ドラマ【わたしのお嫁くん】ネタバレ・あらすじを最終回まで全話紹介!山本VS花妻の勝負の結末は?

わたしのお嫁くん メイン1
※当サイトのリンクには広告が含まれます
  • ドラマ【わたしのお嫁くん】のネタバレ、原作、最終回を総まとめ。
  • “ズボラ女子”速見穂香(波瑠)と“家事力最強男子”山本知博(高杉真宙)が織りなすラブコメ。
  • ドラマ版では恋のライバル・花妻蘭(前田拳太郎)が1話から登場。
  • 原作以上に激しくなりそうな山本VS花妻、恋の勝負の結末はどうなる?

更新情報:最終回、特別編のネタバレを追記しました。

【わたしのお嫁くん】配信情報

【わたしのお嫁くん】は各話放送後からFODでされます。

FODではフジテレビ系の名作ドラマも多数配信中。

更に原作漫画は【DMMブックス】 で購入できます。

【わたしのお嫁くん】
ジャンル 連続ドラマ
原作 柴なつみ『わたしのお嫁くん』
『Kiss』(講談社)連載中
脚本 橋本夏
プロデュース 中野利幸(フジテレビ)
プロデューサー 芳川 茜(共同テレビ)
山崎淳子(共同テレビ) 
演出 紙谷  楓(共同テレビ)
城宝秀則(共同テレビ)
水戸祐介(フジテレビ)
キャスト 波瑠、高杉真宙、
前田拳太郎、仁村紗和、
中村蒼、竹財輝之助、
古川雄大 、ヒコロヒー
ほか
音楽 橋本由香利
主題歌 SEKAI NO OWARIの『サラバ』
制作著作 フジテレビ
放送情報
放送局
フジテレビ
放送開始日 2023年4月12日
放送終了日 2023年6月22日
放送枠 水曜夜10時
放送回数 全11話
配信サイト FODプレミアム

