【おっさんずラブ-リターンズ】のネタバレ・あらすじを最終回まで!結末は春田と牧が“家族”に?

当サイトのリンクには広告が含まれます
おっさんずラブ-リターンズ-

【おっさんずラブ-リターンズ】のネタバレ・あらすじを最終回まで!

2024年1月期のテレビ朝日系・金曜ナイトドラマは『おっさんずラブ リターンズ』。原作なしのオリジナルで、大人気ドラマの最新シリーズです。

今回は【おっさんずラブ-リターンズ-】のネタバレ・あらすじを最終回まで全話、紹介します。

・「おっさんずラブ」シリーズ全作コンプリートならテラサで!
・「おっさんずラブ」「おっさんずラブin the sky」「おっさんずラブリターンズ」や劇場版はAmazonプライム・ビデオでも配信中!

あわせて読みたい
【おっさんずラブ-リターンズ-】キャスト一覧と相関図!初代連ドラ待望の新作! 2024年冬クールのテレビ朝日系・金曜ナイトドラマは【おっさんずラブ-リターンズ-】を放送します。 「俺と結婚してください!」と愛を叫び抱き合う…という感動的な愛の...
目次

【おっさんずラブ-リターンズ】1話のネタバレ・あらすじ

1話の放送日:2024年1月5日(金)23:15〜24:15

1話のタイトル:「 I'll be back!」

1話のあらすじ

おっさんずラブ・リターンズ第1話

コロナ禍を経て、遅れてきた新婚生活を歩み出す春田(田中圭)と牧(林遣都)。しかし多忙な共働きで、理想とはほど遠い日々を送ることになってしまう。そんな2人の相談に乗ったちず()の助言もあり、「ばしゃうまクリーンサービス」に家事のサービスを依頼することに。

そうしてやってきた家政夫は、なんと2人の元上司である黒澤武蔵(吉田鋼太郎)!早期退職して再就職を果たし、今では最高ランクである“ユニコーン家政夫・兼エリア統括部長”を務めていた。地獄のネチネチ“嫁姑バトル”が勃発!?

――神様、“家族”になるとは一体どういうことでしょうか?アラフォーはるたんが挑む≪爆笑胸きゅんホームドラマ≫ついに開幕!

1話のネタバレ

春田は武蔵から「新婚生活は家族になるための入り口」と助言された。春田と牧は仲直りして、初詣へ。二人は思いを叫び、確かめ合った。その翌日、春田は隣りの家の前に部下の和泉(井浦新)が血だらけで倒れているのを発見して…。

詳しいネタバレはこちら↓

あわせて読みたい
【おっさんずラブ-リターンズ-】1話のネタバレと視聴率!牧が春田にマフラーを巻く場面に大反響! 【おっさんずラブ-リターンズ-】第1話が2024年1月5日(金)に放送されました。 世界が熱狂し、社会現象を巻き起こした“おっさんたちのピュアラブ”が5年ぶりに帰ってくる...

【おっさんずラブ-リターンズ-】2話のネタバレ・あらすじ

おっさんずラブ・リターンズ/第2話

2話の放送日:2024年1月12日(金)23:15〜24:15

2話のタイトル:「地獄の嫁姑バトル開幕!」

2話のあらすじ

和泉が風邪で休むという連絡が春田に入る。だが、今朝の出血していた光景が頭から離れない春田…。
そんな春田のもとに、母・幸枝(栗田陽子)から「新居を見に行きたい」とメールが入る。今週末の来訪に備え、準備に焦る牧。お気楽に構える春田だが、「俺にとってはお姑さんですから」と牧の表情は曇り…。

荒井鉄平(児嶋一哉)の店「居酒屋わんだほう」で開かれた新年会に、春田、牧、荒井ちず(内田理央)、荒井舞香(伊藤修子)、栗林歌麻呂(金子大地)、栗林蝶子(大塚寧々)、武川政宗()が集結。そんな中、蝶子と10歳年下の歌麿呂の母・市(馬場園 梓)の折り合いが悪く、“渡鬼状態”だと分かる。

