【パンドラの果実】の原作ネタバレ!不老不死研究と人体実験の恐るべき結末とは?

パンドラの果実

【パンドラの果実】の原作ネタバレ!不老不死研究と人体実験の恐るべき結末とは?

主演ドラマ【パンドラの果実 科学犯罪捜査ファイル】の原作小説の登場人物・あらすじ・ネタバレをまとめました。

前代未聞の科学犯罪が次々に起こる、その裏には科学者たちの恐るべき欲望があった!

【パンドラの果実】の原作は?

【パンドラの果実】の原作は、中村啓さんのミステリー小説『SCIS 科学犯罪捜査班 天才科学者・最上友紀子の挑戦』(光文社文庫)シリーズです。

パンドラの果実/原作

『SCIS 科学犯罪捜査班 天才科学者・最上友紀子の挑戦』は2022年4月23日現在既刊5巻です。

おもな登場人物

小比類巻祐一…こひるいまき・ゆういち
警察庁警視正。SCISのリーダー。帝都大卒のエリートで知的で真面目な性格。最上友紀子と三枝益生とは大学の同級生。5年前に最愛の妻・亜美をがんで喪い、愛娘の星来と暮らしている。亜美についての秘密を抱えている。

最上友紀子…もがみ・ゆきこ
天才科学者。SCISのアドバイザー。元帝都大学教授だが、その斬新な研究が学界から疎まれ、また5年前に同僚で親友の真緒殺人の容疑をかけられ、事実上干されて八丈島に移住。小柄で童顔なルックスのため、しばしば未成年に間違われる。ラーメンとスイーツが大好きで飛行機が嫌い。人にあだ名をつけて呼ぶのが好き。

長谷部勉…はせべ・つとむ
警視庁捜査一課殺人犯捜査第七係係長。しばしばセクハラ発言や寒いギャグを言う。

玉置孝…たまき・たかし
警視庁捜査一課殺人犯捜査第七係の巡査部長。35歳、結婚7年目、二児の父。長身のイケメンで自称・愛妻家だが、身なりはややだらしなく、いつもブルーベリー味のガムを噛んでいる。

山中森生…やまなか・もりお
警視庁捜査一課殺人犯捜査第七係の巡査。26歳。ぽっちゃりした子熊系で、見た目は40歳?現場ではつい冷蔵庫を真っ先に開けてしまう。

奥田玲音…おくだ・れおん
警視庁捜査一課殺人犯捜査第七係の巡査。いつも冷静な女性刑事。長谷部らのセクハラにも動じないザ・クールビューティー。

島崎博也…しまざき・ひろや
警察庁警視長。祐一の上司。

柴山美佳…しばやま・みか
東京都監察医務院の監察医。

小比類巻亜美…こひるいまき・あみ
祐一の妻。5年前、星来出産後1週間で他界した。

小比類巻星来…こひるいまき・せら
祐一と亜美のひとり娘。

カール・カーン
ボディハッカージャパンの代表でカリスマ。

榊原茂吉…さかきばら・もきち
古都大学名誉教授。次期ノーベル医学生理学賞候補と言われてる。すべての黒幕か?

【パンドラの果実】原作のあらすじ

警察庁警視正・小比類巻祐一を中心に結成されたSCISが、科学犯罪を解決していくミステリー。メンバーは、家出した中学生のような風貌なのに、世界的天才科学者の最上友紀子、検挙率ナンバー1の刑事・長谷部とその部下など。

身体機能を高めるマイクロチップ、処女懐妊ウイルス、クローン人間など、まるでSFの世界が現実化するような科学犯罪が次々に起こるのが斬新なミステリーです。

小比類巻祐一の妻・亜美の秘密

小比類巻祐一は、妻の亜美について重要な秘密を抱えています。

亜美の出産と死亡
小比類巻祐一の妻・亜美はがん罹患と妊娠をほぼ同時期に知る。胎児への影響を考えて亜美は抗がん剤治療を拒否。妊娠9ヶ月で帝王切開により無事出産したが、1週間後に亡くなった。

祐一は亜美を冷凍保存!
亜美はアメリカのトランスブレインズ社の技術によりマイナス196度の液体窒素の中で冷凍保存されている。祐一は将来、がんを克服して死者を蘇らせる技術が完成したら目覚めさせるつもりだ。

亜美とそっくりな女性が出没
祐一は、亜美とうり2つの女性を見かける。その正体は?

ボディハッカージャパンとは?

トランスヒューマニズムを信奉する団体。カリスマ創始者は謎の男・カール・カーン。能力を高めるマイクロチップの埋め込みなどの事件に関わっている。

カール・カーンの正体は?

生まれたときから手足がなく、義手と義肢をつけている。カール・カーンは偽名で本名は不明。滝行などを行い精神修行をしている。

しかしその正体はクローン人間だった!

【パンドラの果実】原作の黒幕は榊原茂吉!

原作小説の黒幕は、世界的科学者の榊原茂吉!榊原は不老不死を実現するために、クローン人間を作り、ついには出芽という形でそれを実現した。

小比類巻祐一の妻・亜美もまた、幼い頃に事故で亡くなった榊原の娘・有美のクローンだった。祐一が見た亜美そっくりの女性も同じクローンだったのだ。

【パンドラの果実】原作ネタバレのまとめ

最上友紀子の親友・真緒は、研究データを盗むために、真緒と交際していた榊原の息子が殺したと思われる。裏で糸を引いていたのはもちろん榊原茂吉と考えられるが、榊原は死んでしまった。

記憶を受け継ぐ榊原のクローンベイビーが無事に育てば、真実がわかるのか?

また祐一の妻・亜美の冷凍遺体がよみがえる日も近いという。

続編は数年後、榊原のクローンが成長し、亜美が甦ってからの物語になるかもしれません。さらに、亜美が榊原の娘のクローンということは、祐一の娘・星来にも榊原のDNAが受け継がれていることになる?

星来が事件の中心になる可能性もありますね。ドラマのシーズン1がどこまでの物語を描くのか、シーズン2は既存の単行本が原作になるのか、新作書き下ろしが原作になるのか。

それはわかり次第お知らせしたいと思います。

コメント