公式サイト公式twitter公式Instagram

ドラマ【わたしのお嫁くん】のネタバレ・あらすじを最終回まで

まずはドラマ【わたしのお嫁くん】のストーリー最終回まで一気にご紹介。

これを読めばドラマ版全てのストーリーを把握できます。

ドラマ【わたしのお嫁くん】1話のネタバレ

わたしのお嫁くん あらすじ01

1話のあらすじ

主人公・速見穂香(波瑠)は大手家電メーカー「ラクーン・エレクトロニクス」営業部で働くOL。5期連続で営業成績ナンバー1獲得。「営業の神」と称されるエース社員

3年後輩の山本知博(高杉真宙)は完璧な穂香に憧れを抱いていた

だが、輝かしい穂香は会社だけの顔。プライベートでは散らかった部屋に住んでいる“ズボラ女子”だった。

営業部に新入社員の花妻蘭(前田拳太郎)が配属され、歓迎会を兼ねた花見が開かれる。

花見の席で山本は人事部の同期・赤嶺麗奈(仁村紗和)から「穂香さんのこと好きでしょ」と指摘される。

その夜、忘れ物をした穂香。すると花見で酔っぱらった山本が自宅に届けに来てしまう。

1話のネタバレ

あまりに汚い穂香の部屋にショックを受ける山本。

山本は忙しい母に代わって長兄の正海(竹財輝之助)次兄の薫(古川雄大)と共に家事をしてきた。神レベルの“家事力最強男子だから。

穂香は両親が来ることになったので山本に部屋の片づけを依頼。あっという間に部屋を片付けてくれた。

その後。穂香は取引先の社長に新商品のプレゼン。仕事で成功した、と思った。が、社長から「息子の嫁に来て貰えないか?」と頼まれ、ショックを受けてしまう。

山本は穂香に温かいスープを差し出し、慰める。

その後、穂香は社長に見合いを断ると同時に再度プレゼン。大口の契約を取ることが出来た。

山本はお祝いでごちそうを用意。その流れで山本は穂香の「お嫁くん」となった

今ここに“ズボラ女子”ד家事力最強男子”の社会派ラブコメディー!の幕が上がる

ドラマ【わたしのお嫁くん】2話のネタバレ

わたしのお嫁くん あらすじ02

2話のあらすじ

山本知博(高杉真宙)に「山本くんがお嫁さんに来てくれたらいいのに」と言ってしまった速見穂香(波瑠)。

穂香は「プロポーズではなく、2人で生活を整える、という意味だった」と謝る。

しかし、山本の提案で2人はお試しとして1週間の嫁入りシミュレーションをすることになった

穂香の親友・高橋君子(ヒコロヒー)は「山本に独身女の寂しさに付け込まれ、騙されているのでは?」と心配する

一方、山本は山本家伝家の宝刀である「お出汁しみしみ肉じゃが」を作り始める。

それを知った長兄の正海(竹財輝之助)と次兄の薫(古川雄大)は、「末の弟が誰かの胃袋を掴もうとしているのでは?」と考える

山本は兄たちに「会社で一週間の泊まり込み研修がある」と言って誤魔化す。

そんな中、福岡支社の営業成績トップの社員・古賀一織(中村蒼)が東京本社へ異動してくる

穂香は古賀と面識があり、親しげ。その様子を見た山本が取った行動は..。

2話のネタバレ

山本は一から出汁を取って味噌汁を作る等よりいっそう穂香に尽くすようになる。

一方、穂香はそんな山本に息苦しさを感じてしまう。その上、「自分は彼に何を返しているのだろう?」と悩んでしまう

偶然にも山本は穂香の気持ちを聞いていしまいショックを受ける。嫁入りシミュレーションは失敗に終わった

穂香は山本に自分が出来ることを伝える。それは自分が大黒柱になり、家庭を支えること

その後、2人は本格的に同棲生活を開始。新居に引っ越す

ところがアクシデントで穂香の部屋に閉じ込められてしまう2人。