一方、家政夫の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と牧の“地獄の嫁姑バトル”も開戦して…。

2話のネタバレ

お姑さんが春田と牧の家に来た。春田は「俺たち結婚したんだ」と母に初報告。法的根拠はないが、そういう関係なことを伝え他のだが…しかし母は「そうなの」と冷静でそっけない。母は束縛の強いワイルドボーイな彼氏・ATARUくんがいて、食事中もスマホのLINE通知が止まらず、そっちに夢中のようだ。春田の母は早々に家を後にする。去り際、母は「結婚おめでとう」と2人のことを祝福してくれた。

蝶子と10歳年下の市は「推し」が一致して意気投合。“渡鬼状態”は解決。一方、牧と武蔵の“嫁姑バトル”は継続。ラスト。またも隣りの敷地で和泉が血だらけで倒れていた。春田が駆け寄ると「生きてたのか、相変わらず、うるせえ唇だな」と和泉が言って、春田にキス!その様子を物陰から武蔵が見ていて驚いて…。

くわしいネタバレはこちら↓

あわせて読みたい
【おっさんずラブ-リターンズ】2話のネタバレと感想!春田・和泉のキスに「許せない」と反響! 【おっさんずラブ-リターンズ-】第2話が2024年1月12日(金)に放送されました。 ネチネチ家政夫・武蔵(吉田鋼太郎)と牧(林遣都)の壮絶な嫁姑バトルが開幕!一方、二...

【おっさんずラブ-リターンズ-】3話のネタバレ・あらすじ

おっさんずラブ・リターンズ/第3話

3話の放送日:2024年1月19日(金)23:50 ~翌0:50 ⇒翌0:00~1:00※サッカー中継が延長したしため放送時間が変更となりました。

3話のタイトル:「家政夫は見た!禁断のW昼顔不倫」

3話のあらすじ

「相変わらずうるせえ唇だな」。
 またも朝出勤時に、隣の家の前に“血まみれ”で倒れている部下・和泉幸(井浦新)を発見し、絶叫する春田創一(田中圭)。さらにあろうことか和泉は突然、春田の胸倉を掴み、キスをして、意識を失ってしまい…。
 一方、その様子を目撃した人物がいた。自らの抑えがたい気持ちの正体は“姑”の感情だと理解し、これからは“愛息子・はるたん”と、その夫・牧(林遣都)の幸せを見守っていこうと決意したばかりの、家政夫・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)だ。
 春田と隣家の住人・和泉とのキスという衝撃の光景に慟哭する武蔵だが、あろうことかさらに、牧が元カレ・武川政宗(眞島秀和)の自宅に入って行くところまで目撃してしまう…!

3話のネタバレ

W不倫を目撃して右往左往する武蔵だが、実は誤解だったことが分かり、泣いて喜んだ。W不倫をして二人が別れてしまったら自分は何のために身を引いたのかと思い詰めていたようだ。

その後、春田と牧は今まで以上に仲を深めて、キスをする。その後、お隣さんが火災報知器を慣らして迷惑をかけたおわびに春田たちの元へ。すると、ひょんなことから、和泉が春田の写真を持っていることが分かり…。

くわしいネタバレはこちら↓

あわせて読みたい
【おっさんずラブ-リターンズ-】3話のネタバレと感想!春田・牧の「綿あめキス」に大反響! 【おっさんずラブ-リターンズ-】第3話が2024年1月19日(金)深夜に放送されました。 第3話タイトルは「昼顔の二人」。 家政夫・黒澤(吉田鋼太郎)が血塗れの部下・和泉...

【おっさんずラブ-リターンズ-】4話のネタバレ・あらすじ

おっさんずラブリターンズ/第4話

4話の放送日:2024年1月26日(金)23:15 -翌0:15 

4話のタイトル:「お尻を拭くまで帰れま10」

【カメオ友情出演】 【タイリメイクコラボ出演】Earth&Mix

4話のあらすじ

春田創一(田中圭)と牧凌太(林遣都)の家にやってきた、おとなりさんの和泉幸(井浦新)と六道菊之助(三浦翔平)。ボヤ騒ぎのお詫びに…と肉じゃがのおすそ分けを渡そうとしたその時、弾みで和泉のペンダントが弾け飛んでしまう。慌てて床に落ちたペンダントを拾いあげる春田、しかしその中には、≪春田と瓜二つの人物≫の弾ける笑顔の写真が…!
 「え、俺ぇぇぇ…!? でもこんな写真撮ったっけ…!?」と、驚く春田に菊之助は、「それは春田さんではなく、秋斗です」と、意味深な言葉を残し、そのまま去って行く。いや、秋斗って誰やねん!
そしてなぜ和泉は、春田のそっくりさんの写真を大切に持っているのか…!?

