スポンサーリンク

ドラマ【風の向こうへ駆け抜けろ】のキャスト・登場人物| 平手友梨奈が新人女性騎手に!

風の向こうへ駆け抜けろ
https://www.amazon.co.jp/ https://hirateyurina.jp/s/hy/?ima=0000

ドラマ【風の向こうへ駆け抜けろ】のキャスト・登場人物| 平手友梨奈が新人女性騎手に!

主演でドラマ『風の向こうへ駆け抜けろ』(NHK総合)が2021年12月18日(土)、25日 (土)に放送!

原作は古内一絵さんの同名スポーツ小説!地方競馬界にデビューした新人女性騎手の再起の物語です。

今回はドラマ【風の向こうへ駆け抜けろ】のキャスト・登場人物について。


ADVERTISEMENT

ドラマ【風の向こうへ駆け抜けろ】のキャスト・登場人物一覧

ドラマ【風の向こうへ駆け抜けろ】のキャスト・登場人物を紹介!

ドラマ【風の向こうへ駆け抜けろ】のキャスト

ドラマ【風の向こうへ駆け抜けろ】の主なキャストのプロフィールを紹介!

キャスト: 平手友梨奈(役:芦原瑞穂)

平手友梨奈
https://hirateyurina.jp/s/hy/?ima=0000

キャスト平手友梨奈(ひらて・ゆりな)…2001年6月25日生まれ。愛知県出身。Seed & Flower合同会社所属。欅坂46の元メンバー。その強い存在感、表現力で若者のカリスマと称される。NHKのドラマ出演は初めて。

登場人物芦原瑞穂… 新人女性騎手。中央の競馬学校に進み卒業、プロデビューするが成績は上がらず、居場所をなくしていたところ、緑川に出会う。やがて「私は勝ちたいんです!」という瑞穂のひたむきな情熱が、 人生を諦めていた人々の心に火をつける。

<平手友梨奈さんのコメント>

今回、初めてNHKのドラマに参加させて頂きます。 また、女性騎手という役も初めて務めさせて頂きます。馬に対する想いを強く持っている芦原瑞穂という役と向き合っていきたいと思います。 ご一緒させて頂く出演者の皆様、スタッフの皆様、そして御馬さん達と、 いい作品になるよう力を合わせていきたいです。 競馬に詳しい方も、そうでない方も楽しんで頂ける作品になったら嬉しいです。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/453456.html

キャスト:中村蒼(役:緑川光司)

中村蒼
https://www.lespros.co.jp/artists/aoi-nakamura/

キャスト中村蒼(なかむら・あおい)…1991年3月4日生まれ。福岡県出身。レプロエンタテインメント所属。NHKは連続テレビ小説「エール」で、主人公・古山裕一の幼なじみを演じて以来の出演。

登場人物緑川光司…やる気のない調教師。廃業寸前の厩舎(きゅうしゃ)を営む。瑞穂を迎え入れ、彼女のひたむきな姿に触れることで、希望を取り戻す。

<中村蒼さんのコメント>

一癖も二癖もある厩舎の登場人物たち。僕の演じる緑川光司もその内の1人です。しかしそこに現れる若き女性騎手。挫折し挑戦し続ける彼女の夢を共にかなえようとする事により、光司も厩舎の皆も成長していきます。 登場人物の悩みながらも挑み続ける姿は今の若い人にはもちろん、そんな頃もあったなという大人たちにも届く物語だと思います。人馬一体となり駆け抜ける姿をどうぞ見届けてください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000283.000041036.html

キャスト:板垣李光人(役:木崎誠)