「俺は朝まで嫁でいられるか分かりません」と山本は大胆に穂香に迫るのだった

ドラマ【わたしのお嫁くん】3話のネタバレ

わたしのお嫁くん あらすじ03

3話のあらすじ

山本知博(高杉真宙)に大胆に迫られた速見穂香(波瑠)。だが、意味が分からなかった。

そんな中、穂香と山本の新居に山本家3兄弟の長兄・正海(竹財輝之助)がやって来る

事情を聞いた正海はびっくり。「会社の上司とはいえ、女性と同棲するなんてありえない!!」と山本を責める。

穂香は正海に「あくまで利害が一致した同居人として一緒に暮らしているだけ。恋愛感情はありません!!」と説明。

それを聞いた山本は複雑な表情を浮かべる。

それでも正海は弟のことが心配で堪らず、穂香に「あなたは知博の同棲相手として相応しくない」と言い放つ。

そして、正海は穂香が弟に相応しい相手かどうか見極める為、ある提案をする

3話のネタバレ

正海はお茶会を開き、穂香が作ったケーキの出来で判断する。

穂香は山本には内緒で特訓を開始。新入社員の花妻蘭(前田拳太郎)に頼んでシフォンケーキの作り方を習う

だが、一人でやるとシフォンケーキが膨らまない。

その上、穂香は「山本は人事部の赤嶺麗奈(仁村紗和)が好きなのでは?」と考え、集中できない。

そこに全てを知った山本が帰宅。シフォンケーキをアレンジする。

お茶会当日、正海と次兄の薫(古川雄大)にシフォンケーキを見せるが撃沈。

穂香は自分が得意なプレゼンで同棲のメリットを伝える

更に山本は失敗したシフォンケーキから作ったラスクを兄ズに食べて貰う。失敗も工夫次第だ。

正海は納得し、穂香と弟の同棲を認めるだった

ドラマ【わたしのお嫁くん】4話のネタバレ

わたしのお嫁くん あらすじ04

4話のあらすじ

山本知博(高杉真宙)との同居を山本の兄たち、正海(竹財輝之助)と薫(古川雄大)に許して貰った速見穂香(波瑠)。

私、速見穂香は同棲中に山本知博さんに絶対に手を出しません」という誓約書も提出した。

しかし、穂香は山本が自分に優しく接してくれることに戸惑う。「好きな人がいる」と言っていたのに。

「気になっているだけなら引き返せる」と穂香は何度も自分に言い聞かせる。

一方、山本と同期の人事部社員・赤嶺麗奈(仁村紗和)は、穂香と山本の仲を引き裂こうと目論む

穂香が別の人を好きになって貰えばいい、と赤嶺は考える。その役目を古賀一織(中村蒼)に担って貰うことにする。

赤嶺は古賀にビアフェスタのペアチケットを渡し、「穂香さんを誘って欲しい」と頼む。だが、古賀は山本にも声を掛ける。

その後、なんだかんだあって穂香、山本、赤嶺、古賀の4人でビアフェスタに行くことになった

4話のネタバレ

山本は早々と酔いつぶれ、赤嶺は彼を送り届ける(本当はベンチに放置)。これで穂香と古賀は二人きりになる。

急いで戻る山本。二人はただ話をしているだけで一安心

帰り道、山本は穂香に強い口調で「俺のこと気になっています?」と聞く。

穂香は「気になっているだけだってば!!」と答える

その後、穂香は仕事や花妻蘭(前田拳太郎)との朝活に付き合う。これで山本とは距離が取れるはず。

一方、山本は「仲が進展した」とウキウキ。共同生活一ヶ月を祝うご馳走を用意する。

が、穂香は話の流れで古賀を連れて来る。共同生活もバレてしまった

更に穂香がいう「気になる」は恋愛感情ではない、と発覚。

ショックを受けた山本は家出。向かった先は赤嶺のマンションだった。

ドラマ【わたしのお嫁くん】5話のネタバレ

わたしのお嫁くん あらすじ05

5話のあらすじ

「しばらく帰りません」という書き置きを残して家出してしまった山本知博(高杉真宙)