 そんな中、牧が3泊4日で北海道に出張することになり、2人はスーツケースを探しがてら、お買い物デートへ。久々のお出かけにウキウキする春田だが、牧のスマホに父・芳郎(春海四方)から何度も着信が! なんと芳郎はギックリ腰になってしまい、お尻が拭けない…らしく…?
 牧に代わって、急きょ義父・芳郎の世話をしに実家に向かう春田だが、相変わらず強情な芳郎は、すぐさま春田を追い返す。その後も、突然長期休暇を取った部長の武川政宗(眞島秀和)の代理で、会議や来客などに追われる中、めげずに牧の実家に通い詰める春田だが、芳郎との距離はなかなか縮まらない…。

 一方、家政夫の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、お年玉キャンペーンの最終日で、和泉と菊之助の家を訪れていた。自宅を探られている、そしておそらく正体に気づかれている…そう直感した菊之助は、いつもの“恐怖の口止めおむすび”を手に、重たい口を開く。「実は、公安なんです―」。
 そして和泉もまた春田に、死んだ恋人“秋斗”との過去を、打ち明けようと決意していて…!?

 そんな中、アプリで詐欺に遭い恋愛迷子の武川は、ついに長期休暇を取って恋愛リアリティーショーに出演。真実の愛を求め、リムジンを降りてレッドカーペットを歩いた先で、ラガーフェルド・翔(ディーン・フジオカ)に出逢う。果たして、念願の“おむつパートナー”をゲットすることはできるのか―?

はるたんが立ち向かう、義父の“介護問題”!
そして、ついに明かされる“おとなりさん”和泉&菊之助の正体――。

また君に逢うなんて、運命はなんて残酷なんだろう。
描かれる公安時代の物語、そして警察学校編。
春田と瓜二つの男≪秋斗≫にまつわる悲しき過去とは…?

第4話は公安時代の物語&警察学校編

4話のネタバレ

死んだ恋人“秋斗”は公安時代の後輩で、和泉をかばって殉職した。現在、和泉は秋斗の命を奪ったテロ組織への復讐を目的に生きていた。なお、菊之助は現役の公安であると武蔵に明かされた。

一方、武川は念願の“おむつパートナー”をゲットすることはできなかった。また、春田は義父と将棋で交流し、話せるようになり、おしりも拭かせてもらえた。

4話ラスト、菊之助は眠っている和泉にキスをする。

くわしいネタバレはこちら↓

あわせて読みたい
【おっさんずラブ-リターンズ】4話のネタバレと感想!公安ずラブがもっと見たいと反響!VIVANTネタも? 【おっさんずラブ-リターンズ-】第4話が2024年1月26日(金)に放送されました。 アラフォーはるたん(田中圭)、義父の“介護問題”に立ち向かう!更に“おとなりさん”の正...

【おっさんずラブ-リターンズ-】5話のネタバレ・あらすじ

おっさんずラブリターンズ/5話

5話の放送日:2024年2月2日(金)23:15 -翌0:15 

5話のタイトル:「私を熱海に連れてって」

5話のあらすじ

 ひさびさに休みが重なった春田(田中圭)と牧(林遣都)は、ずっと行けていなかった“新婚旅行”の計画をたてはじめる! 仕事の関係で天空不動産にやってきたちず(内田理央)や同僚の栗林(金子大地)の影響を受け、行き先を≪熱海≫にしようと提案する牧。その話聞いていた家政夫・黒澤(吉田鋼太郎)はハッとする。そう、実は先日商店街の福引会でまさかの一等賞「熱海旅行券」を当ててしまったのだ。一緒に行く人もいないし、トイレットペーパー1年分がよかったな…と孤独を感じていた黒澤は、「ぜひお使いください」と、2人に熱海ファミリー旅行券の目録を差し出す。春田は大喜びのままにうっかり、「部長も一緒に行きましょう!」と誘ってしまい…?

