【個人差あります】ネタバレを最終回まで!原作の結末と徹底比較、驚愕ラストはどう描く?

個人差あります

【個人差あります】ネタバレを最終回まで!原作の結末と徹底比較、あり得ないラストはどう描く?

のトリプル主演【個人差あります】の最終回までのあらすじとネタバレをまとめて紹介しています。

夫が異性化したという驚きの現象を描いた話題作。

原作は日暮キノコによる【個人差あり〼】。

原作のネタバレと結末とドラマのあらすじネタバレを紹介します。

見逃し配信:【個人差あります】の全話はU-NEXTで配信しています。(2022年9月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【個人差あります】のあらすじとネタバレを最終回まで!

ドラマ【個人差あります】のあらすじとネタバレを最終回まで紹介します。

【個人差あります】1話のネタバレ

1話のあらすじ

磯森晶()は、100円ショップ「リモナ」の商品企画部で働くサラリーマン。妻の苑子()は小説家。一見平穏だが、実は、どこか冷めた夫婦生活を送っていた。
ある日、晶は脳出血で倒れ、救急車で病院に運ばれる。手術を受け、意識を取り戻したものの、苑子の前には女性の姿をした晶()が現れた。瀕死の状態から蘇生した晶は、「異性化」で女性になってしまったのだった。

異性化とは。
身体の性別が変わってしまう症状。症例は少数で未だ原因は究明されていない。

1話のネタバレ

【個人差あります】2話のネタバレ

2話のあらすじ

異性化で女性になった晶()は、突然の生理に戸惑う。その時、助けてくれたのがドラッグストアの店員真尋(紺野彩夏)。
苑子は父親から、子供が望めないのなら離婚するように言われる。晶と女同士で生きていくことに苑子は不安を感じる。
晶は、先輩の雪平(馬場徹)が女性として自分に接することで、雪平を意識するようになる。そんな中、ふたりに出張が命じられる。

2話のネタバレ

【個人差あります】3話のネタバレ

3話のあらすじ

出張先で雪平(馬場徹)と一夜を過ごした晶()は、男の晶()にリバースする。帰宅した晶の姿を見た苑子()は泣いてしまう。
リバースのきっかけを問われるが、晶は答えることができない。
晶の異性化によってお互いの会話不足を感じたふたりは、これまで話せなかった本音を言い合う。そして、晶は「子どもを作ろう」と提案する。しかし、セックスで女性になってしまうのではという不安を抱え、苑子を抱くことができず……。

リバースとは…元の性に戻ること。

3話のネタバレ

【個人差あります】4話のネタバレ

4話のあらすじ

苑子の誘いに応じることができない晶()に、異性化した真尋(紺野彩夏)は「俺を抱いてみない?」と言ってきた。
真尋は自分と寝て、異性化するか試してみればいいという。晶は拒絶する。
その後、晶の弟の勇気(片岡久道)の娘・のり(野田あかり)が突然遊びに来る。のりと過ごした苑子と晶は、お互いに子供が欲しいという思いが高まる。

4話のネタバレ

【個人差あります】5話のネタバレ

5話のあらすじ

苑子()とセックスをした晶()は、女性になってしまう。苑子は、晶が出張の夜に男と寝たと気づき、家を出てしまう。晶の浮気相手が雪平(馬場徹)だと推測した苑子は、雪平に会いに行く。
苑子は、自分の気持ちを晶に伝える勇気が出ない、と担当編集者の菊原(鶴田真由)に相談をする。すると、菊原は「考えるヒントになるかも」とある人を紹介する。

5話のネタバレ

【個人差あります】6話のネタバレ

6話のあらすじ

苑子()は、女装した男性のスミレ(大浦龍宇一)に心を許す。晶()に浮気された愚痴をいう。しかし、男とか女とか区別する発言をスミレに叱責されてしまった。
一方、晶は仕事に没頭する。女になったことで気づいたことも多々あり、雪平(馬場徹)に新商品のコスメを提案。
そんな中、母の光枝()は、このままでは子どもが望めない。それなら、苑子のために離婚すべきだと言う。別れることが愛情だと言うのだ。