山本が向かった先は同期・赤嶺麗奈(仁村紗和)が住む高級マンション。赤嶺から自分のところで「お嫁くん」をしている、と聞かされた速見穂香(波瑠)は呆然としてしまう。

速見から相談を受けた高橋君子(ヒコロヒー)は「もしかして嫉妬してる?」と尋ねる。

このままでは山本は赤嶺の本妻になってしまうのではないか?速見は動揺しつつ、山本を迎えにいく資格は自分にあるのか?と思い悩む。

一方、古賀一織(中村蒼)は山本を心配。山本は古賀に全てを打ち明ける。が、自分から速見の元に戻るつもりはなかった

5話のネタバレ

山本が赤嶺のマンションに行ったのは普段はお目に掛かれない高級家具を掃除できるから

速見は新入社員の花妻蘭(前田拳太郎)と共に家電量販店へ新商品の売り込み。

だが、直前になって先方から断られてしまった。

ショックを受ける速見。だが、机にメモ用紙が。そのメモを元に速見は原因を突き止め、無事に商談を成立させる。

その後、速見は山本を強引に連れて帰る。メモを置いたのは山本だった

速見は山本に「私は山本君を独り占めしたい!!」と本心を打ち明ける。

更に赤嶺の計画が発覚。赤嶺の推しは速見。山本という悪い虫が寄り付かないようにしていた。

速見と山本が帰宅。山本はただいまのハグをするのだった

ドラマ【わたしのお嫁くん】6話のネタバレ

わたしのお嫁くん あらすじ06

6話のあらすじ

山本知博(高杉真宙)への想いに気づいた速見穂香(波瑠)。山本の顔すらも見れなくなってしまう。

だが、山本三兄弟の長兄・正海(竹財輝之助)と次兄・薫(古川雄大)と交わした誓約書があるので速見はこれ以上踏み込めなかった。

山本は、先輩社員の古賀一織(中村蒼)に意気揚々と「独り占めしたい、と言われた」と報告。更に彼女を射止める為の誕生日プレゼントは何がいいか?相談する。

古賀は「本人に確かめてみるのが一番では?」とアドバイス。

山本は速見にそれとなく聞いてみる。速見は「キャンプに行きたい」と言ってきた。

速見、山本は正海、薫、速見の親友・高橋君子(ヒコロヒー)を誘ってキャンプ場

速見はこのキャンプで正海に誓約書の破棄を頼もうとするが..。

6話のネタバレ

誓約書の破棄を持ち掛けられた正海は「告白を弟に断られたらどうするつもりですか?」と疑問をぶつける。

速見は今まで通り上司と部下の関係でいられるのかなど、答えることが出来なかった。

そんな中、山本が行方不明になってしまう。「山本君を守る」と約束た速見は探しに行く。

速見は足を滑らせて落下した山本を発見。負ぶって無事に戻ってくる。

その様子を見た正海は「弟は速見が好き」と理解。誓約書を破棄する

その夜、山本は速見に告白。速見も受け入れ両想いとなった

一方、速見が好きになっていた花妻(前田拳太郎)。赤嶺麗奈(仁村紗和)の語弊がある説明を真に受け、山本に怒りを燃やしてしまうのだった。

ドラマ【わたしのお嫁くん】7話のネタバレ

わたしのお嫁くん あらすじ07

7話のあらすじ

速見穂香(波瑠)と山本知博(高杉真宙)はお互いの気持ちを確かめ合い、両想いとなる。

一方、会社では山本が古賀一織(中村蒼)と共に福岡支社に出張することになった。山本のステップアップのため、速見は賛成する。

更に山本は新人の花妻蘭(前田拳太郎)の指導係に抜擢された。

ところが、花妻は「分からないことがあったらこちらから聞きます」とそっけない態度。

山本が訳を聞こうとすると花妻は、いきなり「僕、速見さんが好きです!」と告白

更に速見と山本が付き合っているのを知りながら、「僕の方が相応しいです」と宣戦布告をしてきた

7話のネタバレ

速見は花妻と取引先の結婚祝い品を買う為に出かける。

その帰り道、花妻は「穂香さんが好きです!!」と告白。速見はどう返せばいいのか分からなかった

そんな中、速見は熱を出して倒れてしまう。

山本から頼まれた2人の兄・正海(竹財輝之助)と薫(古川雄大)、赤嶺麗奈(仁村紗和)、花妻が看病にやって来る。

赤嶺は兄に山本を家に泊めたことを話してしまい、大騒ぎに。

速見が限界を迎える中、懇親会を切り上げた山本が戻って来てくれた

山本は「赤嶺の家の掃除をしただけ」と説明。誤解は解けた。

翌日、速見の熱は下がり2人は初めてのキスを交わす

お見舞いにやって来た古賀、速見の両親・健一(宇梶剛士)と良子(富田靖子)。

両親は古賀が娘の交際相手だと勘違いしてしまった。

ドラマ【わたしのお嫁くん】8話のネタバレ

わたしのお嫁くん あらすじ08

8話のあらすじ

古賀一織(中村蒼)が娘・速見穂香(波瑠)の交際相手だと思い込んだ速見の父母、健一(宇梶剛士)と良子(富田靖子)

2人は古賀の写真を撮りまくり、親戚中に交際相手だと送ってしまう。

そこにゴミ出しに出た山本知博(高杉真宙)が戻ってくる。速見は改めて両親に山本が交際相手と紹介。親戚にも訂正して欲しい、と頼む。

だが、「それは難しい」と健一。祖母の勝子(茅島成美)が古賀との交際を大喜び、すでに会う日を決めていた

古賀は去年死別した勝子の夫の若いころにそっくりだという。

勝子をがっかりさせたくない健一たち。古賀に「1日だけ交際相手の振りをして欲しい」と頼むが..