 一方、自分を弟扱いする和泉(井浦新)への恋心に、胸を締め付けられる菊之助(三浦翔平)。当の和泉はどうやら体調が悪いらしく、会社を早退するも、商店街で亡き恋人・秋斗(田中圭/二役)の仇を見つけ、雑踏の中走り出し――。

 そして迎えた新婚旅行当日。「私はなるべく空気になります」と宣言した武蔵の運転で、3人は一路熱海へ。グルメ、陶芸、温泉など、思いきり新婚旅行を満喫する春田と牧だが、ふと牧がひとりでに青ざめる。なんと、薬指にあったはずの大切な≪結婚指輪≫がない…!? 春田に指輪のことを言い出せないまま、迎えた夕食の時間。食事会場に向かった春田と牧、武蔵の前に現れたのは、まさかの和泉と菊之助…!? なんと薬局に薬を買いに行った和泉も、福引きで武蔵と同じ旅行券を当てていたのだ。信じられない偶然に驚きつつも、結局5人でにぎやかな宴会が始まる。しかし、失くした指輪のことが頭から離れず、密かに落ち込む牧は、そっと旅館を抜け出して…。
 一方、和泉への叶わぬ想いに苦しむ菊之助は、警察学校の同期であり、親友そしてライバルでもあった≪秋斗≫との過去を語り出す。

 加速するそれぞれの想い…
 この新婚旅行は、“恋の卒業旅行”――?
 はたして、失った≪結婚指輪≫の行方は?

 それぞれの愛が錯綜する≪波乱の熱海旅行≫
 ついに激動のラブバトルが巻き起こる――!

5話のネタバレ

5人入り乱れての激動のラブバトルが巻き起こった。牧は結婚指輪を失くしたことを白状する。すると春田は怒った。謝る牧。だが失くしたから怒ったのではない。ボロボロになってまで探した牧の体を心配して、怒ったのだ。春田は指輪より牧の体の方が大事と告げた。

失くした指輪は陶芸をした場所にあった。一方、菊之助にとって秋斗は恋のライバルだった。菊之助は和泉のことが好きなのだ。しかしラスト…和泉が「春田さんを好きになった」と菊之助に爆弾発言をして…。

くわしいネタバレはこちら↓

あわせて読みたい
【おっさんずラブ-リターンズ-】5話のネタバレと感想!菊様(三浦翔平)の失恋が切ないとネット反響! 【おっさんずラブ-リターンズ-】第5話が2024年2月2日(金)に放送されました。 春田(田中圭)と牧(林遣都)with武蔵(吉田鋼太郎)は新婚旅行で熱海へ!しかし和泉(...

【おっさんずラブ-リターンズ-】6話のネタバレ・あらすじ

おっさんずラブリターンズ第6話

6話の放送日:2024年2月9日(金)23:15 -翌0:15 

6話のタイトル:「バレンタインウエディング」

6話のあらすじ

春田(田中圭)と牧(林遣都)はバレンタインデーに結婚式を挙げるべく、着々と準備を進める。そんな中、結婚式の打ち合わせに向かう春田の元に、牧から会議で遅れるという連絡がくる。春田は途中で偶然遭遇した武蔵(吉田鋼太郎)に同席してもらい、無事に打ち合わせを終える。

その後、帰宅した春田は菊之助(三浦翔平)から秋斗(田中圭/二役)になって欲しいと声を掛けられる。

6話のネタバレ

春田は秋斗のふりをして過去を断ち切らせようとするが、和泉(井浦新)に「春田さん何をしてるんですか」とバレてしまう。

和泉は相談室の担当の武川(眞島秀和)からバレンタインを利用することを提案された。

春田と牧は結婚式の準備ですれ違い、ケンカになる。

春田は自分がマリッジブルーになっていると思うが、牧とのこれまでを振り返り、今一度、結婚を決意。

バレンタイン当日。結婚式。式場に入る直前、春田はどっちから足を踏み出すか気にするが、牧は「違ってもいい」と言う。だが、2人はともに右足で歩き出す。

和泉や武蔵、菊之助はチョコを準備していたが、想い人には渡せなかった。

そんな中、ラスト。武蔵がトイレで喀血(かっけつ)して…。(つづく)

【おっさんずラブ-リターンズ-】7話のネタバレ・あらすじ

おっさんずラブリターンズ・7話

7話の放送日:2024年2月16日(金)23:15 -翌0:15 

7話のタイトル:「君たちはどう生きるのかい」

7話のあらすじ

結婚式を無事終えた春田創一(田中)と牧凌太(林遣都)。その裏で、ひとりトイレで血を吐いていた黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。