板垣李光人
https://www.stardust.co.jp/section1/profile/itagakirihito.html

キャスト板垣李光人(いたがきりひと)… 2002年1月28日生まれ。山梨県出身。スターダストプロモーション所属。

登場人物木崎誠…人に心を閉ざしている、失声症の厩務員(きゅうむいん)。馬の世話をするスタッフ。

<板垣李光人さんのコメント>

「言葉という手段を使わないため、その他の器官でより繊細に雄弁に、彼と向き合って表現をするのが今から楽しみです」とし「誠や厩舎の人々が一人の女性騎士と出会い、彼女の情熱に背中を押されて一歩ずつ踏み出して行く。それと同じように、視聴者の皆さまもきっと彼女たちから勇気を貰える作品になるのではと思います。キャスト、スタッフ、そしてお馬たちが全力ですてきな作品にしますので、ぜひお楽しみに」

https://www.oricon.co.jp/news/2204631/full/

ドラマ【風の向こうへ駆け抜けろ】のあらすじ

原作は女性騎手を主人公ですが、偏見、セクハラ、虐待、裏切り、老い…様々な理由から心に傷を抱え、人生をあきらめかけている人間たちの起死回生ストーリーが展開!

著者は乗馬が趣味で、馬が大好き。みっちりと一年間かけて取材して執筆!

現実の騎手・藤田菜七子さんが「この本を読んだ人はみんな勇気が湧いてきて、元気になれる」と評した小説が実写化です。

<ドラマあらすじ>

新人女性騎手、芦原瑞穂(平手友梨奈)は養老牧場を営んでいた父を震災後に亡くした。その後、中央の競馬学校を卒業し、プロデビューするものの成績は上がらず苦しんでいた。

そんな瑞穂を迎え入れたのは、地方競馬の鈴田競馬場の緑川厩舎だった。そこは、今にもつぶれそうなボロボロの厩舎で、やる気のない調教師・緑川光司(中村蒼)と、頑固で融通の利かないベテラン厩務員たちと馬には優しいが人には心を閉ざした失声症の若い厩務員がいた。

そこは、社会のあぶれものばかりが居る藻屑(もくず)の漂流先と言われ、他で使い物にならないと言われ者たちのたまり場だった。

<原作あらすじ>

芦原瑞穂(18歳)は地方競馬界にデビューした、数少ない女性騎手。敬愛する亡き父親への思慕から競馬界に身を投じた。だが、彼女の受け皿となったのは今にもつぶれそうな「藻屑の漂流先」と揶揄される寂れた弱小厩舎。そこにいる調教師、厩務員たちは皆それぞれが心に傷を抱え、人生をあきらめきったポンコツ集団だった。

弱小厩舎のため強い競走馬も持てず、さらなる嫌がらせを受け、困っていた矢先に出合った一頭の馬。虐待により心身共にボロボロだったこの馬も懸命な介護と歩み寄りにより、生まれ変わったかのような素晴らしい競走馬に変貌を遂げる。

当初は廃業寸前だった厩舎も、瑞穂の真摯な努力と純粋な心、情熱から、徐々に皆の心は一つとなり、ついには夢のまた夢である狭き門、中央競馬の桜花賞を目指すまでになる。が、その行く手には様々な試練が待ち受ける。温かな絆でつながった彼らの運命は…?

ドラマ【風の向こうへ駆け抜けろ】のスタッフ

  • 原作:古内一絵『風の向こうへ駆け抜けろ』
  • 脚本:大森寿美男
  • 音楽:中島ノブユキ
  • 制作統括:内藤愼介(NHKエンタープライズ)、岡本幸江(NHK)
  • 演出:西谷真一(NHKエンタープライズ)

原作者プロフィール古内 一絵(ふるうち かずえ)…1966年、東京都生まれ。大学卒業後、映画会社に入社。その後、中国語翻訳者として活躍。2010年、「銀色のマーメイド」で第五回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞。2011年、『快晴フライング』で小説家デビュー。女性ジョッキー芦原瑞穂シリーズとして、続編『蒼のファンファーレ』も刊行。

脚本家プロフィール:大森寿美男 (おおもり すみお)…1967年生まれ。NHKでの脚本ドラマに『てるてる家族』『風林火山』『精霊の守り人』『なつぞら』『天使にリクエストを〜人生最後の願い〜』『ノースライト』などがある。映画監督としても活躍中。

ドラマ【風の向こうへ駆け抜けろ】の放送日

  • 放送日:2021年12月18日(土)前編、25日 (土)後編
  • 放送時間:よる9時~10時13分
  • 放送局:NHK総合
  • 放送回数:2回

コメント

タイトルとURLをコピーしました