8話のネタバレ

古賀は恋人の振りを受け入れ、山本も承諾してくれた。

恋人の振りは順調。だが、勝子から「得意料理の肉じゃがを作って欲しい」と頼まれてしまう。

料理は苦手な古賀と速見。そこでこっそりと山本を呼び、肉じゃがを作って貰う

その後、勝子は倒れ、入院してしまう。意識のない勝子の傍で本当のことを打ち明ける速見。

勝子は意識を取り戻しており、山本のことも気づいていた

その夜、「自分の方が愛情表現をしている」と得意げな山本。

速見は「愛されているって実感して欲しい」と山本をベッドに押し付けるのだった

ドラマ【わたしのお嫁くん】9話のネタバレ

わたしのお嫁くん あらすじ09

9話のあらすじ

山本知博(高杉真宙)をふいにベッドの上に押し倒した速見穂香(波瑠)。

だが、山本は「家だと照れるな」と言い出し、何もことは起きなかった

速見が勤める『ラクーン・エレクトロニクス』では新商品企画の社内コンペが開かれることに。優勝賞品は沖縄旅行

山本はこのコンペに参加することにする。

一方、赤嶺麗奈(仁村紗和)は「山本が速見を沖縄旅行に連れて行こうとしている」と察する。

赤嶺は山本の優勝を阻止するため、花妻蘭(前田拳太郎)、古賀一織(中村蒼)にコンペ参加を促す。

速見はコンペを頑張る山本のために二人きりで温泉旅行に行こうと誘う

9話のネタバレ

速見と山本は旅館に到着。山本は赤嶺に喧嘩を売られ、「この旅行では先輩に絶対に手を出さない」と宣言。

その結果、速見の気遣いは全て裏目に出てしまった

すると山本に元カノの宮下(北香那)から電話が掛かってくる。速見は宮下から色々聞き、温泉旅行を企画。

全ては山本のためだった。

その後、速見と山本はお互いに本音をぶつけ、結ばれる

その裏では古賀が「連れていきたい人が決まった」と不穏な動きをしていた。

ドラマ【わたしのお嫁くん】10話のネタバレ

わたしのお嫁くん あらすじ10

10話のあらすじ

温泉旅行でついに結ばれた速見穂香(波瑠)と山本知博(高杉真宙)。

速見は親友の高橋君子(ヒコロヒー)から「同棲していた恋人と結婚する」と打ち明けられる。速見の頭に山本との結婚が過る

会社にて速見は部長の佐々木克典(伊藤正之)と先輩社員の春日亮(佐伯大地)に「山本と付き合っている」と打ち明ける。

2人の交際を喜ぶ佐々木。その流れで速見に「管理職にならないか?」と打診する

一方、赤嶺麗奈(仁村紗和)はまだ2人の仲を引き裂くのを諦めていない。赤嶺は「カップルや夫婦は同じ部署にいてはいけない」という暗黙のルールを主張。

速見は自分のせいで山本は異動するかもしれない、と不安になる。山本は自分のキャリアよりも速見を優先しようとしていた

恋か仕事か、究極の選択を突きつけられた2人の間に溝が出来始める。

10話のネタバレ

山本は社内FAの制度を使って企画開発部に挑戦しようとする。面接に通れば憧れていた企画開発の仕事ができる。

面接に集中するために山本はしばらく実家に帰ることになった。

その後、速見は「古賀が福岡に異動、製品開発に特化した子会社の立ち上げに参加する」と聞かされる。更に本人から詳しい話を聞かされる。

