スポンサーリンク

【ナイト・ドクター】6話のネタバレと視聴率!深澤(岸優太)のチキン卒業がトレンド入り!?

ナイト・ドクター6話
https://www.fujitv.co.jp/NightDoctor/

【ナイト・ドクター】6話のネタバレと視聴率!

月9ドラマ【ナイト・ドクター】第6話が8月9日に放送されました。

放送後、深澤()のチキン卒業がトレンド入りの大反響!?

今回は【ナイト・ドクター】6話の視聴率とあらすじネタバレついて。

【ナイト・ドクター】はFODプレミアムで配信!

FODプレミアム

ADVERTISEMENT

【ナイト・ドクター】6話の視聴率

【ナイト・ドクター】6話の視聴率は、10・2%!

前回から0・2ポイント微減です。

第1話は13.4%、第2話は10.6%。第3話は11.7%、第4話は12.4%、第5話は10.4%でした。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【ナイト・ドクター】6話のあらすじ

6話のあらすじ

工場の事故で複数の傷病者が出たと『あさひ海浜病院』にドクターカーの出動要請が入る。本郷()は美月()、成瀬()、深澤(岸優太)たちを現場に向かわせた。深澤が崩れた資材置場を見に行くと重傷を負った作業員がいる。治療の自信がない深澤は美月を呼びに行き、処置を頼むことに。美月は作業員を助けるため資材の山を登るが、立ちくらみを起こして落下してしまった。

しばらく意識を失った美月だが、深澤の呼びかけに目を覚まして作業員の処置を再開する。しかし、全ての傷病者の搬送を終えた時、美月の体に再び異変が起こる。
本郷は成瀬と深澤に美月の事故原因を尋ねる。深澤は自分が傷病者の処置を任せきりにしたことを悔やみ、成瀬も美月を止める事が出来なかったと責任を感じていた。

美月が事故に遭ったことは病院内でも問題に。本郷は桜庭麗子(真矢ミキ)、八雲徳人(小野武彦)に全て自分の責任だと頭を下げた。

【ナイト・ドクター】6話のネタバレ

【ナイト・ドクター】6話のあらすじネタバレを紹介!

美月(波瑠) が倒れた原因

工場の事故現場へ、本郷亨(沢村一樹)、朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)たちで向かった。

崩れた資材置場で声がして深澤(岸優太)がひとりで様子を見に行くと、重傷を負った作業員がいた。

深澤は朝倉(波瑠)を呼んで、処置を頼む。しかし、美月は立ちくらみを起こして落下!?

深澤の呼びかけに目を覚まして作業員の処置をした美月。

しかしすべてのケガ人の搬送を終えると、美月は再び倒れてしまう。

美月は肋骨を骨折していて搬送された。

美月は骨折の痛みで迷走神経反射を起こして失神。気胸にもなっていた。

成瀬が、胸腔ドレナージ(胸腔から空気を抜くため、肺と胸壁の間の空間にチューブを挿入する処置)をして、美月は助かった。

本郷は、成瀬と深澤に美月の事故原因を聞く。

「もっと…俺が ちゃんとしてれば。朝倉だって、あんなに無理せずに済んだのに…。ホントに… すみませんでした。」と、深澤。傷病者の処置を美月に任せきりにしたことを悔やんだ。

