【おっさんずラブ-リターンズ-】1話のネタバレと視聴率!牧が春田にマフラーを巻く場面に大反響!

当サイトのリンクには広告が含まれます
おっさんずラブリターンズ1話

おっさんずラブ-リターンズ-】第1話が2024年1月5日(金)に放送されました。

世界が熱狂し、社会現象を巻き起こした“おっさんたちのピュアラブ”が5年ぶりに帰ってくる!はるたん()の夢の新婚生活に、家政夫の武蔵さん(吉田鋼太郎)降臨!

今回は【おっさんずラブ-リターンズ-】1話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について!

あわせて読みたい
【おっさんずラブ-リターンズ】のネタバレ・あらすじを最終回まで!結末は春田と牧が“家族”に? 【おっさんずラブ-リターンズ】のネタバレ・あらすじを最終回まで! 2024年1月期のテレビ朝日系・金曜ナイトドラマは『おっさんずラブ リターンズ』。原作なしのオリジ...

*「おっさんずラブ」シリーズはTELASA(テラサ) で配信中!

*期間限定の無料見逃し配信はTVerアベマで。

*「おっさんずラブ」単発ドラマ・2018年版連ドラ・2019年版連ドラ・劇場版・香港版連ドラはU-NEXTでも配信中。

目次

【おっさんずラブ-リターンズ-】1話の視聴率

【おっさんずラブ-リターンズ-】1話の視聴率は分かり次第、紹介します。

【おっさんずラブ-リターンズ-】1話のあらすじ

式場が大混乱

おっさんずラブ・リターンズ第1話

光が差し込むチャペル、バージンロードを歩いてくる春田創一(田中圭)。その隣には黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が精悍(せいかん)な面持ちで腕を組んでいる。視線の先には、牧凌太(林遣都)の姿があった。しかし武蔵は「ちょっと待ったー」と暴れて、式場は大混乱に――。

これは春田の初夢だった。半休をとった春田は急いで成田空港へ牧を迎えに行く。牧が3年半ぶりにシンガポールから帰ってくるのだ。しかしスマホを忘れてしまって会えない春田。

春田は出社後、牧が本社に寄ると聞いたため会いに行く。しかし、またもすれ違う。

家に戻った春田は、スマホを手に牧の元へ。そして2人は久しぶりの再会を果たす。

こうして、コロナ渦の遠距離恋愛を経て、遅れてきた新婚生活を歩み出す春田と牧。

部下は情緒不安定

春田は天空不動産で係長になり、中途採用で入社してきた歳上の部下・和泉幸(井浦新)の教育係を任されることになった。

しかしこの和泉、何やらポンヤリしており、ポスティングの手際も悪く、エクセルも扱えず、春田が必死に優しく教えるも、しまいには涙をこぼして走り出したりと、どうにも情緒不安定で困り果てていた。

家政夫になった部長

一方、課長に昇進した牧は帰国早々大忙し…。日曜は中国語の勉強にも熱心だ。

一緒にご飯を食べたり、ゲームしたり、デートしたりとイチャイチャな日々を夢見ていた春田だが、すれ違ってばかりで、一緒に過ごせないことに不満がたまる。

「居酒屋わんだほう」で愚痴をこぼす春田。

家に帰ると、牧が帰って来ていて些細なことでケンカしてしまう。

春田はゴミ捨てをしていると誇るが、牧はゴミ捨ては家中のゴミ箱からゴミを集めるところから始まると指摘。「あなたはゴミ袋をゴミ捨て場に持っていくだけ」とバッサリ。さらに、ペットボトルを全部飲み干さないなど、指摘したらキリがない様子。春田のだらしなさに牧も不満がたまっていたのだ。

そんな時、荒井ちず(内田理央)が店に忘れた春田のスマホを持ってきてくれた。ちずは二人の話を聞いて、自らも利用しているという家事代行サービス「ばしゃうまクリーンサービス」を紹介する。

春田と牧は、少しでも2人の時間が増えるなら…と家事代行サービスを利用してみることにした。次の日曜日、初回の日。春田と牧の家に現れたのは、なんと早期退職後、再就職を果たした元部長・黒澤武蔵だった!

武蔵は早期退職してから姿を消し、まったく誰も連絡が取れなかった。そんな武蔵との“まさかの再会”にうれしさがこみ上げる春田と、かつての恋敵の出現にイヤな予感でいっぱいになる牧。しかし、当時の“はるたんラブ”はどこへやら、武蔵はどこかよそよそしく、ビジネスライクな態度で、プロフェッショナルな仕事ぶりを貫いていく。

周囲の人々の近況

5年がたてば、周りの人々も変わっている。

  • ちず(内田理央)は、シングルマザーになり仕事と育児の両立に悩み中。
  • 武川(眞島秀和)は恋愛迷子になってアプリに没頭している。
  • 栗林(金子大地)と蝶子(大塚寧々)は結婚し、二世帯住宅で暮らし始めている。
  • 舞香(伊藤修子)と鉄平()は4人家族になった。
  • 天空不動産の近くでは、移動式おかかおむすび専門店「おむすびごろりん」を営む謎の男()も登場。

【おっさんずラブ-リターンズ-】1話のネタバレ

部長との食事

ある日の晩、春田が帰ると家政夫の武蔵がご馳走を二人分作ってくれていた。しかし牧から遅くなるという連絡が入る。春田は武蔵にお願いして、一緒に食事をすることに。

春田は武蔵に「なんで早期退職しちゃったんすか?俺、めちゃくちゃさみしかったですよ」と告げた。

武蔵は「皆さんお元気ですか?」と近況を聞く。

武川が新しく部長になったこと、舞香やマロこと栗林歌麻呂も元気なことを伝える春田。

*ここで映画版のキャストの近況も報告!

