【おっさんずラブ-リターンズ】4話のネタバレと感想!公安ずラブがもっと見たいと反響!VIVANTネタも?

当サイトのリンクには広告が含まれます
おっさんずラブリターンズ/4話

おっさんずラブ-リターンズ-】第4話が2024年1月26日(金)に放送されました。

アラフォーはるたん()、義父の“介護問題”に立ち向かう!更に“おとなりさん”の正体はなんと公安⁉しかも和泉(井浦新)の死んだ恋人が、春田に瓜二つらしく…⁉

放送後、公安ずラブがもっと見たいとSNSで大反響!笑える「VIVANT」ネタも登場?

今回は【おっさんずラブ-リターンズ-】4話のあらすじ・ネタバレ・感想について!

あわせて読みたい
【おっさんずラブ-リターンズ】のネタバレ・あらすじを最終回まで!結末は春田と牧が“家族”に? 【おっさんずラブ-リターンズ】のネタバレ・あらすじを最終回まで! 2024年1月期のテレビ朝日系・金曜ナイトドラマは『おっさんずラブ リターンズ』。原作なしのオリジ...
目次

【おっさんずラブ-リターンズ-】4話のあらすじ

おっさんずラブリターンズ/第4話

春田創一(田中圭)と牧凌太(林遣都)の家に、お隣さんの和泉幸(井浦新)と六道菊之助(三浦翔平)がやってきた。ボヤ騒ぎのお詫びとして肉じゃがのおすそ分けを渡そうとした、その時、はずみで和泉のペンダントが弾け飛んでしまう。 慌

春田が地面に落ちたペンダントを拾うと、中には、春田と瓜二つの人物の弾ける笑顔の写真があった。

春田「え、俺ぇぇぇ…!?でもこんな写真撮ったっけ…!?」

菊之助「それは春田さんではなく、秋斗です」

菊之助は意味深な言葉を残し、そのまま去って行く。

春田は「秋斗って誰やねん!」と疑問だらけ。なぜ和泉は、春田のそっくりさんの写真を大切に持っているのかも疑問だ。

そんな中、牧が3泊4日で北海道に出張することになり、2人はスーツケースを探すため、お買い物デートへ。

しかし牧のスマホに父・芳郎(春海四方)から何度も着信がきた。なんと芳郎がギックリ腰になってしまい、お尻が拭けないらしい!?

春田は牧に代わって、急きょ芳郎の世話をしに実家に向かうが、追い返されてしまう。

その後も、突然長期休暇を取った部長の武川政宗(眞島秀和)の代理で、会議や来客などに追われる春田。

めげずに牧の実家に通い詰める春田だが、芳郎との距離はなかなか縮まらず…。

【おっさんずラブ-リターンズ-】4話のネタバレ

休暇中の武川政宗(眞島秀和)はテレビに出演していた。番組は恋愛リアリティーショー。武川が、バチェラー(ハンサムで社会的地位を確立している才色兼備の独身男性)のラガーフェルド・翔(ディーン・フジオカ)に愛を伝えるが…。

別々の場所で春田と牧は番組を見ていたが、さすがに見ていられなくて消した。

菊之助は家事代行サービスで入っている黒澤武蔵()が自分たちのことを探っていることに気づく。

そこで菊之助は自分は公安であり、和泉はそのOBだと身元を明かす。

武蔵は『VIVANT』でいえば野崎さん(阿部寛)だと気づき、慌てふためく。

「居酒屋わんだほう」にて。和泉は春田に過去のこと、秋斗のことを話す。和泉と秋斗は、警察学校時代の指導官と教え子だった。その後、公安警察として一緒になったが、とある潜入場所で、秋斗は和泉をかばって撃たれ死亡した…。すべてを忘れたくて警察をやめて再出発しようとしたが…春田に出会って思い出したという。

その後、落ち着いた武蔵。菊之助は和泉がすべてを忘れて転職したと言っているが、彼は本当はテロ組織への復讐だけを考えていると明かす。復讐に行っては返り討ちにあっているという。玄関前で血だらけだったのはそのためだ。天空不動産に就職したのはテロ組織の潜伏する場所を探すため。

帰り道。菊之助はおにぎりを食べて欲しいと、札束を下に隠したバスケットを武蔵に手渡そうとするが…。武蔵は口外しないことを伝え、人を信じることを諦めないでと告げた。そうして札束は受け取らなかった。

テレビにて。武川は将来お互いにおむつを替えっこできる「おむつパートナー」を探しに参加した…とラガーフェルド・翔に伝える。

その番組を見ていた春田とちず(内田理央)。老老介護の話になり、話題は牧の父のことに。ちずは春田が義父のお尻を拭くと聞いて「人類愛の人だわ」と感心する。ちずは「肩の力抜きな」と伝える。眠っていた牧が起きて、義父が好きだという「将棋」のルールを覚えるよう助言。

そしてテレビでは…。武川が脱落してしまっていた。

後日。春田は義父と将棋を打ち、少しずつ話せるようになれた。おしりも拭かせてもらえることに…。

牧が出張から自宅に帰って来たが、武蔵が倒れていた。武蔵は電球を換えようとして転倒したと笑った。

和泉と菊之助は秋斗の墓参りに行った。和泉はすべて話しても楽になれず、復讐心は収まらない様子だ。

帰宅した春田は牧と久しぶりの再会。牧は武蔵の体を支えた時、小さくなったなと感じたという。春田は姑みたいな武蔵は家族みたいなものだから「おむつ同盟」結べばいいと笑う。

その頃、菊之助がソファーで眠る和泉にキスをした。和泉から弟呼ばわりされているが、菊之助は「弟じゃねえ」と呟く。(つづく)

【おっさんずラブ-リターンズ-】4話の感想

【おっさんずラブ-リターンズ-】4話の感想です。

公安ずラブがもっと見たいと反響!

公安ずラブがもっと見たいと多くの視聴者から声があがっています。

たしかに回想シーンで概要は明かされたものの、もう少し時間を割いて見たいと思います。

VIVANTネタも?

まさかの「VIVANT」ネタで多くの視聴者が爆笑!

「VIVANT」がトレンド入りしてしまう事態に(笑)

さすが「おっさんずラブ」の影響力です。というかVIVANTも社会現象になった話題作ですからね。

第4話は武蔵や武川部長のコメディ要素もありながら、和泉の過去も分かる展開。老老介護のことも触れ、義父を家族と思って愛する春田の愛情も描き…とてんこ盛りでした。

さらに衝撃(?)なラストも。菊之助は和泉に恋の矢印が!?この二人のLoveも始まりそうな予感ですね。

【おっさんずラブ-リターンズ-】4話の出演者・スタッフ

◇キャスト 田中圭、林遣都、内田理央、、伊藤修子、児嶋一哉・井浦新、三浦翔平・眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎

◇脚本 徳尾浩司 ◇演出 山本大輔 ◇音楽 河野伸 ◇主題歌 スキマスイッチ『Lovin' Song』(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL SIGMA) ◇ 【エグゼクティブプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日) 【プロデューサー】貴島彩理(テレビ朝日)、神馬由季(アズバーズ) 【協力プロデューサー】松野千鶴子(アズバーズ)

画像出典:番組公式HP

おっさんずラブリターンズ/4話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次