【ブギウギ】7話ネタバレと感想|翼和希(橘アオイ役)の羽なしの舞が見事!

ブギウギ・7話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【ブギウギ】7話ネタバレと感想

朝ドラ【ブギウギ】第2週「笑う門には福来る」第7話(第7回)が2023年10月10日(火曜)に放送。

梅丸少女歌劇団に入って1ヶ月、鈴子(澤井梨丘)の同期は3人に減っていた。しかも、3人の仲もちょっとギクシャクしている。そんなとき、公演で忘れ物をしてしまい……。

今回は【ブギウギ】7話のあらすじネタバレ・感想・出演者について!

【ブギウギ】第2週のネタバレあらすじと予告!芸名・福来スズ子の理由が判明!
【ブギウギ】第2週のネタバレあらすじと予告!第2週「笑う門には福来る」(10月9日~13日)は幼少期の鈴子(澤井梨丘)パートが最後の週。金曜日の回では6年後にジャンプして、主人公を趣里さんにバトンタッチ。そして鈴子の芸名が福来スズ子となった理由も明かされて…。今回は【ブギウギ】第2週のネタバレあらすじと予告について。

【ブギウギ】の動画は【ユーネクスト】NHKで!

*本ページの情報は2023年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【ブギウギ】7話のネタバレ

ブギウギ・7話

【ブギウギ】7話のあらすじネタバレです。

梅丸少女歌劇団(USK)に入って1ヶ月、厳しい稽古もあり鈴子(澤井梨丘)の同期は、わずか3人になってしまっていた。しかし、同期の仲はちょっとギクシャクしている。そんな中、鈴子は同期が抱える家庭の事情も知ることになり、母にお弁当を2つ作ってもらい、お節介をしてしまう。優しさをあわれみと捉えられてしまったのだ…。

公演では、鈴子たち新人は先輩たちの衣装や小道具の準備が仕事。やがて迎えた本番の日、白川幸子は橘アオイ(翼和希)の衣装の羽を忘れてきてしまったことに気がつく。幸子が鈴子に相談するが、どうにもできず、白状することに。橘アオイは機転を利かせて、羽なしで見事に踊りきる。

その後、3人でチェックしたら、絶対にミスは起こらなかったという意味で連帯責任を問われた鈴子たち。しかし白川幸子と桜庭辰美は喧嘩になってしまう。裕福な家庭(白川幸子)と貧しい家庭(桜庭辰美)の家庭事情での対立だ。本気でやってるの?やってるわ!という口論になった。鈴子が2人を止めようとするが、止められない。その様子を見かけた林部長は「やっとる、やっとる」と満足げな様子で見守る。

<<前回 第6話次回 第8話>>
ブギウギ|あらすじネタバレトップページ

【ブギウギ】7話の感想

7話の感想です。

翼和希(橘アオイ役)の羽なしの舞が見事!

翼和希さん演じる(橘アオイ役)の羽なしの舞が見事!と話題でした。

OSK日本歌劇団の現役男役スターの翼和希さん。どうするのかと思ったら、手を広げて、翼があるかのように見せる演技、舞をしてましたね。さすがでした。

そして喧嘩を見守る部長。なんでも止めればいいわけではないのでしょうね。舞台はみんなでつくるもので、チークワークは大事。連帯責任になってでも、喧嘩をしても、ぶつかり合って仲を深めていけたらいいなと感じます♪

【ブギウギ】7話の出演者

【出演】澤井梨丘,蒼井優,水川あさみ,柳葉敏郎,橋本じゅん,翼和希,楠見薫,三谷昌登,又野暁仁,小南希良梨,木村湖音,清水胡桃,

【語り】高瀬耕造

【作】足立紳

【音楽】服部隆之


朝ドラ【ブギウギ】キャストと相関図|趣里ヒロイン、水上恒司:相手役、草彅剛、菊地凛子ら豪華出演!
NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第109作『ブギウギ』ののキャスト(出演者)・登場人物・相関図を紹介します。趣里さんがヒロイン(主演)、水上恒司(旧芸名:岡田健史)さんが相手役、草彅剛さんがヒロインの人生を大きく変えることになる作曲家、菊地凛子さんがヒロインの生涯のライバル歌手役!その他、豪華出演者が登場します。今回は朝ドラ【ブギウギ】のキャスト・相関図について。
【ブギウギ】最終回ネタバレ・全話あらすじ!スズ子(趣里)の歌手引退まで描く!
2023年度後期の朝ドラは『ブギウギ』。 ヒロインは趣里。相手役は水上恒司!ブギの女王と呼ばれら笠置シヅ子さんをモデルにした創作ドラマです。 今回は【ブギウギ】のネタバレ・あらすじ・感想を最終回結末まで紹介していきます。

画像出典「ブギウギ」公式HP