6話のネタバレ

【個人差あります】7話のネタバレ

7話のあらすじ

晶()は苑子()とのことを思い離婚を考え始める。しかし、澤(大浦龍宇一)から、話し合いを勧められる。
一方、苑子はスミレ(女装した澤・大浦龍宇一)に、異性化した夫が浮気をしたが、夫への愛情があることを打ち明ける。
晶は、医師の勧めで「異性化」した人たちが集まるミーティングに参加する。

7話のネタバレ

【個人差あります】最終回のネタバレ

最終回のあらすじ

晶()を思う気持ちを再確認した苑子()は、女性としての行為でもリバースする可能性があるのなら、と自ら経験を積むために、女性を相手にする女性カオル(音月桂)をレンタルする。カオルと出会った苑子は、徐々に心を許していく。

最終回のネタバレ

【個人差あります】原作のネタバレ

【個人差あります】の原作は、日暮キノコによる漫画【個人差あり〼】です。

全6巻が刊行され完結しています。

以下にて原作のネタバレを記載します。(ネタバレなのでご注意を!)

原作のあらすじ

小説家の苑子と暮らす100円ショップの会社に勤める平凡なサラリーマンの磯森晶は、ある日、瀕死の重体に。

一命をとりとめた晶だが、意識が戻ると「異性化」により、女性の身体になっていた。

「異性化証明書」をもらい、仕事復帰をした晶だが、女性になってみて初めてわかることが多々ある。妻の苑子とも以前よりも会話がふえ、メイクも教えてもらう。

そんな中、先輩の雪平直道と出張に行くことになる。以前の晶なら男同士、何を気にすることもなかったのだが……。

ふたりはホテルに泊まり、男と女の関係になってしまった。

晶は女としての喜びを知る。そして、目覚めた翌朝。
晶は男に戻っていた!

帰宅した晶を見て苑子は驚く。「どうして、男に戻れたのか」その理由を言えない晶は、苑子を抱くことをためらってしまう。

苑子を抱いたら、また異性化して、女に戻ってしまうと思うからだ。

しかし、晶は、意を決して苑子を抱く。すると、思った通り、晶は男から女に。

これをキッカケに苑子は晶が浮気をしたとわかり、家を出てしまう。

別居生活を送る中、お互いに必要な存在だと思いながらも女同士で夫婦でいることは不可能だと思う。

苑子は、自分を解放すべく、女装をするスミレと出会う。意気投合したスミレは、実は、晶の上司の澤だった。澤は男として苑子を好きになるが、晶と苑子の関係を知り、告白することもなく身を引く。

苑子は女性の晶を愛する方法を考え、ネットを介して同性愛のお相手=カオルと出会う。初めはとまどう苑子だが、晶を愛するためにとカオルから、女性同士が愛し合う方法を教えてもらう。

そして、苑子は女性の晶を愛することに。
晶は男性に戻ることはなく、晶と苑子は、女性同士という夫婦関係を成立させたのだった。

原作の結末

【個人差あり〼】の結末は、晶が妊娠をしています。

苑子と晶は夫婦としてやっていくというハッピーエンドです。

ただし、子どもの父親については不明です。

【個人差あります】最終回の予想

原作との違いは?

ドラマ【個人差あります】は、原作に基づいて描かれています。違和感もなくストーリーも進んでいるので、最終回は原作の結末と同じではないかと予想します。

注目ポイント

一番の注目点は、晶の妊娠!

晶の妊娠はあまりにも突飛な感じにも思われ、もしかしたら、この部分は描かれないかもしれません。

もし、描くのであれば、どのような方法をとって妊娠したかの説明もあると、より深みがでるかと思っています。

【個人差あります】ネタバレを最終回まで!のまとめ

【個人差あります】の最終回は9月24日に放送しました。

注目していた晶の妊娠もしっかりと描かれていました。相手のことには触れていなくて、ここも原作と同じ。相手が誰かは視聴者の想像、お任せということでしょう。
苑子も妊娠を望むようなセリフがあり、浮気厳禁のふたりなので、人工授精の線が強いかもしれません。
原作は完結していますが、続編を描くとしたら、苑子の妊娠もあるかも。
真尋のことも気になります。真尋の物語も見たいと思います。

晶と苑子の幸せな姿で幕を閉じ、幸せがこちらにも伝わりました。

記事内画像:【個人差あります】公式サイト

コメント