【相棒21】14話のネタバレ!400回記念でもクズの忍成修吾に「さすが」!

相棒21 ネタバレ14

【相棒21】14話のネタバレ!400回記念でもクズの忍成修吾に「さすが」

【相棒21】14話が2023年1月25日に放送。14話はシリーズ400回目の記念すべき話。美和子が襲撃される事件が発生。

クズの元受刑者を献身的に支え続ける妻の本心とはなんでしょう?

メインゲストは忍成修吾さん。見事なクズ役を演じてくれています。

今回の記事では【相棒21】14話「まばたきの叫び」のネタバレ、感想をお伝えします。

【相棒21】配信情報

【相棒21】は放送後からAbemaTVで見逃し配信予定。

さらにAbemaTVでは一部の過去シリーズがレンタル可能です。

※ 全て2022年9月27日(火)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。

【相棒21】14話のネタバレ

美和子が襲撃される

薫(寺脇康文)の妻・美和子(鈴木砂羽)が取材先の民家で襲われ、病院に運ばれた。すぐに駆け付ける薫と右京(水谷豊)。幸いにも大事には至らず2人は一安心。

美和子は取材先でホームヘルパーの男性・町岡(鳴海心斗)の遺体を発見。目出し帽を被った犯人に襲われてしまった。

物色された跡があり、町岡は縛られていた。捜査一課の伊丹(川原和久)は連続強盗犯の仕業と睨む。だが、犠牲者が出たのは今回が初。

元受刑者(忍成修吾)と結婚した女

美和子は、その家に住む柳沼勝治(忍成修吾)という元受刑者の妻・聖美(陽月華)を取材しようとしていた

柳沼は15年前に通り魔殺人を犯し服役。動機は裕福な家に生まれるも大学受験に失敗で自棄になり、死刑になりたかったという身勝手なもの。

逮捕時も挑発するような態度を取り、反省や遺族への謝罪はなかった。

半年前、柳沼は脳梗塞で倒れ、寝たきりに。3年前に獄中結婚をした聖美が彼の世話をしていた。

聖美の心情を探るのが美和子の取材のテーマだった。

右京と薫は2人の元へ。勝治は体を動かすことは出来なかったが、瞬きや意思伝達装置への視線入力でコミュニケーションを取ることができる。柳沼は「犯人は自分を殺そうとした」と証言する。

柳沼家には落書きやガラスを割られるなどの嫌がらせが相次いでいた。柳沼のことを快く思わない人物がいるのだろう。

薫は聖美に「何故結婚したのですか?」と尋ねる。「殺人犯と結婚したらいけないんですか?」と答える聖美。

聖美と15年前の事件の接点

犯人の目的は強盗に見せかけて柳沼を殺すこと?薫は「そう見せかけて本当は町岡を殺すのが目的では?」と推理する。

2人は15年前の被害者の息子・佐竹良輔(佐久間悠)から話を聞く。事件自体を覚えておらず、柳沼に対して何の感情もないという。

その後の調べで被害者の町岡は100万もの大金を手にしていた、と判明。

更に病院を無断で抜け出し、調べていた美和子から聖美と15年前の事件の被害者・綾(羽村純子)との接点を聞かされる

聖美は幼い時に親を亡くし、ずっと一人ぼっちだった。その時に仲良くしてくれたのが綾。2人は本当の姉妹のようだった、という。

綾は柳沼に強い恨みがある。結婚したのは復讐の為だろうか?

嫌がらせをしていた犯人

薫と右京が再び柳沼家を訪ねるとゴミが放火される事件が発生。薫が犯人を確保。その人物は良輔だった

良輔は本当は柳沼が憎くてしょうがなかった。こうすることでしか気持ちをぶつけられなかった。

薫は気持ちを察しつつ、良輔から知っていることを聞き出す。

良輔が壁に落書きした時、町岡に見つかった。見逃して貰った際、町岡に「柳沼はそのうち殺される」と聞かされた。

町岡は柳沼を殺すよう依頼を受けていて、100万は前払い金?共犯者がいて殺されてしまったのか?

伊丹達の捜査で連続強盗犯は逮捕された。だが、強盗犯は今回の事件とは無関係だった。

右京と薫は町田の自宅から振り込み明細を発見。そこから依頼者にたどり着く。

真犯人と事件の真相

聖美は新しいホームヘルパー・洲本(猪征大)に夫を任せて外出。洲本は柳沼にこう囁く。

洲本「今度こそちゃんと殺してやる。」

呼吸器のチューブを外す洲本。そこに右京と薫が到着。聖美は慌ててチューブを戻す。

「また失敗か」と柳沼。

町田と洲本はある人物から依頼を受け、強盗に見せかけて柳沼を殺そうとした。だが、土壇場で町田は怖気づき、前金だけで辞めようとした

だが、洲本は口封じと金を一人占めにする為に町田を殺害。柳沼を殺そうとしたが美和子に見つかってしまった。

そして、依頼をした人物は柳沼本人。死にたいと思ってもこの体では死ぬことが出来ないから

14話の結末

真相を聞かされた聖美は「どこまでも自分勝手な男」と吐き捨てる。

私が殺してやる!!

聖美は復讐の為に柳沼と結婚していた。出所したら後は殺すだけ。だが、柳沼は病で倒れ、「俺を殺せ」と伝えてきた。

なんて身勝手、だったら献身的に世話をして柳沼が生きる希望を見出した時に殺す。さっき助けたのは反省することなく死なれるのが許せなかったから。

聖美は「どうやって許したらいいんですか!!」と訴える。

薫は「もう自分を許してあげて下さい」と励まし、右京は「殺人で解決することはありません」と説く。

その後、「こてまり」で美和子の快気祝いが開かれる。美和子が取材をして書いた記事はとても良いものであった。

【相棒21】14話のレビューと感想

忍成修吾のクズ役が最高

【相棒21】14話は柳沼自身が殺されることで死のうとしていた。聖美は彼に対する憎しみが最も晴れる瞬間まで待っていた、というのが真相。

柳沼は15年前の事件は死刑になりたいから起こし、現在では「他人に殺して欲しい」と願う。生きて罪を償う気は無いという徹底したクズっぷり。

そんな柳沼勝治を演じていたゲストは忍成修吾さん。多くのドラマに出演している名バイプレイヤー。シーズン12「ビリーバー」綾辻隆一役以来、2度目の出演です。

忍成さんは犯人や悪役を演じることが多く、最近では【仮面ライダーギーツ】のギロリ / 仮面ライダーグレア役、更に「某病院が占拠されるドラマに出演しているのではないか?」と話題です。

クズなうえに目線だけで意思疎通をする難しい役どころを見事に演じきった忍成さん。「忍成さん、さすがクズを演じるのが上手い」と称賛の声が多く上がっています

ゲスト紹介

【相棒21】14話のもう一人のメインゲスト・柳沼聖美を演じていたのは陽月華さん。陽月は元タカラジェンヌ(宝塚歌劇団の役者)、宙組トップ娘役を務めていました。

2009年7月に宝塚歌劇団を退団。以後、ドラマを中心に活動しています。

【相棒】には

  • シーズン10第11話「名探偵再登場」栗山佳美役
  • シーズン12第4話「別れのダンス」今宮礼夏役

以来3度目の出演です。

次週予告

次回の【相棒21】は年1回のお楽しみヒロコママが登場。予告だけでトレンド入り。薫と久々の再会が楽しみです。

2023/2/1(水)21:00~の放送をお楽しみに。

13話「椿二輪」<< >>15話「薔薇と髭と薫たち」

画像の引用元:テレ朝POST

コメント