【おっさんずラブ-リターンズ】2話のネタバレと感想!春田・和泉のキスに「許せない」と反響!

当サイトのリンクには広告が含まれます
おっさんずラブリターンズ・2話

おっさんずラブ-リターンズ-】第2話が2024年1月12日(金)に放送されました。

ネチネチ家政夫・武蔵()と牧()の壮絶な嫁姑バトルが開幕!一方、二世帯住宅で揉めるマロ(金子大地)と蝶子(大塚寧々)の家族も“渡鬼”状態で…。

今回は【おっさんずラブ-リターンズ-】2話のあらすじ・ネタバレ・感想について!

あわせて読みたい
【おっさんずラブ-リターンズ】のネタバレ・あらすじを最終回まで!結末は春田と牧が“家族”に? 【おっさんずラブ-リターンズ】のネタバレ・あらすじを最終回まで! 2024年1月期のテレビ朝日系・金曜ナイトドラマは『おっさんずラブ リターンズ』。原作なしのオリジ...
目次

【おっさんずラブ-リターンズ-】2話のあらすじ

おっさんずラブリターンズ・2話

【おっさんずラブ-リターンズ-】2話のあらすじです。

見なかったことに

春田創一()は牧凌太(林遣都)と一緒に朝ごはんを食べて、いざ出勤へ。家を出ると、隣の家の前に“血だらけの男”がいて、慌てて駆け寄ると、なんとその男は転職してきた謎多き部下・和泉幸(井浦新)だった!唖然とした春田が救急車を呼ぼうとした瞬間、和泉宅のドアから、移動式おかかおむすび専門店の店主・六道菊之助(三浦翔平)が現れる。そして菊之助は、「これは見なかったことに」と春田に告げ、和泉を抱きかかえて爽やかに家の中に入っていくのだった…。

お姑さんが来る

春田は、出社してミーティングに参加。そもそもお隣さんだったことも初耳で、当の和泉からは風邪で休むという連絡が入っていた。どう考えても風邪って感じじゃなかったと不思議に思う春田。

一方、そんな春田のもとには母・幸枝(栗田よう子)から「新居を見に行きたい」とメールが入る。今週末の来訪に備え、準備をしなければと焦り出す牧。

春田は「母ちゃんだから」とお気楽に構える。だが、「俺にとってはお姑さんですから」と牧の表情は曇る。

渡鬼状態?

その夜、荒井鉄平(児嶋一哉)の店「居酒屋わんだほう」で開かれた新年会に、春田、牧、荒井ちず(内田理央)、荒井舞香(伊藤修子)、栗林歌麻呂(金子大地)、栗林蝶子(大塚寧々)、武川政宗(眞島秀和)が集結する。楽しく飲んでいたのだが…。

そんな中、カウンターで歌麻呂と蝶子が言い争う声が…。どうやら最近、二世帯住宅で暮らし始めたものの、蝶子と蝶子の10歳年下の義母・市の折り合いが悪く、“渡鬼状態”だという。

一方、週3で、春田と牧の新居にやってくる家政夫の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。相変わらずプロフェッショナルな仕事ぶりを貫くも、そのうち、日々の掃除の仕方についてネチネチと小言を言い始める。対する牧も、料理の味付けの濃さにクレームを入れ始め、2人は一触即発状態に。永遠のライバル、武蔵VS牧の“地獄の嫁姑バトル”が開戦!

【おっさんずラブ-リターンズ-】2話のネタバレ

【おっさんずラブ-リターンズ-】2話のあらすじネタバレです。

どっちの味方?

牧は家政夫を解約したいと春田に言い出す。春田は部長は父親みたいなものだから、2人は仲良くして欲しいと頼む。

牧「どっちの味方なんですか?」

春田「俺は中立だよ」

その答えに牧は怒ってしまう。

蝶子の推し活

ある日、牧は嬉しそうに歩く蝶子を見かけて、声をかける。蝶子はベトナム発の新星アイドル「4チミン(フォーチミン)」の大ファンで、推し活をしているのだとう。今日は単独ライブに来ているようだ。

春田は歌麻呂から、最近、妻・蝶子の帰りが遅かったり、お金も使ったりしてるから浮気をしているのでは?と聞かされていた。

蝶子に問うと、帰りが遅いのは4チミンの音楽ライブに全通しているため、お金はグッズや配信につぎ込んでいるため、だった。

姑と上手くいかないのは、年齢差でどう接していいかわからないから。それなのに歌麻呂が「自分の親なんだから仲良くしてよ」と押し付けてくる。マロにとっては親だが、蝶子にとっては他人だ。その前提を分かってないし、「中立」なのにも蝶子は腹が立っているようだ。

春田は自分が同じ間違いをしていることに気付かされ、グサグサくるのだった。

母の訪問:前日

春田の母親が来る前日。牧は家を大掃除。牧は結婚を反対されるかも、と不安だった。春田は自分がそこまで考えてなかったこを謝る。

牧は和食というリクエストに応じて、前日から料理を作っておく。

そして当日。疲れてフラフラな牧をソファーに寝かせて、春田が焼きそばを調理。すると焦げたそばに!?