春田への恋心に悩む和泉(井浦新)は社内の相談室へ行く。そこで社内の相談員を務める武川(眞島秀和)に春田への思いを打ち明ける。

そんな中、春田に電話が掛かってきて、荒井ちず(内田理央)が倒れたと知らされる。早速、保育園にちずの息子・吾郎(佐藤大空)を迎えに行くことになる春田。

一方、病院に付き添った牧と栗林歌麻呂(金子大地)は、ちずから兄・荒井鉄平(児嶋一哉)と舞香(伊藤修子)は子どもたちを連れて初めての海外旅行中なので「絶対に連絡しないで」と頼まれる。

7話のネタバレ

春田と牧は、過労で倒れたちずが入院中、吾郎を預かることにした。 しかし、まったく言うことを聞く気配のない吾郎のいたずらに困り果てる春田たち。思った以上に怪獣の3歳児を相手に春田と牧は“まさかの子育て”に挑む…。

血を吐いた黒澤は病院へ。すると医師からストレスが原因と診断された。黒澤は春田への「好き」という気持ちを抑えているのだが、ストレスなのだろうか。ある日、黒澤は元妻・栗林蝶子(大塚寧々)に背中を押され、セカンドオピニオンを聞きに行こうと強引に誘われる。その病院は、かつて咳をしていた蝶子を黒澤が連れてきた思い出の場所だった。

そんな中、春田が間違ってちずが病院にいることを鉄平にLINEを送信してしまう。なんとかごまかす春田。

春田への想いを封じ込めようと苦悩する和泉幸(井浦新)のもとに、六道菊之助(三浦翔平)が任務中に負傷したと公安から連絡が入った。和泉は会社を抜け出して六道が運ばれた病院へ急ぐ。しかし、家族でない和泉はスタッフに止められてしまう。和泉は「俺と菊の何がわかるんだよ」と訴えるが聞き入れられなかった。

黒澤はレントゲン検査で影があるから詳しい検査をすることになった。不安がる黒澤に蝶子が寄り添うが、ロビーで落ち込んでいる和泉を発見。同じ病院に来ていたのだ。和泉は「家族って何ですか」とつぶやいて去る。

病院の屋上にて。菊之助が和泉に「秋斗を殺したあいつらを捕まえました」と報告。そして「あなたは自由に生きていい」と伝える。和泉は「どう生きていけばいいか」と悩む。菊之助は和泉にキスをして「ずっと好きでした」と告白。

春田と牧は吾郎を連れて、ちずのお見舞いに行く。回復したちずは明日、退院だ。そこへバリから鉄平の家族が早めに帰国し、駆けつけた。舞香は、入院を伝えない他人行儀なちずを怒り「私たち、6人で家族じゃない?」と伝える。ちずは泣いた。

帰り。春田と牧は、家族はいろんな形があると話す。動物を飼うかも、養子をもらうかも…。ともかくお互いに健康に気を付けることを誓いあう。

ラスト。病院の診察室にて。黒澤は「余命1か月ですか」とつぶやく。

(つづく)

【おっさんずラブ-リターンズ-】8話のネタバレ・あらすじ

おっさんずラブリターンズ第8話

8話の放送日:2024年2月23日(金)23:15 -翌0:15 

8話のタイトル:「余命一か月の家政夫」

8話のあらすじ

 「余命一か月、ですか……?」
春田創一(田中圭)と牧凌太(林遣都)の結婚式の日、人知れず吐血した黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が病院で告げられたのは、衝撃の真実だった――。
信じられない事態にぼう然とする武蔵だが、付き添いでやってきた元妻・栗林蝶子(大塚寧々)には、心配かけまいと笑顔を見せる。 そして帰宅後、“終活”について考え始めた武蔵は、“エンディングノート”を書き始め…。

 そんな異変は露知らず――、春田はメキメキと家事の腕を上げていた。掃除も洗濯も、料理も…失敗しなくなった自分に超ご機嫌な春田。微笑ましく見守っていた牧は、「そろそろ家政夫さんに来てもらうの、やめませんか」と提案する。春田の成長のおかげで2人でもやっていけそう、かつ将来のための貯金もしたい、という牧の言葉に納得しつつも、無性に寂しさを感じる春田――。

