【虎に翼】72話ネタバレと感想!花江の怒りは専業主婦の思いと同じ!

虎に翼72話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【虎に翼】72話ネタバレと感想

伊藤沙莉さん主演の朝ドラ【虎に翼第72話が7月9日(火曜)に放送。

帰国後の寅子(伊藤沙莉)は大忙し。多岐川(滝藤賢一)、山本長官(矢島健一)と共にラジオ番組に出演し、女性の社会進出についてはっきりと考えを述べる。

今回は【虎に翼】第72話のあらすじネタバレと感想について。

朝ドラ【虎に翼】のネタバレあらすじ・吹き出しを最終回まで!結末は寅子が裁判所長に!?
モデルは三淵嘉子さん。朝ドラの結末は寅子が女性初の裁判所所長になるまでを描く?今回は朝ドラ【虎に翼】のネタバレあらすじ・吹き出しについて!

第71話ネタバレ<>第73話ネタバレ

【虎に翼】72話のあらすじネタバレ

【虎に翼】72話のあらすじネタバレです。

ラジオ番組に出演

帰国後の寅子(伊藤沙莉)は大忙し。多岐川(滝藤賢一)、山本長官(矢島健一)と共にラジオ番組に出演した。

寅子は長官の山本から「家庭裁判所の母」などと称賛される。

だが山本が「家庭裁判所は女性に相応しい場所」という発言したことに対し、寅子は「性別ではなく個々の特性で決めるべき」と反論した。

花江は、このやり取りを食事をとりながら聞いていた。

寅子 「私は、女性の真の社会進出とは、女性の特別枠があてがわれることではなく、男女平等に同じ機会を与えられることだと思います」

しかし、寅子が話している途中でラジオを消した花江。

この場面、声優・山崎健太郎による副音声で「ラジオを聞きながら”残り物”を食べている花江」「ラジオを止め、食事を続ける花江」と読み上げられていました。
画面だけでも寂しい食事には見えますが、ハッキリと、花江が皆の残り物で食事を済ませているという補足情報でした。

女の味方ではないの?

「家庭裁判所の母」と呼ばれ、後輩も出来て順風満帆な寅子は、新しい調停を担当することに。不貞行為を理由に夫から離婚の訴えを起こされた女性・瞳(美山加恋)は、離婚しないと主張。

瞳は「女の味方じゃないの?困ってるの」 と寅子に助けを求める。

寅子は男女関係なく配偶者に不貞行為があった場合は離婚できることを話す。

その後、一人ずつ話すことに。

寅子は「一度だけ」「(許さないなんて)男らしくない」という言い方を優しくするようにと、瞳をいさめる。だが、瞳から「偉そうに…ちょっと有名だからって何様よ!」と非難されてしまう。

虎に翼72話

寅子が異動へ

その後、寅子に新潟地家裁への異動の内示が出た。寅子の直属の上司である多岐川(滝藤賢一)が長官に納得できないことを直談判しに行く。多岐川はラジオの一件で左遷されたと思い込んでいた。しかし人事は桂場(松山ケンイチ)がしたことだった……。

花江の怒りが爆発!

猪爪家にて。寅子が新潟に異動することを花江と直明に説明する。

花江は「お仕事なら仕方がないわよ」「引っ越しの準備をしなくちゃね」と理解を示す。

花江は中学教師の直明だけは一人残していくつもりで、みんなで引っ越す気のようだ。

しかし寅子は、新潟へは娘の優未と二人で行くと告げる。

直明「申し訳ないけど、それには賛成できない」

寅子「優未は私の子だもの。置いていくわけにはいかないわ」

花江「寅ちゃんは何も見えてない。何も分かってない。優未は私が責任をもって面倒を見ますから、どうぞ寅ちゃんは新潟で仕事に専念なさってちょうだい」

寅子「何を怒っているの? 言いたいことがあるなら言ってよ」

花江「言ったって仕方がないでしょ! この家の主は寅ちゃんなんだから」

寅子「何? その言い方!こっちは家族のために、毎日必死に休まず働いているのに!」

花江「そういう態度よ! 家族に目を向けられないくらいまで頑張ってくれなんて私、頼んでない。優未はあなたに甘えたくても必死に我慢して、いい子をがんばってる。あなたに喜んでもらおうと、いい子のフリをしている。わかる?。寅ちゃんが見ているのはね、本当の優未じゃないの

花江は涙ながらに訴えて、泣き崩れる。寅子は動揺を隠せず…。

(つづく)

【虎に翼】72話の感想

花江の怒りは専業主婦の思いと同じ!

