【チア☆ダン】1話のあらすじ!土屋太鳳が姉仕込みのダンスで元気を与える!

【チア☆ダン】1話のあらすじ!土屋太鳳が姉仕込みのダンスで元気を与える!

土屋太鳳の主演で、映画版の9年後を描く青春ドラマ『チア☆ダン』が、2018年7月13日(金)よる10時にスタート!

ダンスに定評ある土屋太鳳だが、チアダンスは初めて。6か月練習を重ね、実の姉からも教わったそうです。

今回は【チア☆ダン】1話のあらすじ、と土屋太鳳の姉について。

TBSの7月期の金曜ドラマは『チア☆ダン』を放送。主演は土屋太鳳のほか若手キャストが集結!今回は金曜ドラマ『チア☆ダン』の気になるあ…
ドラマ【チア☆ダン】の視聴率と最終回ネタバレ! 主演は土屋太鳳。舞台は映画版から9年後。 人気若手キャストが集結し、チア…
スポンサーリンク

【チア☆ダン】1話のあらすじ

チアダン1話

主人公の藤谷わかば(土屋太鳳)は、福井西高校の弱小チアリーダー部で運動部を応援するだけの高校2年生。

本当は「JETS」のある福井中央高校に行きたかった。けれど受験に失敗して。勉強も隣町の福井西高へ入学。

「JETS」は、福井中央高校のチアダンス部の名前。小さな頃にわかばは、「JETS」がチアダンスで全米制覇しちゃったことを見て、自分も将来は「JETS」に入って全米優勝する! と夢を持っていた…。

しかし、その夢を叶えたのは姉のあおい(新木優子)の方。美人で完璧な姉といつも比べられ、わかばは姉にコンプレックスを抱いてしまう。好きなチアダンスさえも“無理、できっこない”と思うようになっていた…。

そんな夏のある日。「私とチアダンスをしよう!」と、東京から来た桐生汐里(石井杏奈)に誘われる。わかばは、汐里の熱意に負け、チアダンス部設立へと動くことに。

しかし、教頭の桜沢伸介(木下ほうか)やクラスの学級委員長の桜沢麻子(佐久間由衣)はチアダンス部設立を良く思わない。部として成立するには顧問の他に、部員が最低8人必要だったと言われてしまう。

わかばと汐里はチラシを配ったり、知り合いや街でひとりヒップホップを踊る不登校ぎみの柴田茉希(山本舞香)などに声をかけていく。やがて集まったのは…

・陸上部の栗原渚(朝比奈彩)

・ダンス未経験でダイエット目的で来た榎木妙子(大友花恋)

・バレエ経験者の橘穂香(箭内夢菜)

・父親が日舞の家元の蓮実琴(志田彩良)の4人。

・・・の4人。わかばと汐里を含めた6人なので残り2人必要だ。

ある日、わかばは、姉・あおいが両親に”ある決意”を話しているのを聞いてしまう。

わかばも”ある決断”をし、「JETS」のコーチである友永ひかり(広瀬すず)の元を訪れる。

一方、教師・漆戸太郎(オダギリジョー)は、福井西高校に新しく赴任してきた。前任校のある事で教師として挫折し、休職していた。しかし福井西高校の校長・蒲生駒子(阿川佐和子)に声をかけられ、教員に復帰した。

冴えない顔をしている太郎に駒子は”ある提案”をする――

果たしてチアダンス部は設立できるのか。わかばの姉の決意とは?そしてわかばの決断と太郎への提案とは?

土屋太鳳が姉仕込みのダンスで元気を与える!

土屋太鳳の姉:土屋炎伽(つちやほのか)さんは現役チアリーダー!

土屋太鳳の姉は、土屋炎伽(つちやほのか)さん。3歳上のようです。

明治大学でチアリーディング部に所属していました。

社会人になってからは、富士通のチアリーダー部「フロンティアレッツ」に所属(フロンティアレッツの公式ページにメンバー写真あり)。

現役のチアリーダーです。

ドラマ『チア☆ダン』出演にあたり、土屋太鳳は、姉からダンスを教えてもらった、とインタビューに答えています。

この間30分ほどでしたが、姉からダンスのコツについて教えてもらいました。「まず(チアダンスの基本の動きの)High-V(ハイブイ)、Low-V(ローブイ)、Diagonal(ダイアグナル)はブレたらアウトだから、練習しなさいよ」と言われて、やってみたら「はい、ブレてる、ダメー!」って言われて(笑)。でもそうやって姉と一緒にやれるのは、すごく本当にうれしいなと思いました。これからもっともっと習いたいです。

(『チア☆ダン』公式サイトより)

この夏、ドラマ『チア☆ダン』で土屋太鳳が姉仕込みのダンスで、全国の視聴者に元気を与える!

そんなドラマが期待されます。


【チア☆ダン】1話のネタバレと視聴率! 土屋太鳳主演ドラマ『チア☆ダン』第1話が、7月13日(金)スタート! 舞台は映画…

※記事内の画像・コメント出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク