【ミステリと言う勿れ】のネタバレを最終回まで!黒幕はカウンセラー鳴子巽、星座の謎と結末は!?

ミステリと言う勿れ

【ミステリと言う勿れ(みすてりというなかれ)】のネタバレを最終回まで!黒幕はカウンセラー鳴子巽、星座の謎と結末は!?

2022年1月期月9ドラマのあらすじ・ネタバレを最終回までまとめていきます。

演じるおしゃべりな大学生が巻き込まれる奇妙な事件の黒幕と結末は?

【ミステリと言う勿れ】の全話あらすじ・ネタバレと最終回結末予想について!

【ミステリと言う勿れ】の原作マンガを読むなら、「ebookjapan」や「まんが王国」がオススメ!2022年3月31日まで1・2巻が無料!



マンガ無料立ち読み
※2022年3月21日現在の情報です。

動画はFODプレミアム で!

FODプレミアム


ADVERTISEMENT

【ミステリと言う勿れ】のあらすじ・ネタバレまとめ

【ミステリと言う勿れ】のあらすじ・ネタバレを毎週放送後にまとめます。

【ミステリと言う勿れ】1話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ
ある日、大学生・久能整()は、自宅で大好物のカレーを作っていた。料理はほとんどしないが、カレーだけはときどき作る。

カレー作りを楽しんでいると、突然邪魔が入る。近所の公園で殺人事件があり、整の大学の同級生・寒河江が遺体で発見されたと刑事が捜査にやってきたのだ。身に覚えのない疑いをかけられた整は任意同行を求められる。

取り調べ室で事情聴取が行われるが、整は何かと話を脱線させては持論を長々と展開し、警察の矛盾点をズバズバと指摘。

洞察力の鋭い整は、妻との不仲など刑事たちの悩みを見破るだけでなく的確なアドバイスをするため、ついには悩み相談をする人も…。

煙に巻かれて一向に取り調べが進まないなか、整の指紋が付いた凶器が発見される。

整は犯人なのか、犯人にされてしまうのか!?

詳しいネタバレはこちら↓↓

【ミステリと言う勿れ】2話のあらすじ・ネタバレ

ミステリと言う勿れ2話
(C)フジテレビ

あらすじ
バスジャック事件に巻き込まれた久能整()は、自分をウザがらずに興味を持ってくれる熊田翔()に興味を持ち、金銭など何の要求もしない犯人たちや乗客を観察する。

一方、大隣署の風呂光()らは、被害者すべてが生き埋めにされていたという連続殺人事件の捜査を進めていた。2つの事件の接点とは!?

【ミステリと言う勿れ】3話のあらすじ・ネタバレ

ミステリと言う勿れ3話
(C)フジテレビ

あらすじ
バスジャック事件は「連続殺人事件」の被害者・犬堂愛珠(白石麻衣)の復讐のため?真犯人はこの中にいる!犬堂ガロと整()が睨んだ意外な犯人と真相とは!? 整とガロは事件を通じて互いに「気が合う」と友情を感じ始めるが…。

【ミステリと言う勿れ】4話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ
大隣署では「連続爆弾事件」を捜査中。予告文の暗号が解けない風呂光()は整()に相談する。見事に暗号を解いてみせた整は、雨の日にずぶ濡れで雨の中、佇んでいるひとりの男()と出会う。記憶を少し失っているという男は、爆弾をどこかに仕掛けたと、とんでもないことを言い出して…。

【ミステリと言う勿れ】5話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ
検査入院した整()は、犬堂ガロ()らしき人物から花と指輪の見舞いを受け取る。その夜、同じ病室にいた元刑事・牛田悟郎()と過去の事件がらみの問答を交わす。実はそれは22年前の未解決事件の真相に関わることで…。病棟の掲示板で奇妙な誤字と暗号に気づいた整と風呂光()は温室へ。そこに書かれていた数字の暗号を解く鍵は、牛田からもらった『自省録』にあった。

【ミステリと言う勿れ】6話のあらすじ・ネタバレ

ミステリと言う勿れ6話

あらすじ
巷では「天使の放火事件」と呼ばれる、虐待されている児童を救うために親を焼き殺すという事件がたびたび起きている。炎のマークを壁に描けば、天使が放火してくれるという。それは都市伝説なのか、天使は本当にいるのか? 謎の美女・ライカ()の暗号で放火現場に誘導された整()は、病院でぶつかった男・下戸陸太()をその現場で見かけ、その後も関わっていくようになる。