山本の面接が終了、結果は不合格だった。「これで良かった」と山本。これからもずっと嫁でいられるから。

そして、山本は速見に「結婚してください」とプロポーズ。だが、速見は「距離を置いた方が良い」と断ってしまう

その後、山本は古賀から「俺んとこに嫁にこん?」告げられるのだった

ドラマ【わたしのお嫁くん】最終回のネタバレ

わたしのお嫁くん あらすじ11

最終回のあらすじ

速見穂香(波瑠)は、山本知博(高杉真宙)からプロポーズされるが、断ってしまう。

速見が出て行ったあと山本の元に古賀一織(中村蒼)がやって来る。

賀は開発に特化した子会社の立ち上げメンバーとして山本を福岡に連れて行こうとする

速見と山本が選んだ道は?【わたしのお嫁くん】完結。

最終回のネタバレ

山本は夢のために福岡行きを決断。自分がいなくてもいいように速見に家事を教える。

だが、速見の家事は上達せず、山本は週末に戻って家事をすることにする。

これでは山本の負担だけが増える。ならいっそ、と速見は別れを切り出した

引っ越しの準備を進める速見。山本との思い出が詰まったものは捨てられない

速見は空港まで山本を追いかけ、自分の思いをぶつける。山本だからいい。大好きです

それは山本も一緒。いつか「お帰り」「ただいま」言える日まで待っている。

そして、2人はキスをするのだった。

ドラマ【わたしのお嫁くん】特別編のネタバレ

特別編のあらすじ

山本知博(高杉真宙)が福岡に旅立ってから1年が経過。速見穂香(波瑠)は山本と遠距離恋愛中

そんな中、8ヶ月ぶりに山本が東京に帰ってくることになった。

花妻蘭(前田拳太郎)は2人のためにサプライズを計画

山本の2人の兄・正海(竹財輝之助)と薫(古川雄大)、更に赤嶺麗奈(仁村紗和)を巻き込んでの大騒ぎに。

果たしてサプライズは上手くいくのか?

特別編のネタバレ

ドラマ【わたしのお嫁くん】の原作を紹介

わたしのお嫁くん 原作

『わたしのお嫁くん』柴なつみ(講談社「Kiss」連載中)

ドラマ【わたしのお嫁くん】の原作は柴なつみ氏の同名の漫画です。単行本は2023年4月現在、第8巻まで発売されています。

【わたしのお嫁くん】の原作漫画は「DMMブックス」で購入できます。

DMM

ドラマ【わたしのお嫁くん】原作漫画のネタバレ

ドラマ【わたしのお嫁くん】原作漫画のネタバレを巻数ごとにまとめ、一気にご紹介します。

第1巻ネタバレ お嫁くんが出来ました

主人公・速見穂香は営業部のエース。穂香の下で働く山本知博は彼女に憧れていた

ある日の夜、山本は穂香の自宅に忘れ物を届け、彼女の部屋を見てしまう。穂香は家では掃除もろくにできないズボラ女子だった。

山本はドン引きするも家事を手伝いに来てくれるようになった。

穂香「仕事が終わり、家に帰ると山本君がいる。毎日こうして会えたらいいのに。」

こうして2人は穂香の部屋でルームシェアをすることに。穂香は「大黒柱」、山本は「お嫁くん」となった

ある日、穂香は山本をピクニックに誘う。弁当も今回は自分が作る。

傍から見れば2人は恋人同士。子供たちが「好きな人はいるの?」とからかってきた。

「……いるよ」と山本。穂香はその言葉に動揺する。相手はもしかして人事部の美人社員・赤嶺麗奈?

