【真犯人フラグ】二宮瑞穂は小説を代筆!二択刑事のヒントと書かせた真犯人は?

真犯人フラグ真相編

【真犯人フラグ】二宮瑞穂は小説を代筆!二択刑事のヒントと書かせた真犯人は?

事件の詳細が描かれた小説は誰が書いたのか?

二宮瑞穂は代筆しただけ? 書かせたのは誰?

ギルベルト少佐が瑞穂の潔白のヒントか!?


ADVERTISEMENT

事件の内容を書いた小説が投稿された!

10月の失踪事件や林の殺人など、犯人にしかわからないような詳細も盛り込まれた小説がSNSに投稿されています。

原稿用紙に書いているのは瑞穂のようですが、内容を書いたのは違う人物ではないでしょうか?

小説投稿日周辺の出来事

小説投稿日は赤字

2月10日(木)鼓太朗がキヨくんを病院に宅配

2月?日 数日後、篤斗が退院
2月16日(水)23:30第一幕
2月18日(金)12:00第二幕
2月19日(土)19:00 最終幕
2月20日(日)ぷろびんが動画UP
「感動の再会!スタッフ町山、カルト宗教から奇跡の生還!」

2月27日(日)町山が「かがやきの世界へ れっつごう!」をUP
3月6日(日)ぷろびんが動画UP

「【まさかの結末】キラクソファミリーのアジトに凸った結果…」

篤斗の退院後に小説がアップされていますね。

二宮瑞穂は小説を代筆!

二宮瑞穂は小説を書いたのか? 答えはNOです。それは、二択刑事からヒントが出ていました。

ファミレスでの順番待ちの際に使う偽名の小話を阿久津がしたとき、別の刑事が「ギルベルト少佐」の名前を出しました。

「ギルベルト少佐」はアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』に出てくる人気キャラ。

ヒロインのヴァイオレット・エヴァーガーデンは、ギルベルト直属の部下として類稀なる戦闘力を持ったが大戦時に両腕を失う。大戦後はC.H郵便社にて、自動手記人形として代筆業を行なっているという人物。

つまり、瑞穂は原稿を代筆している! 書かせているのは、そばにいた望月鼓太朗か? 別の真犯人か?

太田黒/真犯人フラグ

瑞穂か凌介を盗聴している太田黒も怪しいですね。

この前、鼓太朗に「(瑞穂を好きな)同志として…」と何かを託していたのは、このことなのでしょうか?

コメント