そこで早くもチャイムが鳴った?!

母の訪問:当日

チャイムは・・・黒澤武蔵だった。イヤーマフラーを返しに来たようだ。春田は、和食の調理をお願いする。

武蔵が手早く肉じゃがを作った。武蔵が帰った後、牧が味見すると、ちゃんと薄味になっていた。

これを出すと春田の母は勘違いしそうだが…

その頃、マロは蝶子を夢中にさせる相手が知りたくて4チミンの握手会の会場へ、蝶子と一緒についてきた。CD10枚で握手して20秒話せるらしい。「浮気じゃん?」と嫉妬するマロ。そこへ誰かが現れて…。

春田と牧の家では…。春田の母・幸枝(栗田よう子)がやってきた。すごい料理の数々だが、ほとんど知り合いが作ったと白状する牧。

春田は「俺たち4年前に結婚したんだ」と告げた。

牧は法的根拠はないが口約束で、と説明。

幸枝は「ちょっとわからないんだけど、あ、そう。ATARUくんのお友達にもそういうカップルいるけど。あ、そっか。そうだったんだね」と冷静に受け止めた。そして結婚式はどうするのか尋ねる。

春田はやらないと答える。(これは牧の希望だった)

幸枝のスマホにはワイルドな彼氏・ATARUくんからのLINEの通知が止まらない。

幸枝は早々に帰る。帰り際に2人の結婚を祝福し、今度ダブルデートをしようと誘った。

春田の母が帰った後・・・牧は自分が作った小鉢が空になっているのを見て、義母が「美味しい」と言ってくれたのはお世辞じゃなかったと悟って、微笑む。

【おっさんずラブ-リターンズ-】2話の結末ネタバレ

牧はマロから「いいことがあった」と聞かされる。なんと蝶琴と市が2人とも4チミン推しだったのだ。嫁姑の2人は意気投合して今ではマブダチだ。

マロは牧に部長とはどうなのか聞く。牧は「ピンチの時に駆け付ける母親みたい」と部長のことを表現する。

一方、武蔵が蝶子と町で偶然会った。蝶子は武蔵が悩んでいると気付いた。武蔵は春田と牧の幸せを心の底から望んでいるが、なぜか牧には思わず競いたくなってしまうという。意地悪な気持ちが沸いてくるという。

蝶子「それね、姑。息子を愛しすぎて、そのパートナーに意地悪したくなる。それ、姑の感情」

武蔵は自分のモヤモヤが「姑」だと気づいて、喜ぶ。

ラスト。牧が春田に「(結婚式を)やります?」という。春田は歓喜する。

家を出た春田は、また血だらけで倒れる和泉を発見。

駆け寄った春田は大騒ぎして救急車を呼ぼうとするが…

和泉「お前生きてたのか?相変わらず、うるせえくちびるだな

そう言って、和泉が春田にキスをして、また倒れた。

その様子を見ていた武蔵は叫びだしそうになるのを必死に抑える。

(つづく)

おっさんずラブリターンズ・2話

【おっさんずラブ-リターンズ-】2話の感想

春田・和泉のキスに「許せない」と反響!

2話ラスト。衝撃のキスシーンではあったのですが、SNSでは「許せない」と批判の嵐で…

まさかのキスシーンで、皆さん、動揺しているようですね。

新婚生活はスタートしているのですが、まだ春田と牧のキスシーンが見れてないのでそっちが先だろ!という意見です。

この悔しい気持ちを打ち消してくれる今後の展開に期待しましょう。

ちなみに和泉さん、誰かと春田を間違えてましたね。その相手は命を落としているっぽい?

一体、どういう過去があるのか。和泉に起きた過去も気になりますね♪

【おっさんずラブ-リターンズ-】2話の視聴率

【おっさんずラブ-リターンズ-】2話の視聴率は分かり次第、紹介します。

【おっさんずラブ-リターンズ-】2話の場面写真

おっさんずラブリターンズ・2話
おっさんずラブリターンズ・2話
おっさんずラブリターンズ・2話
おっさんずラブリターンズ・2話
おっさんずラブリターンズ・2話

【おっさんずラブ-リターンズ-】2話の出演者・スタッフ

◇キャスト 田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉・井浦新、三浦翔平・眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎

◇脚本 徳尾浩司 ◇演出 山本大輔◇音楽 河野伸 ◇主題歌 スキマスイッチ『Lovin' Song』(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL SIGMA) ◇ 【エグゼクティブプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日) 【プロデューサー】貴島彩理(テレビ朝日)、神馬由季(アズバーズ) 【協力プロデューサー】松野千鶴子(アズバーズ)

画像出典:番組公式HP

おっさんずラブリターンズ・2話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次