 その頃、「天空不動産」第二営業所は、第一営業所との統合が決まりドタバタモードに! そんな中、和泉(井浦新)は春田を誘い、秋斗(田中圭/二役)の墓を訪れる。そして、復讐を終えた今、天空不動産を辞めようと思っていると告げる。
 一方、昼休みに六道菊之助(三浦翔平)の移動式おむすび専門店「おむすびごろりん」にやって来た牧は、栗林歌麻呂(金子大地)から武蔵の異変について聞かされる。すると、荒井ちず(内田理央)も、武蔵と偶然病院で出会った時に、「ストレス性の吐血」だと言っていたことを思い出し…。

突如告げられた命の終わり――。
残したい想いと、残される側の想い…。
開かれる“最期のホームパーティー“。
あなたに出逢えてよかった――。
はたして、≪余命一か月の家政夫≫武蔵の運命は…?

8話のネタバレ

春田と牧は武蔵に今月で契約を終わりにすることを告げた。その後、春田は武蔵のエンディングノートを見てしまう。「ストレス性の吐血」のことを思い出す春田。

和泉は弟のように接してきた菊之助へのモヤモヤを相談室の舞香(伊藤修子)に話す。それは恋だとアドバイスされて…。

武蔵は春田の家のラスト勤務日、牧に減塩味噌汁の作り方などを教えた。

部長を元気づけるため、春田の家でホームパーティーが開催された。楽しい時間を過ごした。

春田は武蔵の忘れ物の中に記録メディアを発見。武蔵のビデオメッセージだった。武蔵は「桜が咲くころには、僕はこの世にいない」と明かす。そして「君と出会えて僕の人生は楽しいものになった」と感謝し、「大好きでした」と告白しつつ、サヨナラを告げた。

春田は家を飛び出した。そして公園で再会し、泣いて武蔵を抱きしめた。春田は「部長がいなくなるのは絶対いやだ」と泣く。武蔵も「もっと生きたいよ」と号泣。2人は抱きしめ合った。

1か月後。武蔵は生きていて「なぜ俺はこんなに元気なんだ」とつぶやく。(つづく)

【おっさんずラブ-リターンズ-】最終話のネタバレ・あらすじ

最終話(9話)の放送日:2024年3月1日(金)23:15 -翌0:15 

最終話(9話)のタイトル:「WE ARE FAMILY‼」

最終話のあらすじ

「さようなら、はるたん――。」
余命1か月…そう宣告された黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は命の終わりに際し、エンディングノートを記し、最期のホームパーティーで別れを告げ、愛しのはるたん(と牧)にビデオメッセージを送り…。
そしてついにタイムリミットは訪れた。

1か月後――。
真っ白な布団で、真っ白なパジャマで眠る武蔵。
しかしカッと目を開き、カーテンから美しい朝陽を浴び、健康的にも青汁をぐいっと煽り…、自分自身でも信じられないといった表情で、《余命1か月のはずの家政夫》は厳かに呟く。
「なぜだ?なぜ俺はこんなに…元気なんだ…?」

 一方、春田創一(田中圭)は、武蔵との涙の別れを通して、「自分は明日死んでも後悔しないくらい、一生懸命生きているのだろうか?」と自問自答するように。もうすぐ“不惑”と謂われる40歳になるというのに、成長しなくてよいのだろうか? 今のままで牧凌太(林遣都)を、みんなを幸せにできるのか? と悩み始める。
 そんな中突然、外資系大手不動産会社からまさかのヘッドハンティングが…!? しかもポジションは牧と同じ“課長”と聞いて、心が揺れ動く春田。どうにも迷走して、挙句元気がなくなっている春田を心配した牧は、思いきって“ある人物”に連絡するのだが…!?

 その頃、元恋人・真崎秋斗(田中圭/二役)を殺した犯人を捜す情報収集が目的で「天空不動産」に途中入社した和泉幸(井浦新)は、ようやく復讐が終わったことを機に、会社を辞める決意を固める。しかし、自分に想いを伝えたまま家を出た、元バディの六道菊之助(三浦翔平)のことが気にかかり、自分たちの≪関係≫は何なのか、考え始め――。
 そして、元カレ・牧を“これ以上ない最高の恋人”だと確信し、さらなる恋愛迷子状態に陥っていた武川政宗(眞島秀和)にも、ついにパートナーが現れて…!?

最終話のネタバレ

くわしいネタバレはこちら↓

のちほど更新します。

1 2
おっさんずラブ-リターンズ-

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次