ある夜、穂香は山本に赤嶺との関係を聞いてみる。彼女とはただの同期。子供たちを盛り上げるための嘘。

それを聞き、穂香は安心するのだった。

その夜、2人は穂香の部屋の片づけ。だが、アクシデントが発生し、2人は部屋に閉じ込められてしまう。

「俺は朝まで嫁でいられないかもしれません」と山本は穂香に迫るのだった。

第2巻ネタバレ エリート社員・古賀登場

山本に大胆に迫られた穂香。だが、「そういうのは好きな人に取っておいて」と穂香は山本を諭し、何もなかった。

会社で開かれたカレー会にて穂香は赤嶺から話しかけられ、山本について聞かれる。穂香は「山本のお節介は嬉しい」と答える。

すると赤嶺は「その笑顔を(敵視している)山本なんかに向けたらもったいない!!」と訴えてきた。赤嶺は入社してからずっと速見に憧れていた

山本もそろそろ独り立ちの時期。穂香と山本は2人での最後の仕事で福岡に出張。現地で福岡支店の古賀一織と仕事をする。

穂香「指導係じゃなくなったら私たちの関係も何か変わっていくのかな?」

一方、古賀は「穂香のことを他人の気がしない」と感じていた。

第3巻ネタバレ お嫁くんの家出

仕事上の関係が変わり、どうも落ち着かない2人。穂香は友人の高橋、山本はビデオ電話で古賀に相談する。だが、明確な答えは得られなかった。

その後、山本は「しばらく実家に帰ります」と宣言。独り立ちする以上、距離を置いた方がいいから。

穂香は「このまま関係が終わる!?離婚!?」と心配する

帰省が終わり、穂香の元に帰る山本。ところが穂香は体調を崩し、部屋も汚くなっていた。山本は部屋を片付けつつ、穂香を看病する。

穂香は何とも言えない気持ちになっていた。とりあえず、離婚の危機は回避できた

ある日、古賀が福岡支店から東京の本社に異動してくる。

これを受けて赤嶺はある計画を企てるのだった。

ドラマ版は山本の家出と赤嶺の企みの順番が入れ替わっています。

また、家出先は赤嶺のマンションに変更されました。

第4巻ネタバレ 赤嶺の企みと初めての嫉妬

人事部の赤嶺にとって穂香は憧れであり、最愛の推し。「推しの幸せ」が自分の幸せ

だから穂香が自分の天敵である山本と仲がいいが許せない。

古賀こそ理想の相手。赤嶺は穂香と古賀をくっ付けようと企む

その後、赤嶺の企み通り、4人はビアフェスに参加する。一足先に酔いつぶれた山本。目を覚ますと穂香と古賀が仲良さそうに過ごしていた。

帰り道、山本は嫉妬から穂香に迫る。

山本「俺のこと気になっています?本気です。」

穂香「気になっているだけだってば!」

言ってしまった。その後、会社でもそわそわする2人。

山本は穂香に「今日は早く帰って来て下さい」と告げる。山本はいつもよりも豪勢な夕食を用意する。

だが、穂香は(話の流れで)古賀を連れて来てしまう。空気を読んだ古賀は退散する。

山本「別に俺だって先輩だけの嫁じゃないし。」

重い空気が流れてしまう。

会社で会っても山本は作り笑顔をしている、と感じる穂香。

その後、赤嶺は山本に掃除を手伝って欲しいと頼む。赤嶺は大金持ちのお嬢様。山本は一度でいいからシャンデリアの掃除をしてみたかった。

穂香はホームセンターで買い物。そこで山本と赤嶺がカーテンを選んでいるのを目撃。ショックを受けてしまう。

モヤモヤし続ける穂香。これが俗にいう嫉妬なの?

居ても立っても居られない穂香は赤嶺の家から山本を連れ戻す。

山本「結局、俺をどうしたいんですか?」

穂香「だから……独り占めしたい。」

山本は穂香を抱きしめる。ただいまのハグだ

穂香に今までに感じたことのない感情が芽生える。彼のことが好きなの?

第5巻ネタバレ 山本家キャンプと本気のクリスマス

ひょんなことから穂香は山本3兄弟と友人の高橋とキャンプに行くことになる。

その夜、山本は穂香に2日早いプレゼントを渡す。

クリスマスの時期が近づき、ウキウキする穂香。だが、24日は古賀と2人で出張になってしまう。

なんとかその日のうちに出張を終え、穂香は山本とイルミネーションが見られる公園へ。すると雪が降ってきた。

山本「俺は先輩の嫁だけど彼氏にもなりたいと思っています。ずっと!

山本からの突然の告白に穂香は頭が追いつかなかった。

第6巻ネタバレ 本当の気持ちは?

