スポンサーリンク

【おかえりモネ】第15週のネタバレ|亮(永瀬廉)の上京で百音と未知が衝突!?

おかえりモネ-15週
©NHK

【おかえりモネ】第15週のネタバレ|亮()の上京で百音と未知が衝突!?

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【おかえりモネ】第15週「百音と未知」のあらすじをお伝えします。

おかえりモネ第14週のあらすじで、モネ()は菅波(坂口健太郎)と蕎麦屋デート。父親にも彼氏と認められました。が、心配した亜哉子(鈴木京香)が未知()を偵察に送りこんで…

おかえりモネ第15週では、 りょーちん、こと亮(永瀬廉)が上京。しかしあることから、百音と未知が衝突してしまい…

今回は【おかえりモネ】第15週のネタバレあらすじについて。


ADVERTISEMENT

【おかえりモネ】第15週のネタバレ

ここからは、おかえりモネ第15週のあらすじネタバレを紹介!

71話(8月23日)

2016年11月。

耕治()・龍己(藤竜也)に続いて、今度は未知(蒔田彩珠)が東京にやってきた。

「菅波(坂口健太郎)に会いたい」という未知の要望に応え、百音(清原果耶)は菅波と会う約束をする。

そんな中、百音のキャスターデビューの日が近づく。

百音は「顔が怖い」と言われるなど、リハーサルはボロボロの出来。

そして、いよいよ本番当日

気仙沼の家族やサヤカ(夏木マリ)をはじめとする登米の人々は、テレビの前で、百音の登場を期待と不安の面持ちで待っていた。

しかし百音は幸い、明るく、きっちりとできた。

その一方、莉子の様子がおかしくて…。

72話(8月24日)

百音(清原果耶)と同じ日にキャスターデビューした莉子()は、重責に耐えられず、手の震えが止まらなくなってしまった。

放送後、百音、莉子、内田()、野坂()は、気象予報はチーム戦を合言葉に、リベンジを誓う。

そんな4人を見て、朝岡()も安堵する。

同じころ、新次(浅野忠信)と亮(永瀬廉)が気仙沼の永浦家を訪ねていた。

そこに現れたのは、美波()の母・フミエ(草村礼子)で…

73話(8月25日)

百音(清原果耶)と菅波(坂口健太郎)が初めて日時を決めて二人で会う、と知った明日美()は、大はしゃぎ。そこで気持ちを伝えるようにと、百音に勧めた。

「人の気持ちなんかフワフワしたもんなんだよ。自分が大好きで相手も自分のこと好きでいてくれる瞬間なんてね、ほんと一瞬なんだからね、奇跡なんだからね」

明日美はいつになく真剣な口調で百音、奇跡を逃さないよう伝える。

同じころ、登米では菅波が、医師としてどう進むべきか、思い悩んでいた。

サヤカ(夏木マリ)に相談すると「モネと話してみてはどうか」とアドバイスをもらう。

百音と菅波のデート前夜、百音の前に姿を現したのは及川亮(永瀬廉)で

74話(8月26日)

亮(永瀬廉)は仕事で近くまで来たついでに、百音(清原果耶)を訪ねてきた。

「りょーちん、元気?」
「ん?なんで」
「だって、急にくるから」
「来ちゃダメなの?」
「…そうじゃないけど」

百音に見透かされた気がした亮は、気持ちを吐露しそうになった。

その時、未知(蒔田彩珠)・明日美(恒松祐里)が現れて、亮は言葉を飲み込んだ。

その夜、百音たちと楽しい夜を過ごし、汐見湯に泊まった亮はで、翌朝、仕事へと戻っていった。

そして、いよいよデートの日

菅波(坂口健太郎)と百音が出かけようというところに、仕事の電話が入ってしまい…デートは翌日へと持ち越された。

その夜、百音と未知が寝ているところに、亜哉子(鈴木京香)から不穏な電話が入る。

75話(8月27日)

深夜。百音(清原果耶)と未知(蒔田彩珠)は、亜哉子(鈴木京香)から「亮(永瀬廉)がまだ船に戻っていない」と連絡を受けた。

亜哉子はその原因として、先日、永浦家での出来事を二人に話し始める。

新次(浅野忠信)は、亮の祖母(母の母)・フミエに、美波(坂井真紀)の死亡届の押印を頼まれた。

しかし、つらさのあまり、新次がお酒に手をだしてしまい、大暴れしたのだという。

それを聞いた未知は亮に電話するが出ない。

百音も亮に電話してみる。やっぱり出ない、と思った矢先、亮が出た。

俺、もう全部やめてもいいかなあ

と亮は、百音に本音をぶつけて、また連絡すると電話を切った。

それを横で聞いていた未知は、

…なんでお姉ちゃんなの

と気持ちを百音にぶつけた。亮は未知には何も言わないのだ…。

【おかえりモネ】第15週の事前レビュー

第15週は、百音が中継でデビュー、莉子が気象キャスターとしてデビューします。

そして、百音と菅波もデートへ。

しかし、"りょーちん”こと亮が上京して、物語が動きます。

亮が未知に言わなかったことって前もありましたね。そうそう、新次さんが船に乗ったとき。

亮にとって嬉しいとき。そして今回はつらいとき。

未知はつらいでしょうね。

まあ、視聴者的には未知と亮のふだんの様子がわからないので、何とも言えないのですが。

幼なじみの方が言いやすいのは当たり前なんじゃ?(笑)

と思ってしまいます。

週タイトルが「百音と未知」なのは、週ラストの対立(?)から取られたのでしょうか。

金曜日まで見逃せない週になりそうです。

>>16週のあらすじ

コメント

タイトルとURLをコピーしました