、「3年前の事件を終わりにしよう」と銃口を向けられる。
その時、戸倉は口封じの為、極東リサーチによって狙撃される。

報道機関は羽生が現場に残した遺留品から、戸倉殺害はアバランチの仕業であると発表した。
アバランチのSNSのチャンネルは何者かに乗っ取られた。マスク姿の男が声明を上げる。

これからは国民に判断を委ねる。
我々の手で雪崩を起こし直接天誅を下すのだ。
権力の中枢を狙い巨悪の罪を裁く。それがアバランチの真の目的だ。

1129
画面に浮かぶ数字。

「11月29日、それで全部が終わりだ。」
狙撃されて死ぬ直前、戸倉が言っていた言葉だ。
1129とは11月29日のことだろう。

大山の狙いは日本版CIAの設立であり、そのために犠牲を出すのが今回の目的だ。
このままではアバランチはテロリストにされてしまう。

11月29日まであと3日。テロを止めるために先ずはテロのターゲットを特定し場所を調べること。
山守(木村佳乃)はアバランチメンバーに指示を出した。

ネットの反応

「アバランチって人殺しだよね??だとしたらヤバくない?」
「巨悪はアバランチだろ」
「こいつら犯罪者だよ。人殺し」

ネット上ではアバランチはヒーローから一気に悪者になっていた。

総理暗殺計画

https://www.ktv.jp/A/story/07.html

1月29日は総理は再開発プロジェクトの来場し、大山も同行することが分かった。
ネット上では総理暗殺というワードが拡散され、不自然に分かりやすく罠であることが用意に想像できる。

先日、戸倉を射撃したのは久米スミレ( 仁村紗和)というオリンピック射撃の元選手であることが判明した。
他にも極東リサーチには複数名の元自衛隊員がいると推測され、総理を暗殺できる人間がいる。

アバランチは総理を守り、テロを阻止しないと指名手配されるだろう。

この日総理を守れなかったら、私たちはテロリストにされる
山守の言葉で各々は決意していた。

11月29日当日

08:00 厳戒態勢で移動する総理。ホテルでの伊藤氏とのランチの予定は変更なし。

11:45 ホテル到着。大好きなハンバーグを食べてご機嫌な様子。
突然、警報が鳴り響き、総理の希望により地下駐車場からホテルを出ることに。
総理の車を足止めし、羽生とリナは護衛を倒して総理を拉致した。

アバランチの車両へと総理を運ぶ羽生とリナの姿を毎朝ジャーナルの記者の遠山(田島亮)はカメラに収めていた。

羽生は総理に、アバランチを語る奴らに総理が暗殺されそうだったこと、しかもそれは官邸の中にいる事を告げた。

12:55 大山は極東リサーチの貝原に電話をし予定通りに任務を遂行するように指示した。

13:05 山守と西城(福祉蒼汰)のいる会場では総理の登壇中止を告げるアナウンスが響いていた。

狙撃者の確認にリナがビル屋上に行くが、該当する者の姿はない。ビルの下では久米を乗せた車が慌ててどこかへ移動するのが見えた。

その時、リナを車で待っていた牧原(千葉雄大)が極東リサーチに攫われてしまう。

リナに牧原が拉致されたと報告を受け、羽生・山守・西城・打本は動揺する。
アバランチの行動は読まれており、明らかに罠だ。

大山も会場に姿を現し、山守を連れて行ってしまう。

偽アバランチの爆破予告

あかり( 北香那)[からのメールで偽アバランチから動画配信を知る羽生。

いよいよ計画を実行に移す。大きな花火を打ち上げる。
我々の正義を実行する。

14:00
画面に浮かぶ数字。

会場の近くに爆発物が仕掛けられている、大山は民間人も巻き込むつもりなのだ。

打本なら爆発物を除去できるが、羽生達が全員捕まってしまう可能性が高い。

「それでもやるしかねえだろ!」

羽生は総理を車から降ろし、爆発物を取り除くために会場に向かった。

私たちは気づいていなかった。
私たちの計画に雪崩が起き始めていることに。

【アバランチ】7話の見どころと感想

7話も展開が早く、緊張感たっぷりでした。
大山の悪人ぶりが本当に悔しいです。
みなさんの感想を詳細します。

マッキーの身を案ずる声

マッキーが極東リサーチに拉致され心配している声が多かったのですが、一方ではマッキーは大山派なのでは?という説もありました。マッキーと大山、2話で知り合いのような感じがしましたよね。

藤田さんは極東リサーチリーダー

羽生さん落としたジッポーのライターを極東リサーチのメンバーが拾っていました。

実は山守さんの恋人、藤田さんが生きているのでは?という憶測も!
大山を欺くために、今はあえて大山の下にいるのかもしれません!
遺体安置室で山守さんは藤田さんの遺体と対面していますが、爆破テロの被害にあっているので顔が特定できなかったのかも?

ボンクラ総理に期待!

緊迫したシーンが多い中、幼稚園児のようにダダをこね、おいしそうにハンバーグを食べる姿に癒される人もいたようです。
最後は総理の力で大山の悪事に処分を下してほしい!です。

7話まとめ

偽アバランチの動画により、民衆に悪者扱いされるアバランチですが、記者の大山や総理は彼らの行いではない事を見ていたはず。
桐島は大山に信用されていない事を感じたでしょうし、今後は総理・遠山・桐嶋がアバランチ側の大きな力になってくれると思います。
攫われた牧原は大丈夫なのか?
爆破は防ぐことが出来たのか?
藤田は生きているのか?

今後の展開が気になる8話は12月6日放送です!

コメント