2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【教場2】目黒蓮/杣利希斗役のネタバレ!退学を木村拓哉が止める!?

【教場2】目黒蓮/杣利希斗役のネタバレ!退学を木村拓哉が止める!?

この記事のポイント

【教場2】目黒蓮が演じる杣利希斗(そま・りきと)役について
・恋の相手がわかる!
・風間(木村拓哉)が杣利希斗の退学を止めることができるか、結末ネタバレ!

スポンサーリンク

【教場2】目黒蓮/杣利希斗役のネタバレ

【教場2】目黒蓮が演じる杣利希斗役についてネタバレしていきます。

原作『風間教場』(小学館、2019年12月23日発行・初版)からの情報です。

恋の相手は伊佐木陶子(岡崎紗絵)!

目黒蓮が演じる杣 利希斗(そま・りきと)の母親は警察の幹部。観察眼が鋭いが簡単な質問を間違えるなどとらえどころのない男。利希斗の妹・瑞菜は大学4年生で、彼女も警察官志望。

杣利希斗の恋の相手は、200期生の伊佐木陶子(岡崎紗絵)

2人は付き合い、伊佐木陶子は妊娠して1年間の休学

風間(木村拓哉)は、陶子の父親と叔父が県警の幹部だから自分から辞めると言い出せない。(辞めるには、親を納得させる理由がなければならないから)…だから妊娠した。「これだけは女子の手段だ」と嫌味をいいます。

相手の男は同期。しかし相手は妊娠は知らない、という陶子。

風間は陶子が相手に迷惑をかけたくないから妊娠を伝えないのだろうと推測しました。

杣利希斗(目黒蓮)退学へ

陶子の休学が発表になりました。

すると、利希斗も退学届けを風間に提出。理由は、一身上の都合としか書いてありません。

納得できない風間が辞める理由を利希斗に尋ねると、「警察官としての将来に自信が持てないから。仕事が危険で怖いんです。縦型社会も性に合いません」と返答。

風間は柔道道に利希斗を呼び、質問を大きな声で返答させます。そしてもう一度なぜ辞めるのか質問。声のトーンが下がったもののの同じ答えをする利希斗。しかし言葉に詰まってしまう。

(これは嘘を見抜く方法だった。大声で嘘をつくのは難しいのだ。)

2人が付き合った理由

杣利希斗(目黒蓮)と伊佐木陶子(岡崎紗絵)が付き合った理由が、陶子から風間へ明かされます。

理由は辞めたかったから。

警察になじめないが、辞めたいと言えない…と悩んでいた陶子は、同じ境遇の男子学生・利希斗と意気投合。(利希斗も警察幹部の母の期待に応えるため、自分の意に反して入校したのです。)

妊娠するならしてもいい、辞める口実になるという気持ちで肉体関係を持って、妊娠。

しかし「打算なし」で惹かれた…とも言う陶子。

結局、2人が付き合ったきっかけは同じ悩みを抱えて話しが合ったことでしたが、惹かれあったということももちろんありました。

さらに陶子は「警察も悪くない」と思い始めています。風間は休学中の彼女に3週間に1度は顔を出させました。警察としての能力を抜けきらないようにとの配慮で。その影響もあるのかも…。

風間(木村拓哉)は利希斗の退学を止めることができるのか

風間は、杣利希斗を説得させるのに適任者は杣利希斗・彼自身が最適だと思った。

それで杣利希斗に命じて、
○警察学校を辞めた方がいい理由
○警察学校を辞めない方がいい理由
を書かせます。

そうして公正な判断を下してもらおうとさせます。

しかし利希斗は、「辞めます」と返答。しかし重く沈んだ声のトーンでした。

・・・風間は「辞めない方がいい理由」に『家庭』という一語を書き加えます。

(風間)「退校しようとした本当の理由は、実にシンプルだった。ひとことで言えるほどにな。責任感だろう。違うか」

風間は「責任を感じる先を間違っていないか」と言い、同期の漆原巡査(矢本悠馬)が自分のために命を落とした先輩の命を背負って生きていることを伝えます。

杣利希斗も同じ。これから産まれる命を背負っていると風間は伝える。

【情に訴えて自首させる】という風間の刑事時代の経験を生かした方法が功を奏します。

利希斗は退学せず、警察学校を卒業!!

そして杣利希斗と伊佐木陶子は結婚しました。

まとめ

以上、【教場2】目黒蓮が演じる杣利希斗役についてネタバレしてきました。

必然的に、恋の相手である伊佐木陶子のこともネタバレとなりましたが、いかがでしたでしょうか。

杣利希斗は伊佐木陶子と結ばれて、ハッピーエンドになったので、良かったですね。

スペシャルドラマでも大筋は変わらないと思いますが、あくまで原作ネタバレですので、ご了承ください。

教場
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】