【ミステリと言う勿れ】7話のあらすじ・ネタバレ

ミステリと言う勿れ7話

あらすじ
炎の天使と疑われる井原香音人(早乙女太一)の居場所がつかめず、捜査が難航するなか、仲間の下戸陸太()が整()を拉致。絶体絶命の整を救ったのはライカ()のプレゼント!? 事件の真相に迫る整は、意外な事実を知ることになる。

【ミステリと言う勿れ】8話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ
整()と風呂光()は、准教授・天達()の同級生が集まるという「謎解きミステリーの会」でアルバイトを頼まれる。別荘のオーナー・蔦(池内万作)や市役所職員の橘高()が出題するが、蔦の出題は整も世話になった喜和(水川あさみ)が亡くなったストーカー殺人事件にそっくりで…。

【ミステリと言う勿れ】9話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ
「謎解きミステリーの会」が開催される中、雪のせいで停電が発生。風呂光()とガレージに閉じ込められた整()はあるモノを発見する。カレーを作りながら、准教授・天達()に頼まれた「ウソをつく人、つかない人」を探す整と風呂光は、喜和(水川あさみ)のストーカー殺人事件と現在進行中の事件の真相に近づいていく。

【ミステリと言う勿れ】10話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ
ひょんなことからライカ()と初詣デートをすることになり、密かにウキウキする整() 。初詣の帰りにライカの提案で入った焼肉屋は、肉はうまいが、店主の娘・沙也加()の様子がちょっとおかしい。2人は暗号で会話をする。楽しい時間の中、整はライカの正体と衝撃の過去を知ることになる。

【ミステリと言う勿れ】11話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ
整()が大阪に「印象派展」を観に行っている頃、風呂光()は、連続殺人事件の捜査で横浜港中央署に応援で駆り出されていた。交差点にまるで磔にされたように十字にして置かれた遺体の意味と被害者の共通点、そして犯人は? 愛珠(白石麻衣)の足取りを追って闇カジノに辿り着いた犬堂我路()は、カジノと連続殺人事件の意外な関わりを知る。

【ミステリと言う勿れ】最終回/12話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ
横浜で風呂光()が横浜連続殺人事件に立ち向かっている頃、整()は大阪から戻る新幹線で、隣りに座った紘子(関めぐみ)が読んでいる絵手紙を解読。そこには衝撃の内容が!?一方、犬堂我路()はシリアルキラー・羽喰十斗()から話を聞き、愛珠(白石麻衣)の事件の真相や最後の恋を知ることになる。

【ミステリと言う勿れ】の最終回・結末予想

【ミステリと言う勿れ】の原作は2022年1月現在、単行本10巻が既刊となっています。

1つ1つの事件はかなり込み入っていて、ドラマでは1話完結といかないものが多いので、いくつかのエピソードをピックアップして実写化されました。

原作では、まるで無関係のようなそれぞれの事件の裏にいる鳴子巽なるこたつみという、イケメン心理カウンセラー にガロくんが迫っていくという展開へ。事件の加害者や被害者は鳴子からもらったと思われる星座をモチーフにした指輪などアクセサリーを持っていることが多いのも伏線でしょう。

鳴子巽は相談にくる患者の記憶や性格を改ざんするなどして、人を操っているようですが、星座にこだわる謎も未解明。

何より、主人公の久能整がなぜ鳴子が関わる事件に巻き込まれていくのか、偶然か必然か、運命なのか。

子供の頃の親との関係から心に傷を持つ整も、鳴子と関わって何かを改ざんされている可能性もある。

ドラマのラストでは、すべての黒幕と思われる鳴子巽と、整、最愛の姉・愛珠を犠牲者にされた犬童ガロが対峙すると予想します。

しかし、原作もまだ完結していないので、続きは映画化! となる可能性も大ですね。

追記
3月に入り、シーズン2や劇場版制作の噂も実際出てきました。今作では、最終回が羽喰十斗の事件と絵手紙のエピソードと判明したので、黒幕カウンセラーの登場は続編になりそうです。キャストはいったい誰?

いよいよ最終回! 整くんとガロくんはどんな結末を迎えるのでしょうか!終わってしまうのは寂しいけれど、最後は2人とも笑顔で終わってほしいですね!

記事内の画像出典: 「ミステリと言う勿れ」公式サイトより引用

コメント

  1. 匿名 より:

    楽しみに観てたけど
    船越高畑で台無し
    頑張ってた他のキャストが可愛そう
    やっぱり事務所の力関係!