72話では、花江が涙ながらに訴えるシーンが印象的でした。

これまで花江が優未の面倒をみてきたシーンが随所に挟まれてきました。

母・寅子の前ではいい子を演じてたい優未。

しかし花江の前では抱きついて甘えたりしていたシーンが描かれていました。

分かりやすく対比されてきた演出です。

まるで花江の方が優未の親のように…。

寅子が外で稼いでくるから、猪爪家のみんなは食べることができています。

寅子はいわゆる大黒柱。

花江は、ずっとずっと言えずに我慢してきたのでしょう。それが、ついに爆発してしまいました。

これは、専業主婦が抱えている思いと同じだと、私(筆者)は思いました。

働いている夫が妻に「誰の稼ぎで飯が食えると思ってるんだ!」と怒るのと、寅子は同じ。

SNSでも反響が…↓

(番外編)専業主婦の給料について

ちょっと番外編というか、わき道にそれて専業主婦の給料について考えてみます。

専業主婦って、休みがありません。大変なお仕事です。

年収に換算すると、専業主婦の年収は1,300万円を超える……そんな主張をする人もいます。

年収327万円から386万円と主張する人も…↓

専業主婦の年収を考える際、雇用主が夫で従業員が妻という事業所だと考えれば、年収327万円あたりが妥当でしょうか。
(中略)専業主婦の仕事が家事だけではありませんが、会社員として同じことを行ったら、年収386万円程度。そのあたりが妥当な給与額といえるでしょうか。

資産形成ゴールドオンラインより

寅子は穂高先生と同じ立場になっている

寅子は花江がなぜ起こっているのか困惑していました。

私(筆者)は穂高先生(小林薫)が「謝ってもダメ。反省してもダメ。じゃあ、私はどうすればいい?」と寅子に言っていたことを思い出します。

まさに寅子は穂高先生と同じ立場になってしまっています。

寅子はお祝いの席を退出して頼まれていたのに、花束を渡す役を放棄しました。

花江はインタビュー取材でも笑顔で対応し、怒りを貯めて貯めて…ついに爆発。

本当はもう少し早く、怒りが爆発する前に、関係がこじれる前に言いたいことを言い合えればよかったのですが…。

恩師と弟子、一家の大黒柱と専業主婦というパワーバランスがあったため出来なかったのでしょうか。

ともかく次回以降、関係の改善、修復を期待してますよ…。

関係悪化したまま新潟に行ってはダメですよ、寅子!

【虎に翼】72話の出演者・スタッフ

【出演】伊藤沙莉,森田望智,高橋努,平埜生成,三山凌輝,名村辰,松川尚瑠輝,美山加恋,中村無何有,矢島健一,沢村一樹,滝藤賢一,松山ケンイチ,

【語り】尾野真千子

【作】吉田恵里香

【音楽】森優太

朝ドラ【虎に翼】のキャスト出演者一覧と相関図!伊藤沙莉が日本初の女性弁護士に!
NHK連続テレビ小説の第110作目。脚本は吉田恵里香、主演は伊藤沙莉が務めます。今回は朝ドラ【虎に翼】のキャスト出演者一覧と相関図などについて。
朝ドラ【虎に翼】視聴率一覧!歴代朝ドラで高い?低い?
伊藤沙莉主演のNHK朝ドラ【虎に翼】の視聴率について一覧表で紹介!歴代朝ドラで高い?低い?最高視聴率、最低視聴率などについても解説します。今回は朝ドラ【虎に翼】視聴率について。

画像出典NHK