春田は、狸穴迅(沢村一樹)は脱サラして漁師になったこと、ジャスこと山田正義(志尊淳)は子供5人生まれて育休中なことを伝える。

春田は武蔵の新婚生活時代について尋ねる。武蔵は好きな食べ物など何もかも違って喧嘩してばかりだったという。だが…「違っていいんです」と語る。違うからこそ世界が広がるし、違いを知って認め合っていくことが大切だと説く。

武蔵は「新婚生活は家族になるための入り口みたいなもの」と言った。その言葉が春田の心に響く。

帰り際、春田は武蔵に防寒具の耳あてを貸した。その帰り道、武蔵は春田とのことを思い出いしていた。なぜ早期退職したのか?それは春田を忘れたいため、だった。なのに・・・春田にまた呼ばれてしまった。ダメだダメだダメだと思っても思いがこみ上げてくる武蔵。

武蔵「はるたあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ」

武蔵は商店街のゴミ箱の蓋を開けて叫んだ。

仲直りする二人

春田は残業中の牧に電話し、牧が頑張っているのを知ってるし、応援しているが「無理はするなよ」と告げた。

雪が降って来た。春田は迎えにいき、途中で牧と会った。すると牧は赤いマフラーをプレゼント。牧は春田にマフラーをかけてあげた。

おっさんずラブ・リターンズ第1話

そして夜だが今から二人で初詣に行き、神社でツーショット写真をとりまくる。牧は健康をお願いした。春田は世界平和をお願いした。そしてお願いは、もう一つ。

春田は大声で「大好きな牧と幸せな家族になれますようにーーー!」と叫ぶ。

牧は照れながらも最終的には「俺も一緒だよーーーー!」と叫んだ。

衝撃ラスト

翌朝。上機嫌の春田が家を出ると、隣の家の前に“血だらけの男”がいた。慌てて駆け寄ると、なんとその男は、転職してきた謎多き部下・和泉幸(井浦新)だった!

唖然とした春田が救急車を呼ぼうとした瞬間、和泉宅のドアから、ゆるいテンションで現れたのは「おむすびころりん」店主・六道菊之助(三浦翔平)。倒れている和泉を見てもまったく動じない菊之助は、「これは見なかったことに」と笑顔で春田に告げ、和泉を抱きかかえて家の中に入っていく。

神様、事件です…。春田は困惑してしまう。(つづく)

【おっさんずラブ-リターンズ-】1話の感想

牧が春田にマフラーを巻く場面に大反響!

牧が春田にマフラーを巻いてあげる場面に対し、SNSで大反響で…。

劇中のマフラーが発売!?

なんと劇中のマフラーが公式グッズとして販売されることが告知されました。これは売れそうですね♪

衝撃ラストの続きが気になる

ファン待望の「おっさんずラブ」初代連ドラの世界観の続編。放送前は心配している声もありましたが、蓋を開けてみるとX(旧Twitter)では大絶賛、大興奮の投稿ばかり。

いやー黒澤部長は相変わらず面白いし、春田と牧の関係も当然キャーキャー騒がれますよね♪(笑)

そして新キャラ2人が謎めいています。六道菊之助(三浦翔平)は春田と牧の新居の隣で、和泉(井浦新)と同居をしているようですが、とにかく謎多きラスト。

脚本の徳尾浩司さんは、月9に続いてケチャップネタを使ってきたのでしょうか。それとも赤ワイン?酔って玄関先で倒れてしまったのでしょうか。いや、劇中は1月っぽいので、凍死しちゃいますよね?…次回の種明かしに期待してます♪

戻って来た「おっさんずラブ」。今回も社会現象になりそうな勢い。毎週、楽しみにしたいと思います。

【おっさんずラブ-リターンズ-】1話の出演者・スタッフ

◇キャスト 田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉・井浦新、三浦翔平・眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎

◇脚本 徳尾浩司 ◇演出 瑠東東一郎 ◇音楽 河野伸 ◇主題歌 スキマスイッチ『Lovin' Song』(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL SIGMA) ◇ 【エグゼクティブプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日) 【プロデューサー】貴島彩理(テレビ朝日)、神馬由季(アズバーズ) 【協力プロデューサー】松野千鶴子(アズバーズ)

画像出典:番組公式HP

おっさんずラブリターンズ1話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次