スポンサーリンク

【おかえりモネ】72話|りょーちん(永瀬廉)はモネが好き?と話題

【おかえりモネ】72話

朝ドラ【おかえりモネ】15週 72話が2021年8月24日(月)に放送されました。

第72話では、モネに彼氏ができたと聞いた、りょーちん()が複雑な心境!?

りょーちんはモネが好き?とネットで話題で…

今回は【おかえりモネ】72話のあらすじと感想について。


ADVERTISEMENT

【おかえりモネ】72話のあらすじ

【おかえりモネ】72話のあらすじは…

お天気の中継キャスターとしてスタートを切った百音()。

しかし同じ日にスタジオ気象キャスターデビューした莉子()は、まさかの大失敗に終わった。

それでもケガの功名か「可愛い」とネットニュースになり、SNSでトレンド入りもした。

百音、莉子、内田()、野坂()は、明日のリベンジを誓いあった。そんな4人を見て、朝岡()も安堵する。

その後、百音には幼なじみの三生(前田航基)・悠人(髙田彪我)から祝福の電話が来た。

同時に、登米から、菅波()がいつものメンバーに囲まれて百音に電話する。が、百音は明日美()の携帯でテレビ電話をしていたため、菅波の着信に気づかない。

「うかうかしてっと誰かに取られちゃいますよ、永浦さん」と気をもむ登米の人々。菅波は周りの期待が、外堀りを埋められる感じで好きでないが、「大丈夫です。週末会いますから」と胸を張る。

翌日。莉子は番組前に動きのリハーサルを百音とする。1・2・3で振り向くなど、何度も練習。中継キャスターのときは動いていけなかったし、上半身しか映らなかったため、突然の全身撮影と動きに体が拒否反応した、と莉子は解釈。

タイムを計り何度も練習して自信を深め、向かえた本場はスムーズにできた。

一方、気仙沼では…新次()と亮(永瀬廉)が永浦家を訪ねていた。耕治は何度も百音の出演する「あさキラッ」の録画を見せる。

新次が「ったく、親バカだなぁ!そんなんで嫁にやっときどうすんだよ」と突っ込んだ。耕治が意味深な表情をするので百音の彼氏についての話題になる。

「聞いて驚くなよ…医者だぞ!東京の医者!」
「そりゃもうこんなうぜぇ父親がいる島なんか帰ってこねえな」

楽しそうに会話する耕治と新次のそばで、亮は何とも複雑な表情をしていた。

やがて永浦家に、美波()の母・フミエ(草村礼子)が現れて…。

(つづく)

【おかえりモネ】72話の感想

72話は、りょーちんが再登場!モネのことが好き?と思わせる表情があり、話題になっています。

しかし菅波先生も完全にモネのこと好きなんですよね。外堀り埋めないでのあと、「今週末会いますから」と言ってました。周りがおせっかい焼かなくても大丈夫ってことですよね?

果たして、りょーちん、菅波先生、モネの恋の行方はいかに…。

71話< >73話

関連記事:ネタバレ一覧へ

画像出典:NHK

コメント

タイトルとURLをコピーしました