『CODE/コード 考察』第2の犠牲者はあの男!?

CODE 願いの代償 ネタバレ
※当サイトのリンクには広告が含まれます

『CODE/コード 願いの代償 考察』第2の犠牲者はあの男!?
悠香に続き、二宮の周りにまた犠牲者が!CODEの制裁か、裏切りの連鎖と復讐か!?
犠牲者の候補を考察します。

ドラマ【CODE(コード)】のキャストと相関図!日本版リメイク主演は坂口健太郎!
ドラマ【CODE(コード): 日本版】のキャスト・登場人物・相関図、概要、スタッフ、放送日、公式SNS|主演・坂口健太郎が謎のアプリで恋人の死の真相を追う刑事に!2023年7月期の日テレ系新日曜ドラマは、台湾ドラマリメイクのクライムサスペンス。2クール連続主演の坂口健太郎、共演に染谷将太!
【CODE(コード)】のネタバレあらすじ・考察を最終回まで!黒幕の正体と目的は?
【CODE(コード)願いの代償】のネタバレあらすじ・考察を最終回まで!黒幕の正体と目的は?2023年7月期放送の日テレ新日曜ドラマ【CODE】のあらすじ・ネタバレ・考察をまとめていきます。“願いが叶う”アプリで人を操る黒幕の正体と目的、ゲームのシステムとは?

次の犠牲者は2人?

以下、原作のネタバレが含まれますのでご注意ください。

CODEにまつわる事件はいろいろ起きているけれど、二宮を取り巻く人々の中で、悠香に続いて犠牲になる人の候補をあげてみます。

エレベーターの元作業員

制裁を受けて殺される可能性があるのは、元エレベーター作業員の寺島です。

リンチを受けている男の服が寺島の服装に似ています。「こんなところで死んでる場合じゃない!」という二宮の叫びは、死んでしまったら悠香の事故の真相がわからなくなるから、と読めますね。

CODEは秘密を守るために、プレイヤーが身バレすることを許さない。それが百田と二宮に自宅を突き止められてしまったから、制裁は受けるはず。

情報屋の柏木

半グレの甲斐(青柳翔)が経営するクラブの店員で情報屋の柏木(黒羽麻璃央)も有力です。

あぁ、黒羽麻璃央さん、お誕生日を迎えたばかりだったのに…(殺されると決めつけてすみません)。

2話の予告を見ると、甲斐の「秘密がバレて」、甲斐は「密告者を教えろ」とCODEに入力しています。

原作の台湾版では設定は違うものの、暴力団の情報を流した情報屋がひどいリンチを受けて殺されてしまいます。でも実は助かるチャンスはあったのです。

二宮は「ある人を助けて」という「任務」に気付かず、悠香を殺した犯人の可能性が高いメンテナンス会社の元作業員・寺島(中島健)の自宅へ向かいます。

CODEは二宮と寺島を接触させないため、甲斐に暴行を受ける柏木を助けろという任務を命じる。二宮は任務に気づいたけれど寺島を追いかけていて間に合わずに助けられなかった、または気づいても寺島を捕まえることを優先したため、柏木が殺されてしまう、という展開になるか。

柏木のキャラは、台湾ドラマの2人分(情報屋+ボスが情報屋を暴行する動画を撮ってしまう半グレの店員)が混ざっています。「情報屋=殺される」「手下=生き残り利用される」ので生き残り展開も捨てきれないのですが…。

でも、よく考えると寺島の身元がわかるような動画を二宮に送ったのはCODE。それで身バレしたら制裁を〜というのは矛盾していますよね。でも、それはこれが「ゲーム」だからなのです。

任務を完了できれば願いが叶うけど、しくじったら制裁を受け、最悪殺される。
その基本ルールにはのっとっている。

二宮の携帯をハッキングしている咲と椎名は、二宮を助けて彼らを助けることができるのか!?
オリジナル展開で進む可能性もありますが、どうなるのでしょうか。

第2話は7月9日(日)よる10時30分から放送です。

記事内画像出典:公式HPより

日テレドラマ

【CODE(コード)】の原作ネタバレと動画!台湾版はホラーだけどモヤモヤする!
【CODE(コード)】の原作ネタバレと動画!台湾版はホラーだけどモヤモヤする!2023年夏の日テレ新日曜ドラマ枠で放送される『CODE』の原作・台湾版シーズン1・2のあらすじネタバレ、動画配信について紹介します。