さらに、最近の美月は疲れているようだったと成瀬・深澤が報告。

その時、本郷は美月が他の救急病院のIDカードを所持しているのを発見した。

美月が副業による過労で事故に遭ったことがわかり、病院内で問題になる。

日勤者との引継ぎの場にて。

本郷が、日勤の嘉島征規(梶原善)たちに「監督不行き届き。その通りです。申し訳ありませんでした。どんな処分でも受けるつもりです。」と謝罪。

本郷はさらに、柏桜会グループの会長・桜庭麗子(真矢ミキ)、あさひ海浜病院の院長・八雲徳人(小野武彦)にも頭を下げた。

美月が目を覚ました。高岡幸保()は幸保に状況を伝えていると、成瀬が来る。

美月は胸を処置で体を見られたことを恥ずかしがるが…成瀬は気にも留めず、美月の副業をとがめて…

「お前のしたことは一歩間違えれば、患者の命だって奪っていたかもしれない。そのことを分かってんのか?今のお前は 救急医失格だ」と成瀬は叱った。

成瀬(田中圭)が美月にきつくあたる理由

深澤は、美月の事故で責任を感じて落ち込んでいた。

そんな深澤を見かねた成瀬は、かつてオーバーワークの後輩を亡くしたことを話す。

「あいつにそっくりな後輩がいたんだ。負けず嫌いで向上心が高く、患者のためなら飯すら食わずに、つきっきり治療するようなやつだった。でもある日、彼女は夜勤明けの帰り道、心臓発作を起こし 亡くなった。
 27歳の若さでだ。 原因は過労だった。 俺は彼女が働き過ぎてたことに気付いてた。 でも何もしようとしなかった。 そうやって働くのが 当たり前だと思ってしまっていた。 朝倉を見るたび その彼女を思い出す。

深澤は成瀬が美月の救急医に否定的な理由を理解した。

救急医だって人間。無理をすれば必ず代償がある。それは当たり前なことなのに…。成瀬は美月がわかってくれないことがはがゆかった。

ナイト・ドクターを育てる意義

バーにて。麗子と本郷。麗子は自分の成長しか関心がなかった本郷が、なぜ部下のために頭を下げることをしたのか尋ねた。

「生きた証しが欲しくなったのかもな。 このまま俺が死んだらこれまで積み上げてきた経験も技術も全て灰となって消えてしまうだけだ。 だったら少しでも使えそうな連中に残した方がましだろ」と本郷。

さらに夜に働ける一流の医者が育てば夜の人材も集まり、24時間診療が可能のなる。今のままでは夢だから…ナイト・ドクターを育てることの意義を語った。

麗子は本郷はもうすぐ死ぬのかと思ったが、そんなことないらしい。

美月、周囲の心配を知る

2週間後、美月は仕事に復帰。

そんな中、ガス配管の工事現場で事故が発生する。

美月は残るよう言われたが行くと言ってきかない。

そんな美月に、「いいかげんにしろよ!」と深澤が声を荒らげた。

「患者 患者って…。どうして もっと自分のこと考えられないんだよ!朝倉が患者を大事に思うように俺たちだって朝倉のこと大事に思ってんだよ!心配してんだよ!本郷先生だって、朝倉のせい責任取れって責められて。みんなの前で頭下げて…。どれだけ 周りに迷惑掛ければ気が済むんだよ!」

美月の代わりに深澤が行くことになった。

その後・・・幸保から、深澤が事故の責任を感じていたことも教えられた美月。なぜ深澤だけが見舞いに来なかった理由もわかった。「朝倉に合わせる顔がない」と言っていたらしい

幸保は「頑張るってさ…本人はそれで気持ち満たされてる部分あるのかもしれないけど、見てる側からすると心配で心すり減らすことだってあるんだよ。」と美月に伝えた。

深澤(岸優太)が患者を救う!