その場では何も言えなかった穂香。帰宅後、自分の頭の中を整理する。

穂香「私も山本君が好きなの……

山本「先輩大好きです!!」

山本は穂香を力いっぱい抱きしめる。こうして2人は恋人同士になった

2人は正月、バレンタインと甘いひと時を過ごす。

ある日、穂香は家電量販店で店頭販売の営業。

そこにインターンの学生・花妻蘭がやってくる。笑顔が素敵で人懐っこい印象。

仕事を終えると山本が迎えに来ていた。帰り道、2人はいい雰囲気に。山本は穂香に初めてのキスをする。

第7巻ネタバレ 恋のライバル・花妻登場

4月、花妻が新入社員として営業部に配属される。花妻は人との距離を詰めるのが抜群に上手い

山本は花妻が穂香との距離を縮めるのを見て気が気でない。

ひょんなことから花妻は赤嶺とお茶会。花妻は穂香が気になっており、早く諦めようとしていた。

赤嶺は「山本は性悪」と吹き込む。流れで山本を自宅に泊めたことも話してしまう。

「ひどすぎる山本さん……!」と花妻は真に受けてしまった。

ある日の会社にて。穂香と山本は友人に送る引き出物について相談。2人で見に行きたいのだが、山本の都合が合わない。

すると花妻が「一緒に行きます」と名乗り出てきた。

休日、穂香と花妻は雑貨屋へ。その帰りでお茶をする。「どうしたら僕のこと意識してくれますか?」と花妻

穂香には山本がいるのは分かっているが、花妻は自分の気持ちを抑えられなかった。

会社にて花妻は山本に「僕の方が穂香さんを笑顔にできると思います」と宣戦布告をしてしまう

第8巻ネタバレ お嫁くんと初めての旅行

穂香は花妻と出張。その夜、山本から電話が掛かってくる。今後については帰ったら話をする。

帰宅後、話をしていたらいつの間にか仲直りの空気になっていた。穂香は山本を抱きしめる。言葉では自分の気持ちを伝えられない。

「ありがと!」と山本は笑ってくれた

翌日、花妻は勘違いした上に山本に失礼な態度を取ったことを謝るのだった。

穂香と山本は2人きりで旅行に出かける。お互いの和服姿にドキドキする。

部屋につき、山本の24歳の誕生日をお祝いする。穂香のことを気遣う山本。

「この人を好きになって良かった」と穂香はキスをする。手がふれあい、山本のぬくもりを感じる。

山本「ずっと前から大好きですよ。」

これ以上困らせないで欲しい。だが、穂香は胸の高まりを抑えきれなかった

最新巻の展開では「ついに2人は一線超えるか!?」まで来ています。

ですが、原作はまだ完結してしません

ドラマ【わたしのお嫁くん】の最終回・結末をネタバレ(予想+考察)

ドラマ【わたしのお嫁くん】の最終回、結末の予想をしていきます。

原作漫画は完結していないのでドラマオリジナルの結末になるでしょう。

最終回で山本(高杉真宙)VS花妻(前田拳太郎)の恋の戦いが決着

原作の花妻は穂香と山本が恋人同士になった後に登場。

ですが、ドラマ版の花妻は第1話から登場、と彼の出番が大幅に増えています

  • 山本に対して「僕の方が穂香さんを笑顔にできると思います!」
  • 穂香に対して「どうしたら僕のこと意識してくれますか?」

と花妻は恋に関してかなり積極的な人物。

ドラマ版では序盤から山本と花妻の恋の戦いが勃発しそうです。

最終回で花妻と山本の戦いが決着。結末は原作通り穂香は山本を選ぶ、と予想します

追記

山本と花妻の戦いは7話で決着。穂香は山本と結ばれました。

ですが、古賀が穂香か山本を福岡支店に連れていこうとしている様子。

どちらが行くにせよ、相手の成長のために一度は分かれる。戻ってきた時に再び結ばれる、と予想します。

ドラマ【わたしのお嫁くん】まとめ

花妻が早めに登場し、原作以上に恋の戦いが激しくなりそうなドラマ【わたしのお嫁くん】。

ドラマ【わたしのお嫁くん】は2023年4月12日から放送開始。初回は15分拡大スペシャルです。

穂香を巡る山本(高杉真宙)VS花妻の恋の戦いがどうなるのか?見守っていきましょう。

画像引用:ドラマ「わたしのお嫁くん」公式Twitter