【個人差あります】5話のネタバレと感想!澤部長(大浦龍宇一)の正体に驚愕!

個人差あります

【個人差あります】5話のネタバレと感想!澤部長(大浦龍宇一)の正体に驚愕!

【個人差あります】5話が9月3日に放送されました。

晶()が女()に戻り、苑子()は家出!

女装が趣味というスミレに大注目!

真尋(紺野彩夏)に恋の予感も!

フジテレビ土ドラ【個人差あります】5話のネタバレと感想を紹介します。

見逃し配信:【個人差あります】全エピソードは、U-NEXTで配信中!1話から最新話まで鑑賞できます。(2022年9月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

漫画「個人差あります」はebookjapanで!今なら1巻が無料です(2022年9月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【個人差あります】5話のネタバレ

【個人差あります】5話のネタバレを紹介します。

苑子が家出

晶()が目覚めると女になっていた。

苑子()は、リバースのキッカケがセックスだと知り、晶を問い詰める。

晶は泣いてしまう。
苑子は女になったから泣いていると思うが、晶は言葉が見つからずに涙が出ていた。

晶の気持ちなどわかるわけもなく、苑子は怒り爆発。
家を出て行く。

**

晶が出社。

社内はざわつくが、部長の澤(大浦龍宇一)の態度は変わらない。
「見た目に左右されるのは自分を疑うべき」と社員に、晶が男だろうと女だろうと仕事には関係ないということを諭す。

雪平(馬場徹)が出社。晶をみて動揺する。
ランチに誘われるも晶は断る。

**

苑子に父から電話がある。

父は晶と離婚しろと言ったことを謝り「幸せでいてもらいたい」と告げる。

**

晶は苑子にメッセージを送るが返信はない。

ナンパされるも女の姿になった途端、何も言い返すことができなくなる。男だったら、ガツンと言ってやるのに、と唇をかむ。

**

翌日。

晶はすっぴんで出勤。

川野()がメイクをしてくれる。

森山(大谷凛香)徳川(水野小論)もいる。

奥さんと喧嘩した?浮気がバレた?とドキリとすることを言ってくる。
浮気したのなら連絡は取り続けた方がいいよ、とアドバイスをもらう。

苑子が雪平に会う

苑子は晶が出張の日に浮気をし、相手は雪平だと確信。

雪平に会いに行く。

晶の異性化のキッカケはセックスだと告げる。

「晶は夫であり妹であり娘であり、かけがえのない存在なんです。ひとりにさせて心配でならない」と。

雪平はたぶらかしたつもりはない、と話す。

男同士のときから仲はよかった、見た目が変わったことでこうなったことに雪平自身も混乱している。

苑子の気持ちを伝えるのは「僕じゃなくて磯森だ」と言う。

**

横山真尋(紺野彩夏)から電話があり訪ねる。

晶が女になり「苑子さんとやったのか」と言い出し、さらに、真尋は男と寝たが戻らなかったと怒りを晶にぶつける。

とすると異性化するのはセックスだと限らない。
異性化するのに個人差があるのかと思うふたり。

**

苑子は菊原(鶴田真由)に、すべてを打ち明ける。

雪平のことを「パッとしない男」だと例えるふたり。

苑子は男の晶と女の晶と、どっちにも愛情がある。つまり、愛情が倍増していると話す。だから裏切られた気持ちも倍になった感覚なのだ。

菊原は「ふたりを愛しても誰にもとがめられない」とポジティブ発言。

浮気されて傷ついた気持ちを晶に告げないことを指摘する。

苑子は自分が逃げていると思う。

菊原は考えるヒントになる人がいる。
「会ってみますか」と言ってきた。

**

一方、晶と真尋。

晶は「もう苑子を裏切りたくない」と真尋に話す。

すると真尋は、一生女として生きるつもりなのか、と問う。

せっかく、男に戻る方法があるのに、とも。

**

澤は残業をしていると、徳川からお菓子を貰う。

すっぱいのと甘いのが口に広がり、これがヒントになる。

そして、澤はプロジェクトリーダーに雪平と晶を指名。

ゲーテの名言「不可能と思えることであっても、まるで可能であるかのように扱うことだ」を言う澤。

こうして雪平と晶はタッグを組むことになる。

苑子とスミレの出会い

苑子は菊原から紹介されたスミレと会う。

スミレは男性。
女装をしている。

苑子はサトミという名前にする。

お互いに仕事も何も知らないままに、会話を楽しむことに。

スミレの趣味は女装。
好きになるのは女性。
女装が趣味だと気づいたのは40になってから。自分でそのことに気づかずにいたのがショックでもあったと話す。

晶が真尋の恋心に気づく

晶は真尋と飲んでいる。

すると、久美(泉マリン)がやってきた。久美はガールズバーの同僚だという。

真尋は、ドラッグストア以外でも働いていたのだ。

久美はカウンセラーになろうと勉強中。

真尋は久美に異性化のことは言ってない。久美のことを真尋は好きだけど、久美は女友達だと感じている。だから、すすめずにいる。

久美は、何も話さない真尋のことを知りたいと思っている。

晶は、久美になら本当のことを話してみればいいと言う。

だが、真尋は勇気がない。

「男に戻るのが人生の目的じゃない。この体質から逃れられないけど、それがすべてじゃない」

そういう晶に「他人事だとマトモなこと言う」と真尋。

「そうなんだよなぁ」と晶。
確かに、自分のこととなるとなかなか行動もできず気持ちを切り替えることもできなかった。

スミレの正体

苑子とスミレは香りの話をする。

苑子は香りをつけない。

スミレからいい香りがして、話が盛り上がる。

スミレは香木の香りだという。

ふたりは、また会おうと約束する。

**

過去。

晶と苑子のデート。

晶()がエレベーターで乗ったとき香水がキツイ女性がいたと話す。
その時から、苑子は香りが残らないことを意識するようになった。

**

晶はパソコンを立ち上げる。

苑子は香木について調べる。

**

スミレはメイクを落としカツラを外す。

晶からメッセージが届く。

スミレは澤だった。

<続く>

【個人差あります】5話の感想

【個人差あります】5話の感想を紹介します。

ビックリ!!

さん、迫力満点!

真尋の展開が気になる!

大浦龍宇一さんが可愛い

来週はどうなっちゃうの?

【個人差あります】5話のまとめ

【個人差あります】5話は、女の晶の物語。浮気問題をとりあげつつ、真尋の恋心も描かれ、楽しめる展開に。ビックリしたのは、スミレが澤部長だったということ。今まで、晶に対してとても理解があったのは、こういうことだったのか!と思いました。これから、可愛らしいスミレにも注目ですね。
香りのエピソードもあり、苑子の香りへの拘りも明かされました。苑子と晶は離れたままで終わりましたが、来週以降どうなるのか楽しみです。真尋の恋の行方も気になります!

次回予告

・苑子と晶が離婚!?

・スミレと再会する苑子、まさかの三角関係?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【個人差あります】公式サイト

コメント