事故現場に到着した成瀬は、1人のけが人の処置を深澤に任せる。

無理だと断ろうとする深澤。成瀬はけが人をどう処置するか、医師としての所見を言わせる。

深澤が正しい判断をすると、成瀬は「あとはやるだけだ。何を迷う必要がある」と突き放す。

深澤は、勇気を振り絞って手順を口に出しながら、処置をした。

そして、初めて現場で患者を救った。

<勤務明け>

美月は深澤の部屋を訪ねて謝罪する。美月に嫌われたかと思っていた深澤はホッとした。

そして深澤は妹の分も朝飯を用意しすぎたから、と喜んでオムライスを作り始める…。

その時、美月は深澤の部屋に海外の医学誌を見つけた。深澤は桜庭()に借りていると言う。さらに、深澤は手術のDVDも幸保から借りていた。

部屋に戻った美月は、成瀬が患者に試みた新たな術式を思い出して検索。

成瀬も休みの間に医学セミナーに通っていたのだろうと思う。

経験は現場でなくても積むことができると、美月は知った。

働き方改革の意味

夜。美月が工事現場で救った鴨田昭(松角洋平)が心筋梗塞を起こして廊下で倒れていた。

目を覚ました鴨田は、仕事の謝罪に行かなくてはと焦っている。

もっと 自分の体のことを考えてください!鴨田さんが 従業員の皆さんを 大事に思うように 従業員の皆さんだって 鴨田さんのこと 大事に思ってるんです」と美月。

美月は仲間たちから学んだ働き方を話す。医師の働き方改革で学べる機会も減って不満だったが、仕事で毎日同じことを繰り返すより、効率的にできるよう工夫したり、休みに色々と学べたり…そうやって、よい環境をつくり出すことが働き方改革なんだと美月は訴える。

話を聞いた鴨田は落ち着いて、美月を師匠と呼んだ。

(補足:美月の場合は深澤が代わりがいますが、社長の仕事は違います。取引先に一刻も早く謝罪へ行くのは当然。なので…部下に任せるにしろ、謝罪に行かせる指示はすべきです。)

美月は桜庭・幸保に医学誌やDVDを自分にも貸すことを求める。さらに、成瀬にはセミナーに連れて行くよう頼んだ。仕事に対する貪欲な美月に、仲間たちは呆れた。

深澤(岸優太)がチキン卒業!

深澤は妹の病室へ見舞いに。兄の顔が、美月が入院中のころと変わって元気なのを見て、デートに誘うよう勧めた。断る兄にチキンだと指摘する妹。

そこへ美月が雑誌を持ってやってきた。

「おい 朝倉。心美の前でも 俺のことチキンって呼んでるだろ?」と美月を責める深澤だが…

「いいじゃんね そのくらい。もう 卒業したんだし。」

「よくない!…えっ? 今 何て?」

「卒業したんでしょ。だって この前 現場で一人で処置できたみたいだし。」

チキン卒業と言われた深澤は妹へ、「電話しろよ友達に。お兄ちゃんがチキン卒業したって…」と大はしゃぎ。

やったー!深澤は美月に認められたことを喜んだ。

朝倉美月のナレーション
[ただ ひたすらに走り続けてきた。どんな患者も受け入れるために同じ道を ただ ひたすらに。でも ふと 立ち止まり…回り道した その先に新しい何かが待っているのかも。
夜の病院で出会った私たち。友達でもない 家族でもない。ただの同僚とも 少し違う。曖昧な関係の私たちはこの先…どこに向かって歩んでゆくのだろうか]

(つづく)

【ナイト・ドクター】6話の感想まとめ

深澤先生、チキン卒業 がTwitterトレンド入り!

お兄ちゃんがチキン卒業したって友達に電話させる深澤先生が可愛すぎました(笑)

アドリブっぽい感じで良かったですよね。

1話の冒頭で何もできなかったり辞めようとしていた深澤先生が、ここまで成長するなんて!

ちょっと感動的。いいチームになってきて、登場人物のメイン回は一巡したでしょうか。

まだ本郷先生メイン回はないですかね。後輩の指導への思いが病気でないといいですが…。

最高の「ナイト・ドクター」チームの終盤戦の戦いに注目です。

次回第7話は、8月16日(月)21時から!お見逃しなく。

5話<< >>7話

<番組タイトル>
『ナイト・ドクター』6話 【後半戦突入!災害現場で起きた事故の真相とは!?】[字][解][デ]

<出演者>
波瑠、田中圭、岸優太(King & Prince)、岡崎紗絵 ・ 北村匠海 ・ 一ノ瀬颯、野呂佳代、櫻井海音 / 梶原善、真矢ミキ、小野武彦 / 沢村一樹 他

当記事画像出典:フジテレビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました