【おっさんずラブ-リターンズ-】キャスト一覧と相関図!初代連ドラ待望の新作!

当サイトのリンクには広告が含まれます
おっさんずラブ-リターンズ-

2024年冬クールのテレビ朝日系・金曜ナイトドラマは【おっさんずラブ-リターンズ-】を放送します。

「俺と結婚してください!」と愛を叫び抱き合う…という感動的な愛の結末を迎えた初代『おっさんずラブ』最終回が2018年6月2日――。あれから約5年7か月――。

航空業界を舞台にしたパラレルワールドも作られましたが、一番人気のあった連ドラ初代の世界線の続編がついに放送!牧凌太()も帰ってきます!

この記事ではドラマ【おっさんずラブ-リターンズ-】のキャスト一覧・相関図などについて。

おっさんずラブ-リターンズ-
キャスト・出演者 田中圭、吉田鋼太郎、林遣都、内田理央、、伊藤修子、児嶋一哉、、大塚寧々、井浦新、三浦翔平、他
脚本 徳尾浩司
主題歌 スキマスイッチ「Lovin' Song」
エグゼクティブプロデューサー 三輪祐見子(テレビ朝日)
監督 瑠東東一郎、他
放送日 2024年1月5日~3月1日(予定)/毎週金曜よる11時15分(テレビ朝日系)*全9話
配信サイト テラサ

「おっさんずラブ」シリーズの短発ドラマ(2016年)、「おっさんずラブ」(2018)、「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」、「おっさんずラブ-in the sky-」(2019)がU-NEXT にて見放題で配信中!

目次

【おっさんずラブ-リターンズ-】のキャスト一覧

おっさんずラブ-リターンズ-のキャストは?
  • 田中圭…役:春田創一(はるたそういち)
  • 林遣都…役:牧凌太(まきりょうた)
  • 内田理央…役:荒井ちず(あらいちず)
  • 金子大地…役:栗林歌麻呂(くりばやしうたまろ)/蝶子の夫。
  • 伊藤修子…役:荒井舞香(あらいまいか)/旧姓:瀬川。
  • 児嶋一哉…役:荒井鉄平(あらいてっぺい)/ちずの兄。舞顔の夫。
  • 眞島秀和…役:武川政宗(たけかわまさむね)
  • 大塚寧々…役:栗林蝶子(くりばやしちょうこ)武蔵の元妻/旧姓:西園寺。
  • 吉田鋼太郎…役:黒澤武蔵(くろさわむさし)
  • 井浦新…役:和泉幸(いずみこう)
  • 三浦翔平…役:六道菊之助(りくどうきくのすけ)

【おっさんずラブ-リターンズ-】のキャスト

田中圭 (役:春田創一)

田中圭

キャスト:田中圭(たなか・けい)…1984年〈昭和59年〉7月10日生まれ。東京都出身、トライストーン・エンタテイメント所属。2023年は冬に『リバーサルオーケストラ』、春に『unknown』、夏に『ブラックポストマン』と、連続ドラマ3作品に出演。引っ張りだこの人気俳優。色々な役を演じていますが、本作のはるたんはハマり役であり、必見!

登場人物:春田創一(はるた・そういち)(38) …  ポンコツでダメダメだけれど、誰より優しく、困っている人を放っておけない“みんなのはるたん”。2018年版の最終回では黒澤との結婚式を抜け出し、号泣しながら牧のもとに走り、「俺と結婚してください!」と愛を叫んだ。
今回は「天空不動産」東京第二営業所の社員で、牧凌太の夫になっている。 ついに係長となり、部下の育成などを担当。しかし、ちょっと優しく注意しただけでハラスメントと言われてしまう時代や、完璧主義すぎる新部長と自由な部下たちに挟まれる中間管理職として悩む日々。 海外転勤を経て帰国した牧と、夢のイチャイチャ新婚生活を期待していたが、いざ一緒に暮らし始めると、共同生活の難しさや価値観の違いに直面。やがて春田は、「家族になるとは一体どういうことでしょうか?」という新たな課題に直面する。

吉田鋼太郎(役:黒澤武蔵)

吉田鋼太郎

キャスト:吉田鋼太郎(よしだ・こうたろう)… 1959年1月14日生まれ。東京都出身。ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。 舞台俳優として活躍し、蜷川幸雄が手がけた作品の常連。確かな演技力があり、コメディセンスも抜群。今回も、黒澤が家政夫として春田と牧の家庭に入り込んでの演技に大注目です。

登場人物:黒澤武蔵(くろさわ・むさし)(60) …厳しくも情に厚い理想の上司ながら、手作り似顔絵弁当をこさえたり、「だお」という名言で一世を風靡し、インスタグラム“武蔵の部屋”もバズるなど、乙女心全開のラブリーさで視聴者に大人気。
黒澤は「天空不動産」東京第二営業所の部長を謎の早期退職を経て行方不明に…。そんなある日突然、春田と牧の新居に“家政夫”として降臨。なんと「ばしゃうまクリーンサービス」に再就職を果たし、第2の人生を歩み始めていた。そのプロフェッショナルな仕事ぶりで世界中からオファーが殺到しており、最高ランクである“ユニコーン家政夫・兼エリア統括部長”を務め、現在も部長と呼ばれている。 “はるたんラブ”はどこへやら、どこまでもビジネスライクな家政夫ぶりを貫くが、徐々に、牧に対して「ほこりが溜まっている」「味噌汁が薄い」だの、なにかと姑(しゅうとめ)みを帯び始める。

林遣都(役:牧凌太)

林遣都

キャスト:林 遣都(はやし・けんと)…1990年〈平成2年〉12月6日生まれ。滋賀県大津市出身。スターダストプロモーション制作3部所属。妻は女優の大島優子。唯一の出演者で一人三役を演じた『世界は3で出来ている』が第58回ギャラクシー賞 テレビ部門大賞(2020年度)を受賞。その演技は高く評価されており、本作でも

登場人物:牧 凌太(まき・りょうた)(30)…バリバリのエリートな上に家事も完璧、かと思えばブラックでドSな一面をのぞかせたり、春田を思うがゆえに「春田さんなんか好きじゃない」と泣きながら身を引く自己犠牲をいとわない姿などに視聴者が涙し熱狂した人気キャラクター。
今回は 「天空不動産」本社のホテルリゾート本部の社員で、春田創一の夫となっている。シンガポールに転勤からこのたび帰還。優秀がゆえにホテルリゾート本部で課長に昇進するものの、会食や出張も多く、激務の日々を送ることに。周りについていくため資格取得の勉強に勤しんだりと悩みは尽きない。そんな日々の中、春田が改めて癒しと支えとなってゆく。が、たまに会社ですれ違うと春田が下の名前で呼んだりスキンシップを求めてくるのは心底イヤ。嫌いな言葉は公私混同と泥酔。 相変わらず、すべてにおいて素直になれず、勝手にひとりで抱え込み、ある日突然、爆発するクセは治らない。

内田理央(役:荒井ちず)

内田理央

キャスト:内田理央(うちだ・りお)…1991年9月27日生まれ。東京都出身。レプロエンタテインメント所属。代表作は主演ドラマ『来世ではちゃんとします』シリーズ。

登場人物:荒井ちず(あらい・ちず)(33)… 春田の幼なじみ。大手広告代理店勤務。 衝撃のスピード婚からの出産、からのスピード離婚を経て、現在はシングルマザー。3歳になった息子(吾郎)を育てながら、復職して多忙な日々を送っている。相変わらず牧の親友で、よき相談相手。仕事上、ホテルリゾート本部の牧や歌麻呂と関わることも。 いつも明るい笑顔を見せているが、多忙がゆえに息子の世話を兄夫婦に任せてしまうことへの自責やワンオペ育児に押し潰されそうになる夜もある。

金子大地(役:栗林歌麻呂)

金子大地

キャスト:金子大地(かねこ・だいち)…1996年9月26日生まれ。北海道出身。アミューズ所属。主演ドラマは『腐女子、うっかりゲイに告る。』『育休刑事』など。2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では源頼家 役を演じて話題を集めた。

登場人物:栗林歌麻呂(くりばやし・うたまろ)(28)…「天空不動産」本社 ホテルリゾート本部の社員。通称“マロ”。 妻は蝶子。モンスター新入社員はすっかり卒業し、本社に異動してからはわりと出世している。なんなら英語と中国語もペラペラ。年の近い牧と同じ部署で働くうちに、話が合うようになり、最近は2人でよく仕事や家庭のことを語り合っている。家庭では完全なるスーパーダーリン(何でもできる完璧な男性)であり、トイレ掃除や風呂掃除も好きらしい。結婚してもなお、蝶子への愛は重く、すぐ嫉妬する。現在は、二世帯同居中の母と蝶子の折り合いの悪さに悩んでいる。

伊藤修子(役:荒井舞香)

伊藤修子

キャスト:伊藤修子(いとう・しゅうこ)…1977年1月31日生まれ。神奈川県出身。吉本興業所属。劇団「拙者ムニエル」在籍。

登場人物:荒井舞香(あらい・まいか)(51) …「天空不動産」東京第二営業所の社員。鉄平と結婚し、娘・楓香と息子・銀平の母となり、現在は4人家族に。ちなみに、娘のあだ名は「フウフウ」。義理の妹となったちずとも仲良し。 産休から復職し、今も変わらず春田と一緒に働いている。

児嶋一哉(役:荒井鉄平)

児嶋一哉

キャスト:児嶋一哉(こじま・かずや)…1972年〈昭和47年〉7月16日生まれ。東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。 お笑いコンビ・アンジャッシュのメンバー。「大島さん」など違う名前で呼ばれ「児嶋だよ!」とキレならがツッコむ芸で人気。俳優として『フリーター、家を買う。』、2020年版『半沢直樹』など人気ドラマに多数出演。

登場人物:荒井鉄平(あらい・てっぺい)(43) … 「居酒屋わんだほう」の店主。ちずの兄で、春田にとっても兄貴分的な存在。 舞香と結婚し、4人家族となった。シンママとして働く妹・ちずの息子を預かることも。 変な居酒屋新メニューと、全く売れないソングも健在。

眞島秀和(役:武川政宗)

眞島秀和

キャスト:眞島秀和(ましま・ひでかず)…1976年11月13日生まれ。山形県米沢市出身。ザズウ所属。主演ドラマは『おじさんはカワイイものがお好き。』『#居酒屋新幹線』など。

登場人物:武川政宗(たけかわ・まさむね)(50)… 「天空不動産」東京第二営業所の部長。主任から部長に昇進するも、過去の黒澤の存在感が強すぎて、「部長」と呼んでもらえない。コンプライアンスとハラスメントには人一倍口うるさい。嫉妬からゴミ箱を蹴るのは卒業した。 相変わらず恋活に精を出しているものの、なかなかうまくいかず、完全に恋愛迷子。SNSに病んだつぶやきを投稿している。さらに、恋活アプリで詐欺にひっかかり、果ては恋愛リアリティーショーに出演することになるも、レッドカーペットでダダスベリし、最初のカクテルパーティーでも爪痕を残せず即脱落。結婚する気は皆無だが今後の人生に漠然とした不安はあり、牧のことを「最高の元カレ」と再認識する。

大塚寧々(役:栗林蝶子)

大塚寧々

キャスト:大塚寧々(おおつか・ねね)…1968年〈昭和43年〉6月14日生まれ。東京都出身。アストラル所属。夫は俳優の田辺誠一。2001年版『HERO』(フジテレビ)、ドラマ・映画『Dr.コトー診療所』シリーズ、など人気ドラマに多数出演。

登場人物:栗林蝶子(くりばやし・ちょうこ)(56) … 黒澤武蔵の元妻。現在は歌麻呂と結婚して二世帯同居中。弓道場を経営している。 年の差の壁はいったん乗り越えたものの、義母が自分より10歳年下なことに衝撃を受け、現在、嫁姑争いは冷戦状態。そんな状況から逃げ出すかのように、ベトナムアイドルにドハマりし、沼落ちと課金を繰り返している。武蔵とは離婚後も仲がよく、一線を越えた親友関係を築いている。

井浦新(役:和泉幸)

井浦新

キャスト:井浦 新(いうら・あらた)…1974年〈昭和49年〉9月15日生まれ。本名同じ。旧芸名はARATA(あらた)。東京都日野市出身。ジャングルを経て、テンカラット所属。『リッチマン、プアウーマン』 『アンナチュラル』 『最愛』など人気ドラマに多数出演。三輪エグゼクティブP・貴島プロデューサーとは『あのときキスしておけば』以来、瑠東監督とは『unknown』以来の再タッグとなる。

登場人物: 和泉 幸(いずみ・こう)(45)…秘密も多く、不思議でつかみづらい 謎の男。「天空不動産」東京第二営業所に中途採用で入社。 ボンヤリしていて、表計算ソフトのエクセルも扱えない、ポスティングの手際も悪い、ランチの買い出しを頼んでも意味不明なラインナップを購入、パンを焦がして火災報知機を鳴らすなど、驚きのポンコツぶりである。春田が必死に優しく教えるが、黙り込んでフリーズしてたり、突如春田を見つめ涙をこぼしたりと情緒不安定な面も。周りが春田のパワハラではないかと揶揄するなど、手の掛かり過ぎる年上の部下。しかもなぜか春田と牧の新居の隣の家で六道菊之助と暮らしている。礼儀正しく、心優しく、少し天然。好きな食べ物はチーズ。趣味は弓道で、蝶子の運営する弓道場に出没しがち。 ある日、春田の新居の庭先で血まみれで倒れているのを発見される。

三浦翔平(役:六道菊之助)

三浦翔平

キャスト:三浦翔平(みうら・しょうへい)…1988年〈昭和63年〉6月3日生まれ。東京都調布市出身、バーニングプロダクション所属。妻はモデルで女優の桐谷美玲。『ごくせん 第3シリーズ』に生徒役で出演し、俳優デビュー。以降、人気ドラマに多数出演。テレ朝系のドラマ出演は2021年4月期の『あのときキスしておけば』以来となる。

登場人物: 六道菊之助(りくどう・きくのすけ)(38)… 移動式おかかおむすび専門店「おむすびごろりん」の店主。 春田と牧の新居の隣で、和泉と同居をしている。とにかく謎が多い男。 生真面目でどこか昭和の男気あふれるような、軍人気質な硬派な男。天空不動産や西園寺弓道場の付近でもおむすびを販売しており、女性たちからは「菊様」と呼ばれている。なお、「おむすびごろりん」のメニューは、おかかおむすびのみで、サイズはショート、トール、グランデから選べる。休日には、和泉もおむすび作りを手伝うのだが、どう握っても三角にならず、丸くなってしまうらしい(菊之助談)。

【おっさんずラブ-リターンズ-】の相関図

おっさんずラブリターンズ相関図
1 2
おっさんずラブ-リターンズ-

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次